ケーキ型のおすすめ13選|選び方のポイントも解説!

おすすめのケーキ型をお探しの方へ。本記事では、ケーキ型の選び方&比較方法、人気商品まで大公開!ぜひチェックしてくださいね。

ケーキ型の選び方|購入する前に確認すべき点とは

ケーキ型の選び方

ケーキ型と一言でいっても様々な種類が販売されているので、どうやって選べばいいか悩んでしまう人も少なくないはず。

そこでここからは、ケーキ型を比較する際によく確認しておきたいポイントを解説していきます。


ケーキ型の選び方1. 作りたいケーキによって型の種類やサイズを選ぶ

作りたいケーキとは違う型の種類を選んでしまうと、

「これじゃ作りたいお菓子が作れない…」

「書い直さなきゃ…」

ということが起こってしまいます。

また、ケーキ型のサイズを間違えると必要以上に大きいケーキができてしまったり、材料を先に購入してしまっている場合は、材料が余ったり足りなかったりということが起きてしまいます。

ケーキ型には、

  • 丸形
  • スクエア型
  • シフォン型
  • マドレーヌ型

などの種類があり、サイズも

  • 12cm
  • 15cm
  • 18cm

など様々。

作りたいケーキの種類、サイズに合わせて、最適なものを選ぶようにしましょう。


ケーキ型の選び方2. 素材によって仕上がりや利便性が異なる

ケーキ型は、どんな素材で作られているかによって特徴が大きく変わってきます。このことを知らずに購入してしまうと、

「そういうのがあるならそれにすれば良かった…」

と後悔してしまう可能性も。

ケーキ型の素材には主に

  • アルミ製
  • ブリキ製
  • ステンレス製
  • ガラス製
  • シリコン製
  • 紙製

の6種類があります。

それぞれに異なるメリットがあるので、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

次項からは、素材ごとの特徴を詳しく解説していきます。


焼きムラが出にくいアルミ製は初心者におすすめ

アルミ製のケーキ型の特徴は、他よりも熱伝導率に優れていること。

そのため、焼き上がったケーキに焼きムラが出にくく、見た目に綺麗なお菓子を焼くことが出来るでしょう。

また、比較的価格が安いのもメリット。

これらのことから、アルミ製のケーキ型は使いやすいので初心者の方におすすめです。

ただし、他の素材と比べて強度は低いので、取り扱いには十分注意する必要があります。


プロも使用するブリキ製は焼き色が美しく仕上がる

鉄を錫でメッキして作られているブリキ製のケーキ型。こちらも熱伝導率に優れており、使うほどに油がしみこみ焼き色が非常に綺麗にでるのが大きな特徴。

なので、プロでも愛用されている方が多いです。

ただし、頻繁に使わないとなかなか油がしみこまない、使わず放置していると錆びやすいなどの理由から、使用頻度が低い人にはおすすめしません。

プロのような美しい焼き色のお菓子を目指すなら、ブリキ製の型を選びましょう。


錆びにくくお手入れしやすいステンレス製

ステンレス製は錆びにくく、強度が高いのが特徴のケーキ型。そのため、たまにしかケーキを作らない、使用頻度が低い人におすすめです。

何も気にせずゴシゴシ水洗いできるから、お手入れも楽チンです。

ただし、熱伝導率がそこまで高くないので、焼きムラが出てしまう可能性があります。

なので、お菓子作りにある程度慣れた人におすすめです。


ガラス製ならそのまま食卓に出してもオシャレ

ガラス製のケーキ型は、型自体の見た目がおしゃれなのが大きな特徴です。

焼いて型のまま食卓に並べても、映えること間違いなし。

また、ガラス型は透明なので、生地の状態を確認できることもメリット。中身が見えると焼けたかどうかの判断がしやすいですよね。

ただし、生地が型にくっつくため、型から綺麗に取り外すことはできません。

ケーキで食卓を彩りたいなら、ガラス製を選ぶのが良いでしょう。


型離れしやすいシリコン製

他の素材とは違い、型そのものが柔らかいのが特徴のシリコン製のケーキ型。

生地がくっつきにくく、自由に形を変えられるため、型からケーキを外しやすいというメリットがあります。

また、型にバターを塗ったり、紙を敷いたりする必要がないので、準備が楽なのも嬉しいポイント。

ただし、耐久性は低いので定期的に買い替えが必要。

ケーキの型離れを最優先に考えるなら、シリコン製を選べば間違いありません。


プレゼントに使うなら使い捨ての紙型がベスト

紙型のケーキ型は、焼き上げたケーキをそのまま渡せるという特徴があります。

そのため、プレゼントやギフト用にお菓子を焼きたいという方におすすめ。

その季節ごとの柄が販売されていたり、かわいい形のものもたくさんあるので用途に合わせて選びましょう。

100均などでも手に入れられる手軽さも紙製のケーキ型の魅力。


ケーキ型の選び方3. 使い勝手の良さも重要なポイント

つくりたいケーキによって、使いやすい型の構造は大きく変わってきます

作りたいケーキに合わせた型を選ばないと、ケーキを作っている最中に、めんどくさいと感じながら作業をすることになるかもしれません。

ケーキ型には

  • 型からケーキを外しやすい底が外れるタイプ
  • 洗いやすく湯煎焼きしても底から水が入らない底と側面につなぎ目のないタイプ

があります。

自分がどんなケーキを焼きたいのかに合わせて、ぴったりなものを選ぶのがおすすめです。


ケーキ型のおすすめ13選

ケーキ型の選び方が分かっても、いろんなメーカーから様々な種類が販売されているため、比較するのが大変という人もいるでしょう。

そこでここからは、おすすめのケーキ型を紹介していきます。


1. 貝印 ケーキ型 DL-6155

貝印 KAI ケーキ型 Kai House Select スリムパウンド型 中 フッ素加工 日本製 DL6155
おすすめポイント
  • テフロン加工がされているので、ケーキが型からスルッと取れて使いやすい
  • パウンドだけでなくミートローフ、ケークサレなどにも使えるから便利
  • 型に敷く紙やバターがいらないため、経済的

こちらのケーキ型は、テフロン加工が施されたパウンド型です。

生地がくっつきにくい加工が施されているため、焼き上がったケーキを崩すことなく綺麗に外すことができるでしょう。

準備の手間が1つでも省けるので、お菓子作りの時短にも繋がりますね。

とにかく型離れの良いケーキ型なので、「ケーキを型から外すのが不安…」という初心者の方から人気を集めているアイテムです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:8.7 × 21.5 × 6cm
  • 型:パウンド型
  • 特殊加工:テフロン加工
  • 底取れ:なし
  • 材質:鉄(フッ素樹脂塗膜加工)
  • 重量(g):160g

2. 貝印 ケーキ型 DL8011

貝印 KAI ケーキ型 COOKPAD ホールケーキ 底取式 15㎝ レシピ付 日本製 DL8011
おすすめポイント
  • ケーキ型の底が抜けるため、ケーキの取り外しが容易
  • 型を購入するとレシピが付いてくるから、作れるもののバリエーションが増える
  • ホールケーキ型なので、いろんなケーキが焼けて使い勝手が良い

こちらの商品は、底が取れるタイプのケーキ型のため焼き上がったケーキの取り外しがとても簡単なのが大きな特徴。

ケーキを崩してしまう心配が少なく、結果的に綺麗なお菓子を作ることができますよ

また、型と一緒に6つのレシピが付いてくるのもこの商品ならではの良さ。

もし、まだお家にレシピがない方でもいろいろなレシピに挑戦することができ楽しめますよ。

底が抜けるタイプのホールケーキ型なので、ガトーショコラやスポンジケーキを焼きたいと考えている方におすすめのアイテムです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:15.5 x 15.5 x 6.2 cm
  • 型:ホールケーキ型
  • 特殊加工:ー
  • 底取れ:あり
  • 材質:鉄
  • 重量(g):146g

3. パール金属 ケーキ型 ‎D-6343

パール金属 デコレーション ケーキ 焼型18㎝ 底取れ式 ふっ素加工 クリスマス バレンタインデー 手作り お菓子づくり アンテノア
おすすめポイント
  • 洗ってもキズがつきにくいから、気にせずゴシゴシ洗える
  • 底と側面の隙間が少ないため、焼き菓子だけでなくムースも作れる
  • フッ素樹脂加工されているので、ケーキが型から外れやすい

こちらのケーキ型は、お手入れのしやすさから人気を集めているアイテム。

お菓子作りに洗い物はつきもの。洗いやすいのは大きなメリットといえるでしょう。

また、底と側面の密閉性が高いため、ゆるい生地を流しても漏れにくいという点も見逃せませんよ。

お手入れしやすいという評判が多いので、ケーキ作りは好きだけど洗い物があまり好きじゃない…という方はぜひ試してみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:(約)外径19.5 × 高さ6cm
  • 型:ホールケーキ型
  • 特殊加工:ふっ素樹脂加工
  • 底取れ:なし
  • 材質:鉄
  • 重量(g):230g

4. 貝印 ケーキ型 DL6105

貝印 KAI ケーキ型 Kai House Select ホールケーキ テフロンセレクト 18cm 日本製 DL6105
おすすめポイント
  • 底が取れない型なので、底から生地がこぼれる心配がない
  • 継ぎ目がないタイプだから、洗いやすくお手入れが簡単
  • サイズ展開が複数あるため、食べる人数によって大きさが選べる

こちらのケーキ型は、継ぎ目がないタイプの商品。

底が抜けない構造になっているから、底から水が入りません。そのため、チーズケーキやプリンなど、湯煎焼きしたい時にぴったりのケーキ型です。

また、継ぎ目がないことは、洗いやすさにも直結します。

底が取れない継ぎ目なしタイプのケーキ型なので、湯煎焼きに使える型を探している方は、こちらを選んでおけば間違いありませんよ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:19 x 19 x 6 cm
  • 型:ホールケーキ型
  • 特殊加工:フッ素樹脂塗膜加工
  • 底取れ:なし
  • 材質::鉄(フッ素樹脂塗膜加工)
  • 重量(g):180g

5. 遠藤商事 ケーキ型 ‎0755-0403

遠藤商事 業務用 シフォンケーキ型 17cm アルスター 日本製 WSH04017
おすすめポイント
  • 安いから、初めてでも手が出しやすい
  • アルミ製のシフォン型なので、型に生地がくっつき綺麗に膨らむ
  • 熱伝導率が高いため、焼きムラが出にくく綺麗な見た目に焼ける

こちらの商品は、アルミ製のシフォン型となっています。

熱伝導率の高い素材でできており、焼きムラができにくいのが大きなメリットです。

また、他の素材のシフォン型と比較して、値段が安いのも嬉しいポイント。

安い価格なのに必要十分な機能が備わっている、コスパの高い商品となっています。

熱伝導率の高いアルミ製の型なので、焼きムラのない綺麗なシフォンケーキを焼いてみたいという方から人気を集めているアイテムです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:17.6 x 17.6 x 11.8 cm
  • 型:シフォン型
  • 特殊加工:ー
  • 底取れ:あり
  • 材質:スチール・アルミメッキ
  • 重量(g):287g

6. パール金属 紙製 シフォンケーキ 焼型 D-3412

パール金属 アンテノア 紙製 シフォンケーキ 焼型 17cm 3枚入 D-3412
おすすめポイント
  • 紙でできた型なので、オーブンから出してそのままラッピング可能
  • 型から外さなくていいため、シフォンを崩してしまう心配もない
  • バターや敷き紙が必要ないから、手軽にシフォンを焼けて使いやすい

こちらの商品は、紙で作られたシフォン型。

型から外さずそのままラッピングできるから、プレゼントやギフトとしてお菓子を焼くときに最適です。

また、型にはちぎるための点線が入っているのも重要なポイント。

渡した相手も開けやすいため、ストレスなくケーキを食べることができますよ。

紙なので簡単に捨てられるというのも良いですね。

紙形なので、バレンタインや誕生日など、ケーキをプレゼントとして渡したいという方から人気を集めている商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:20.2 x 20.2 x 11.8 cm
  • 型:シフォン型
  • 特殊加工:ー
  • 底取れ:なし
  • 材質:紙
  • 重量(g):15g

7. 貝印 ケーキ型 000DL6121

貝印 KAI ケーキ型 Kai House Select スクエア 18cm DL6121
おすすめポイント
  • 四角のケーキ型なので、いつもと雰囲気の違うケーキを楽しめる
  • ゼリーやプリンなども作れるから、使い勝手がいいと口コミで好評
  • シリコーン樹脂でコーティングされているため、生地がこびりつきにくく使いやすい

こちらのアイテムは、スクエア型のケーキ型となっています。

オーブンシートと同じ形なので、敷き紙を作る時に型に合わせてカットしたりする必要がありません。

切る手間も省けますし、オーブンシートを無駄にせずにも済むから経済的

また、底が抜けないタイプのため、液体のゼリーやムースも作れるのも嬉しいポイント。

いろいろな種類のお菓子が作れるのは、お菓子好きとしてはたまらないですよね。

四角いケーキ型なので、わざわざオーブンシートを切るのはめんどくさい方は、ぜひこちらの商品を試してみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:19.3 x 19.3 x 5 cm
  • 型:スクエアケーキ型
  • 特殊加工:シリコーンポリエステル樹脂焼付塗膜
  • 底取れ:なし
  • 材質:鉄(シリコーンポリエステル樹脂焼付塗膜)
  • 重量(g):310g

8. 貝印 ケーキ型 DL-8054

貝印 KAI ケーキ型 COOKPAD ホールケーキ 底取式 アルミフッ素 12㎝ 日本製 DL8054
おすすめポイント
  • アルミ製のケーキ型なので、熱伝導率がとても高く焼きムラが少ない
  • 重量が51gと非常に軽いため、扱いやすい
  • 4種類のサイズを展開しているから、自分の好みの大きさを選べる

こちらのケーキ型は、12cm・15cm・18cm・21cmと4種類のサイズを展開している商品です。

幅広いサイズの中から選べるので、用途や食べる人数に合った大きさを見つけることができるでしょう。

また、こちらのアイテムの素材はアルミ製で、51gと重さが非常に軽いのが魅力の1つ。

サイズのバリエーションが豊富なので、

「2段ケーキを作りたい」

「いろんな大きさの型が欲しい」

という方に最適です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:12.5 × 12.5 × 5.1cm
  • 型:ホールケーキ型
  • 特殊加工:フッ素樹脂塗膜加工
  • 底取れ:あり
  • 材質:アルミニウム
  • 重量(g):51g

9. 富士ホーロー ケーキ型 ‎33255

富士ホーロー デコレーション底取型ベイクウェア 12cm 33255 グレー
おすすめポイント
  • 値段が安いのに機能性も高いので、コスパが非常にいい
  • 10cmの小さいケーキ型も販売しているから、かわいい大きさのケーキを作れる
  • フッ素加工されているため、型離れがよく焦げ付きにくい

こちらの商品は、数あるケーキ型の中でもコスパがいいアイテム。

15cm、18cmはもちろん、21cmも全て1,000円台という驚きの安さ。1つずつが安いとまとめ買いしやすいですよね。

また、10cmと小さい型を展開しているのもこちらのケーキ型の大きな特徴。

ミニサイズのかわいいケーキが焼けるため、ちょっとしたおやつにも使えると口コミで評判ですよ。

値段が安いので、型をまとめ買いしたいプロの方から、初めてケーキ型を買うという初心者の方まで幅広くおすすめできるアイテムです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:12.8 x 12.8 x 5 cm
  • 型:ホールケーキ型
  • 特殊加工:フッ素加工樹脂
  • 底取れ:あり
  • 材質:スチール、フッ素加工樹脂
  • 重量(g):110g

10. 貝印 ケーキ型 DL-8014

貝印 KAI ケーキ型 COOKPAD スクエア 底取式 15㎝ DL8014
おすすめポイント
  • おしゃれなスクエア型のケーキが焼けるので、パーティー用のケーキを作る時に最適
  • 底抜けになっているから、焼き上がったケーキを取り出しやすい
  • シリコーンポリエステル樹脂焼付塗装が施されているため、型離れがいい

こちらの商品は、底抜けタイプのスクエアケーキ型となっています。

おしゃれな四角いケーキが焼けるので、人が集まるパーティーや、女子会に出すケーキを作る時にぴったり。

きっと来客も「おしゃれ!」と喜んでくれるでしょう。

また、底抜けタイプになっているから、焼き上がった生地が取り出しやすい構造になってるのも魅力。

丸いケーキとは違うおしゃれ感を出せるケーキ型なので、ホームパーティーなどに出すケーキを作る時に使ってほしいアイテムです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:16.1 x 16.1 x 4.6 cm
  • 型:スクエアケーキ型
  • 特殊加工:シリコーンポリエステル樹脂焼付塗装
  • 底取れ:あり
  • 材質:鉄
  • 重量(g):280g

11. そらとぶフライパン 貝型マドレーヌ型

シリコン加工天板 (貝型マドレーヌ型12ヶ付)
おすすめポイント
  • おしゃれなマドレーヌが焼けるから、お菓子作りのレベルが上がる
  • 熱伝導率がいいので、「天使のおへそ」が綺麗に出る
  • 小さいマドレーヌが1度に12個焼けるため、複数の人に配るプレゼントを作る時に便利

こちらの商品は、おしゃれな貝型を楽しめるマドレーヌ型です。

生地を流すだけでプロのような仕上がりのマドレーヌが焼けるため、お菓子作りのレベルがワンランクアップした気持ちになれますよ。

また、鉄で作られている型なので、熱伝導率が高いのも大きなメリット。

そのため、美味しいマドレーヌの証である「天使のおへそ」もできやすいですよ。

プロのようなマドレーヌが簡単に焼けるので、プレゼント用にマドレーヌを焼きたい方にとてもおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:(全体):260×210×高さ15mm サイズ(1カップ当たり):40mm×72mm
  • 型:マドレーヌ型
  • 特殊加工:シリコン加工
  • 底取れ:なし
  • 材質:鉄(表面シリコン樹脂加工)
  • 重量(g):210g

12. SUPER KITCHEN 大きなシリコン マフィン型

大きなシリコン マフィン型 ケーキ型 プレートノンスティック 6個取り マフィンパン ベーキングカップ ケーキ モールド キッチン ツール 掃除が簡単 (グレー)
おすすめポイント
  • シリコン製のアイテムなので、型に生地がくっつかない
  • 柔軟性があるため、片付ける時に折りたため場所を取らない
  • -40°C〜230°Cと使用温度範囲が広いから、焼いたケーキをそのまま冷凍庫に入れることも可能

こちらの商品は、シリコン製のマフィン型となっています。

柔軟性が高いシリコン素材で作られているので、敷き紙を敷いたりバターを塗ったりしなくても、ケーキを綺麗に型から外すことができます

また、お手入れのしやすさもシリコン製ケーキ型の嬉しいポイント。

水洗いはもちろん、食器洗い洗浄機にも対応しており、簡単にお手入れできますよ。

ケーキが取り出しやすい、お手入れがしやすいなど使いやすいのがメリットのシリコン製なので、

「とにかく扱いやすいケーキ型を探している」

という方に絶対おすすめのアイテムです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:278 x 190 x 50 mm
  • 型:マフィン型
  • 特殊加工:ー
  • 底取れ:なし
  • 材質:シリコーン
  • 重量(g):205.8g

13. iwaki(イワキ) 耐熱ガラス パウンドケーキ型 KBC211

iwaki(イワキ) 耐熱ガラス ケーキ型 パウンドケーキ型 角型 18×8cm用 KBC211
おすすめポイント
  • 耐熱ガラスで作られているため、オーブンだけでなくレンジでも使用可
  • 透明のケーキ型なので中身が見え、生地の状態が確認できる
  • 食洗機にも対応しているから、お菓子作り後の片付けが楽

こちらの商品は、おしゃれなガラス製のパウンドケーキ型。

一般的なケーキ型と比較して見た目がかなりおしゃれなので、型のまま出しても食卓に映えますよ

ケーキがスルッと外れると、崩れず綺麗な状態で食べられるから嬉しいですよね。

おしゃれな見た目のケーキ型なので、作ったケーキをSNSにアップしたい方にぴったりのアイテムですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:23.8 x 10 x 7.2 cm
  • 型:パウンドケーキ型
  • 特殊加工:ー
  • 底取れ:なし
  • 材質:ガラス
  • 重量(g):540g

しっかりケーキ型を選んで、お菓子作りをより楽しもう!

ケーキを焼くのに必須のケーキ型。

ただ、ケーキ型と言っても多くのメーカーからたくさんの種類が販売されているため、どれを選べばいいかわかりませんよね。

今回は、数あるケーキ型の中でも特におすすめの商品をご紹介しました。比較的安くコスパの良いものからおしゃれなものまで、様々な悩みを解決してくれる人気商品ばかり。

ぜひ自分の好みのケーキ型を見つけて、お菓子作りの時間をより楽しんでくださいね


よく一緒に読まれる記事