【夢占い】猫を助ける夢の意味|子猫、いじめられている猫など状況別に解説

猫を助ける夢の意味とは?状況や種類別で猫を助ける夢が吉夢なのか悪夢なのか専属の夢占い師水野コアラが解説します。

【夢占い診断】猫を助ける夢の意味って?

猫を助ける夢の意味

猫を助ける夢って、今の状況に寂しさを感じているという暗示。

「もっと恋人と親しくなりたい」という思いや「家族にサポートをして欲しい」など、精神的に不安定な状態であることを示唆しています。

したがって、夢の中でどんな猫を助けたのかを思い出してみることが大切。

なぜなら、猫の種類や状況によって、表すことって変化するから。

そこでこの記事では状況や色や柄に沿って、猫を助ける夢の意味を解説していきます。

あなたが見た夢は良い夢か、悪い夢か。

ぜひ読み進めて自身の運勢を確認してくださいね。


【状況別の夢占い】猫を助ける夢の意味とは?

「猫を助けて抱っこした!」
「野良猫を助ける夢ってどんな意味があるの?」
猫を助ける状況って、あなたの心理状態で変わってきます。

そのため、自分が見た夢の状況を思い出してみましょう。

なぜなら、夢が表わす意味を解明するヒントになるから。

子猫を助けたのか、いじめられている猫を助けたのか、猫の親子を助けたのか…。

ここからは、状況別に猫を助ける夢の意味を解説していきます。


1. 子猫を助ける夢の意味は「周囲と信頼関係が築ける」

あなたが子猫を助ける夢を見たなら、対人運がアップしているサインです。

友人や知人、仕事やプライベートで出会った人との絆が、どんどん深まることを暗示しています。

したがって、周囲との信頼関係を築ける絶好のチャンスです。

そのため、周りとの関係を深めていく努力をしてみるのがおすすめ。

そうすれば、今までよりもっと人間関係に恵まれていくはずだから。


2. 猫を助けて抱っこする夢の意味は「無理をしている」

猫を助けて抱っこする夢って、あなたが無理をしている暗示。

夢占いにおいて、猫を抱っこすることは、自分が何らかの秘密を抱えていることを示唆しています。

そのため、本当は本音を言いたいのに、無理をしていい人を演じようとしている可能性があります。

つまり、自分の気持ちを押し殺している状態といえるでしょう。

あなたがストレスに感じないのなら、そのまま押し通して大丈夫です。

けれど、無理をしてまで自分を取り繕うのであれば、素直に打ち明けるようにしてくださいね。


3. いじめられている猫を助ける夢の意味は「弱い者いじめが許せない」

あなたがいじめている猫を助ける夢を見たなら、弱い者いじめに対する嫌悪感を暗示しています。

すぐに弱い人を目の敵にする人に対して、ストレスや嫌悪感を抱いていしまうのが、夢にも投影されているのでしょう。

そのため、現実でもストレートに弱い者いじめを止めたり、あるいは気に留めないようにしたり、場に応じてしっかり考えて対応することが大事です。

なぜなら、弱い人を標的にするような人に対して、あなたがストレスやイライラを抱えてしまうのって、とてももったいないから。

したがって、あなたの心にストレスを溜めない最善の対処を心がけてみてください。


4. たくさんの猫を助ける夢の意味は「人に合わせすぎている」

たくさんの猫を助ける夢って、あなたが周囲に合わせすぎているという暗示。

また、人間関係のトラブルに見舞われる未来を示唆しています。

周囲に自己中心的な存在が多く、きっとあなたが周囲のために自分を犠牲にしているのでしょう。

けれど、自分の精神を犠牲にしてまで、人と合わせる必要はありません。

自己中心的な会話なら聞き流すなど、気疲れてしないようにしましょう。

対応を変えることで、心への負荷も軽くなり、自然と気分屋運気も上がっていくはずだから。


5. 猫の親子を助ける夢の意味は「家庭が順調な暗示」

あなたが猫の親子を助ける夢を見たなら、家庭運が順調なことを暗示しています。

夢占いにおいて、猫の親子は生活が円満であることを示唆。

したがって、家族で仲良く過ごせているのでしょう

これからも、家族とコミュニケーションを取りながら、このままの状態をキープしていくように心がけることが大事。

そうすれば、運気もどんどんよくなって楽しい日々を過ごせるでしょう。


6. 野良猫を助ける夢の意味は「周りに騙されやすい」

野良猫を助ける夢って、周りに騙されやすい状況になっていることを暗示しています。

あなたが周囲に尽くしても、報われない状況を示唆。

もし自分を犠牲にしてまで誰かを助けているなら、注意が必要です。

なぜなら、ただ利用するだけの存在として扱われる可能性もあるから。

きちんと嫌な事は嫌だと伝えて、周りからあなたの優しさを良いように利用されないように意識してくださいね。


7. 轢かれそうな猫を助ける夢の意味は「トラブルを回避できる」

あなたが轢かれそうな猫を助ける夢を見たなら、トラブルを回避できることを暗示です。

今後あなたが大変な目に遭っても、間一髪助かることを示唆。

また、あなたに何か問題が立ちはだかっているとしても、解決する兆しがあります。

そのため、現状が大変でも、謙虚な姿勢で物事をポジティブに捉えて日々を過ごしましょう

そうすれば、その先にきっと明るい未来が待っているはずだから。


8. 溺れている猫を助ける夢の意味は「課題を乗り越えていける」

溺れている猫を助ける夢って、あなた自身の困難を脱却していけるという暗示。

現在、課題があったとしても乗り越えていけることを示唆しています。

また、強力な助けが出現するかもしれません。

あなたが今、直面している問題も、逃げずに向き合って対処していけば、解決へと導かれるでしょう。

諦めずに努力を続けることで、素敵な未来がやってくるはず。


【猫の色や柄別の夢占い】猫を助ける夢の意味とは?

「夢で綺麗な黒猫を助けた」
「茶トラ猫を助ける夢ってどんな意味?」
あなたが夢で見た猫の色や柄って、現在の心理状態で変わってきます。

そのため、自分が見た猫がどんな色だったのか、できるだけはっきり思い出してみて。

なぜなら、猫の色や柄が明確に思い出せれば、夢の意味も鮮明に導き出せるから。

白い猫を助けたのか、茶トラ猫を助けたのか、グレーの猫を助けたのか…。

そこでここからは、色と柄別に猫を助ける夢の意味を解説していきます。


1. 黒猫を助ける夢の意味は「ラッキーな事が起こりそう」

黒猫を助ける夢って、ラッキーな事が起こりそうな暗示。

黒猫を可愛い、綺麗と感じたり、猫があなたに近づいてきたなら友好を深めることができるサインです。

もし怖さを感じたとしても安心して。印象とは違い吉夢となります。

なぜなら、黒猫は幸運を意味する動物だから

けれど、ネガティブな印象だった場合は気をつけましょう。

トラブルを暗示する凶夢を意味しています。


2. 白い猫を助ける夢の意味は「周りに尽くすと運気が上がる」

あなたが白い猫を助ける夢って、周りに尽くすことで運気アップするという暗示。

白い猫がかわいいと思ったり、すり寄ってくるなど友好的であれば吉夢になります。

逆に、猫に威嚇されたり睨まれたりと「怖い」「可愛くない」などと感じた場合は凶夢です。

どちらの印象だったにせよ、日頃から積極的にまわりをサポートしていくようにしましょう。

なぜなら、周囲からの評価が上がることで運気もアップしていくものだから。


3. 茶トラ猫を助ける夢の意味は「お金の入りが良くなる」

茶トラ猫を助ける夢って、お金の入りがアップすることを暗示。

その理由は夢占いにおいて、茶トラの猫って金運の上昇を暗示する動物だから。

様々な運勢の中でも、茶トラ猫に関する夢って、金運に特化したラッキーな夢になります。

人によっては、宝くじを買ったり大きな買い物をしたりする人もいるでしょう。

けれど、金運がアップしている今だからこそ、本当は節約を心がけたいところ。

無駄使いせずに正しい場所へ投資することで、運気をさらに活かせるはずだから。


4. グレーの猫を助ける夢の意味は「周りとの関係を深めたい」

あなたがグレーの猫を助ける夢を見たなら、周りとの関係性を深くしたいという暗示です。

グレーの猫って、夢占いでは曖昧の象徴。

したがって、恋人や夫婦、友人などが曖昧な関係になっていることを示唆しています。

きっとグレーの猫を助けるということは、曖昧な関係の相手との距離を「もっと縮めたい」「親しくなりたい」という気持ちが反映されているのでしょう。

そのため、あなたから積極的にアクションしてくことが大切です。

少しの行動で曖昧な関係が深くなっていくはずだから。


猫を助ける夢を見たら、自分の気持ちに素直になるのが大事

猫を助ける夢って、吉夢もあれば凶夢もあります。

とはいえ、さみしがり屋な方が見やすい傾向にある夢とも言えるため、もし見たのであれば、自分の気持ちに正直になるのが大切。

素直な意見を打ち明ければ、きっと周りの人もサポートしてくれるはず。

もちろん、周囲へ甘えすぎるのはNGなので注意してくださいね。

ぜひ猫を助ける夢を足がかりに、今よりもあなたの人生が豊かな方向へと進んでいくことを願っています。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事