2015年6月25日

プロテインだけじゃNG。筋トレで大切な食事のポイントとは

プロテインを飲み始めてから体の調子が悪い…。初心者なら誰でも起きるこの現象。実は食事に問題あり。今回は健康に筋肉をつけるための筋トレで大切な食事のポイントを紹介します。モテボディのために内面から食べるものに気をつけよう!

筋トレと食事の関係

プロテイン 食事

筋力トレーニングをする際に必要不可欠なアイテムであるプロテイン。プロテインばかり取って、食生活リズムがガタガタになってしまうと栄養が偏ってしまいます。そうなってしまうと体の調子が悪くなってしまうなど健康的でいられなくなるのはもちろん、美しいモテボディを手に入れることなど到底不可能です。今回は、プロテインと同時に食べておきたい理想的な食事の2つのポイントをご紹介します。健康的かつしっかりとした肉体を作っていきましょう。

 

善玉菌を応援する食事

筋トレ プロテイン 食事

理想的な肉体を作る上で重要な菌があります、それが善玉菌です。善玉菌は腸内を酸性にし、外部からの有害な菌をやっつけてくれたり、免疫力を高めてくれるという効果をもたらす可能性も。善玉菌を増やすには、乳酸菌ヨーグルトや乳酸菌飲料、オリゴ糖、たまねぎ、こぼう、バナナ、ハチミツなどを含む食品を摂ることが大切です。善玉菌のエサとなる物質を増やすことで、腸内の細菌のバランスを正常に保ち、健康な体を維持することができます。腸は体の健康を司る臓器なため、できるだけ綺麗にすることを心がけるといかも。

 

消化活動を活発にする水分と食物繊維

筋トレ プロテイン 食事

次に大切なのは、消化活動を活発にすること。便通を良くすることで、体に悪い悪玉菌や悪玉菌が作り出した物質を体に溜め込まずに、しっかりと排出できます。便通を良くするために効果的と言われるのが、水分を多く取ることや繊維質の野菜をしっかり体に取り込むことです。食物繊維には水溶性と不溶性の2つの種類があり、どちらもバランスよく摂ることが重要になります。水溶性食物繊維を含むものとして、キャベツやレタス、エシャロット、ニンニクなどがあり不溶性食物繊維を含むものは、オクラやえだまめ、ブロッコリー、ニラなどが例に挙げられる。

プロテイン 食事 ごぼう

一番のおすすめな食材は、ごぼうです。野菜の中で最も食物繊維が豊富に含まれており、水溶性と不溶性のどちらの食物繊維も含んでいる重要食材になります。

 

プロテインの摂取するにあたって注意すること

筋トレ プロテイン 食事

急激にプロテインの摂取量を上げてしまうと、体は異物として処理してしまい、拒否反応を起こしてしまう恐れがあります。そのため、摂取する量は少しずつ段階を追って増やしていきましょう。まずは、健康体であることが筋力UPのトレーニングをするにあたって重要なことです。

 

まずは体の健康から

筋トレ プロテイン 食事

筋力トレーニングを行う男性にありがちなことが、プロテインを飲んでごはんをあまり取らないこと。あくまでプロテインはタンパク質の量を補足して上げるためのアイテムです。まずは、しっかり三食食べて体の健康を維持する。体の内側をきれいにして、外側を磨いていきましょう。

Smartlog(スマートログ)
このエントリーをはてなブックマークに追加

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!

男を磨き、人生を遊ぶ。
かっこよく、挑戦的であり続けたい現代の男性たちが
自分を楽しんで生きる情報と出会う場所が、Smartlogです。