2015.04.23

「チャラ男」だと思われなくなる方法

女性に対して優しい言葉を言った時に、女慣れしている=チャラい、とチャラ男・軽い男だと思われることがあります。そんな軽薄そう、チャラ男だと言われる人必見!誠実さが伝わる方法をお伝えします。

 

紳士のみなさん、こんにちは。

女性を大切に扱おうと日々心がけている紳士の皆さんは日常的に女性を褒めるクセがついてます。

「かわいいね。」

「あれ、痩せた?」

「急に声が聞きたくなった。」

「会うたびに綺麗になるね。」

こういった言葉を言った時に、女慣れしている=チャラい、とチャラ男認定されてしまうことがあります。

ただの善意が、ねじ曲がって伝わってしまった典型例です。

今回はこういった私たち愛の戦士に起きる悲劇を未然に回避するために、ひとつツールを授けようと思います。

 

女子はみんなにそう言っているのではないかと不安に思っている

 

「綺麗だね。」

こんな言葉を言ったときに「ありがとう♡」と素直に喜んでくれたらいいのですが、「私だけじゃなくて、みんなにそんな風に言ってるのかも…」と不安になってしまうのが女性という生き物。

だから「誰にでもそんな風に言ってるんでしょ。」と言って、私たちをチャラ男なのか、素敵メンズなのかをチェックしてきます。

このチェックテストに対して

「言ってないよ!」

みたいな反応をしてしまうと、落第です。

なぜなら、そもそもみんなに言ってるのは間違いないと決めつけているのです。

ある種女性の本能のようなもので、自分だけは騙されまいと思っているので、否定すればするほど、「この男危険!」と心を閉ざしてしまいます。

実際問題、みんなに言ってるのですから「言ってない」という嘘をつくのはよくないです。

 

正解の対応とは

 

ではどのように対応すれば、よいのでしょうか。

正解はこれです。

一呼吸置いて、少し微笑んだあと

 

「確かに昔言ったことはあるよ。でも、もう君以外には言わないよ。」

 

これです。

すさまじい威力です。ナパーム爆弾。

閉ざされた女子の心の鍵ごと破壊します。

ロマンティックがとどまるところを知りません。

この凄まじさは、真実を伝える誠実さ+特別感の両方が伝わることです。

これで「誰にでもそんなこと言ってるんでしょ」という魔の問いに対しては綺麗にかわすことができます。

 

そのあとは

「もー、なに言ってんの(笑)」

「あれ、くさすぎたかな。結構本気なんだけど。」

なんていう会話を楽しみながらこの話題を流していってください。

女性も上機嫌になっているので、結構さらっと流せるはずです。

その後はいつも通り褒めるだけでも、「私だけを褒めてくれてる」と解釈して喜んでくれます。

ぜひ使ってみてくださいね。

お気に入り

注目の記事

関連する記事