【メンズ】チャッカブーツのおすすめブランド14選。ビジネススーツにも合う一足とは

チャッカブーツとは何か詳しく知りたい男性へ。今記事ではチャッカブーツの魅力や選び方から、実際におすすめのシューズブランドまで詳しくご紹介します。スーツスタイルからカジュアルコーデまで、幅広く履けるので、ぜひ自分に合った1足を見つけてみてください!

基礎知識として「チャッカブーツ」とは?

チャッカーブーツとは

チャッカブーツとは、くるぶし丈の深さで、中心から左右対称に2~3ヶ所の穴に紐を通して履く革靴。

乗馬競技・ポロの試合で使用する靴に似ていることから広がったと言われ、上品な雰囲気ながらスポーティーさも感じられるシューズです。

スムースレザーやスエードを素材としているものが多く、甲部分とそれ以外の部分とをそれぞれ1枚革で仕立てるのが一般的。

長く着用することで起こる色合いの変化を楽しめるという点も魅力です。


チャッカブーツの履くのに適したシーズンとは?

チャッカブーツとは、基本的に春夏秋冬、一年中楽しめるタイプのメンズ靴です。

ただ、「スムースレザー」や「スエード」など、素材によって意識すべきシーズンはあります。

デザインや素材を最大限に生かすのなら、足首からふくらはぎの部分が見えるパンツに合わせると大変おしゃれに見えるので、半端丈のパンツを組み合わせできる夏シーズンがおすすめですが、スエード素材なら冬シーズンがおすすめ。

暖かくなってきた春先から夏まではスムースレザー素材のチャッカブーツ、秋のはじめから本格的な寒さが始まる前の初冬あたりまではスエード素材のチャッカブーツなど、シーズンに合わせて素材を変えて楽しんでみましょう。


チャッカブーツってビジネスシーンで履いていいの?

まず前提として、チャッカブーツはビジネスシューズではなく、カジュアルシューズに分類されることを覚えておきましょう。

なので、基本的にはビジネスシーンでの使用は好ましくないと言われますが、最近はスーツにスニーカーを合わせてカジュアルダウンさせるコーデが流行っています。

このことから、昔に比べてビジネスシーンのスーツスタイルも自由になってきているため、チャッカブーツをかっこよくスーツに合わせるのもなしではありません。

その際は、細みデザインのくるぶし丈の革靴を選ぶようにして、落ち着いたシックなコーデにするように心がけましょう。


自分に合ったチャッカブーツを選ぶ方法とコツとは

一般的な革靴よりも高さがあるチャッカブーツは、おしゃれ難易度が高いという印象が強いかもしれません。

しかし、素材やデザイン、合わせるメンズファッションの傾向などからポイントを押さえておけば選ぶのは比較的簡単です。

ここからは、チャッカブーツを選ぶ方法とそのコツについて紹介します。


選ぶコツ1. 自分の足にフィットするサイズ、またはハーフサイズ下を選ぶ

革製の靴は、履いているうちに馴染んでくるとレザーが伸びると言いますが、実際の革の伸縮は数mm程度。きっと伸びるだろうと思って、ワンサイズ小さいものを選ぶと、きついまま履き続けることになりかねません。

なので、チャッカブーツを選ぶ時は、自分の足に合うぴったりサイズ、もしくはハーフサイズ下のものを選ぶようにしましょう。

くれぐれも大きいサイズを選ぶのだけを避ければ、サイズ選びで失敗することはないでしょう。


サイズ感が心配な方は、実際に靴屋さんで試着してみる

靴は足へのフィット感がなにより大切ですから、サイズ表示だけで商品を選ぶのはリスクがあります。

特にビジネスシーンなどで終日履く機会が多いなら、自分の足に合っているかをチェックするために店頭で実際に履いてみましょう。

歩いたり走ったりしてもずれないか、窮屈で痛みが出ないかなど、両足とも履き心地を確かめてから購入するのが確実です。


選ぶコツ2. 靴に使用されている素材で選ぶ

チャッカブーツとは、スエード素材とスムースレザー素材の2種類の素材を使います。

スエードは独特な質感でファッショナブルですし、スムースレザーは派手すぎない艶やかさがあり、どちらも魅力的です。

どちらにしようか悩むなら、愛用しているメンズファッションの傾向で考えるといいでしょう。

ビジネススーツなどフォーマルなファッションならスムースレザー、シャツにジーンズなどカジュアルなファッションならスエードと、自分はどちらのスタイルが多いのかで決めるとコーディネートもしやすいですよ。


スエード素材の特徴

アメカジライクなカジュアルテイストを楽しめるのが、スエード素材の特徴です。

独特の濃淡が生まれる素材なので、固すぎず、くだけすぎない印象を与えます。

厚みがあり耐久性に優れているため、防水スプレーを最初にかけていれば雨にも対応可能な点も嬉しいポイント。

ニットやデニム、コーデュロイといった素材を使ったファッションとの相性が抜群です。


スムースレザー素材の特徴

上品で大人っぽい雰囲気を出せるのがスムースレザーの特徴です。

履けば履くほど風合いが変化して、新品にはないこなれた印象がおしゃれな感じを与えます。長年愛用できる素材のため、革靴好きにはたまりません。

メンズスーツにさりげなくコーディネートしたり、革のジャケットでハードに決めたいファッションの時は特におすすめ。


選ぶコツ3. コーデや着こなしにマッチするデザインや色合いを選ぶ

様々なデザインや色合いが展開されているチャッカブーツは、普段自分が好む着こなしにテイストを揃えるのが簡単な選び方です。

細身のデザインはシックな雰囲気、幅広のデザインはカジュアルな雰囲気が強くなりますから、合わせたいメンズファッションによって選び分けましょう。

黒やこげ茶といった濃い色はどんなスタイルにも合いますが、カジュアルスタイルが多いならベージュなど薄い色を合わせるとおしゃれに決まりますよ。


選ぶコツ4. ブランドで選ぶ

靴を選ぶ時、お気に入りのブランドの商品を買うという人は少なくありません。

同じサイズ表示の靴であっても、ブランドによってデザインや縫製方法のこだわりがあり、自分の足の特徴にフィットするかどうかの違いも出てくるからです。

どのチャッカブーツを選んだらいいか絞り切れない場合は、よく知られているブランドで展開されているラインナップから選ぶのも一つの方法でしょう。


【値段別】おしゃれなチャッカブーツの人気ブランド14選

スーツやジーンズなど普段のファッションをワンランクおしゃれな雰囲気にしてくれるチャッカブーツ。

まずは1足手に入れて楽しんでみたいという人も多いでしょう。

ここからは、おしゃれなくるぶし丈の革靴を手掛けている人気ブランドを14ブランド紹介します。


【1万5千円以下】コスパ抜群のチャッカブーツおすすめブランド3選

初めてのチャッカブーツは、自分に合うタイプを試してみるという意味でも、コスパを重視するのはおすすめです。

まずは、1万5千円以下で手に入れられる、安いチャッカブーツのブランドを3つ紹介していきましょう。


おすすめブランド1. 『Dedes』

Dedes(デデス)とは、東京・浅草にある靴問屋『メンズ・サンエー』が展開しているシューズブランドです。

『DEDEsKEN(デデスケン)』というスタンダードでシンプルなデザインのトップラインに続くセカンドラインとして、人気をつかんでいるブランド。

定番中の定番とも言えるベーシックなデザインと、上質な素材にもかかわらず安い価格設定が特徴で、ややフォーマルよりなカジュアルスタイルのファッションと相性が良いと評判です。


おすすめブランド2. 『DEDEsKEN(デデスケン)』

DEDEsKEN(デデスケン)とは、浅草で1968年から店舗を構えている靴問屋『メンズ・サンエー』のトップラインに君臨しているブランドです。

おすすめブランド1のデデスとは兄弟ブランドであり、シンプルながらセレクトショップのレベルと遜色ないデザイン性の高い商品を展開しています。

「休日に気ままに履けるスタンダードデザイン」というコンセプトのもの、安い価格で気軽に買えるブランドとして愛用している人は多いでしょう。


おすすめシューズ 「日本製本皮チャッカブーツ」

メンズおすすめチャッカブーツはDEDESKEN

出典:zozo.jp

  • シンプルなフォルムでコーディネートするファッションを選ばない
  • 上質な本皮仕上げなので色の変化を楽しめると同時に、足にフィットしやすい
  • コーディネートが楽しくなる豊富なカラー展開

品質の高いことで知られている日本製本皮を贅沢に使用したチャッカブーツ。

デザインはごくシンプルなので、スーツスタイルやデニムスタイルなどどんなファッションともコーディネートしやすいのが特徴です。

経年変化を楽しめる本皮なので、履き込むほど色合いが変化すると同時に足に馴染んできます。

カラー展開は全7色で、定番色から個性的な色まで、合わせたいファッションによって選べるのが嬉しいですよね。

コスパがよくておしゃれなチャッカブーツを探している人におすすめ。

公式サイトで見る


おすすめブランド3. 『Timberland(ティンバーランド)』

ティンバーランドとは、1952年に創業したアメリカのアウトドア・ライフスタイルブランドです。

長年愛用できる丈夫で質のいい素材を使った商品づくりを重視しており、1日中野外で活動していても快適に過ごせる履き心地抜群のチャッカブーツを数多く製造しています。

自然保護活動に積極的なことも有名で、チャッカブーツに関しても環境に優しい素材や工程を工夫していることから、アウトドア派の人に根強い人気を誇っているブランドです。


【1万5千円〜5万円以内】チャッカブーツのおすすめ人気ブランド8選

様々なシーンで履くことができる万能ブーツを選ぶのに、質と価格のバランスを重視したいという人は多いでしょう。

長持ちしてデザイン性においても満足できる、1万5千円~5万円以下で手に入れられるチャッカブーツのブランドを8つ紹介します。


おすすめブランド1. 『REGAL(リーガル)』

アメリカの革靴ブランド・リーガルは、1961年に日本に上陸して以来、年代を問わず多くの革靴愛好者に愛されてきたブランド。

質の高い本革を使い、洗練されたデザインで1足ずつ丁寧に作られているため、ハードに履きこなしてもメンテナンスを入れることで長く履き続けられる点が高く評価されています。

本革の選定から製造過程の検査、加工と仕上げまで、熟練した技術を持つ職人によって進められている点も、リーガルの人気が高い理由です。


おすすめブランド2. 『RED WING(レッドウィング)』

アメリカ・ミネソタ州で創業した地名をブランド名にしたレッドウィングは、1905年に創業した老舗ブーツブランドです。

農業や林業を生業としている人に特化した靴づくりを始めたのがルーツということもあって、タフで質実剛健な雰囲気のデザインが多くの男性の支持を集めています。

ハードテイストが好みの人にとっては、普段のファッションにワイルドなテイストを気軽に加えられるブランドとして愛されていると言えるでしょう。


おすすめブランド3. 『PADRONE(パドローネ)』

パドローネは、東京・足立区にあるシューズ工場『ミウラ』が運営しているファクトリーブランドとして、2006年に誕生しました。

誕生して10年少しとまだ若いブランドながら、熟練した技術を持つ職人の手作業と、最先端の機械の技術を組み合わせた高品質の靴づくりはファッション業界でも高い評価を受けています。

1足ずつハンドメイドで製作しているため、希少価値を感じるファッションに敏感な男性を中心に人気を集めているブランドです。


おすすめブランド4. 『Danner(ダナー)』

ダナーは、アウトドアブーツのブランドとして1932年に創業されました。

山や森などの過酷な状況であっても、しっかりと土をつかみ前進していける性能を持ったアウトドアブーツという評価を得ており、世界で初めてゴアテックスを採用したブーツを世に出したブランドとしても知られています。

ブーツ製造の高い技術を生かし、クラシックラインとしてチャッカブーツ分野にも進出し、良質で頑丈な商品を展開しているブランドです。


おすすめシューズ 「ダナー アンティゴ D-1806 F13」

  • クラシックテイストのフォルムなのでビジネスシーンだけでなく、フォーマルなシーンでも履きこなせる
  • 本革ならではの質感や耐久性を生かしたデザインで長期間愛用できる
  • クッション性の高いソールで終日歩いても疲れにくい

ダナーが展開しているチャッカブーツの中で、クラシックテイストのデザインとして人気がある商品です。

アッパー部分には質のいい本革を使用して、革独特のツヤとなめらかな質感を堪能できるデザインになっています。また、ソール部分には、耐久性のあるレザーソールを採用。

クッション性に優れているため、長時間歩いても疲れにくく、長年快適に履くことができます。

スーツに大人の雰囲気のチャッカブーツを合わせて、おしゃれなコーディネートを楽しみたい人におすすめ。

楽天で詳細を見る


おすすめブランド5. Clarks(クラークス)

イギリスのシューズブランド・クラークスは、200年近い歴史を誇る世界的に有名な老舗ブランドです。

英国に脈々と伝わる伝統工芸の精神と、常に革新的な挑戦を続ける技術とのコラボレーションによって生まれる商品の数々は、クラシカルで男性らしいコーディネートでもカジュアルなコーディネートでも合う高いデザイン性が評価されています。

上質な本革を使っているにもかかわらず、価格がリーズナブルであることも人気理由です。


おすすめブランド6.『BUTTERO(ブッテロ)』

ブッテロは、1974年にイタリア・トスカーナ地方で創業したブーツブランドです。

重厚感があって耐久性が高く、伸縮が少ないナチュラルタンニングレザーを使った靴づくりが有名で、トスカーナ地方のみならずイタリアを代表するブランドとして成長しました。

シンプルで無骨なデザインが特徴で、ワイルドで開放的なファッションとの相性は抜群ですが、クラシカルテイストのデザインを選べばスーツと合わせてもとてもおしゃれに決まります。


おすすめブランド7. 『ALDEN(オールデン)』

アメリカの有名レザーシューズブランドとして、世界最高峰の位置を守り続けているブランド、オールデン。

スムースレザー素材でもスエード素材でも、心地良い履き心地が得られるため足が疲れず、型崩れもしないという点が大きな魅力です。

素材の質に強くこだわり、綿密に計算された設計をもとに製造されているチャッカブーツは、ドレッシーにもカジュアルにも着こなせるため、靴好きにとっては1足は持っておきたいブランドですよ。


おすすめブランド8. 『Edward Green(エドワードグリーン)』

エドワードグリーンは、1890年の創業以来、世界最高水準の質と技術の高さが評価され続けているイギリスの名門ブランドです。

機械で製造しているものの、品質を重視していることから少量生産の姿勢を崩さず、1足ずつ丁寧に仕上げられているため、クオリティの高さは目を見張るものがあります。

アンティーク加工による仕上げや、フィッティングには徹底的にこだわって設計するなど、強いこだわりを持って靴づくりを続けている個性あふれるブランドです。


【5万円以上】一度は履きたい!チャッカブーツの超高級ブランド3選

チャッカブーツをスーツと合わせたい、アウトドアでも積極的に使いたいと、普段からコンスタントに履きたいと考えている人は少なくありません。

こうした使い方をするには品質の良さや高い縫製技術が求められるため、ある程度の予算を割いて購入したいもの。

最後に5万円以上の超高級チャッカブーツブランドを3つ厳選して紹介します。


おすすめブランド1. 『Church’s(チャーチ)』

1873年にイギリスのノーサンプトンで誕生したチャーチは、イギリスの古き良き時代の伝統的なデザインを堅持している高級ブランドです。

人気映画『007』シリーズの中で、主人公が愛用している靴として知られており、欧米のセレブ御用達ブランドとして確固たる地位を築いています。

靴づくりへのこだわりは大変強く、約250にも及ぶ工程を経て製造されるチャッカブーツは、全世界から高い品質と上品なデザインが評価されています。


おすすめシューズ「Church's / RYDER」

メンズおすすめチャッカブーツはChurch's

出典:zozo.jp

  • カジュアルからフォーマルまで様々なシーンで履ける汎用性の高いデザインが魅力
  • 疲れをためにくいトゥやソールの素材とデザインだから長時間履いていられる
  • 耐久性が高いスエード素材なので年中履いてもくたびれない

スエード素材のチャッカブーツとしては定番中の定番と言われる商品です。

カジュアルなスタイルからフォーマルなスタイルまで、様々なファッションとコーディネートできるシンプルなデザインが魅力。

また、やや丸みのあるトゥや長時間履いても疲れないクレープソールなど、工夫を凝らした設計になっています。

バランスが取れたフォルムは、流行に左右されない力強さがあり、季節を問わず一年中愛用できるモデルと言えるでしょう。

公式サイトで見る


おすすめブランド2. 『CROCKETT & JONES(クロケットジョーンズ)』

1879年にイギリスのノーザンプトンで創業したブーツブランドが、クロケットジョーンズです。

そのデザインは、美しく見映えがするというだけでなく、履く人の足を守るという靴本来の機能をしっかりと追求した結果生まれたものだけに、欧米のセレブを中心に世界中で多くの人に愛されています。

高い技術を持つ職人たちの手で作られるチャッカブーツは、本物を知る人なら1足は持っておきたいもの。ファッションと同じく靴にもこだわりたい人におすすめです。


おすすめブランド3. 『JOHN LOBB(ジョンロブ)』

ジョンロブは、1849年にイギリスで誕生した靴製造小売ブランド。 男性用の革靴をはじめとして、女性用の靴や、財布・ベルト・ネクタイといったファッション小物の分野でも多くの商品を展開しています。

トラッドテイストのチャッカーブーツにおいては、『ロムゼイ』という傑作を世に出し、チャッカブーツブランドとしては世界トップクラスの地位を確立しています。

メンテナンスをしながら長く愛用したい人におすすめです。


チャッカブーツを綺麗に保つ保管方法/お手入れのコツとは

様々なファッションとのコーディネートを楽しめるチャッカブーツは、年中履く機会があるだけにお手入れをしっかりしておきたいもの。

正しい保管方法やお手入れのコツをつかんでおけば、 長く愛用できるようになりますよ。ここからは、チャッカブーツの保管方法とお手入れのコツについて紹介します。


コツ1. 購入したらすぐ防水スプレーを吹きかけておく

チャッカブーツがスエード素材でもスムースレザー素材でも、まずは購入したらすぐ靴全体に防水スプレーを吹きかけておきましょう。

表面をコーティングする形になり、水や汚れがつきにくくなって、チャッカブーツ自体の持ちが格段によくなります。

忙しくて普段こまめにお手入れをする余裕がない人や、ついお手入れを忘れてしまう人は、防水スプレーでのお手入れは必須ですよ!


コツ2. 汚れが目につくようになったらブラシやクリーナーで磨く

購入してすぐに防水スプレーをかけておいたら、その後は汚れが目立った時にこまめに落とすよう心がけましょう。

毎日する必要はありませんが、専用ブラシや専用クリーナーを使って都度汚れを落としきっておけばシミになりにくいです。

月に数回オイルやクリームを使って磨いてもいいでしょう。磨いた後に再度防水スプレーをかけておくと、綺麗な状態がキープできます。

【参考記事】はこちら▽


コツ3. 脱いだ後は防臭スプレーやシューキーパーを使って保管する

チャッカブーツは足先を包み込むように履く靴ですから、汗をかくと湿気がこもります。

そのため、お手入れをせず、脱いだ後そのままにしておくと、嫌な臭いやカビが発生しやすいのです。

そこで、帰ってきたら、脱いだ後に毎回シュッと内部に防臭スプレーをかけておきましょう

あわせてシューキーパーを使って内部に風が通りやすくしておけば、さらに効果的な除菌や防臭が期待できます。

【参考記事】はこちら▽


お気に入りのチャッカブーツでコーデの幅を広げよう!

スーツやジーンズなど、組み合わせるファッションによって、フォーマルにもカジュアルにもなるチャッカブーツ。

一年中通して履けるアイテムですから、お気に入りの1足を持っておくのがおすすめです。

この記事を参考にチャッカブーツの魅力を知って、自分のファッションスタイルにぴったりなチャッカブーツを探してみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事