2017.11.06

プロテインバーのおすすめ11選。筋トレ効果を高めるスティック型アイテムとは

筋トレ効果を高める補助食品、プロテイン。最近ではスティック型のプロテインバーも販売されていますが、どれがおすすめか分かりにくいですよね。そこで今回は、安いアイテムからたんぱく質含有率の高いアイテムまで人気プロテインバーを11個厳選してご紹介します。

プロテインバーを使って筋トレの効果を爆上げして

筋トレ効果を上げるおすすめプロテインバー

メタボや生活習慣病など、日本人の運動不足が少しずつ懸念されるようになってきました。そのためか、最近では筋トレウォーキングダイエットがブームとなり、多くの男性から人気を集めています。中にはプロテインバーといった、たんぱく質補助食品を使っている本気度高めの筋トレ男子も増えているそう。しかし、ほとんどの男性が最初どれを利用したらいいかわからないですよね。

そこで今回は、価格・成分・美味しさなどからおすすめのプロテインバーを11個厳選してご紹介します。 まずは、プロテイバーの基礎知識から選び方までを勉強していきましょう。


そもそもプロテインバーとは?

プロテインバーとは

プロテインバーとは、その名の通り「Protein(たんぱく質)」を豊富に含んだバータイプの補助食品になります。一般的なホエイプロテインなどと比べるとたんぱく質量は劣るますが、手軽さ・食べやすさ・場所を問わないなどプロテインにはない魅力を持っています。また、最近ではプロテインバーはおやつ感覚で食べられることから、バルクアップを目指すトレーニーたちの間食として使われています。価格がやや高めな点を除けば、たんぱく質を効果的に摂取できる理想的な補助食品といえるでしょう。


プロテインバーの選び方って?

プロテインバーの選び方とは

プロテインバーのおすすめを見る前に、まずは見るべきポイントについておさらいしておきましょう。プロテインバーを選ぶ上で

・価格

・味

・たんぱく質量

・カロリー

以上4つの指標は非常に重要です。各選び方について詳しく解説していきます。


プロテインバーの選び方① 価格

プロテインバーと一口に言っても、価格には大きな差があります。価格帯でいうと1本100円~400円が大手スポーツブランドから販売されているプロテインバーの料金設定です。高く感じてしまう男性も多いと思いますが、おやつ一回分をプロテインバーに変えたと思えばさほど金額面を問題視する必要はないでしょう。ただ、プロテインバーはネットで注文する場合、1本単体ではなくボックス買いになるため、自分の財布と相談した上で選んでください。


プロテインバーの選び方② 味

最近ではプロテインバーの味も改良され、一般のお菓子とほとんど変わらないレベルまで上がっています。中でも定番で人気が高いチョコレート系(ブラウニーなど)は、チョコを食べたような満足感を味わいながらもたんぱく質を摂取することが可能です。「チョコレートが苦手…」という男性は、ナッツやバニラといった他フレーバーを選びましょう。筆者個人は、おやつ代わりの間食として取り入れた背景があるため、チョコレートを選択しました。


プロテインバーの選び方③ たんぱく質量

プロテインと同様に、プロテインバーを選ぶ上でもたんぱく質量は非常に重要です。プロテインバーは、1本40g前後~80gと大きさにも差はあり、たんぱく質含有率も同様に20%~40%と幅広いのが特徴。全体の大きさとたんぱく質含有率のバランスを考慮して、自分なりに最適な商品を選ぶことが失敗しないコツと言えるでしょう。筆者個人としては、筋トレした日は大きめのアイテム、それ以外の日は小さめと日によって使い分けることをおすすめします。


プロテインバーの選び方④ 総カロリー

プロテインバーを筋トレの補助食品として使うなら、たんぱく質と炭水化物のバランスが大切ですが、ダイエットの補助食品となるとまた別の成分をチェックしなければなりません。体重は1日の消費カロリーを超えない食事にすれば自然と減っていきます。ですので、プロテインバーを摂取するときは、カロリーにも目を向けましょう。最近では大豆をメインに作った低カロリーのプロテインバーも多く販売されているため、カロリーを抑えたいという男性は、ソイプロテインバーを使うことをおすすめします。太る自分からおさらばしたいという方はスティック型のソイプロテインを摂取して。


【2017最新】栄養補給に使えるおすすめプロテインバー11選

おすすめのプロテインバー

プロテインバーの選び方について勉強したところで、実際に使って欲しいおすすめプロテインバーを11個ご紹介します。各プロテインバーの特徴点から価格までしっかりとチェックしていきましょう。


おすすめプロテインバー1. MYPROTEIN ブラウニープロテインクッキー

おすすめのプロテインバー

出典:www.myprotein.jp

価格:3,550円(1本295円)

紹介コード:『7JVW-R2』で初回25%OFF

イギリス発のスポーツブランド、MYPROTEIN(マイプロテイン)から販売されている人気プロテインクッキー。最高級のココアを使用したアイテムで、濃厚で噛み応え抜群なポイントは他プロテインを超える美味しさ。糖質を極限まで抑えた筋トレに特化したプロテインクッキーになっているため、がっつりトレーニングに取り組む男性でも問題なく取り組めます。1本75gとボリューム満点なアイテムになるため、女性はやや使いにくいかも。がっつりとしたプロテイン食品をお探しの男性は、一度試してみてください。

販売サイトで購入


販売サイトの口コミ・レビュー

美味しい。 スキニークッキーはクセがあったがこれはプロテインフードとしてはお菓子に近く 美味しく食べられる。

出典:https://www.myprotein.jp/

味に関しては完璧だと思う。 個人的にはチョコ味がオススメ。 ただ結構高額なのでセールの時にまとめ買いするのが良いかと。

出典:https://www.myprotein.jp/



おすすめプロテインバー2. MYPROTEIN ソイプロテインバー

おすすめのプロテインバー

出典:www.myprotein.jp

価格:2,580円(1本215円)

紹介コード:『7JVW-R2』で初回25%OFF

同じくMYPROTEINから販売されている人気プロテインバー。間食などで素早く補給できるヨーグルトコーティングが施されたアイテムで、総カロリーはたったの92kcal。ダイエット時のおやつ代わりに使えるプロテインバーと言えるでしょう。たんぱく質含有率は16%とやや低めですが、その分手軽さは一級品のアイテムですよ。たんぱく質や食物繊維の他にもカルシウムなどミネラルが含まれているのも嬉しいポイント。

販売サイトで購入


販売サイトの口コミ・レビュー

チョコ味でしっとりしていて、さくっとパフのようなものも入っている。何よりおいしい!!!リピします!

出典:https://www.myprotein.jp/

セール時に購入しました。粘度のある食感ですが、それほど気にならず、控えめの甘さで食べやすかったです。

出典:https://www.myprotein.jp/



おすすめプロテインバー3. California Gold Nutrition グルテンフリープロテインバー

IHERBの人気プロテインバー

出典:jp.iherb.com

お試し価格:1本11円(1本まで)

一般価格:2,488円(1本207円)

人気ショッピングサイト「iHerb(アイハーブ)」のオリジナルブランドから販売されている格安プロテインバー。お試し価格は、1本11円とプロテインバーでは世界No.1とも言える安さを誇ります。一般価格も、プロテインバーとしては比較的リーズナブルな価格ですので、自分に合った時に続けて注文しやすいのも魅力的なポイントでしょう。味はかなりキャラメルに近いプロテインバーなため、キャラメルが苦手な方は他アイテムがいいかも。

販売サイトで購入


販売サイトの口コミ・レビュー

良く練られたプロテインバーなので、運動中でも消化の負担が少なく摂取できます。パッケージからチョコバーを想起しますが、キャラメルバーです。

出典:https://jp.iherb.com/

味は好きな味でしたが、食感が粘土を食べているみたいで、少し残念な感じがしました。

出典:https://jp.iherb.com/



おすすめプロテインバー4. Weider in バープロテイン ナッツ味

価格:1,395円(1本116円)

森永製菓が手がけるWeider(ウイダー)から販売されている人気プロテインバー。日本で知らない人などいないほど著名なウイダーinバープロテインは、とにかくリーズナブルなところが魅力的なポイント。「プロテイン独特の味が嫌い…」という男性でも手軽にたんぱく質を補給できるため、牛乳嫌い・プロテインの味が嫌いの男性におすすめです。たった1本で結構な満足感を得られるアイテムですので、小腹が空いた時の間食として使うといいでしょう。

販売サイトで購入


おすすめプロテインバー5. Weider in バープロテイン バニラ味

価格:1,550円(1本130円)

同じくウイダーから販売されているおすすめプロテインバー。基本的な成分はナッツ味と変わりませんが、味はバニラ味と全く違います。ナッツ味と比べて、やや食べ慣れた味なため、飽きるペースは早そうに感じます。それでも味自体は非常に美味しく、ほとんどの男性がストレスなく食べられるでしょう。ナッツ味と同様に7種類のビタミンB群を含んでいるため、効率よくたんぱく質を体の中へ浸透させられますよ。ナッツとバニラ、自分の好きそうな味を選んでみて。

販売サイトで購入


おすすめプロテインバー6. DNS バーエックス チョコレート風味

価格:4,650円(1本387円)

大手筋トレグッズブランド「DNS(ディーエヌエス)」から販売されているチョコレート味のプロテインバー。チョコレートの素材をベースに、クッキーとプロテインパフで食べ応えのある食感を実現。たんぱく質含有率は34%とプロテインバーではやや高めの数値になっているため、筋トレマニアはもちろん、これからトレーニングに取り組む予定の男性にもおすすめです。筋トレ好きの友達、あるいは彼氏にちょっとしたプレゼントとして贈ってみるのもいいかも。

販売サイトで購入


おすすめプロテインバー7. Quest Nutrition プロテインバー

価格:4,900円(1本270円)

数ある人気プロテインバーを手がけるブランド、Quest Nutrition(クエストニュートリション)のプロテインバーのバラエティーパック。18本入っていますが、全て別フレーバーになっているため、味に飽きることなく楽しめますよ。クエストニュートリションは各1種類のボックス販売も行っているため、バラエティーパックで気に入った1種類を継続して注文してみても良いでしょう。たんぱく質含有率も35%と申し分なし。

販売サイトで購入


おすすめプロテインバー8. Muscle Pharm クランチプロテインバー

価格:3,500円(1本290円)

トレーニングウェアやプロテインバーなど、筋トレグッズを手がける「Muscle Pharm(マッスルファーム)」から販売されている人気アイテム。たんぱく質含有率は驚異の40%と、販売されているプロテインバーの中でもトップクラスの割合を誇ります。もちろん、味も問題なく、むしろ一般的なチョコレート菓子よりも美味しいと感じるほどこだわり抜かれています。味・たんぱく質量の両方で高い実力を誇るプロテインバーですよ。

販売サイトで購入


おすすめプロテインバー9. 丸善 プロフィットささみプロテインバー ペッパー味

価格:2,160円(1袋216円)

ジューシーローストなど人気食品を手がける、丸善(まるぜん)から販売されている少し変わったプロテインバー。チョコレートやナッツなど、おやつ感覚で食べられるプロテインバーが多い中、丸善はペッパー味やレモン味など一般的な食品と同じ味付けの商品を販売しています。注目すべきは、こだわり抜かれた成分。1袋に2本(65g×2)とボリューム満点でありながら、カロリーはたったの130kcalしかありません。たんぱく質も1本10gと豊富に含まれているため、プロテインバーとしての役割も果たしてくれる理想的なアイテムですよ。

販売サイトで購入


おすすめプロテインバー10. Oh Yeah! Oneプロテインバー 塩キャラメル味

価格:3,100円(1本260円)

人気プロテインバーを多く手がけるブランド「Oh Yeah!(オーイェー)」のおすすめアイテム。オーイェーの手がけるOneシリーズは、どれもとても美味しく手軽に食べられると評判です。中でも塩キャラメル味の人気は高く、しつこさのあるキャラメルフレーバーをベストな塩加減で調整しています。密かに人気を集めているプロテインバーでこっそり筋肉を大きくしていきましょう。

販売サイトで購入


おすすめプロテインバー11. Kirkland プロテインバー

価格:3,890円(1本194円)

食品からオムツまで幅広いアイテムを手がけるブランド、「Kirkland(カークランド)」の人気プロテインバー。たんぱく質含有率は35%と比較的高く、また味も非常に食べやすいベストな仕上がりになっています。おやつとしても使える理想的なプロテインバーですので、一度試してみるといいでしょう。リーズナブルな価格も嬉しいポイントです。

販売サイトで購入


プロテインバーで間食のクオリティを上げよう!

おすすめのプロテインバー

プロテインバーの基礎知識からおすすめアイテムまで解説していきました。プロテインの代わりとして使うもよし、おやつの代わりに使うもよし。自分なりの使い方で効果的にたんぱく質を補給しましょう。この機会にお試しがてら1つの商品を選んでみてください。

【参考記事】ホエイプロテインのおすすめアイテムとは▽

【参考記事】プロテインは摂取するタイミングが大切▽

【参考記事】プロテインの全てがわかる

お気に入り

注目の記事

関連する記事