【夢占い】竜巻の夢の意味|状況別にスピリチュアル的な暗示を診断!

【夢占い】竜巻の夢の意味|状況別にスピリチュアル的な暗示を診断!

竜巻の夢のスピリチュアル的な意味とは?今回はサイズや状況、行動別に吉夢なのか悪夢なのか専属の夢占い師水野コアラが解説します。

【状況別の夢占い】竜巻の夢の意味とは?

状況別_竜巻の夢.035.jpg

「竜巻が自宅を直撃して屋根が吹き飛んだのに、全く無傷で助かる夢を見たんだけどいい意味かな?」
「竜巻に巻き込まれる夢を見たから悪い予感がする…」

竜巻の夢を見たら、どんな状況だったのかをよく思い出してみて。

そのシチュエーションにはあなたの心理状態が表れているはず。

竜巻に巻き込まれたか、追いかけられたか、遠くから眺めていたのか…

ここからは、竜巻の夢の意味を状況別に解説していきます。

夢の意味を正しく把握して、あなたのこれからを占いましょう。


1. 竜巻に巻き込まれる夢の意味は「問題に巻き込まれるけど、すぐに解決する」

竜巻に巻き込まれる夢って、あなたがトラブルに巻き込まれてしまうことを暗示しています。

けれど、それは竜巻のように突如現れてすぐに過ぎ去っていくことも示唆する夢です。

そのため、苦しみが長く続くことはないでしょう。

なるべく大きなダメージを負わないようにすることを考えて。

多少の被害があったとしても、辛抱強く待っていればいつしかおさまっているはずだから。


2. 竜巻に追いかけられる夢の意味は「心が疲れている暗示」

竜巻に追いかけられる夢って、あなたの精神が追い詰められていることを暗示しています。

周りで起きた環境の変化や試練、トラブルなどに強い不安を感じているということ。

あるいは、あなたが片思い中なら好きな人に気持ちを伝えられずにもどかしさを感じているということもあるようです。

どちらにせよ、失敗を恐れずに前向きな姿勢を忘れないように。

その心構えが不安を吹き飛ばして、前に進ませてくれるはずだから。


3. 竜巻が直撃するけど助かる夢の意味は「環境の変化に順応できる」

竜巻が直撃したにも関わらず無事に助かる夢を見たのなら、突然の環境の変化に対応できるという意味

とっさに避難していたり、不思議な力であなただけ被害に遭わなかった、なんて夢もありそうですね。

それはあなたの対応力であったり、トラブルをはねのける力を暗示しています。

突然の出来事に対処するには冷静でいることがとても大切です。

落ち着いて判断を下すよう心がけましょう。


4. 竜巻を眺める夢の意味は「危機管理能力が低い」

竜巻を眺める夢って、あなたに迫り来る危機に気付いていなかったり、普段からの危機感が薄いことを警告している夢です。

竜巻は自然災害ですから、ぼんやりしていては避難に間に合わないこともありますよね。

危険には敏感になり、周囲を注意深く観察することを心がけてみて。

危機管理能力が上がって、心に余裕が持てるようになるでしょう。


5. 竜巻が通り過ぎる夢の意味は「問題が解決しそう」

竜巻が通り過ぎる夢を見たなら、トラブルや困難を見事解決できることを意味します

とはいえ、問題から逃げてしまっては解決には至らないため、きちんと向き合うことが大切。

しっかり自分を鼓舞して改善へと着手していけば、時間は要してもきっと解決できるはず。


6. 複数の竜巻が発生する夢の意味は「大きな問題に発展しそう」

複数の竜巻が発生する夢を見たら、身の回りに潜んでいる小さな問題がどんどん大きく発展してしまうことを警告しています。

些細なことってそのまま放置してしまいがちですよね。

けれど、放っておくとあなたの手に負えないほどになってしまう可能性が示唆されているため、早めに対処して解決しておくことがベスト。

そうしておくことで心理的にも余裕が生まれ、焦らずに済むことでしょう。


▷次ページ:竜巻から逃げる夢の意味とは?

【PR】プレゼント&モニター募集

よく一緒に読まれる記事