チョコクリームのおすすめ特集|甘くて美味しい市販の人気商品を紹介

おすすめの美味しいチョコクリームをお探しの方へ。本記事では、チョコクリームの選び方や比較方法、アレンジのしやすい人気商品まで大公開!お菓子作りだけでなく、食パンに塗って食べるだけで美味しい商品も紹介していますので、気になった方はぜひ活用してみてください!

チョコクリームの選び方|購入する前に確認すべき点とは

チョコクリームのおすすめ

チョコクリームは、パンに塗るだけでなく、アイスクリームなどにトッピングしたりなど、多様な用途に使えて美味しいクリーム。

スーパーなどで手軽に購入できるものから高級なものまで、多くのブランドからチョコクリームが販売されています。

甘さの程度や容量などが商品によって様々なので、どれが自分に合っているのか判断が難しいと感じている方もいるでしょう。

そこでここからは、チョコクリーム選びで見るべきポイントを解説していきます。

チョコクリームの選び方
  1. 好みの容器タイプから選ぶ
  2. クリームの特徴から選ぶ
  3. 原材料に目を通して選ぶ
タップすると移動します

チョコクリームの選び方1. 好みの容器タイプから選ぶ

チョコクリームが入っている容器には、いくつか種類があります。コストや保存性などが変わるため、それぞれの特徴を理解して選ぶことが大切です。

容器ごとの特徴を解説するので、しっかり確認していきましょう。


安価で求めやすい「紙カップ」

紙カップは、他のタイプに比べて値段が安い傾向にあります。味もよくコストパフォーマンスが良いため、消費が早く頻繁にチョコクリームを購入する方におすすめです。

しかし、一度開封するとクリーム内の水分が蒸発しやすいというデメリットも。あまり放っておくとカピカピになってしまう恐れがあるので、できるだけ早めに消費できるよう気をつけましょう。


軽くて丈夫な「プラスチックカップ」

プラスチックカップは、落としても割れにくい丈夫さが魅力です。冷蔵庫から出す時にうっかり落としてしまっても慌てなくて大丈夫なので、小さなお子さんがいる家庭などには嬉しいですね。

また、容器自体が軽いというのも特徴の1つ。大容量商品を買っても持ち運びが苦にならない点もプラスチックカップのメリットといえるでしょう。


密閉製の高い「ガラス瓶」

ガラス瓶は、密閉性が高いため中身に影響を与えにくいのがメリットです。開封してももう一度しっかり蓋を閉めれば、クリームの水分が逃げにくく、滑らかな状態をキープできます。

美味しさを保つには最適な容器なので、最後まで美味しく食べられるよう保存性を高めたい方に最適です。

ただ、他の容器より重く落とせば割れる可能性もあるため、扱いには十分注意をしましょう。


コンパクトな「チューブ」

チューブは、コンパクトで収納性に優れているのが魅力です。冷蔵庫のちょっとした隙間に置いておけるので、いつも冷蔵庫に食材がたくさん入っているという家庭でも安心して常備しておけます。

さらに、口が小さく空気に触れにくいことから劣化を抑えられたり、スプーンなどでパンに塗り広げる手間がなかったりなど、実用性もピカイチ。普段使いしやすいため、高頻度でチョコクリームを使用する方にも嬉しいでしょう。


チョコクリームの選び方2. クリームの特徴から選ぶ

チョコクリームと一口にいっても、大きく分けて2種類あります。使いやすさや食べた時の印象に影響するポイントとなるので、自分に合った方がどちらかを見極めて購入しましょう。

具体的にそれぞれにどんな特徴があるのかを次項から解説します。


アレンジがしやすい「滑らかなクリーム状」

クリーム状は、水分が多めで滑らかいのが特徴です。

スプーンですくえば流れるように垂れていくので、アイスクリームやパンケーキにかけるなど、アレンジに活用しやすいメリットがあります。チョコクリームを使って様々なスイーツ作りを楽しみたい方にはおすすめのタイプです。

ただ、保存の仕方によっては水分が飛んで硬くなってしまう恐れがあるため、柔らかさを維持したい場合にはしっかり蓋をするなど保存に気を配る必要があります。


塗りやすい「少し硬めのホイップ状」

ホイップ状は、まるでホイップ生クリームのように適度な硬さを持ったタイプ

口当たりが軽いので、食べやすくて美味しいと人気ですよ。パンに塗りやすいため、食パンにチョコクリームを塗って食べたい方に最適です。

さらに、ホイップ状は水分が少ないことから品質劣化しにくい特徴もあるので、最後まで美味しく食べられるでしょう。


チョコクリームの選び方3. 原材料で味を選ぶ

どのような原材料を使っているかをチェックすることで、購入前からどんな味かを大まかに想像することが可能です。買ってから自分好みの味ではなかったと後悔するリスクを軽減できるため、事前に原材料の特徴を理解しておきましょう。


甘さの目安になる「甘味料」

チョコクリームでよく使用される甘味料を甘味度が高い順に挙げると、果糖、砂糖、ブドウ糖となります。

果糖が入っていれば甘め、ブドウ糖なら甘さ控えめとイメージできるので、自分好みの甘さに合った甘味料かどうかをチェックしましょう。

また、原材料名は含有量が多い順で記載することになっているため、甘味料名が書かれている位置にも注目してみてください。


香りに影響する「カカオ」

チョコレートといえばカカオですが、含有量でどの程度カカオを感じられるかが異なります

例えば、カカオの含有量が多ければ、香ばしく花のような華やかな香りを楽しめますし、カカオが少なければクセのないあっさり感を実感できるでしょう。

香りも美味しさを左右するポイントとなるので、自分の好みに合わせてカカオ含有量にも目を向けてみることをおすすめします。


風味豊かになる「ナッツ類」

チョコクリームの中には、アーモンドなどのナッツ系成分が入っている場合があります。ナッツならではの旨味や香ばしさがプラスされるため、ただ甘いだけでなく奥深い味わいを楽しめますよ。

ただ、ナッツ類はアレルギーを起こしやすい食品としても有名なので、アレルギー体質の方は原材料をしっかりチェックした上で、食べても大丈夫かどうかを判断しましょう。


美味しいチョコクリームのおすすめ12選|パンやお菓子作りに使える人気商品を解説

チョコクリームは、食パンに塗ったりお菓子作りに活用したりなど、何かと使い道が多くて便利な食品です。せっかく購入するなら、美味しいものを選びたいですよね。

そこでここからは、おすすめのチョコクリームを大公開していきます。


チョコクリームのおすすめ1.ヴェルデ チョコホイップ

ヴェルデ チョコホイップ 100g×4個
おすすめポイント
  • 常温保存OKなので、クリームの適度な硬さを保ちやすかったり持ち運びやすかったりと何かと便利
  • まろやかな味わいでチョコ味が濃すぎないから、子供でも食べやすい
  • カルシウム入りで健康面にも配慮された商品なので、積極的に食べたくなる

「ヴェルデ」のチョコホイップは、チューブで販売されているチョコクリームです。

開栓後も常温で保存できるので、クリームが硬くなるリスクが少なかったり、持ち運びがしやすかったりといったメリットがあります。

味はまろやかな印象で、チョコが濃厚すぎないことから子供ウケしやすい傾向に。その上、カルシウムが添加されているため、成長期のお子さんの発育サポートに貢献します。

無理に冷蔵保存しなくても常温保存OKだから、冷蔵庫がいっぱいなことが多いご家庭でも安心して開栓できるでしょう。

30代女性

30代女性

パンの上でも文字や絵を書けるので、子供のパンに好きなキャラクターを書いてあげると喜んで食べてくれます。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容器タイプ:チューブ
  • 原材料:砂糖、植物油脂、食用精製加工油脂 他
  • 内容量:100 (g)

チョコクリームのおすすめ2. ソントン チョコレートクリーム

ソントン チョコレートクリーム 135g×12個
おすすめポイント
  • 紙カップに入ったリーズナブルな商品だから、日常的に購入しやすい
  • ピーナッツバターが入っており、コクのある美味しい味わいが魅力
  • スーパーなどでよく見る定番商品なので、欲しい時にすぐ購入できる

「ソントン」のチョコレートクリームは、紙カップに入った定番商品。

スーパーなどで市販されていることが多く、一般家庭において身近なチョコクリームといっても過言ではありません。価格も1個あたり約160円とリーズナブルで、普段使いするには最適です。

味においては、適度な甘さで子供から大人まで食べやすいのが特徴。さらに、ピーナッツバターを加えているため、コクがあって贅沢な味わいも堪能できます。

朝食の食パンやお菓子作りなど、様々な使い道で使うからこそ低コストなものを選びたい方におすすめです。

30代女性

30代女性

スーパーのパン売り場に行けば必ずと言っていいほど置いてある商品。ロングセラーだから、大人にも懐かしい味で子供と一緒に美味しく食べられます。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容器タイプ:紙カップ
  • 原材料:水あめ、植物油脂、砂糖 他
  • 内容量:135 (g)

チョコクリームのおすすめ3. ノチオラタ オーガニック ヘーゼルナッツチョコレートスプレッド

ノチオラタ オーガニック ヘーゼルナッツチョコレートスプレッド ビーガン270g
おすすめポイント
  • オーガニック素材を使用して作られているため、安全性が高く安心して食べられる
  • イタリアのトップブランドの商品だから、高級感を楽しみながら味わえる
  • ヘーゼルナッツの香ばしさが加わった美味しいチョコクリームなので、パンやクッキーなど様々な使い道で楽しめる

「リゴーニ」は、ジャム・フルーツスプレッド市場において人気のトップブランド。オーガニックにこだわった製品作りに注力しており、『ノチオラタ オーガニック ヘーゼルナッツチョコレートスプレッド』も同様にオーガニック素材で構成されています。

ココア、カカオバターなどを使用した濃厚なチョコクリームにヘーゼルナッツが加わった本品。甘さの中に香ばしさが相まって、非常に奥深い味へと仕上がっています。

口に入るものだからこそ安全性を最優先に考えて選びたいという方は、ぜひこちらを手に取ってみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容器タイプ:ビン
  • 原材料:有機さとうきび糖、有機ヘーゼルナッツペースト、有機食用ひまわり油 他
  • 内容量:270 (g)

チョコクリームのおすすめ4. チョコレートクリーム

チョコレートクリーム 220g
おすすめポイント
  • ココアパウダーやカカオマスが入っていてチョコレートを強く感じられるから美味しい
  • ホイップタイプで柔らかいので、パンに塗りやすい
  • 多くのチョコレート菓子を販売している有名メーカーの商品だから、安心して手に取れる

「明治」のチョコレートクリームは、原材料にココアパウダーやカカオマスが入っているため、チョコ感は結構強めです。チョコ風味というより、溶かしたチョコレートを食べているような感覚を味わえるでしょう。

また、ふんわりとした軽い食感のホイップタイプなので、パンに塗りやすいのも特徴の1つ。パンの隅々まで綺麗に塗れるから、最初の一口から最後までチョコ味を堪能しながら美味しく完食できること間違いなしですよ。

チョコレートの美味しさをしっかりと感じられると人気のスプレッドなので、チョコ好きにはたまらない逸品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容器タイプ:プラスチック
  • 原材料:植物油脂、砂糖、ココアパウダー、カカオマス 他
  • 内容量:220 (g)

チョコクリームのおすすめ5. [冷凍]森永 サンモアホイップ チョコレート

[冷凍]森永 サンモアホイップ チョコレート 1000ml
おすすめポイント
  • チョコクリームが絞り袋に入った状態で販売されているため、すぐにお菓子作りに活用できて便利
  • 生クリームとチョコレートの両方のコクが合わさって美味しいと大人気
  • 1kgと大容量にもかかわらず700円台と安いので、コスパが良い

「森永」の『サンモアホイップ チョコレート』は、絞り袋に入った状態で販売されている商品。解凍してそのままケーキやクレープなどにクリームを絞れるので、お菓子作りに使いやすいですよ。

味は程よく甘いチョコレート風味で、生クリームとチョコレートそれぞれのコクが絶妙にマッチしています。濃厚すぎず、それでいてチョコレートの味はしっかり感じられて食べやすいから、子供から大人まで幅広い年齢層に人気です。

生クリームとチョコレートを混ぜ合わせて絞り袋に入れるという一連の作業を一気に省ける便利なアイテムなので、お菓子作りが趣味の方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容器タイプ:絞り袋
  • 原材料:チョコレートシロップ、植物油脂、水あめ 他
  • 内容量:1000 (g)

チョコクリームのおすすめ6. 結わえる 玄米糀チョコ

おすすめポイント
  • 玄米や雑穀などの穀類を使用した健康的なチョコクリームなので、体を労わりつつ美味しく食べられる
  • 製造から約半年も日持ちするから、急がずゆっくり味わえる
  • 柔らかめのクリームでアレンジしやすいため、チョコレートドリンクやチョコアイスなど、様々な使い道を楽しめる

『玄米糀チョコ』は、自然派おやつを展開している「結わえる」の人気商品です。

原材料に玄米や雑穀といった穀類を使用しているのが特徴で、美味しく食べながら栄養も摂れます。他ブランドの商品にはなかなか見られない個性を感じ、興味を惹かれる方も多いですよ。

さらに、こちらのチョコクリームには砂糖を使用していません。ビターチョコレートのように甘さ控えめとなっていますが、本物のチョコと変わらない美味しさを感じられるから、抵抗なく食べられるでしょう。

穀類使用、砂糖不使用など、健康面に配慮したチョコクリームなので、健康志向な方はぜひ食べてみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 容器タイプ:パック
  • 原材料:玄米、米麹、雑穀、ココアパウダー 他
  • 内容量:200 (g)

チョコクリームのおすすめ7. 三育フーズ アーモンドチョコクリーム

おすすめポイント
  • アーモンドがたっぷり入っているので、香ばしく他のチョコクリームにはない深みを味わえる
  • 瓶入りだから、品質の劣化が少なく美味しさをキープしやすい
  • 500円台で少しリッチ感のある価格設定なので、自分へのご褒美で少し贅沢をしたい時にぴったり

「三育フーズ」の『アーモンドチョコクリーム』は、アーモンドとチョコのペーストをベースにした商品で、1瓶に約56粒分のアーモンドが入っています。たっぷりアーモンドを使用しているから、ただ甘いだけでなくしっかり香ばしさも感じられて美味しいですよ。

チョコとアーモンドのリッチな味わいとともに、値段も1瓶500円台と少し高級志向。ちょっとした贅沢感を味わわせてくれるため、普段使いとしてではなく自分へのご褒美に奮発したい時にもいいですね。

濃厚で深みがあるチョコクリームだから、チョコ味だけの普通のクリームでは物足りないと感じている方も満足できるでしょう。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 容器タイプ:ビン
  • 原材料:アーモンド、植物油脂、砂糖
  • 内容量:150 (g)

チョコクリームのおすすめ8. ソントン パンにぬるホイップクリーム チョコ

ソントン パンにぬるホイップクリーム チョコ 180g×6個
おすすめポイント
  • カカオの風味にミルクのコクもプラスされており、奥深い味わいになって美味しい
  • カルシウム入りだから、成長期のお子さんには特に嬉しい
  • 180gとたっぷり入って200円台と比較的安いので、継続的に購入しやすい

「ソントン」の『パンにぬるホイップクリーム チョコ』は、クリームとは思えないほどふんわりとした食感が特徴の商品。カカオの風味の中にミルクのコクも感じられて絶品なので、小さなお子さんから大人まで大人気です。

美味しい上に適度な柔らかさもあって扱いやすいため、お菓子作りでも大活躍しますよ。

さらに、健康面に配慮してカルシウムが配合されているので、美味しく栄養を摂取できる点も嬉しいですね。

使い勝手が良くてスイーツ作りに最適だから、お菓子作りが趣味の方は、ぜひこちらを活用してみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容器タイプ:プラスチック
  • 原材料:砂糖、ショートニング、植物油脂 他
  • 内容量:180 (g)

チョコクリームのおすすめ9. MY HONEY ハニーショコラ

  • 砂糖・乳製品を使っていないため、美容や健康を意識する方も安心して食べられる
  • 甘味にはちみつを使用しているから、後味がすっきりしていて美味しい
  • 賞味期限が製造日より1年6ヶ月と日持ちするので、ゆっくり味わって食べられる

美容と健康を意識したはちみつ製品を販売する「MY HONEY」の『ハニーショコラ』。

ハンガリー産はちみつとオランダ産カカオで作られており、砂糖や乳製品を添加していないシンプルさが特徴です。甘味ははちみつでつけているため、後味がすっきりしていて美味しいと人気を集めています。

とろりとした柔らかいクリームなので、チョコレートドリンクやケーキのソースなど多様な使い道を楽しむことも可能。

「ダイエット中だから砂糖を控えたい。」など、美容・健康に気を配っている方に嬉しいチョコクリームです。


商品ステータス

  • 容器タイプ:チューブ、等
  • 原材料:アカシア蜂蜜、ココアパウダー、食塩
  • 内容量:200 (g)

楽天で詳細を見る


チョコクリームのおすすめ10. エマールチョコ200

おすすめポイント
  • ガーナ産カカオマスを使用しており、甘さ控えめでくどさがなく食べやすい
  • 1kgの大容量商品だから、量を気にせずたっぷり使える
  • 口どけが良いことからパンとの相性も抜群に良いため、パン作りに活用しやすい

『エマールチョコ200』は、ガーナ産のカカオマスを使用しており、本格的なチョコレート味を堪能できるクリームです。甘さ控えめでコクがあるので、たっぷり使ってもくどくなく食べやすいでしょう。

口どけが良く軽い食感だから、ソフトなパンとの相性は抜群です。食パンに塗って食べるのはもちろん、コロネのようなチョコクリームたっぷりの菓子パン作りを行う際にも活躍しますよ。

美味しいチョコクリームを前にすれば、どんどんアレンジをしたくなってくるはず。パン作りをする方には絶対におすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 容器タイプ:袋
  • 原材料:糖類、脱脂粉乳、水あめ
  • 内容量:1000 (g)

チョコクリームのおすすめ11. FERRERO NUTELLA

おすすめポイント
  • 素材を厳選して製造しているので、品質が良く美味しいチョコクリームを味わえる
  • ワールドヌテラデー設立やギネス記録達成など、世界中で愛されてきた実績を持っているから、初めてでも選びやすい
  • 滑らかなクリーム状でお菓子とも相性が良いため、タルトやムースの材料にするなど様々な楽しみ方ができる

「FERRERO」の『NUTELLA』は、高品質な素材にこだわって製造しているのが特徴。西アフリカ地域で採れるカカオ豆の芳香、ヘーゼルナッツの新鮮な美味しさなど、厳選された計7つの原材料がヌテラを構成しています。

口に入れればココアとヘーゼルナッツの風味が一気に広がり、幸せな気持ちにしてくれますよ。食卓を笑顔にしてくれる美味しさで、世界中から大人気のスプレッドです。

一つ一つの素材に強いこだわりを持って作られているから、品質の良さを重視して選びたい方におすすめします。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 容器タイプ:プラスチック
  • 原材料:砂糖、植物油脂、ヘーゼルナッツ 他
  • 内容量:1000 (g)

チョコクリームのおすすめ12. リンツ チョコレートスプレッド

リンツ(Lindt) チョコレートスプレッド 210g
おすすめポイント
  • カカオの存在感が強く濃厚な味なので、リッチ感を堪能できる
  • 歴史のある人気チョコレートブランドのアイテムだから、安心して購入できる
  • 滑らかなチョコクリームなので、パンに塗ったりホットチョコレートを作ったりなど様々な使い道を楽しめる

こちらのチョコレートスプレッドは、170年以上の歴史を持つスイスの人気チョコレートブランド「リンツ」の商品です。

シルバーの高級感溢れる容器を開けると、ふわりと立つカカオの香り。ダークで濃厚な美味しさも相まって、非常にカカオ感を強く感じられます。

クリームの中には、ヘーゼルナッツやアーモンドといったナッツ類も配合。より深いコクを味わえて美味しいので、朝食のお供に欠かせないアイテムとなるでしょう。

カカオの強い存在感とコクのある濃厚な味を堪能できるから、リッチなチョコレートクリームを味わいたい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容器タイプ:ー
  • 原材料:砂糖、植物油脂、低脂肪ココアパウダー 他
  • 内容量:210 (g)

そのまま食べてもお菓子作りにも使えるチョコクリームを見つけてみて。

チョコクリームは、朝食のパンに塗ったりお菓子作りに活用したりなど、様々な使い道があって便利です。ただ、商品によって味や日持ちの良さ、内容量などが異なるため、どれが自分に合っているのか見極めが難しいと感じている方もいるでしょう。

そんな方のために、今回はおすすめのチョコクリームを紹介しました。

口コミでも人気の絶品チョコクリームばかりなので、ぜひ上記を参考に好みに合ったチョコクリームを選びをしてみてくださいね。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事