アイスピックのおすすめ13選|選び方のポイントも解説!

おすすめのアイスピックをお探しの方へ。本記事では、アイスピックの選び方&比較方法、人気商品まで大公開!ぜひチェックしてくださいね。

アイスピックの選び方|購入する前に確認すべき点とは

アイスピックの選び方

アイスピックは大きめの氷を割るのに便利なアイテムです。

シンプルな見た目なので、購入する際には何を確認して選べば良いかわからない方もいるでしょう。

ここではアイスピックの選び方を紹介しますので、これから購入を検討している方はぜひ参考にしてくださいね。


アイスピックの選び方1.タイプで選ぶ

アイスピックには大きく分けると

  • 「ミニタイプ」
  • 「ノーマルタイプ」
  • 「ピッケルタイプ」

の3つの種類に分けられます。

それぞれの種類を比較してみると、大きさやデザインなど異なる部分があります。

見た目が異なる分、使い勝手も異なるため、使いやすいものを選ぶためには、まずはそれぞれの種類の特徴を把握しておくことが大切です。

ここでは3種類について詳しく解説していきますので、まずは特徴をしっかりと把握していきましょう。


初心者の方はミニタイプのものを選ぶ

ミニタイプのアイスピックは、持ち手と刃先の距離が短いのが特徴。

重心が安定するため、初心者でも狙いを定めやすいです。

氷と針先の距離が近いため、コントロールしやすいので、うっかり手に刺さる心配が少ないのもポイント。

アイスピックを使い慣れていない初心者は、ミニタイプから試してみると良いでしょう。


少し慣れている方はノーマルタイプのものを選ぶ

ノーマルタイプは、バーテンダーが使用することが多い種類です。

刃の長さが20cmほどあり、ミニタイプと比較しても刃が長いのが特徴。

刃が長いため重心が安定しにくいですが、刃先が細く尖っているため、ミニタイプよりも軽い力で氷が割れますよ。

扱うのにコツが必要ですが、使い慣れるとバーテンダーのように美しく氷を割ることができます。


上級者はピッケルタイプのものを選ぶ

ピッケルタイプは、登山などで使用するピッケルの形を模したアイスピックです。

刃が四角になっているのが特徴で、ミニタイプやノーマルタイプよりも刃が鋭く、固い氷もスムーズに割れます。

重みもあるため、軽い力でもザクザクと氷を割ることができますよ。

丸氷やダイヤモンドカットなど、本格的に氷を加工するのにも向いています。


アイスピックの選び方2. よく割れるよう重さはチェックする

アイスピックを使って氷を割る時、腕の力で割るのではなく、アイスピックの重みを利用して氷を割るのが特徴。

そのため、アイスピックを選ぶ際には、本体の重さを確認して選ぶようにしましょう。

本体が重いほど氷が割りやすくなりますが、使い慣れていないと扱いにくさを感じ、使いこなすのが難しい場合があります。

そのため、初心者はアイスピックの重さが100gほどを目安に選ぶと使いやすいものを選べますよ。


アイスピックの選び方3. グリップの太さで選ぶ

アイスピックを使って氷を削るには、氷を手で持ちアイスピックで削っていくという作業をします。

そのため、しっかりとコントロールしやすいものを選ばないと、手に刃先が当たって危ない思いをすることも。

グリップは太めの方がしっかりホールドできるため、コントロールしやすくなるのが特徴。

ただし、手が小さめの人は太すぎると握りにくくなってしまう可能性も考えられます。

しっかり握れることに重点を置き、自分が握りやすい太さのアイスピックを選びましょう。


アイスピックの選び方4. 細かく削りたいなら刃の数が多い物を選ぶ

一般的にアイスピックは鋭く刃先が尖った1本刃のものが多いですが、中には刃が3本や6本など複数ついているものもあります。

刃の数が多いほど、氷を細かく削ることができるため、1本刃のアイスピックよりも綺麗に氷を成形できるのが特徴。

安定した使用感もあるので、ロックに使う丸い氷など美しく造形を整えたい時に重宝します。

また、細かく氷を割りやすいので、素早くたくさんの氷を作りたい時にも便利に使えますよ。


アイスピックのおすすめ13選

アイスピックの選び方を確認したところで、ここからはおすすめ商品を紹介していきます。

高級なものから安いものまで、様々なメーカーの商品をピックアップしました。

人気のあるアイスピックばかりなので、ぜひ参考にしてください。


1. 高久産業 アイスピック

高久産業 デラックス 3本刃アイスピック
おすすめポイント
  • 3本刃なので素早く氷を細かく削れて便利
  • グリップにはくびれがあるので、手になじみやすく初心者でも扱いやすい
  • 500円ほどと安い価格帯だから、気軽に購入できてコスパが良いのが嬉しい

『高久産業 アイスピック』は、3本刃になっており氷を一気に細かく削れるのが特徴。

刃が短めなので、初心者でもコントロールしやすく、クラッシュアイスも短時間で手軽に作りやすいですよ。

また、細かな凹凸も削りやすいため、綺麗な丸氷に仕上げやすいのも魅力的なポイント。

グリップにはくびれが付いているので、握りやすくアイスピックを使い慣れていない初心者でも安定感のある使い心地があります。

3本刃で細かく氷を砕きやすいから、クラッシュアイスを作ったりロック用の丸氷を作りたい人におすすめのアイスピックです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:3本刃
  • サイズ:全長178mm
  • 重量:ー

2. 高久産業 アイスピック ‎FAI54

高久産業 パイロット ミニアイスピック 天然木、鋼 日本 FAI54
おすすめポイント
  • 全長135mmとミニタイプなので、狙いを定めやすく、初心者でも扱いやすい
  • 持ち手にくびれが付いているので、手になじみやすく安定した使い心地
  • ほど良い重量感で氷が割りやすい

『高久産業 アイスピック ‎FAI54』は、全長が135mmとグリップから刃先までの距離が短いミニタイプのアイスピックです。

刃先をコントロールしやすいため、誰でも狙い通りに氷を割ることができますよ。

また、天然木で作られた持ち手には、くびれがつけられているため手にフィットしやすく握りやすいのも魅力の一つ。

力を込めやすいので、初心者でも使いやすいアイスピックです。

刃先をコントロールしやすいミニタイプなので、アイスピックをあまり使ったことがない人に試してもらいたい商品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:1本刃
  • サイズ:全長135mm
  • 重量:92g

3. エムテートリマツ アイスピック 001083001

エムテートリマツ パイロット アイスピック(氷割) 0108301
おすすめポイント
  • 軽い力でも氷がしっかり削れるから、かち割り氷や丸氷が作りやすい
  • 手になじみやすいグリップだから滑らず使いやすい
  • 700円台と安いので、コスパの良いアイスピックを探している人にぴったり

『エムテートリマツ アイスピック 001083001』は、全長240mmと刃先が長いノーマルタイプのアイスピックです。

刃先が長いことに加えて、重量が250gとしっかり重みを感じられるため、少ない力で効率よく氷を割ることができますよ。

グリップには木材を使用しているため、手が滑ったり刃先がブレたりするのを抑えてくれるためミニタイプに慣れたあとに購入したくなる商品です。

刃先が長くて重量感のあるノーマルタイプのアイスピックなので、ミニタイプの扱いに慣れた人に試してもらいたいです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:1本刃
  • サイズ:全長240mm
  • 重量:250g

4. 山下工芸 アイスピック 120085057

山下工芸 DX アイスピック 3本刃 120085057
おすすめポイント
  • 削りやすさが口コミでも人気が高いので、氷を削る機会が多い人におすすめ
  • グリップ部にはくびれがついているから、滑りにくくててが疲れない
  • 見た目のデザインがおしゃれなので、バータイムなどに似合う

『山下工芸 アイスピック 120085057』は、3本刃で気持ちいいほど良く削れると口コミでも人気があるアイスピックです。

刃の部分に重量感があるため、効率的に力が加わり、少ない力でも的確に氷を割りやすいのが特徴。

落ち着いたトーンも木材を使用したグリップと、刃の部分に文字などが彫刻されているところが、見た目にもおしゃれでお酒を飲むシーンに似合いますね。

刃が鋭く、重量感があるため、あまり力をかけずに削りやすいアイスピックを手に入れたい方に試してもらいたいです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:3本刃
  • サイズ:全長177mm
  • 重量:ー

5. 髙儀 アイスピック TS-144

高儀 TAKAGI アイスピック 大 ケース入
おすすめポイント
  • しっかりと長さのある刃がついているので、かち割り氷からクラッシュアイスまでいろんな形に氷を削りやすい
  • グリップ部は最大直径4cmと太めなので、握りやすい
  • 収納ケース付きだから、安全に保管できて便利

『髙儀 アイスピック TS-144』は、全長が約22cmと刃が長いノーマルタイプのアイスピックです。

バーテンダーなどプロが使用するアイスピックに多いタイプなので、プロになったつもりでかっこよく氷を削れますよ。

また、こちらの商品にはアイスピックを安全に収納できる専用ケースが付属されているのも魅力的なポイント。

刃が長くてもケースに収納すれば、刃先に触れることなく安全に保管できて便利です。

プロみたいに本格的にお酒を楽しむために、アイスピックもプロになった気分を楽しめる本格的なものが欲しい人におすすめ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:1本刃
  • サイズ:全長222mm
  • 重量:ー

6. パール金属 アイスピック C-9747

パール金属 Herb kitchen アイスピック ミニ 【日本製】 C-9747
おすすめポイント
  • 全長が140mmと短めなので、初心者でもコントロールしやすい
  • 針が太くて丈夫なので、大きな氷もしっかりとかち割ることができる
  • グリップが太めの円錐形になっているので、手になじみやすい

調理器具やキッチン用品を取り扱うメーカー、パール金属の『アイスピック C-9747』。

円錐形のグリップは太めで、しっかりと手になじみ、握りやすいと口コミでも人気があります。

逆さまにして立てて置くことができるので、保管しやすいところも便利なポイント。

また、刃は太めで丈夫な素材で作られているため、大きくて硬い氷も無理なくスムーズに砕けて使いやすいです。

手になじみやすいグリップで初心者でも使いやすいから、自分で氷を削ってお家飲みを楽しみたい人におすすめ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:1本刃
  • サイズ:全長140mm
  • 重量:ー

7. パール金属 アイスピック CC-1037

パール金属 アイス ピック ミニ 日本製 燕三条製 ベジライブ CC-1037
おすすめポイント
  • グリップには天然木を使用することで、滑りにくくて握りやすい
  • 太くて丈夫な刃が付いているから、スムーズに氷を砕ける
  • 鉄鋳物製の尻金によって、大きな氷も簡単に砕きやすい

『パール金属 アイスピック CC-1037』は、手になじみやすい天然木を使用したミニタイプのアイスピックです。

滑りにくく握りやすいうえに、刃も太くて丈夫なので、アイスピックを使い慣れていない人でもスムーズに氷を細かく砕くことができますよ。

また、グリップについている鉄鋳物製の尻金を使えば、大きな氷もパワフルに砕くことも可能。

かち割り氷からクラッシュアイスまで幅広い種類の氷が作れます。

握りやすいグリップと丈夫な刃でスムーズに氷を砕けるから、アイスピック初心者にぜひ試してもらいたい商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:1本刃
  • サイズ:全長140mm
  • 重量:ー

8. 高久産業 アイスピック ‎FAI44

高久産業 デラックス アイスピック 天然木、鋼 日本 FAI44
おすすめポイント
  • しっかりした長さと重量感があるので、簡単に氷を砕ける
  • グリップの溝によって滑りにくく、扱いやすい
  • ローマ字が刻印された尻金がおしゃれに見えるので、見た目重視の人にぴったり

『高久産業 アイスピック ‎FAI44』は、グリップの尻金にローマ字が彫られており、おしゃれなノーマルタイプのアイスピックです。

全長が23.8cmと長いため、バーテンダーのように本格的でおしゃれなビジュアルを演出しながら氷を削ることができます。

また、グリップには溝が彫られていることにより、手に馴染みやすくなっているため、口コミでも使いやすいと人気です。

おしゃれな見た目なので、高級なバーでお酒を飲んでいる気分を楽しみたいお酒好きな人にぴったりのアイスピックです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:1本刃
  • サイズ:全長238mm
  • 重量:136g

9. 高久産業 アイスピック FAI46

高久産業 パイロット アイスピック 天然木、鋼 日本 FAI46
おすすめポイント
  • 刃が長くて重さもしっかりあるから、力に頼らずスムーズに氷が削れる
  • くびれのあるグリップが手によくなじみ、使いやすい
  • 尻金に突起が付いているので、大きな氷を砕きやすい

『高久産業 アイスピック FAI46』は、全長24cmと刃が長いタイプなので、初心者よりアイスピックの扱いに慣れた人向けの商品です。

重量が148gとやや重さがあるので、少ない力でもスムーズに氷を砕きやすいのが特徴。

口コミでも「よく砕ける」と人気があります。

また、天然木を使用したグリップは、くびれがあるデザインになっているため、しっかり握って刃先までブレずに力を加えることができますよ。

軽い力でも氷を砕きやすいので、家で氷を割ってお酒を楽しむ習慣がある人はぜひこのアイスピックで氷を割るところから楽しんでみて。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:1本刃
  • サイズ:全長240mm
  • 重量:148g

10. 和平フレイズ アイスピック GC-235

和平フレイズ 調理器具 アイスピック 氷 カクテル ジー・クック 日本製 GC-235
おすすめポイント
  • 全長約14cmとコンパクトだから、初心者でも扱いやすい
  • グリップは2段階のくびれによって手によくなじみ、滑りやすい
  • ナチュラルでおしゃれなデザインは、どんなキッチンにもマッチする

『和平フレイズ アイスピック GC-235』は、全長が約14cmと短くて使い慣れていない人でもコントロールしやすいのが特徴。

グリップは、握りやすくするために、2段階のくびれがつけられているため、手が滑りにくいです。

また、刃は太めでしっかりとしているから大きな氷にも対応が可能。

幅広い用途に使えるから、入門用として一つ持っておいて損はない商品です。

短くてコントロールしやすいミニタイプのアイスピックは、今までアイスピックを使ったことがない人に試してもらいたいです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:1本刃
  • サイズ:全長139mm
  • 重量:ー

11. 山忠 アイスピッケル

山忠 アイスピッケル 全長240
おすすめポイント
  • ピッケル部分ではパワフルに、刃先では細かく氷を割ったり削ったりしやすい
  • 180gと重量があるので、少ない力で氷を削りやすい
  • グリップが四角いから、使用途中でテーブルに置いても転がらない

『山忠 アイスピッケル』は、登山用のピッケルを模したデザインがおしゃれなアイスピックです。

刃の鋭さに加え、重量が180gとしっかりあるため、力をあまりかけずに固い氷を削ることができますよ。

ピッケル部分でも氷が割れるので、大きい氷をかち割るのに便利ですよ。

また、グリップが四角い形状になっているため、テーブルに置いたときに転がらないのも使いやすいポイントです。

コンビニなどで購入した、大きくて硬い氷をしっかり砕くことができるアイスピックを探している人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:1本刃
  • サイズ:全長240mm
  • 重量:180g

12. KOTU 6.7” アイスピック

KOTU 6.7" アイスピック ステンレススチール 木製 ハンドル カバー付き キッチン バー バーテンダー ピクニック キャンプ レストラン用 (赤檀)
おすすめポイント
  • 木製のカバー付きだから、刃先を隠して保管しやすい
  • 丈夫でさびにくい素材の刃なので、固い氷もしっかり割れる
  • ダークトーンの木目とゴールドの見た目は高級感があっておしゃれ

『KOTU 6.7” アイスピック』は、収納に便利なカバー付きのアイスピックです。

ペンのように刃先をしっかりとカバーで覆うことができるため、使用しない時にも安全に保管ができますよ。

キャンプなどのアウトドアシーンにも持ち歩きやすいと口コミで人気があります。

また、刃は錆びにくくて丈夫なステンレス鋼で作られているため、切れ味もよく簡単にブロックの氷を砕くことができて便利です。

キャンプやバーベキューでも氷を使うことが多いなど、持ち歩きしやすいアイスピックが欲しい人にぴったり。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:1本刃
  • サイズ:全長170mm
  • 重量:ー

13. 高儀 ステンレスガード付きアイスピック

日本製 高儀 TAKAGI ステンレスガード付きアイスピック
おすすめポイント
  • 使用する時だけ刃が出てくるので、安全に保管しやすい
  • しっかりと太さのあるグリップだから、手に馴染み使いやすい
  • クラッシャーもついているので、大きな氷もパワフルに砕けて便利

『高儀 ステンレスガード付きアイスピック』は、バネの中に刃が隠れているのが特徴。

氷に刃を打ち付けたときにバネが縮んで刃が出てくる仕組みになっています。

使用する時にしか刃が出てこないので、引き出しなどにそのまま入れても安全に保管できますよ。

また、グリップ部分には氷を砕くのに便利なクラッシャーもついているので、氷を削ったり砕いたり、幅広い用途で使えます。

使いやすさだけでなく、収納時にも危ない目に合わないよう安全に保管できるものを選びたい人に試して欲しいです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:1本刃
  • サイズ:全長138mm
  • 重量:ー

お酒を本格的に楽しむならアイスピックを手に入れよう!

大きな氷を砕いたり、氷の形を整えたりするのに便利なアイスピック。

アイスピックを使って氷にひと手間加えるだけで、いつものお酒がより美味しく感じられること間違いありません。

アイスピックは種類によって刃の長さや形状が異なります。

使いやすいものを選ぶためにも、今回紹介した選び方やおすすめ商品を参考にしてください。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事