お腹が痩せるトランポリンダイエット|ぺたんこお腹を作る飛び方を大公開!

トランポリンダイエットでお腹痩せをしたい方へ。本記事では、トランポリンダイエットのお腹痩せ効果からおすすめのダイエット方法まで大公開!自宅で簡単に脂肪燃焼ができてお腹がへっこむエクササイズを紹介しているので、気になった方はぜひチェックしてください!

トランポリンダイエットってお腹痩せに効果がある?

トランポリンダイエットはお腹痩せに効果があるの?

トランポリンダイエットは全身を使う運動ですが、中でも体の深層にあるインナーマッスルが鍛えられます

インナーマッスルとは、内臓を支えている筋肉のことです。インナーマッスルが弱り内臓を支え切れなくなることで、ポッコリお腹になってしまいます。

そこでトランポリンダイエットをしてインナーマッスルにアプローチすることで、内臓を正しい位置に戻せば、お腹が凹みます

また、筋肉量が増えて基礎代謝がアップ。脂肪燃焼しやすくなるため、お腹周りの脂肪を減らすことができます

ジャンプの仕方によってはくびれを作れたりもするので、トランポリンはダイエットにはとてもおすすめのトレーニングです。


トランポリンでお腹痩せするために必要な「時間」と「回数」の目安は?

トランポリンでお腹痩せするために必要な「時間」と「回数」の目安は?

トランポリンダイエットは負荷の少ない有酸素運動です。

1回のカロリー消費量がそこまで多くないこと、インナーマッスルを鍛えるには時間を要することから、コツコツと継続して行うことがカギとなります。

そのため痩せるには、自宅で1日20分〜30分を1ヶ月程度続けることが必要。

トランポリンダイエットに慣れるまでは、1回5分を4セット以上など、短時間のエクササイズを数回に分けて行うと取り組みやすくなりますよ。


お腹痩せするトランポリンダイエットのやり方|簡単でも効果が高い飛び方を大公開!

お腹痩せするトランポリンダイエットのやり方|効果的に痩せる方法を大公開

トランポリンでお腹を細くできることを解説してきましたが、実際に気になるのが「やり方」ですよね。

そこでここでは、お腹痩せが期待できるトランポリンダイエットの方法をご紹介します。

お腹周りの脂肪にアプローチできるやり方を解説していくので、ダイエットや産後のエクササイズとして、ぜひ取り組んでみてください。


お腹痩せするトランポリンダイエットのやり方1. 軽めのジャンプ

お腹痩せするトランポリンダイエットのやり方1. 軽めのジャンプ

軽めのジャンプは、数cmほど軽くジャンプするだけのウォーミングアップエクササイズです。

お腹をしっかり引き締めるためにも、安全にダイエットをしなければなりません。

まずは、トランポリンでの動作に体を慣らすために、必ずこのメニューから取り組みましょう。


お腹が痩せるトランポリンダイエットのやり方

  1. 肩幅より広めに両足を広げる
  2. リズムに合わせて軽く真上にジャンプする
  3. 足の裏全体を使い着地をする

軽めのジャンプのコツは、リズムに合わせてジャンプし体を慣らすこと。着地をする時は体重が偏らないようにしてください。


お腹痩せするトランポリンダイエットのやり方2. 片足でステップ

お腹が痩せるトランポリンダイエット_片足ステップ

片足でステップは、トランポリンの上で左右に体重移動をするトレーニングです。


お腹が痩せるトランポリンダイエットのやり方

  1. 肩幅より広めに両足を広げる
  2. 右足に体重をかけて2回ステップを踏む
  3. 2の時に手を前後に振りバランスを取る
  4. 左足も同じように行い繰り返す

片足でステップのコツは体重が移動するのを意識しながら行うこと。

体幹を意識しお腹に力を入れて行うことで、引き締め効果が期待できます


お腹痩せするトランポリンダイエットのやり方3. お尻をフリフリ

お腹が痩せるトランポリンダイエット_お尻フリフリ

お尻をフリフリは、お尻を突き出してお腹を引き締めるトレーニングです。


お腹が痩せるトランポリンダイエットのやり方

  1. 肩幅より広めに両足を広げる
  2. 右足の膝を曲げてお尻を後ろに突き出し2回ステップを踏む
  3. 2の時に両手は腰に添える
  4. 2の時に膝とつま先は同じ方向を向いているようにして、顔は正面に向ける
  5. 左足も同じように行い繰り返す

お尻フリフリは、お腹がへっこむよう意識し全身をひねるイメージでお尻を突き出しましょう。

ひねりを入れることで、脇腹にもアプローチでき、くびれを作る効果もアップしますよ。


お腹痩せするトランポリンダイエットのやり方4. 足の開く閉じるを交互に

お腹が痩せるトランポリンダイエット_オープン&クローズ

オープン&クローズは、両足の開閉を繰り返すエクササイズです。


お腹が痩せるトランポリンダイエットのやり方

  1. 肩幅より広めに両足を広げる
  2. そのまま垂直に小さく10回ほどジャンプする
  3. 2の時に両手は腰に添える
  4. 両足を閉じて垂直に小さく10回ほどジャンプする

オープン&クローズは、体幹を意識するのがポイント。

お腹に力を入れると、よりお腹にアプローチして痩せる効果が高まります


お腹痩せするトランポリンダイエットのやり方5. 膝上げ

お腹が痩せるトランポリンダイエット_膝上げ

膝上げは、トランポリンの上でウォーキングをするように膝を上げるトレーニングです。


お腹が痩せるトランポリンダイエットのやり方

  1. 両足を閉じてまっすぐ立つ
  2. 膝を曲げ右足を上げて2回ステップを踏む
  3. 2の時にウォーキングをするように両手は前後に振る
  4. 2の時に左足でバランスを取る
  5. 右足を下して左足も同じように行う

膝上げのコツは、足を上げる時に背中を丸めて腹筋を意識的に使うこと

お腹の筋肉が使われていることを感じながら取り組みましょう。


お腹痩せするトランポリンダイエットのやり方6. 足を広げて膝上げ

お腹が痩せるトランポリンダイエット_足を広げて膝上げ

足を広げて膝上げは、足を横に広げた状態で膝上げをするトレーニングです。


お腹が痩せるトランポリンダイエットのやり方

  1. 両足を肩幅より大きく広げて立つ
  2. 足を開いた状態で膝を曲げ右足を上げて2回ステップを踏む
  3. 2の時に両手は腰に添える
  4. 2の時に左足でバランスを取る
  5. 右足を下して左足も同じように行う

慣れてきたら上げた膝を指先でタッチして、全身を使ってトレーニングをしてみましょう。

より運動量を高められて、脂肪燃焼効果がアップ。お腹も短期間でスッキリさせられますよ。


お腹痩せするトランポリンダイエットのやり方7. クールダウン

お腹痩せするトランポリンダイエットのやり方_クールダウン

クールダウンはトランポリンの上で、大きく深呼吸をするエクササイズです。

ダイエットメニューの最後にはしっかりとリラックスしましょう。


お腹が痩せるトランポリンダイエットのやり方

  1. 両足を肩幅より大きく広げて立つ
  2. 両手を挙げながら大きく息を吸う
  3. 両手を下げながら大きく息を吐く

クールダウンはトランポリンダイエットで疲れた体を整えるのが目的。

リラックスした状態でゆっくりと行いましょう。


トランポリンダイエットの注意点とは

トランポリンダイエットの注意点とは

トランポリンダイエットは負荷の少ない有酸素運動。

短期間でお腹痩せの効果はなかなか見込めないところがデメリット。

根気よく継続して取り組んで、理想のくびれを目指しましょう。

また、正しい方法で行わないとお腹周りに負荷がかからず、なかなか痩せられません。

場合によっては膝や腰に大きな負担がかかり、ケガにつながる可能性があります。慣れるまでは一つ一つ正しいフォームを確認しながら、丁寧に取り組むようにしましょう。

【参考記事】トランポリンダイエットは意外なデメリットがある?


トランポリンを取り入れて、お腹を細くしよう!

トランポリンダイエットは、しっかりとお腹周りの脂肪にアプローチできる方法で行うことで理想のくびれを手に入れられます

今回ご紹介したお腹の脂肪にアプローチできるトレーニング方法を参考にしながら、自宅で手軽にエクササイズをしてみましょう。

継続して取り組むことで、少しずつお腹が凹んでいきますよ。


【参考記事】他にもあるトランポリンダイエットのエクササイズはこちら!▽

【参考記事】トランポリンで1週間で痩せるコツとは?▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事