マッチングアプリの脈ありサイン”35選”!男女が出す好意の見分け方も解説!

マッチングアプリの脈ありサイン”35選”!男女が出す好意の見分け方も解説!

マッチングアプリの脈ありサインを知りたい方へ。本記事では、メッセージでの脈ありサインから、デートに関する脈ありサインまで大公開!勘違いしやすい脈なしサインも解説していきます!

【メッセージ】マッチングアプリの脈ありサイン

マッチングアプリの脈ありサイン

「脈ありの男性からのメッセージの見分け方を知りたい!」

「相手からの返信は早い方が脈ありなの?」

マッチングアプリでお互いを知るためのメッセージですが、会ったことが無いだけに、相手にどう思われているか心配になる事もありますよね。

ここから、マッチングアプリのメッセージからわかる脈ありサインを紹介します。

会う前に好意があるか判断できたら、自信を持ってデートに誘えますね。


メッセージ1. メッセージに返事をくれる

出会いを求めてマッチングアプリを利用するのですから、興味の持てない人とやりとりはしませんよね。

きちんと返信してくれるのは、相手があなたに興味があって、あなたのことを知りたいと思っている証拠です。

マッチした相手にメッセージを送ってきちんと返ってくるのであれば、少なからず脈ありの可能性があると思っていいでしょう。


メッセージ2. 話題を振ってくれる

興味のない相手とは、メッセージでのやりとりをするのが時間の無駄なので、早々に会話をやめますよね。

メッセージが一旦終わりそうなところで、

  • 「全然関係ないけど〇〇って知ってる?」
  • 「そういえば今日さ...」

など、「今日はこれで終わりかな?」とあなたが思っている時に、相手が新しい話題を提供してくるのは脈ありサインです。


メッセージ3. 自分のことについてたくさん質問してくれる

相手はあなたが自分と合う人なのか確かめたくて、個人的な質問が多くなっています。

  • 「今日なにしてたの?」など、日常について聞いてくる
  • 家族のことや恋愛のことなど、プライベートな質問をしてくる

など、休みの日に何をしているかのようなありきたりな質問より、個人的なことに踏み込んだ質問をたくさんしてくるなら脈ありです。


メッセージ4. 返信が途切れそうでも会話を続けようとする

会う前のメッセージは相手との唯一の繋がりです。

そのメッセージが途切れないということは、あなたともっと繋がっていたい気持ちの表れです。

  • 夜も遅くなってきたし寝ようかと思ったら、「そういえば今日ね」と別の話題を振ってくる
  • 一つの話題が終わったと思ったら、すぐに違うことを質問してくれる

などがよくあるようなら、好意を持たれている可能性が高いです。


メッセージ5. 深夜にメッセージを送ってもすぐに返信が来る

あなたが返信をしていなくても、マッチングアプリでまだ会ったことのない相手からのメッセージを待つことはありませんよね

  • 返信するのを忘れていて、深夜に思い出した
  • 飲み会が終わった後に返信したから遅くなった

このような深夜のタイミングは、普通は寝てるもの。それでも返信が来るのは、あなたからの返信を待っていた可能性が高いです。

好意がなければ深夜に返信をしないので、脈ありと言えるでしょう。


メッセージ6. 「わかる!」と共感を示してくれる

気になる相手には「この人とは気が合うな」と思われたい、親近感を持ってもらいたいと思うものです。

  • おもしろかったドラマや映画の話をしたら、「私も見てた!面白かったね」と返してくれる「そうなんだ」「良かったね」といった、ただの相槌よりも、「私も〇〇だよ」というメッセージが多い

など、あなたとの共通点を喜んでいる内容が見られるなら脈ありと言えます。


メッセージ7. プロフィールに関する内容を深掘りしてくる

マッチングアプリのプロフィールは、簡易的な項目しかなく、プロフィール文を読んでも相手のことをしっかりと知れるまでの情報量はありません。

プロフィールを見て、「もっと知りたいな」とあなたのことに興味があるからプロフィールの内容を深掘りしてくるのです。

  • 「出身、関西なんですね!どの辺なんですか?」
  • 「アウトドア好きなんですね!キャンプとかするんですか?」

など、あなたのことを知りたい気持ちを相手から感じられるなら、好感を持たれています。


メッセージ8. 自分と同じくらいの文章量で返ってくる

メッセージは返信の仕方や内容だけでなく、文章量からも脈ありを見極められます。

好意があって寄り添いたい気持ちがあると、自分の文章量と同じくらいの文章量でメッセージが返ってくるでしょう。

例えば、あなたが一言でメッセージを送れば相手も一言で返してくるし、あなたが2〜3行で送れば、相手も2〜3行で返してきます

あなたに好意があって、気を遣っているからこその脈ありサインと言えますよ。


メッセージ9. 語尾に必ず絵文字がついている

メッセージだけのやりとりは感情が伝わりづらく、相手に誤解されてしまう可能性がありますよね。

特に、マッチングアプリの相手とは会ったこともないので、友達に送るようなメッセージと同じでは、より誤解されることが多くなります。

メッセージに絵文字を入れて送ってくるのは、ちょっとでもよく思われたい気持ちの表れ。

特に、

  • ハートマークなどかわいい絵文字を入れてくる
  • あなたが良く使う絵文字を入れてくる

絵文字を使って好意をアピールするとともに、女性なら「ちょっとでも可愛いと思ってくれたらいいな」という気持ちもあって、絵文字を使っているから、脈ありの可能性が高いでしょう。


メッセージ10. たくさん褒めてくれる

直接好意を伝えるのは恥ずかしいけど、褒めることで遠回しに自分の気持ちを伝えています

  • 「プロフィールの写真かわいいね」
  • 「〇〇が趣味ってかっこいい!」
  • 「〇〇さんって、"いいね"がたくさんついていてすごいですね!」

のように、いいところをたくさん見つけてくれる人は、あなたに自分の好意に気づいて欲しいのです。


メッセージ11. LINEの交換を持ちかけられる

LINEの方がマッチングアプリより手軽にコミュニケーションが取れますし、通話して声を聞くこともできるので距離を縮めやすいです。

相手はLINEを使うことで、今よりも距離を縮めたい気持ちがあります。

「LINEの方が返信しやすいから教えてー!」

など、相手がマッチングアプリよりパーソナルなLINEを交換したいと言ってくるのは、あなたに好意があるからです。


メッセージ12. LINE IDを教えたらすぐに連絡が来る

LINEがマッチングアプリよりも連絡しやすいツールといえど、相手の優先順位が低ければ、LINEを交換してもメッセージを送るのは後回しにします。

ですが、LINE IDを教えてすぐに連絡が来るのは、早くメッセージしたいなという気持ちがあるから。

気軽に連絡しやすいLINEで、もっとあなたとメッセージをして仲を深めていきたいと思っているでしょう。


メッセージ13. デートの日程を相手から決めてくれる

女性は男性に「リードしてもらい」と考えている人がほとんど。相手が年上の男性となればなおさらです。

本当に会いたい相手だから、アプローチを待たずに自分からアタックしてきます

  • 「今週か来週いつが都合良い?」
  • 「平日の仕事終わりか、休日どっちが空いてる?」

など、デートに前向きなのは、あなたに関心が強い証拠。

特に女性からデートの提案をしてくる場合は、脈ありの可能性が高いです。


【初デート前】マッチングアプリの脈ありサイン

マッチングアプリの脈ありサイン

「デートの約束はできたけど脈ありなのかな?」

「デート前に相手の気が変わっていないか気になる」

無事にデートの約束ができても「とりあえずOKしただけでは?」と、不安に思うことありますよね。

そこでここから、初デート前の脈ありサインを紹介します。

どんなところに注目すればいいか、しっかり把握していきましょう。


初デート前1. 自分のことをたくさん褒めてくる

マッチングアプリの相手とメッセージの段階では、まだお互い気を遣っている状態なので、お世辞で褒めあったりします

ですが初デートの約束ができているなら、ある程度メッセージを交わしているからお互いのことを知っていますよね。

そんな中で、褒めてくれるのは、初デートの前からあなたによく思われたいと思っている証拠

マッチングアプリのプロフィールなどではわからない、あなたの良さを感じて褒めているので、脈ありの可能性が高いと言えるでしょう。


初デート前2. 連絡が頻繫にくる

初デートの約束が決まった後もメッセージが頻繁に来るなら、それはあなたと会うことを楽しみにしている証拠です。

初めて会うのが待ち遠しいから、連絡をたくさんしてあなたと繋がっている時間をより増やしたいと思っています

初デートまでに毎日欠かさずに連絡が来たり、中身がないLINEをしてくれるなら脈ありの可能性が高いと思っていいでしょう。


初デート前3. 「電話しよう」と誘ってくる

マッチングアプリの相手を知る手段は、メッセージやプロフィールしかありません。

電話なら、声や話し方であなたの雰囲気がよりわかるから、自分と相性が合うのか確かめたいと思っています

  • 「デートする前にあなたのことがもっと知りたい」と言われる
  • 「初めて会った時に緊張しないように」という理由で電話に誘われる

自分との相性を確認するということは、すでに恋愛対象に入ってるからこその行動。脈ありと捉えてもいいでしょう。


初デート前4. 好みを確認してくれる

マッチングアプリの相手との初デートは、普通のデートよりも重要。

1回目のデートの印象で、2回目もデートができるか変わってくるから、相手を喜ばせるためにデートプランは頑張りたいと思います

  • 嫌いな食べ物、苦手な食べ物はないか
  • インドア派かアウトドア派か
  • 今気になってるお店や、場所はあるか

など、初めて会う相手にがっかりされたくないから、あなたに寄り添ったデートの提案をしてくれます。


初デート前5. 予定が空いてなかったら、代替の日時を出してくれる

相手があなたの予定に柔軟に合わせてくれるのは、どうしてもデートしたい心理の表れです。

  • 都合がつかなくて2、3回誘いを断ってしまったが別の日を提案してくれた
  • その場で予定がわからない時は「後で私から連絡するね」と言ってくれる

などは、あなたへの本気度が高いということなので、初デートを楽しみに待ちましょう。


初デート前6. 土日に会おうとしてくる

デートに行く相手は、貴重な休みの時間を使ってでもあなたに会いたい気持ちがあります。

社会人だと、

  • 「仕事で疲れていて、週末はゆっくりしたい」
  • 「会話が続かないかもしれないし、初めてのデートは平日に軽く食事に行きたい」

という人も多いです。

もともとアクティブな人なら別ですが、週末に時間を作って出かけるのは好意的な証拠です。


初デート前7. 女性からの提案がある

写真やアプリでのメッセージが相手にとってかなり好印象で、早く距離を縮めたいからデートプランを考えてくれます。

  • 「◯◯に行ってみたいです」と相手の行きたいスポットを教えてくれる
  • 「どこか行きたいところない?」と女性の方からデートの話題を振ってくれる

など、デートに積極的な内容のメッセージがあれば、脈ありと言えるでしょう。


【初デート中】マッチングアプリの脈ありサイン

マッチングアプリの脈ありサイン

「初デートで相手にどう思われているか気になる」

「デート中の脈ありの見分け方を知りたい」

マッチングアプリで知り合った相手との初デート。次に繋げるためにも脈ありかはしっかりチェックしておきたいですよね。

ここからは、初デートでの脈ありサインを紹介します。

相手の気持ちを知って、2人の仲を深めていきましょう。


初デート中1. 体の距離が近い

脈なしの相手には本能的に「自分のパーソナルスペースに入ってほしくない」と感じる人がほとんど。

そのため、

  • さほど混んでいないのに、移動の電車内で距離が近い
  • スマホで行き先を調べていたら、体を寄せて覗き込んできた

などのように、相手があなたに自然に近づいてくるなら、友達以上の感情を持っている可能性が高いです。


初デート中2. 首を傾ける仕草が多い

女性特有の脈ありサインです。首を傾けることで女性らしいしなやかなラインが出るので、色気をアピールしようとしています

  • 「次どこ行く?」と聞いたら「ん?」と小首をかしげる仕草
  • なんとなく相手を見ていたら、「どうしたの?」と首を傾ける仕草

などが見られたら、あなたにかわいさアピールをしたいのかも。魅力的に見られたいということなので脈ありです。


初デート中3. メッセージでの内容を覚えてくれている

興味のない相手の話したことは聞き流してしまう人がほとんどで、きちんと覚えている人は少ないです。

そのため、

  • あなたが食事のメニューを選んだら「それ好きだって言ってたよね!」と覚えてるアピール
  • デート中に「そういえば、〇〇に行ってみたいって言ってなかった?」と言われる

など、あなたの以前の発言を覚えていてくれるなら脈ありです。相手はあなたに関心があるので、しっかり記憶しているのです。


初デート中4. 目が合う回数が多い

あなたに好意を伝えたい、あなたがタイプだからもっと見ていたい心理の表れです。

  • 会ってみたらあなたが写真よりかわいくて、ついずっと見てしまう
  • 人と話す時に目を合わせない、冷たい人だと勘違いされないように注意している

などの理由から、よく目が合うのです。好意を持たれていている可能性大です。


初デート中5. 終止笑顔が多い

お互いに緊張する初デートなのに相手が笑顔を見せてくれるのは、一緒にいる時間を楽しめているから。

  • なんでもない会話でも明るく笑ってくれる
  • 目があったら、ニコッと微笑んでくれる

など、「この人、よく笑う人なんだ」と感じられたら脈ありです。相手があなたに心を許してリラックスしている証拠だからです。


初デート中6. 会話を盛り上げようと積極的に話してくれる

会ってみて相手の印象が良ければ、「一緒にいて楽しかった」と思ってもらいたいもの。

相手が積極的に話してくれるのは、あなたを退屈させないためです。

  • 最近あった出来事など、自分からどんどん話してくれる
  • 会話が途切れたら、新しい質問をしてくれる

など、会話をリードしてくれる姿勢が見られたら脈ありサインです。


初デート中7. 深掘りした質問をしてくれる

あなたのことを深く知って、自分と合うのか確かめたい気持ちからの行動です。

  • あなたの趣味について、「どうしてその趣味を始めたの?」「どんなところが面白いの?」と質問される
  • 恋愛の話をしていたら「タイプは?」「どんな人と付き合ってたの?」と聞いてくる

など、相手があなたの性格や考えていることを知りたい様子があれば、好意を持たれている可能性が高いです。


初デート中8. デートを長引かせようとしてくる

実際にあなたと会ってみて好印象だったので、相手は「もっと一緒にいたいな」と思っています。

例えば、

  • 夕食後、2軒目のお店に誘ってくる
  • あなたから「帰ろうか?」と提案するまで、帰るそぶりを見せない

などがあったら、遠回しにあなたともっと一緒にいたいというアピールで、高確率で脈ありと言えるでしょう。


初デート中9. 次のデートの誘いがある・誘いに乗ってくれる

初デート中に2回目のデートの話題を持ち出すのは、あなたが相手のタイプだったので「また会いたい」という心理の表れ。

  • 「今度は〇〇に行きませんか?」と帰る前に、次の予定を相手から提案してくれる
  • あなたが次のデートに誘ったら「いつにしますか?」と日程を決めてくれる

など、「良かったらまた会いましょう」といった社交辞令でなく、具体的な2回目のデートの約束があるなら付き合える可能性が高いでしょう。


初デート中10. スマホを見る時間が少ない

人は退屈な時ほど、スマホを触りたくなってしまうものです。

ですから、相手がスマホを見ないということは、あなたとのデートを楽しんでいる証拠

  • 時間の確認程度しかスマホを見ない
  • LINEなどの通知音がしてもカバンからスマホを出さない

など、スマホを見ないのは、あなたとの時間を大切にしたい気持ちからの行動なので脈ありサインです。


【初デート後】マッチングアプリの脈ありサイン

マッチングアプリの脈ありサイン

「初デートで相手に好印象を持ってもらえたかな?」

「デート後のこの行動は脈ありか気になる」

マッチングアプリで知り合った相手との初デートを終えた後、自分の印象が悪くなかったか知りたいですよね。

ここからは、初デートの後にわかる脈ありサインを紹介します。

脈ありサインを掴んだら、積極的に次のデートに誘いましょう。


初デート後1. 帰り際に振り返って、手を振ってくれる

あなたともっと一緒にいたい、帰るのが名残惜しい心理の表れです。相手は、初デートを楽しめたと思っています。

  • 「じゃあまたね」と別れた後も何度も振り返ってくる
  • 遠く離れたところから、振り返って手を振ってくる

といったように、デートが終わるのを惜しんでいる雰囲気が感じられる場合はかなり脈ありです。


初デート後2. 解散してからすぐに連絡が来る

初めて会ったあなたの印象がとても良かったので、相手は、「お礼をすぐに伝えて良い印象を持たれたい」と考えています。

  • 帰りの電車の中で「今日はありがとう。楽しかったよ」とLINEが来る
  • 別れてすぐに、「気を付けて帰ってね」とメッセージが届く

などは、あなたのことを意識しているサイン。すぐに連絡して好意を感じてもらいたいのです。


初デート後3. 次のデートの日程を決めてくれる

相手が1回目のデートで「この人とは無理だな」と感じたら、2回目に会おうとはしません。

  • 「今度の週末空いてませんか?」と日付を指定したデートの提案がある
  • あなたが次のデートに誘ったら「〇日ならあいてますよ!」と予定を教えてくれる

など、相手がまた会うことに抵抗がないならば、高確率で脈ありです。


初デート後4. デート前よりもメッセージの頻度が増える

初デートであなたが相手のタイプだったので、あなたとの距離を縮めたいと思っています。

  • 会う前よりも相手からのメッセージの返信が明らかに早くなった
  • デート前はあなたのメッセージへの返信ばかりで、相手からメッセージをくれることはなかったのが、相手から送ってくれるようになった

など、メッセージに変化があれば、あなたに好印象を抱いている証拠です。


初デート後5. 2回目のデートに来てくれる

初デートで印象が良くなければ、2回目のデートに来たいとは思いません。

実際に2回目のデートに来てくれることは、社交辞令として「またデートしましょう」と言ったのではないことがわかります。

2回目のデートができるなら、あなたとの関係を前向きに進めたい**気持ちを持っているに違いありません。高確率で脈ありと捉えてOKでしょう。


これって脈なし?マッチングアプリの相手が見せる行動のサインは?

マッチングアプリの脈ありサイン

「マッチングアプリで知り合った相手の脈なしサインが知りたい」

「脈なしの態度ってどういう感じなの?」

マッチングアプリで出会った相手と関係を進めていく上で脈なしかどうかは、とても気になりますよね。

ここからは、マッチングアプリの相手が見せる脈なしサインを紹介します。

脈なしサインがわかれば、深追いせずに気持ちを切り替えられますよ。


脈なしサイン1. 相手からメッセージが来ない

マッチングアプリでは、マッチングが成立して初めてメッセージができるようになります。

マッチしてからはどちらかがメッセージを送って会話が始まりますが、待っていても相手からメッセージが来ないなら、あなたは大勢の中の一人なだけ

ただし、女性は男性よりも倍以上マッチして、メッセージもたくさん来ているので、あなたとのマッチング履歴が埋もれてしまい気づいてない可能性もあります。

脈なしと決めつけるのは少し早いですが、あまり興味を持たれてない状態であることを覚えておきましょう。


脈なしサイン2. 既読・未読スルーされる

気になる人からメッセージが来て、「返信しなくてもいいや」と思う人はいません。

つまり、あなたへの好意がないので、勘違いされないように距離を取っているのが相手の本心です。

「写真に載せてるお店って〇〇ですよね?」と送ったけど既読スルー

など、頻繁に既読スルーや未読スルーされる場合は、残念ながら完全に脈なしと言えます。

その人にこだわりすぎずに、マッチングした他の人とやりとりしましょう。


脈なしサイン3. 自分からの一方的な会話になっている

相手に興味がなく、聞かれたから答えるだけでいいと思っています。相手はマッチングアプリを暇つぶしで使っているのかもしれません。

  • いつもあなたばかりメッセージを送っている
  • 相手から質問されないので、その日の出来事を一方的に送ってしまう

など、会話のキャッチボールができていないと感じたら脈なしのサインです。


脈なしサイン4. 相手から質問されることがない

マッチングアプリでは、お互いの共通点を知るために色々と質問するものですが、相手はあなたに興味がないから知りたいと思っていません

  • あなたがたくさん質問をしても「〇〇さんは?」と聞いてくれない
  • 「はい」「いいえ」の返事ばかりで質問をしてこない

など、メッセージを通してあなたのことを知ろうとする態度が見えなければ、残念ながら脈なしでしょう。


脈なしサイン5. 質問に対して曖昧にしか答えてくれない

あなたと親しくなるつもりがないから、自分の情報を教えたくないと思っています。相手に警戒されている証拠です。

  • 「どれくらい彼氏がいないの?」と聞けば、「覚えていない」
  • 「どの辺に住んでいるの?」と聞けば、「都内」

など、質問にアバウトな回答や適当な回答しかくれないならば、会える可能性は低いでしょう。


脈なしサイン6. メッセージが短く、そっけない

あなたに対して気を遣わなくていいと思っているから適当に返信してきます。

無視するのは悪いという意識はあるので返信はしますが、フェードアウトしたいのが本心です。

「なるほど」「そうですね」だけの返事で、相手の感情が伝わってこないなら脈なし。

相手はやりとりを終わらせたい、できればあなたから諦めてほしいと思っているので脈はありません。


脈なしサイン7. 1日1通しか返事が来ないほど遅い

返信の早さが好意とは一概に言えませんが、あまりあなたに関心がなく、優先順位が低いから後回しになっている可能性が高いです。

  • 朝に「おはよう」とメッセージが来たら次の日まで来ない
  • 相手の仕事終わりの夕方の時間以外はメッセージが来ない

など、1日に複数回のメッセージのやりとりがない場合、相手は他に気になる人がいる可能性が高いので、他の人を探すのがおすすめです。


脈なしサイン8. 自分のプロフィールをチェックしていないことが分かる

プロフィールを見てあなたに関心を持ってくれた人でなく。適当にメッセージを送っているヤリモクの可能性が高いです。

例えば、

  • 出身はどこなんですか?
  • 仕事はどんなことをしているんですか?
  • 休みは土日ですか?

などについて、きちんとプロフィールに書いてあるのに聞いてくるなら、プロフィールを読んでない証拠。

聞いてくる相手は、誰でもいいから会いたい人なので脈なしです。


【必見】マッチングアプリの相手が脈ありだとわかった時のアプローチ方法

マッチングアプリの脈ありサイン

「マッチングアプリで相手が脈ありだとわかったらどうすればいい?」

「付き合うまでの具体的なアプローチの仕方を教えて欲しい」

マッチングアプリで出会った相手が脈ありと感じられたら、どうやって距離を詰めたらいいか知りたいですよね。

ここからは、相手が脈ありだとわかった時のアプローチ方法を紹介していきます。


アプローチ方法1. デートはメッセージ開始から1~2週間後に誘う

マッチングしてすぐは、相手がどんな人かお互いにわかりません。ある程度お互いを知ってからだと相手も安心して誘いに乗りやすいです。

  • 1週間は会う話はせずに、自分のプライベートなことを話すなど、自己開示して信頼関係を築く期間にする
  • 相手の気持ちが冷めないように、2週間以内には誘う

というステップがおすすめです。

あまりダラダラとメッセージを続けるのもよくありません。マッチングしてから会うまで時間が空きすぎると、相手の気持ちが冷めてしまいます。


アプローチ方法2. 初デートはハードルの低い場所と時間帯を選ぶ

相手が住んでいる場所の近くで短時間のデートなら、相手も「会ってみてもいいかな」と思ってくれる可能性が高いです。

  • ランチデートやカフェデートなど、できるだけ昼間に会うようにする
  • 夜に会うとしても22時までには解散できるようなプランにする

など、知らない人と会う抵抗感を少しでも減らす努力をすると、会える確率がグッと上がります。

初デートでお酒を飲みに行く提案は、あなたにそういうつもりがなくてもヤリモクだと警戒されるので控えた方がいいでしょう。


アプローチ方法3. ストレートにデートに誘う

「今週珍しく連休なのに予定ないんだよね〜」のように遠回しに伝えるのは、好意があるのかはっきりせず、相手にいい印象を与えません。

小細工せずに誘った方が、あなたの好意が伝わりやすく、相手に好印象を持たれるでしょう。

誘い方は、

  • 「会ってみたいから、来週か再来週会わない?」
  • 「今度一緒に行きたいところあるからデートしようよ」

これくらいシンプルで大丈夫です。

マッチングアプリはライバルが多いからこそ、ストレートに好意を伝えてデートに誘った方が良い印象を残せますよ。


アプローチ方法4. 相手の好み合わせたデートプランにする

マッチングアプリの初デートは、2回目のデートに繋がるかどうかに関わる大事なデート

なので、自分勝手なデートだと「一緒にいてつまらないなあ」と相手に思わせてしまうから、次に会うことはなくなるでしょう。

プロフィールやメッセージ内容から相手に好みを把握してから、デートに誘うのがポイント。

例えば、相手がイタリアンが好きなら「最近流行ってる〇〇にあるイタリアン行きたいんだけど、一緒に行かない?」と誘うとOKをもらいやすいです。

もし、相手のSNSを知っているなら、SNSの投稿内容から好みを探るのもおすすめです。


アプローチ方法5. 告白は3回目のデート以降でする

初デートや2回目のデートでは、まだお互いに探り合っている状態。

しかし、3回目のデートの約束ができているなら、あなたに気を許していて関係を進めてもいいと思っている可能性が高いです。

3回目のデートの時までに恋愛の話をしたりして、あなたのことを相手に意識させる準備をしておきましょう

相手から好意を感じるなら、告白できるタイミング。思い切って伝えるのが良いですよ。


マッチングアプリでの脈ありサインを見抜いて良い相手を見つけよう。

今回は、マッチングアプリで出会う相手の脈ありサインをどこで判断すればいいかを紹介してきました。

メッセージ、会う前、初デート後と各ステップで、注目すべきポイントがご理解いただけたのではないでしょうか。

脈ありサインが分かることで、より早く相手にアプローチをかけることができ、マッチングアプリのライバルたちに差をつけられます

この記事で紹介した脈ありサインを逃さずに、気になる相手と上手に距離を詰めて、お付き合いを始めましょう。

よく一緒に読まれる記事