フリクションボールペンのおすすめ2020|パイロットの人気筆記具を徹底ガイド

パイロット社の人気商品「フリクションボール」。今回は、フリクションボールの特徴や選び方から、実際におすすめのボールペンまで詳しくご紹介します。さらに、使用する際の注意点はもちろん、替え芯や専用の消しゴムなど、合わせて買いたい人気商品も解説するので、ぜひチェックしてみてください!

消せるボールペンの代表格「フリクションボール」の特徴とは

フリクションボールのおすすめ

フリクションボールは、筆記具や文房具を扱う『パイロット』から発売されていて、消しボムが付いており、こすると消せる日本製のボールペン

今はいくつかのメーカーから消せるボールペンは販売されていますが、30年以上の歳月をかけてパイロットが初めて開発に成功しています

普通のボールペンと変わらないなめらかな書き心地でありながら、こするだけで消しカスを出さずに綺麗に消すことが可能。さらに、修正液のような乾燥時間は不要で、消した部分への書き直しもすぐにできるので、書き忘れなく綺麗に仕上げることが可能。

黒だけでなく赤や青など色も豊富で、ビジネスやプライベート、勉強など様々なシーンで活躍します。


意外と知られてない?フリクションボールを使用する際の注意点とは

ボールペンのように、すらすら書けて間違えたら綺麗に消える人気のフリクションボール。しかし、使用する上で、注意しなければならないことも。摩擦熱を利用して文字が消える仕組みなので、感熱紙には向いていません。

また、暑い場所に置いておくと、文字が消える可能性があるため、大切な書類や証書類などには使えないことも注意しておきましょう。


フリクションボールの選び方|何で比較したら良い?

こすると消えるパイロットのフリクションボールを使ってみたいという人もいますよね。しかし、実際購入しようとすると種類の多さにどれを選べば良いのか迷いがちです。

そこでここからはどこに注目して選ぶと満足のいく一本が買えるのか、フリクションボールの選び方を詳しくご紹介します。


フリクションボールの選び方1. ペン先の太さを確認して選ぶ

パイロットのフリクションボールは、日本製の一般的な0.7mmのボールペンよりも細字の、ペン先が0.5mmの製品が数多く販売されています。

小さな字を書くことが多く、0.5mmよりもさらに細字が書きたい場合には、ペン先が0.38mmの『フリクションボール2』や『フリクションボール3スリム』、0.4mmの『フリクションポイント04』などを選ぶのがおすすめです

用途に合わせてペン先の太さを確認して、使いやすい太さを選びましょう。


フリクションボールの選び方2.単色or多色のどちらかを選ぶ

ボールペンのインクは黒が主流ですが、手帳や資料の色分けするのに赤や青などを使いたいという人もいるでしょう。

黒しか使わない場合には、単色の『フリクションボールビズ』『フリクションボールノック』などから選べます。

色分けしたいなら、黒、赤、青、3色の『フリクションボール3』、さらに緑が加わった4色の『フリクションボール4』などがあり、必要な色が搭載されているかどうかを確認して選ぶと無駄がないでしょう。

もちろんどの色も消去用ラバーで綺麗に消せるので、気軽に様々なシーンで使えますよ。


フリクションボールの選び方3. 好きな色のフリクションボールを選ぶ

フリクションボールは太さ、色、デザインの異なる多くのモデルを販売。さらに、一つのモデルでも何色かのカラー展開をしているため、好みの色で選びやすくなっています。

ユーザーによっては、毎日長い時間を共にする筆記用具。使いやすさだけでなく、デザインやカラーにもこだわりたいという人もいますよね。

ぜひ、購入するモデルが決まったら、カラーも好みのものを選んで、お気に入りの一本として長く愛用してくださいね。


書き心地抜群!おすすめの「フリクションボール」7選

世代関係なく支持されていて、こすると消えるパイロットのフリクションボール。

これから購入しようと思っている人は、どのようなラインナップがあるのか気になりますよね。

そこでここからは実際におすすめの人気フリクションボールをご紹介します。フリクションボールユーザーも、初めての人もぜひ購入の参考にしてくださいね。


おすすめのペン1. 消せる3色ボールペン フリクションボール3 ウッド

パイロット 消せる3色ボールペン フリクションボール3 ウッド 0.5 ダークブラウン LKFB-2SEF-DBN
  • グリップ部分にカバ材を使い、木特有の質感とデザインを楽しめる
  • ペン先が0.5mmと細字なので、手帳の書き込みに便利
  • 黒の他赤と青の多色インクのため、簡単に色分けが可能

筆記用具はどれも同じようなデザインで個性が出しにくいですよね。

『フリクションボール 3ウッド』は、グリップ部分が木製の他にはないデザインが最大の特徴。木目を生かしており、1本1本異なる風合いが楽しめます。木製特有の質感で、手に優しくなじみ、使い込むごとに使いやすくなっていくため、長く愛用したい人にもおすすめです。

「重厚感がある」「見た目が気に入っている」など口コミの口コミもあり、周囲と差を付けたい人はぜひ購入を検討してみてはいかがでしょう。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • ペン先の太さ:0.5(mm)
  • ペン先の出し方:ノック式
  • 色の種類:3色(黒/赤/青)

おすすめのペン2. フリクションボールノックビズ 0.5mm

フリクションボールノックビズ 0.5mm【ボルドー軸】 LFBK2SEFBO
  • 本体に使われている素材はメタルで、スーツの胸ポケットにも最適
  • 最大径は約11.2mmとスリムな細字タイプのため、持ち歩く際に邪魔になりにくい
  • 文字を消すための専用ラバーにキャップが付いているので、汚れが付きにくい

ビジネスマンで、「胸ポケットにフリクションボールを入れておきたい」という人もいますよね。太さや凹凸があると、出し入れがしにくく、使いにくいと感じることもあるでしょう。

『フリクションボールノックビズ0.5mm』は、最大径が約11.2mmと細身のボディ。さらに凹凸のないすっきりとしたメタルフォルムで、胸ポケットに入れやすく、使いたい時にはさっと取り出せます。先端の消去用ラバー部分にはキャップが付いているので、胸元から見える部分もスタイリッシュ。

胸ポケットにスリムなフリクションボールを入れておけば、引っかからずにいつでも便利に使えるので、ぜひ買ってビジネスシーンに活用してください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • ペン先の太さ:0.5(mm)
  • ペン先の出し方:ノック式
  • 色の種類:単色

おすすめのペン3. フリクションポイントビズ

パイロット ボールペン フリクションポイントビズ04 LF-3SP4-BL ブラック&ブルー
  • キャップ式で、使わない時にはペン先をしっかりと保護できる
  • 高級感のあるデザインのため、ビジネスで使う筆記用具としても重宝するアイテム
  • 0.4mmと細字のペン先で、小さな文字や細字を書きやすい

「ノック式のフリクションボールは便利だけど、ペンケースの中で誤ってクリックすると芯が出て汚れてしまう。」と心配になりますよね。

『フリクションポイントビズ』は、キャップ式のフリクションボール。しっかりとキャップを閉めておけば、ペンケースの中でペン先が出てしまうことはありません。また、大人の雰囲気がある上品なデザインなので、日本製の上質な筆記用具を探している人にもおすすめ。

ペン先をしっかり保護できるから、ペン先が出て汚れるのを防ぎたいならキャップ式を購入して、お気に入りの筆記用具として活用してくださいね。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • ペン先の太さ:0.4(mm)
  • ペン先の出し方:キャップ式
  • 色の種類:単色

おすすめのペン4. スヌーピー フリクションボール3

スヌーピー フリクションボール3
  • クリップと本体に、スヌーピーキャラクターがデザインされた可愛い筆記用具
  • グリップにラバーが使われており、滑らず書きやすい
  • 芯の出し入れはスライドレバー方式で、片手で簡単に操作が可能

学校やプライベートで持ち歩くのに、機能性だけが良いのはなんだかつまらないですよね。

『スヌーピー フリクションボール3』は、多くの世代に長年愛されているスヌーピーデザインが特徴的な細字の3色フリクションボール。性別関係なく使いやすいので、プレゼントとしてもおすすめです。グリップにはラバー素材が使われており、握り心地も良く、すべらず書けますよ。

周囲の目が気になる学生は、口コミで可愛いと人気の筆記用具を取り入れて、自慢しちゃいましょう。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • ペン先の太さ:0.38(mm)
  • ペン先の出し方:ノック式
  • 色の種類: 3色(黒/赤/青)

おすすめのペン5. 2色ボールペン フリクションボール2ビズ

パイロット 2色ボールペン フリクションボール2ビズ LFBT-3SUF-B ブラック
  • ペン先の出し入れは回転式を採用し、見た目にすっきりした高級感のあるデザインが実現
  • 消去用ラバーには保護できるキャップが付いており、持ち歩く際にも破損を防げる
  • 最大径約10.5mmの細身のボディで、黒と赤の2色を使い分けられるため、手帳の色分けにも便利

多色ボールペンは太くなりがちで、ごついイメージがありますよね。

『フリクションボール2ビズ』は、黒と赤の2色を使い分けられる多色ボールペンでありながら、最大径約10.5mmの細いボディを実現。ペン先の出し入れは回転式なので、キャップやノック部分がなく、シンプルで高級感のあるフォルムが魅力的です。会議や保護者会などでもコンパクトに持ち歩けておすすめ。

多色フリクションボールを手軽に持ち歩きたいなら、スマートな印象を放つこちらのボールペンをぜひ検討してみてはいかがでしょう。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • ペン先の太さ:0.38(mm)
  • ペン先の出し方:回転式
  • 色の種類: 2色(黒/赤)

おすすめのペン6. フリクションボール4

(パイロット) Pilot ボールペン フリクションボール4 0.5mm 極細 4色(ブラック/レッド/ブルー/グリーン) ゴールド (LKFB-80EF-CGD)
  • 1本で4色を使い分けられるので、複数の筆記用具を持ち歩かずにノートをカラフルに書きあげることが可能
  • クリップは厚いものを挟みやすい『リフトクリップ』を採用し、書類やノートに挟んで使いやすい
  • 適度な太さで、ラバーグリップを搭載しているので、安定した書き心地が実現

手帳や資料を単色で書くと、分かりにくいですよね。しかし複数のペンを持ち歩くとなるとかさばりがち。

『フリクションボール4』は、1本で黒だけでなく赤や青、緑の計4色を使える多色筆記用具です。ペンケースを持たなくても複数の色分けができるので、荷物を増やしたくない外回りのビジネスシーンにもおすすめ。どの色も消去用ラバーでこすれば綺麗に消せるので、間違えても安心です。

多色で色分けできるコンパクトなフリクションボールを買って、ぜひ便利に使ってくださいね。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • ペン先の太さ:0.5(mm)
  • ペン先の出し方:ノック式
  • 色の種類:4色(黒/赤/青/緑)

おすすめのペン7. フリクションボール3スリム

  • 最大径12.8mmと3色なのにスリムで、手帳のペンホルダーにもセットしやすい
  • カラーラインナップはパステルカラーの6色あり、色違いで持つのもおすすめ
  • 3色を500円以下で購入できる安い価格なので、学生にも買いやすい

「フリクションボールを使いたいけど、高いとお財布に厳しい。」という学生もいるのではないでしょうか。

フリクションボール3スリムは、多く使う黒と赤、青の3色のフリクションボールが使えて500円以下の安い価格が魅力的です。替え芯を使えば維持費もリーズナブル。3色の多色でありながら最大径は12.8mmと細身なので、手帳のペンホルダーにも挿しやすく、手帳用のペンにもおすすめです。

学生もお小遣いで買いやすいリーズナブルなフリクションボールなので、ぜひ気軽に取り入れて良さを確かめてみてはいかがでしょう。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • ペン先の太さ:0.38(mm)
  • ペン先の出し方:ノック式
  • 色の種類:3色(黒/赤/青)

フリクションボールと一緒に欲しい人気アイテム3選

フリクションボールは1本で書く、消すができる優れた筆記用具ですが、実はさらに便利に使えるアイテムが販売されているのです。

そこで最後に、替え芯や消しゴムとフリクションボールユーザーにおすすめしたい人気の商品をご紹介します。フリクションボールの購入時に一緒に利用を検討してみてはいかがでしょうか。


人気アイテム1. フリクションボール用替芯 0.5mm 3本入

パイロット フリクションボール用替芯 LFBKRF30EF3B 0.5mm 3本入×3 黒
  • 替え芯1本当たり100円以下で買えるため、安い維持費で手に馴染んだ筆記用具を使い続けられる
  • キャップ式、ノック式に共通しているので、どちらも持っている人は共用できて便利
  • インク切れに備えて引き出しに入れておいても、邪魔になりにくいコンパクトサイズ

パイロットのフリクションボールは、1本数千円する高級なものもあり、インクが切れるたびに購入していては出費がかさみます。

フリクションボール用替え芯がインク切れした場合は交換すれば、1本100円以下でまた使えるので、コスパ良く使い続けられますよ。ペン先0.5mmのフリクションボールのキャップ式、ノック式に対応しているので、複数本持っている人にもおすすめです。

フリクションボールのペン先0.5mmを持っている人は、安いランニングコストで維持できるので、ぜひ購入して使ってくださいね。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


人気アイテム2. フリクションボール スリム多色用替芯セット

パイロット フリクションボール スリム多色用 リフィル 0.5mm 替芯セット グリーン 黒、赤 青 LFBTRF12EF-G/3C/3B
  • 多色タイプのフリクションボールと、スリムに使える替え芯のセットで便利
  • 赤や青、緑の他、多く使う黒が複数入っているので、使いやすい割合が嬉しい
  • いつインクがなくなるか分かりにくいため、予備で用意できて安心

多色ボールペンは便利ですが、全てのインクを同時に終わらせるのは難しいですよね。インクが交換できないと、残っているインクが終わるまで使い切った色が使えずに不便です。

フリクションボールスリムの『多色用替芯セット』は、フリクションボールの多色ボールペンに最適な替え芯のセットとなっており、黒の他赤や青、緑が付属しています。替え芯は、インクがなくなれば1本1本交換できるので、無駄がありません。長く本体を愛用したい人におすすめ。

インクの色によってよく使う、あまり使わない色がありますが、それぞれを使い終わったら交換できるので、ぜひ用意しておいて便利に使ってくださいね。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


人気アイテム3. フリクションイレーザー

  • フリクションボール専用の消しゴムで、一度に消える面が広く、一気に消せる
  • 消しカスが出ないので、後片付け不要で机の上も綺麗
  • 楕円形になっているため、細かい部分を消す時にも便利に使える

フリクションボールにはペン先に消去用ラバーが搭載されていますが、小さいので文字が消えるまでには時間がかかります。

『フリクションイレーザー』は、ペンに付属しているものより大きいフリクションボールペン専用の消しゴム。鉛筆と消しゴムのような感覚で、間違えたら手に持って使えます。ただ違うのは消しカスが出ないということ。消した後もデスク周りが汚れず片付けも簡単。広範囲を消すことが多い人におすすめです。

付属の消去用ラバーでは小さくて使いづらさを感じているなら、専用イレーザーを購入して、その良さを確かめてみてはいかがでしょう。

楽天で詳細を見る


普段使いしやすいフリクションボールを仕事や勉強で利用してみて。

文字をしっかり書けるのに、間違えたら消すことができる、今までにない画期的な筆記用具として人気があるパイロットのフリクションボール。

太さやカラーラインナップ、デザインも豊富に販売されているため、一つに選ぶのが難しいですよね。ぜひ店頭で試し書きや、口コミ・レビューなどを参考に、自分にぴったりな1本を見つけて様々なシーンで便利に活用してくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ