2017年2月22日

ランニング時も高音質で楽しめる。おすすめスポーツ用イヤホン11選

ランニングはもちろん、ジョギングや筋トレなどのトレーニングで重宝したいスポーツ用イヤホン。今回は激しい運動をしても外れない&落ちないイヤホンから、ワークアウトを邪魔しないBluetoothイヤホン、高音質の人気モデルまで、選りすぐりの11つをご紹介します。

帰宅後のランニングや休日のジムシーンを、よりアクティブに演出するスポーツ用イヤホン

スポーツシーンのイヤホン

空前のフィットネスブームで、朝や仕事終わりにランニングしたり、スポーツしたり、ジムで筋トレをする人が増えてきました。アメリカで「トレーニング」の意味を持つ「ワークアウト」も、少しずつ聞き慣れた言葉になってきましたね。テレビCMや映画などの影響で、イケてるイヤホンを付けながらワークアウトに打ち込む描写に憧れを抱く男性も多いのでは?

そこで今回はランニングやジムシーンを格上げするスポーツイヤホンの中から、汗・ホコリに強い11つの人気モデルをピックアップ。活動的な毎日をサポートしてくれる魅力的な逸品で、充実のスポーツライフを送ってみてください。

 

① JBL REFLECT MINI スポーツイヤホン JBLREFMINIRED(3,980円)

夜のランニングに最適なJBLのスポーツイヤホン

有線コードの部分に車や自転車のライトで光る素材が使われているため、夜のランニングも安心安全。オーディオでお馴染みのJBLブランドなので音質もOK。付属品のイヤーチップはスポーツ用・普段用の2種類あるため、ちょっとしたランニングから電車通勤時までマルチに使えます。ただし、防滴仕様ではないので激しいワークアウトの際にはご注意を。

販売サイトで購入

 

② Monster adidas Sport Response by Monster スポーツイヤホン MH ADS-P EBUD GY(6,263円)

adidasとMonsterのコラボスポーツイヤホン

『adidas Sports』と『MONSTER』がコラボレーションした、奇跡のスポーツイヤホン。スポーツ用品の機能性と、オーディオメーカーの高音質が融合した贅沢なイヤホンです。運動時に外れないイヤーピース形状&汗に強い防滴機能で、スポーツに最適なイヤホンになりました。adidasの機能性が好きな人や、10,000円以下の高コスパで運動時の“いい音”を求める男性におすすめのイヤホンです。

販売サイトで購入

 

③ Bose SoundSport in-ear headphones IE CHL(12,420円)

Boseのスポーツ用イヤホン

『Bose』独自の低音目立つ迫力あるサウンドは、スポーツをよりリズミカルに行うサポート役に。コネクター部分に特殊加工をプラスすることで、激しい運動や伸縮ダメージへの耐久性をアップ。非常に嬉しい断線しにくいスポーツイヤホンを実現しました。耳にぴったりフィットする独自のイヤーチップ技術も一度付ける価値アリ。首を動かしてもイヤホンが外れないため、スポーツシーンやジムでの激しいエクササイズに最適です。汗や水しぶきにも、もちろん対応したモデルです。

販売サイトで購入

 

④ Bose SoundSport wireless headphones

Bose SoundSport wireless headphones

激しい運動でも違和感なく、本格的なサウンドも愉しめる『Bose』のワイヤレスイヤホン。スポーツしながらも、美しい音色に囲まれたい高音質好きのメンズにおすすめ。防滴仕様だからランニング時の汗で壊れる心配はありません。

再生/停止、通話/通話終了、音量アップ/ダウンはリモコン操作できるから、iPhoneや音楽再生プレーヤーを取り出す必要がないストレスフリーな仕様になっています。連続再生時間6時間、フル充電2時間。値は張りますが、スポーツ仕様・ワイヤレス・おしゃれ・高音質のすべてを兼ね備えた最強イヤホンです。

販売サイトで購入

 

⑤ yurbuds INSPIRE 400 スポーツイヤホン YBIMINSP04BLK(1,698円)

yurbudsのスポーツ用イヤホン

『yurbuds(ヤーバッツ)』はHARMANのランナー向けスポーツイヤホンのブランド。ランニング中にイヤホンが外れる悩みを根本から解決。独自形状のイヤーチップを回転させながら装着することで、耳から外れにくく安定して使える設計を実現しました。

さらに、長時間の使用でも耳が痛くなりにくい構造&素材を採用。ランナーのことだけを考えて作られた唯一無二のスポーツイヤホンです。ダイエットのためにランニングしようと考えているワークアウト初心者の男性でもGetしやすい1,700円ほどのコスパの良さも魅力的。

販売サイトで購入

 

⑥ Beats by Dr.Dre Powerbeats3 Wireless Bluetoothイヤホン(19,800円)

ランニングに使えるビーツのスポーツ用イヤホン

ファッション性の高さが人気の『Beats』から運動時にも使える耐汗スポーツイヤホンをご紹介。Beats独自の高音質技術に加えて、スポーツ時に起こるちょっとした衝撃にも耐えられるアクティブな設計を実現。このコンパクトさで最長12時間再生できるため、ワークアウトにフル集中できます。ジムでの筋トレなど、しっかりと意識してトレーニングに励みたい男性におすすめのスポーツイヤホン。

販売サイトで購入

 

⑦ Beats by Dr.Dre Urbeats BT-IN-URBTS2SE(9,800円)

ビーツの軽量スポーツイヤホン

とにかく軽量で付けていることを忘れるくらい快感な「urbeats」。違和感が気になって集中できない事が多々あるならこのイヤホンをぜひ試してみて。8カラーから選べるので自身のスポーツウェアに合わせてチョイスしてみて。エクササイズや加圧トレーニングなどじっくりしっかり取り組む運動におすすめのスポーツイヤホンです。

販売サイトで購入

 

⑧ Jaybird Freedom Wireless JBD-FDM-001(18,171円)

JaybirdのBluetooth対応スポーツ用イヤホン

スポーツに特化したBluetoothイヤホンを企画・製造している『Jaybird』。オリジナル設計のイヤーピースにより完璧に砂・汗を防ぎ、ジャンプしても回転しても外れない究極のフィット感を実現した“本格的な”スポーツ用イヤホン。コードがトレーニングマシーンに引っかかるリスクもなく、最高で最適なワークアウト環境が手に入ります。イヤホン本体で4時間クリップ式バッテリーで更に4時間の計8時間再生できる優れたスポーツ用イヤホンをお試しあれ。

販売サイトで購入

 

⑨ PLANTRONICS BackBeat Fit スポーツ用ワイヤレスヘッドセット(11,664円)

プラントロニックのランニング向きスポーツイヤホン

ワイヤレスヘッドセットにしては珍しい撥水加工のイヤホン。ランニングはもちろん、スキー・スノボーなどのウィンタースポーツでも使用できます。周囲の音が聞こえる構造にすることで、運動時の安全性までしっかりと確保。ランニング中に車や自転車と接触する恐れも減らせます。その分、音漏れしやすい構造ですが、「周囲の音が全く聞こえないのは怖い」と感じるスポーツマンには余りあるメリットですよね。連続音楽再生時間は約6時間。

販売サイトで購入

 

⑩ ソニー ワイヤレスイヤホン MDR-XB50BS(6,350円)

ソニーのワイヤレスでBluetooth対応スポーツイヤホン

汗や水しぶき、雨などからヘッドホンを守る防滴性能を備えたソニーのBluetooth対応のワイヤレスイヤホンです。日課のランニングを雨の日でも楽しくしてくれる強い味方になることまちがいなし。価格も6,000円台とお手頃に本格的なソニー製品が手に入るので、運動時にイヤホンを取り入れようとお考えなら試してみて。

販売サイトで購入

 

⑪ ソニー SONY ヘッドホン一体型ウォークマン NW-WS615(17,670円)

ソニーの防水スポーツイヤホン

水泳にも使える完全防水性を備えたソニーのウォークマン一体型イヤホン。耳元に内蔵されているウォークマンがあるので、わざわざスマホを持ち歩かなくていいのは大きなポイント。嬉しいことにBluetooth対応なのでまさに至れり尽くせり。ソニーのウォークマン一体型スポーツイヤホンは、どれを使おうか迷ったときに選んでまちがいない逸品と言えます。

販売サイトで購入

 

粋なイヤホンで、日々のスポーツシーンを華やかに。

スポーツイヤホンを付けるメンズ

おしゃれ、ブランド、ワイヤレス、絶対外れないなど、男性によってスポーツ用イヤホンに求めるポイントは異なりますが、今回ご紹介した11つの人気モデルなら、どれを選んでも充実のスポーツシーンに早変わり。事故防止を第一に考えたユニークなイヤホンもありましたね。理想のワークアウトを想像しながら、貴方のスポーツシーンに合ったイヤホンをチョイスして、“スポーツ×音楽”の豊かなライフスタイルを送ってくださいね。

【参考記事】コードレス&ストレスフリーなスポーツシーンを送るならBluetooth対応のワイヤレスイヤホンをGet▽

【参考記事】スポーツシーン以外がおしゃれに化ける、カッコいいイヤホンを厳選しました▽

【参考記事】流行のヘッドホンでスポーツ時のファッションに差を付けてみて▽

Smartlog(スマートログ)

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!