【夢占い】お酒を飲む夢の意味|状況別にスピリチュアル的な暗示を診断!

お酒を飲む夢の意味とは?今回は種類や状況別に吉夢なのか悪夢なのか専属の夢占い師水野コアラが解説します。

【夢占い診断】お酒を飲む夢の意味とは?

夢占いにおいてお酒は、飲みにケーションと言われるように、周囲とのコミュニケーションを意味します。

そのため、お酒を飲む夢って、あなたの対人運が上昇しており、周りと良好な関係を築きやすくなっていることを暗示。

したがって、この機会に新しいことに挑戦するのもおすすめですよ。

とはいえ、夢の状況によっては注意すべきことも。

そこでこの記事では、様々な状況に沿って、お酒を飲む夢の意味を詳しく解説していきます。

あなたが見た夢は良い夢か、悪い夢か。

ぜひチェックして、今後の運勢を確認してくださいね。


【種類別の夢占い】お酒を飲む夢の意味とは?

「大好きなビールを飲む夢を見たんだけど...。」 「ウイスキーを飲む夢にはどんな意味があるの?」

あなたはどんなアルコールを飲んでいたのでしょう。

その種類によって、あなたの心理状態が変わってくるんです。

そのため、できるだけ詳しく思い出してみましょう。

日本酒、焼酎、ウイスキー、ビール、ワイン...。

ここからは、種類別にお酒を飲む夢の意味を説明していきます。


1. ビールを飲む夢の意味は「周りと話す機会を増やすのが吉」

ビールを飲む夢は、あなたの対人運が高まっているサインです

周囲の人と良好な人間関係を築けていて、仕事が順調であることを暗示しています。

そして、これまでコツコツと積み上げてきた努力が評価され、成果として報われる時が近付いているのでしょう。

その成果をしっかりと手にするまで、地味でも堅実に努力を積み重ねることが大切。

その努力が評価されれば、周囲の人たちから高い評価を得られるようになるでしょう。


2. ワインを飲む夢の意味は「幸運が舞い込んできそう」

ワインを飲む夢を見たら、あなたに嬉しいことが起こることを示唆する吉夢です。

ワインの色は赤でも白でも関係なく、人間関係、恋愛、仕事、目標、趣味、副業など、何でも望み通りの展開へ運ぶことができるようになるはず。

積極的に挑戦していくには最適なタイミングであるため、自信を持って前向きに取り組んでくださいね。

叶えたい思いが強いほど努力をすることができ、より成果を上げられる可能性を高めることができるでしょう。


3. 日本酒を飲む夢の意味は「自分から歩み寄るべき」

日本酒を飲む夢って、あなたが周りともっとコミュニケーションを良くしたいと思っている心理を意味します。

したがって、いつも以上に周りと接する機会を設けるようにしましょう

自分から歩み寄ったり、謙虚な姿勢を心がけたりすることで、きっと今よりも良好な関係を築けるはず。

周りの人に恵まれれば、自然と幸福度や充実感の高い日々を過ごせるはずだから。


4. 焼酎を飲む夢の意味は「現実から目を背けたい」

焼酎を飲む夢って、あなたが現実逃避をしたい心理を表しています。

心にゆとりがないことを表すため、まずは自分の気持ちが少しでもリラックスできる時間を意識的につくることが大切。

また、一人で抱えきれない場合は、信頼できる人の相談するのも良いでしょう。

そうすれば、抱えている問題からのストレスを緩和させることができるはず。


5. ウイスキーを飲む夢の意味は「周りと揉める恐れがある」

ウイスキーを飲む夢って、あなたが身近な人との間にトラブルが起こる恐れがあるのを意味します。

これまでの付き合い方や接し方の結果として、自分か相手の感情が何かをきっかけに爆発してしまうことを示唆しているのでしょう。

そのため、これまでの自分の言動を振り返り、自分が改善すべきところがないかを見つめ直すことが先決。

くれぐれも後から後悔することが無いように気を付けてくださいね。

現状を変える努力をすることで、大切な方を失わずに済むかもしれません。


【相手別の夢占い】お酒を飲む夢の意味とは?

「芸能人と飲酒する楽しい夢を見たんだけど...。」 「恋人とお酒を飲む夢ってどんな意味があるの?」

飲酒する相手が身近な人ほど、その意味は気になりますよね。

夢占いにおいてその相手は、今後の人間関係を表しているんです。

そのため、誰だったのか思い浮かべてみましょう。

家族、友達、旦那、芸能人、恋人...。

ここからは、相手別にお酒を飲む夢の意味を説明していきます。


1. 芸能人とお酒を飲む夢の意味は「自分磨きをするのに最適」

芸能人と一緒に酒を飲む夢は、往々にして吉夢と言えます。

なぜなら、夢占いにおいて憧れを象徴する芸能人とお酒を酌み交わせるのって、それだけあなたが目標に近づける事を示唆する傾向にあるから。

そのため、もし叶えたい目標や理想の自分像があるなら近づく努力を重ねていくのが大事。

小さなことでも良いので、毎日コツコツ頑張りましょう

自分を信じて行動していけば、自ずと望む結果や未来を得られるはずだから。


2. 家族とお酒を飲む夢の意味は「身近な人と関係を構築したい」

家族とお酒を飲む夢って、あなたが今より家族と親しい関係を築きたいと思っている暗示です。

そのため、現実でも家族や身近な人とじっくり話し合う機会を設けるのも良いかもしれません

お酒を飲むことで腹を割って話すことができ、色々な会話が生まれてくるはず。

そして、コミュニケーションが増えれば、今よりも絆が深まるはずだから。


3. 友達とお酒を飲む夢の意味は「今の人間関係を示している」

友達と飲み会をする夢を見た場合は、あなたと周囲との人間関係を表す傾向にあります

お酒を飲みながら深刻な話をしていたり、雰囲気があまり良くなかったりする場合は、相手との今後の関係に注意が必要。

したがって、周りの人と話す機会を増やしていくようにしましょう。

また、相手の話にはきちんと耳を傾けるようにしてくださいね。

どちらにせよ、周囲とコミュニケーションを増やすことで仲が深まりトラブルに発展する恐れもなくなるでしょう。


4. 恋人とお酒を飲む夢の意味は「恋人との絆が深まりそう」

恋人とお酒を飲む夢って、今より恋人との関係が深まる暗示です。

そのため、デートなどをして二人で一緒にいる時間を増やすようにしましょう。

そして、一緒に過ごす時間を大切にしてくださいね

そうすれば、結婚などといった嬉しい進展があるかもしれません。


5. 旦那とお酒を飲む夢の意味は「夫婦生活が順調なサイン」

旦那と晩酌する夢の意味は、関係性の順調さを表しています。

とはいえ、結婚すると二人でいることが当たり前になり、気遣いを忘れてしまったりするもの。

そのため、普段から感謝の気持ちを伝えて思いやりを持つことが大切

そうすることで、より良好な関係へとなるでしょう。


【状況別の夢占い】お酒を飲む夢の意味とは?

「お酒を飲んで吐く夢を見て気分が悪くなってしまった。」 「お酒を飲んで暴れる夢って、悪い意味があるの?」

あなたがお酒を飲んでいる時のシーンをよく思い出してみて。

その状況を思い出すことが、夢のスピリチュアルなメッセージを解読するヒントになるはず。

お酒を飲んでも酔わなかったのか、お酒を飲んで歌ったのか、お酒を飲んで酔ったのか...。

ここからは、状況別にお酒を飲む夢の意味を説明していきます。


1. お酒を飲んでも酔わない夢の意味は「ストレスを発散すべき」

お酒を飲んでも酔わない夢って、あなたがストレスを溜めているサインです。

お酒を飲んでも酔えないほど、心に抱えた問題があるのかもしれません。

現実でも酔いたいのに、酔えないことってありますよね。

そのため、この機会にストレスを解消する時だという、メッセージだと受け取ることが大切。

そうすることで、ストレス解消に向けて積極的に行動することができるでしょう。


2. お酒を飲んで暴れる夢の意味は「トラブルには気をつける」

お酒を飲んで暴れる夢って、あなたが人間関係の問題に巻き込まれる恐れが高いことを暗示しています。

想定外の場面での失態があるかもしれないので注意が必要。

また体調不良のサインでもあるため、自覚症状や気になる事があるのなら、早めにお医者様に診て頂いた方が良いでしょう。

今は無理をして頑張ろうとせず、体をゆっくりと休めてくださいね。

体調が良好であれば、周囲の人たちに優しく接していけるようにもなるでしょう。


3. お酒を飲んで歌う夢の意味は「息抜きをするのが吉」

お酒を飲んで歌う夢って、あなたの中に何かから逃げ出したい気持ちがあるサイン。

心の中に溜め込んでいる感情やストレスを吐き出そうとしている暗示です。

そのため、自分に最適な方法でストレスを吐き出していくのが大事

そうすることで、ストレスで限界になるほど追い込まれるのを防ぐことができるでしょう。


4. お酒を飲んで寝てしまう夢の意味は「疲れを取り除くべき」

お酒を飲んで寝てしまう夢は、普段働きずぎていて睡眠不足に陥っており眠り足りない事を表しています。

あなたはすごく強い責任感があり、やり始めたら最後まで頑張ってしまうのでしょう。

とはいえ、無理をしすぎて体を壊してしまっては元も子もありません

そのため、この機会にきちんと体を労ってあげるようにしましょう。


5. お酒を飲んで吐く夢の意味は「運気が下がる恐れがある」

お酒を飲んで気持ち悪くて吐く夢って、運気ダウンの前兆であることを示します。

あなたの運気は全体的に低迷気味だと言えるでしょう。

そのため、派手な行動は控え、健康面にも注意しながら過ごすことがおすすめ

今は充電期間と捉えて前向きに過ごしてくださいね。

慎重に行動することで、物事に波風が立つことがなくなるでしょう。


6. お酒を飲んで酔う夢の意味は「現実から目を背けたがっている」

お酒を飲んで酔っ払う夢を見たら、「現実が辛い」「逃げ出したい」というあなたの気持ちを表しています。

精神的に追い詰められていたり、憂鬱なことか逃げたい、と悩んでいたりすることがあるのでしょう。

お酒を飲んでストレスを顕現させるのもいいですが、量はほどほどにしてくださいね。

くれぐれも、飲みすぎて記憶を失ってしまう、なんてことが無いように注意しましょう。


お酒を飲む夢を見たら、積極的なコミュニケーションが大切

お酒を飲む夢って、基本的には対人運がアップすることを意味する吉夢であることが多いです。

周囲の人と良好な関係を築けると、何事もスムーズに進みやすくなるもの。

そのため、日頃からきめ細やかなコミュニケーションを心がけましょう。

そうすれば、自ずと運気はアップするはずだから。

お酒を飲む夢を足がかりに、人脈に恵まれて充実した日々を過ごせることを願っています。

よく一緒に読まれる記事