【夢占い】失恋する夢の意味|状況別にスピリチュアル的な暗示を診断!

失恋する夢のスピリチュアル的な意味とは?今回は状況や相手別に吉夢なのか悪夢なのか専属の夢占い師水野コアラが解説します。

【夢占い診断】失恋する夢の意味とは?

失恋する夢の意味

失恋する夢は、恋愛に対する不安を示唆した夢です。

過去の失恋から新しい恋に踏み出せない、彼氏や彼女がいても信じきれず「いつか振られるのかも」と常に不安を感じている心理状態になっている可能性が高め。

そのため、一人で考えこまず早めに相談するなどのアクションを起こすといいでしょう。

また、夢の中で失恋した状況や誰に失恋したのかなど、内容によって夢の持つ意味も変わりますから、夢の正しい意味を知って今後に生かしていくのがおすすめです。

あなたが見た夢は良い夢か、悪い夢か。

自信を取り戻すためのヒントにしてくださいね。


【状況別の夢占い】失恋する夢の意味とは?

「大好きな彼氏に失恋して泣く夢を見て切なくなった」

「告白したけれど失恋する夢ってどういう意味があるの?」

夢の中とはいえ、失恋すると何だか悲しいきもちになるものです。

どんな状況で失恋したのか、内容を細部まで思い出してみましょう。

ここからは、状況別に失恋する夢のスピリチュアルな意味を解説していきます。

夢を振り返りながらチェックしてみてください。


1. 失恋して泣く夢の意味は「振られないか心配している」

失恋して泣く夢を見たら、振られるかもという不安を抱えて悲しい気持ちになっているサインです。

まだ失恋したと決まっていないのに不安ばかりが膨らんで落ち着かず、日常生活にも支障が出ているかもしれません。

一人で悶々と悩んでも不安が晴れるわけではないですから、信頼できる人に悩みを相談してみましょう

思いもしなかったアドバイスが得られて、前向きに行動できるようになりますよ。


2. 失恋して話を聞いてもらう夢の意味は「今の恋愛を成就させたい」

失恋して誰かに話を聞いてもらう夢を見たあなたは、今の恋愛を失いたくないという心理が強いことを暗示しています。

大好きな恋人とカップルになっているという事実よりも、恋愛をしている自分が好きという考えを持っている時にもよく見る夢です。

前向きに恋愛を楽しむのはいいのですが、恋人に対して誠意をもって接するよう心がけてください

独りよがりにならず思いやりある態度で過ごしていれば、相手にも気持ちが伝わって素敵な恋愛を楽しめるようになるでしょう。


3. 失恋して落ち込む夢の意味は「前をむこうとしている」

失恋して落ち込んでいる夢を見た時は、あなたが次の段階にステップアップしようとしているサインです。

レベルを上げていこうと向上心を強く持って、積極的に行動していきましょう。

受けの姿勢でなく攻めの姿勢で学んでいけば、いい運気を引き寄せてステップアップしていけるはず。


4. 告白をして失恋する夢の意味は「焦りを感じているかも」

告白したものの失恋する夢を見たあなたは、好きな人に告白したいという気持ちが高まっている暗示。

ずっと好きだった片思いの相手への愛情が強くなってきたというのが、夢占いにおけるこの夢の意味です。

ただし、告白して結果が失恋という場合は、好きな気持ちだけが先走っている可能性があるので告白するのは延期すべきです。

脈がないわけではなくタイミングが今ではないという意味なので、しばらく様子を見てから行動すると成就する可能性を高められるでしょう。


【相手別の夢占い】失恋する夢の意味とは?

「彼女に失恋する夢を見たからとてもショック…」

【上司に失恋する夢を見るなんてありえないけどどういう意味?」

一口に失恋する夢といっても、失恋した相手が誰だったのかによって夢からのメッセージはさまざまですから、相手をよく思い出してみましょう。

ここからは、相手別に失恋する夢のスピリチュアルな意味を解説していきます。

夢で見た内容を振り返りながら読み進めてください。


1. 芸能人に失恋する夢の意味は「恋愛に不満を抱えているかも」

芸能人に失恋する夢を見たら、思うような恋愛ができていないと不満に感じている暗示です。

なぜなら、夢占いにおいて芸能人は憧れを表すことが多いので、そんな芸能人に失恋するということは恋愛において理想が叶えられていないことを表します

漠然と恋愛に憧れるのではなく、どんな恋愛をしたいのかを明確にしてみましょう。

具体的なイメージができるとあなた自身の行動が変わり、パートナーとの関係も徐々によくなってくる可能性が高まりますよ。


2. 知らない人に失恋する夢の意味は「恋愛がうまく進みそう」

知らない人に失恋してしまう夢って、悪い夢に見えるけれど実は逆夢

もし失恋したばかりなら、自信が持てず落ち込んでいるかもしれませんが、恋愛運が上昇しているタイミングですから理想的な人に出会えるかもしれません。

終わった恋は追いかけず、また素敵な恋ができるといいなというポジティブな気持ちで過ごしてみましょう。

明るく前向きでいるうちにまた恋愛への意欲が出てきて、いい出会いを自然と引き寄せられるはず。


3. 恋人に失恋する夢の意味は「二人の関係を見直すのが吉」

恋人に失恋する夢を見た時は、現在の恋人との関係性によって夢の意味が異なります

特に問題がなく良好な状態なら、「このまま続けていけるかな」という不安が夢となって表れただけなので、これからも親しい関係を続けていけるということを示す吉夢です。

倦怠期に入っている、喧嘩ばかりしているなど関係が不安定なカップルの場合は、このままの関係でいいのか改めて見直してみることを促されていると考えましょう。

関係を続けるにせよ解消するにせよ、冷静に判断することが今後の恋愛運を上昇させるポイントになりますよ。


4. 上司に失恋する夢の意味は「周囲の目線を気にしすぎている」

上司に失恋する夢を見たなら、周りからどう見られているのかを気にしすぎているサイン。

あなたなりの考えがあるのに、評価の結果をつい考えてしまって思うように行動できず、少し窮屈さを感じているようです。

周囲からの見られ方よりも、自然体で過ごせる方法を優先することを考えてみましょう

あなたらしさが出せるようになれば笑顔が増えて、むしろ思い通りに物事を進めていけるようになるかもしれませんよ。


5. 先生に失恋する夢の意味は「恋愛へ消極的になっている」

先生に失恋する夢を見た時は、恋愛に躊躇している心理を示唆しています。

なぜ恋愛に踏み込めないのかという理由が自分で分かっている場合は、その理由を取り除くために何ができるのかを考え、焦らず実行していくといいでしょう。

もし理由が分からないなら、まず自分に自信を持つことが大切ですから、得意なことやいつも人に褒められることをさらに頑張ってみてください

あなた自身が自分を認めるようになれたら、自然と恋愛への意欲も持てるようになるはず。


6. 好きな人に失恋する夢の意味は「自己肯定感が低下している」

好きな人に失恋してしまう夢を見るとがっかりしてしまいますよね。

けれどこの夢は正夢になることを示唆しているのではなく、振られるかもしれないと自信を失っている心理状態を表しています。

見た目やスキルなどに今いち自信がもてず、好きな人にアプローチしてもうまくいかないのではないかと不安に感じているのでしょう。

コンプレックスに感じている部分を気にするよりも、人より秀でていると感じる部分を伸ばすよう自分磨きをしてみては?

明るく努力する姿を見て、相手も魅力を感じてくれるようになるかもしれません。


7. 元彼に失恋する夢の意味は「よりを戻したい」

元彼に失恋する夢を見たあなたは、その彼と復縁したいと考えているサインです。

実際に失恋した相手が夢に出てきてまた振られてしまうのはショックですが、それだけあなたの復縁に対する思いが強いことを示唆しています。

元彼にアプローチしようと思っているなら、以前振られた理由をよく考えてそこをクリアできているかのチェックが先です。

前と変わったあなたからアプローチすれば、元彼の気持ちもいい方向に動いてくれるかもしれませんね。


失恋する夢を見たら、自信を持てるところを伸ばしていこう

失恋する夢は、過去の辛い経験から恋愛に対して不安を感じている心理を表す夢です。

かつて失恋したことがトラウマになっていて自信を失っている状態ですから、得意な部分をさらに伸ばせるよう努力して自信をつけ、恋愛に対してポジティブに考えていけるようになることが大切です。

失恋する夢をきっかけに、あなたの毎日がもっと素敵なものになることを願っています。

皆がよく見ている夢ランキング
タップすると移動します

よく一緒に読まれる記事