2015.03.25

スプツニ子!に学ぶ“ほっとしたいとき”に読む言葉5選

全力疾走のあなたも、就活疲れ・お仕事疲れのあなたも必見です。スプツニ子!の著書『はみだす力』から、日頃の焦りから解放される、素敵な言葉を紹介します。答えはたくさんある、世界はココだけじゃない、ドアは開くなどなど、ほっとする言葉満載です。

 

一生懸命に歩いて悩んで走って、

就活疲れ、お仕事疲れのあなたへ。

おつかれさま。

 

元気の出る言葉を紹介します。

ゆったり吸収してみてください。

無理しすぎないよう。

 

スプツニ子とは?

若干28歳にしてMIT(マサチューセッツ工科大学)の

助教授になった理系アーティストです

スプツニ子!さんの『はみ出す力』より

 

1.「答え」をたくさん見つける

 

これは何でしょう?

「きりん!」

「giraffe!」

もちろんどちらも正解です!

答えは人それぞれ。

 

「2年の終わりから就活頑張らないと、将来は暗いですよ」

 

いやいや、そんなまさか!

今見えているところだけが、道じゃないかもしれない。

ちょっと道を外れてみたり、ピクニックしてみてもいいかもしれない。

そう思いませんか?

 

2.好きでもない相手に嫌われたって、気にしない

過去のいじめで受けたトラウマも、

確実に私のエネルギーになっていると思うし、

今いろいろ言われることは、

「人間の多様性を学ぶレッスン」になっている。

私も、会ったことのないタイプの人に出会うと、

ちょっと苦手かな?というときでも、

「あ、こんな人も居るんだ!」と思うようにしています。

多様性を知るという感じ。

 

解放してくれる考え方なので、とってもスキ。

 

3.今いるところが世界のすべてじゃない

 

スプツニ子!さんが中学生の頃、

学校でうまくいかなかったのだそう。

そんな彼女にお友達が一言。

今いるほんのちいさな環境で上手くいかなくたっていい。

世界は広いんですから!

 

4.たたけば開く、ドアもある

インターンシップ先を決めるとき、スプツニ子!さんはそう思って

20社くらいにコンタクトをとり、

3社からよい返事をもらったんだそうです。

 

仕事の半分は、公募されていないものなんだとか。

道は隠れているだけなのかも。

たたけば開くドアもある!!!

 

5.時間になったらきっぱり遊ぶ

勉強を始める時間を決めると、なかなか始められないこともありますよね。

だから、勉強を終わす時間を決めておく!

あまりできなかった日は、その焦りで次の日エンジンがかかります。

効率よくやりましょう。

仕事漬け、勉強漬けのみなさま、あんまり無理しないでくださいね。

 

まとめ

忙しさにがんじがらめにされていると、当たり前のことが見えなくなってしまったりしますよね。

美女と言葉に癒されて、また頑張ってみてください!

スプツニ子!

 

お気に入り

注目の記事

関連する記事