2015年7月16日

筋トレで成果がでないあなたに。見直すべき4つのポイント

夏に向けて筋トレをしても成果が出ない。筋肉が付かない。マッチョになれない。これほど憂鬱なことはありません。今回はモテる筋肉を付けるために見直すべき4つの筋トレのポイントを紹介。トレーニングだけでなく、睡眠・食事の問題かもしれません!

筋トレで成果が出ない辛い時間とはおさらば!

筋トレ 成果でない

筋トレで成果が出ないと焦りますよね。テンションはがた落ち、モチベーションも下がります。誰もが振り返るマッチョになりたいのに、モテる筋肉を付けたいのに、「なんで思うように筋肉はつかないだ」って思うことも1回や2回じゃないですよね。今回はそんな筋トレでなかなk成果が出ないときに見直してほしいポイントを4つご紹介。貴方の筋肉がなかなか物にならない原因は次の4つにあります。

 

ポイント① 筋トレの"強度"が低い

筋トレ 成果でない 強度

まず第一に見直していただきたいポイントが筋トレの強度について。筋肉がなかなかつかに人の悩みは「強度」を見直すことによって、容易に改善されるケースがとても多いです。体が筋トレの強度に慣れてしまっている可能性があるからです。自分でも気づかないうちに筋肉が付いて、体が今までの刺激では物足りなくなってしまっていることが原因になります。

体を筋トレに慣れさせない方法としては、強度を上げるほかに

  • 普段とは異なったトレーニング方法を行う
  • 違う角度から筋肉を鍛え上げてみる

という方法があります。大事なことは「常に筋肉に新鮮な刺激を与える」ということです。

手始めに腕立て伏せから見直してみては?

 

ポイント② 筋トレの"頻度"が低い

筋トレ 成果でない 頻度

次の原因ポイントは「頻度」について。強度と同じぐらい重要視されるのがトレーニングの頻度です。皆さんは週何回トレーニングを行っているでしょうか?一般的にはトレーニングの回数は、現状維持なら週1~2回。バルクアップを目的とするなら週3~5回のトレーニングが必要だと言われています。例外的に週7でトレーニングされるボディービルダーの方もいらっしゃいます。そこまでは必要ないですが、基本的に筋肉をつけるためには最低週3回のトレーニングをすることが必要です。なかなか筋肉がつかないと思ってる方は、もしかすると頻度が少ないことが原因かもしれません。

 

ポイント③ 1日を通しての"タンパク質"不足

筋トレ 成果でない タンパク質

3つ目のポイントは「栄養」についてです。特にタンパク質が不足しているとなかなか筋肉は盛り上がってきません。筋トレ後にプロテインなどでタンパク質を摂取している方は多いと思います。しかし朝や寝る前、さらにはトレーニングをしていない日もしっかりとタンパク質をとっているでしょうか。体は1日中、新陳代謝を繰り返して成長していきます。トレーニング後だけタンパク質を取っているのでは、筋肉の再生に必要なタンパク質が足りていない可能性が高いです。日常生活での食事やプロテインの摂取量を今一度見直してみてはいかがでしょうか?

プロテインを飲んだことがない人は手始めに安いプロテインを使ってみては?▽

 

ポイント④ 睡眠不足

筋トレ 成果出ない 睡眠不足

最後の見直していただきたいポイントが「睡眠」です。筋トレにおいて不可欠な重要な要素が3つあります。

  • トレーニング
  • 食事
  • 睡眠

この3つがバランスよく整ったとき、筋肉は飛躍的にバルクアップします。ではなぜ睡眠が不可欠な要素なのでしょうか?睡眠中にとても多く分泌される成長ホルモンは、傷ついた筋肉を補修・発達してくれます。睡眠が不足していると筋肉を補修してくれる成長ホルモンが足りず、いくら一生懸命トレーニングしても筋肉がしっかりと再生しきる前に傷をつけてしまうことで、トレーニング効果が出ない場合があるのです。

みなさんは睡眠時間は足りていますか?

忙しくても筋肉のために早く寝るように心がけましょう!しっかりトレーニングして睡眠をとる。これが筋トレ成功への近道です。

 

まとめ

筋トレ 成果でない 原因

せっかく時間を割いて頑張っているのに結果が出ないのはとても辛い。「もう筋トレを止めてしまおう」と思うこともあるかと思います。ですが今一度普段の生活を見直してみてはいかがでしょう?必ず成功への糸口は見つかるはず。頑張っているのですから、必ず結果はついてきます。「継続は力なり」しっかりとコツコツ頑張っていきましょう!

Smartlog(スマートログ)
このエントリーをはてなブックマークに追加

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!

男を磨き、人生を遊ぶ。
かっこよく、挑戦的であり続けたい現代の男性たちが
自分を楽しんで生きる情報と出会う場所が、Smartlogです。