2016年3月26日

一流ビジネスマンが履くべき靴とは?おすすめシューズブランド9選【メンズ】

メンズの皆さんは靴のブランドにこだわりを持っていますか?一流の男は履くべき靴を選びます。ビジネスマンとして、最高の一足を履きませんか?そこで今回は、数あるシューズブランドから、一流ビジネスマンが履くべき9つのブランドを厳選しました。

一流ビジネスマンは「靴のブランド」にこだわる。

デキるビジネスマンにおすすめのシューズ

ビジネスマンのレベルは「靴」で左右されます。多くの著名人がそう断言し、一流のビジネスマンこそ「靴」にこだわると言われます。月間500足以上の靴を磨く中で気付いた、ビジネスマンが靴を磨くべき5つの理由の中でも、ある大企業の秘書の方が「靴が乱れている人は細かいことに気が配れない、若しくは気を配れるだけの精神状態にないということだ。社長に悪い影響があるので、靴が汚れている方にはお引取り願っている」と仰っていたと紹介されています。

靴はあなたの価値を決めるのです。今回は、一流ビジネスマンが履くべきおすすめの靴ブランドを9つお教えします。一生の友として、一足買ってみてはいかがでしょうか?毎日がより豊かなものなることでしょう。選りすぐりの本物の靴をご覧ください。

 

1. JOHN LOBB(ジョン・ロブ)

世界の名立たる靴ブランドの中でも、トップに君臨している名ブランド『ジョン・ロブ』。数ミリのズレや妥協も許さない、強すぎるプロ意識を持った最高の職人たちが作り出す紳士靴は、まさに「一級品」。そんあ至高の一足は、貴方の足元を一生支えてくれることでしょう。一流のビジネスマンなら“絶対に一足は持っておきたい”世界最高峰のシューズブランドです。

 

おすすめ【ストレートチップ内羽根式】

ジョンロブのストレートチップ

最高の靴を取り揃えるジョン・ロブらしい、上品なフォルムの革靴をピックアップ。丸みを帯びたソールや艶やかな光沢感など、足元から優美な彩りを貴方に提供してくれます。

販売サイトで購入

 

おすすめ【ダブルモンクシューズ】

ジョンロブのダブルモンクスシューズ

ハイクラスのカーフを使用したジョンロブの定番デザインのシューズです。スタイリッシュなフォルムとなっており、オン・オフ問わず幅広いシーンで使用できます。

販売サイトで購入

 

2. Berluti(ベルルッティ)

ベルルッティのおすすめビジネスシューズ

1895年に創業し、100年以上語り継がれる「一流の靴」。本物の革を愛する王族や貴族に愛され続けた、歴史あるブランドとして世界に君臨しています。ベルルッティの作品は画家“ピカソ”をはじめ、著名な芸術家にも愛されました。履けば履くほどに味わいを増すヴェネチアレザーに、パティーヌと言われる染色技術で最高の一足を作り出しています。一生のパートナーとして一足は持っておきたいビジネスシューズの王様です。

販売サイトで購入

 

3. SANTONI(サントーニ)

サントーニのビジネスシューズ

イタリアを代表する高級シューズブランド、サントーニ。伝統と格式に包まれた上品なデザインと、一つひとつ手作業で作られた“こだわり”抜いたエレガンスなオーラが特徴です。履く人の雰囲気を一流に変える魔法の靴と言えますね。イタリアの靴らしい芸術的な色合いで、まるで絵画のようなアーティスティックな雰囲気を醸し出すサントーニ。きっと貴方の一歩を美しく誘ってくれるでしょう。

販売サイトで購入

 

4. Church’s(チャーチ)

チャーチのおすすめビジネスシューズ

英国紳士の靴ブランドとして、日本でも多くのファンに愛されている『チャーチ』。今でこそ世界に名を轟かす一流ブランドですが、元々は小さな工房からはじまったとされるから驚きですよね。イギリスのシューズらしい木型を基調として、独特な風格を醸し出す「大人の靴」を作り出します。その工程は250にも及ぶと言われ、約8週間をかけて至高の一足を世に生み出します。1999年のプラダグループ後は、格式ある伝統にモード系のモダンが合わさり新時代の靴で世間を驚かせています。

販売サイトで購入

 

5. CORTHAY(コルテ)

コルテのおすすめビジネスシューズ

靴ブランドの中で、最もアーティスト色の強いビジネスシューズを取り揃えている『コルテ』。遊びゴコロ溢れるデザインの中に、イギリスの伝統手法を用いたクラシカル要素を加え、最高の一足を生み出しています。元々、高級オーダーメイドブランドとして創業したため、ビスポークの技術は既成品にも採用。既成靴史上、最も美しいフォルムを楽しめるおすすめのブランドです。

販売サイトで購入

 

6. GAZIANO&GIRLING(ガジアーノ&ガーリング)

ガジアーノ&ガーリングのおすすめビジネスシューズ

『ガジアーノ&ガーリング』は、英国シューズブランドとして名高いジョージ・クレバリーと、英国を代表する老舗シューズメーカーである「エドワード・グリーン」で、傑作と言われるビスポークを開発したトニー・ガジアーノの2人がプロデュースする正統派ブランドです。2007年に本格的に展開して以来、既成品のレベルを超えたイギリス紳士として履くべき最高の靴を取り揃えています。

販売サイトで購入

 

 

7. TOD’S(トッズ)

トッズのおすすめビジネスシューズ

今回ご紹介するシューズブランドの中でも、知名度は最も高いと思われるのが『トッズ』。優れたドライビングシューズを生み出すことで有名な靴ブランドですが、ビジネスシューズも負けず劣らず。ビジネスシューズとは思えない軽快なフィット感と、軽い履き心地からは想像できない重量感のある雰囲気を楽しめます。ラバーソール仕様の軽量と優しいフィット感が日本人好みの足元を作り出してくれるはず。

販売サイトで購入

 

8. CROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)

1879年の創業以来、英国の伝統的な手法であるグッドイヤーウェルト製法を駆使して、最高品質の靴を生み出しています。熟練のクラフトマンの高レベルの手技で作られるビジネスシューズは、「足を守る」という本来の目的を徹底的に追求した最高の一足に仕上がっています。トップクラスのシルエットは、足元に高級感ある落ち着きを演出してくれることでしょう。

 

おすすめ【オードリー】

クロケット&ジョーンズのおすすめビジネスシューズ

クロケット&ジョーンズの代表的な一足。英国伝統の風格と、フランス独特の優雅な雰囲気が絶妙にコラボした至高のシューズです。シンプルだけど、ただのシンプルとは言わせないオードリーを履いてみてはいかがでしょうか?

販売サイトで購入

 

9. COLE HAAN(コールハーン)

コールハーンのおすすめビジネスシューズ

知る人ぞ知る靴ブランドといえば、『コールハーン』。今回ご紹介したブランドの中で、最もお手頃価格でシューズを購入できるの魅力的なポイントです。アメリカ生まれの“革”にこだわり抜いた一足を揃えています。魅力は、コールハーン独自に開発したクッション性。一度履いたら、その履き心地から脱ぎたくなくなる本物の靴です。

 

 

毎日が楽しくなる至高の一足を。

一流ビジネスマンが履く靴ブランド

外に出るときに必ず行う「靴を履く」という習慣。“最高の靴は一生の友になる”と言われます。貴方も至高の一足を手に入れて、一生のパートナーを見つけてみてはいかがでしょうか?きっと毎日家を出るのが最高に楽しみになること間違いなしですよ。

【参考記事】常備しておきたい携帯靴べらをお教えします▽

【参考記事】プロが教える5分でできる靴の磨き方とは?

【参考記事】シューズドライヤーがあれば、いつでも靴を清潔に保てます▽

Smartlog(スマートログ)

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!