ライティング本の人気おすすめ特集|ライター初心者が絶対読むべき一冊とは?

おすすめのライティング本をお探しの方へ。本記事では、ライティング本の選び方からおすすめの人気本まで大公開!初心者の勉強になる本はもちろん、webライターの人から仕事で文書を扱う人まで役立つ書籍を紹介しているので、気になった方はぜひチェックしてください!

ライティング本の選び方|購入する前に確認すべき点とは

ライティング本のおすすめ

ライティング技術を向上させる大きな力となるのが、良質なライティング本を読むことです。しかし最近では、ライティング関連の本がたくさん出版されているため、どの本が良質な本なのか見極めが難しくなってきています。

そこでここからは、購入する前にどのような点を確認しておけばいいのか、重要なポイントを紹介。事前に把握しておきましょう。


ライティング本の選び方1. ライティングの種類に特化した「タイプ」を選ぶ

いくら評判の高いライティング本でも、自分の知りたい情報が載っていなければ読書効果は低くなるでしょう。

webライティング能力を高めたいのであれば、webライティングで求められる書き方の形式や文章展開を学べる本を選ぶべきです。一方で、一般的な職場で企画書の作成業務を担当する方にとっては、企画書の基本的な書き方や伝わる見せ方などが書いてある本を選ぶと高い読書効果が期待できるでしょう。

自分に合った本を見つけるためには、まず自分がどのタイプのライティング技術を学びたいか把握することが大切です。


ライティング本の選び方2. 初心者は読み切りやすい「ページ数」を選ぶ

初めから分厚く文章量のある本を読もうとしても、最後まで読むのが大変で挫折してしまう可能性があります。

ライティング初心者の場合、まずは導入の意味も兼ねて、サッと読み切れるページ量の本から入るのがおすすめです。

文章作成に必要な知識が大まかにイメージできるようになれば、次の本でより深い内容が書かれていても、挫折せずに読み進めることができるでしょう。

また、文章だけだと読むのが面倒に感じる方は、イラスト付きの本を選んでみましょう。


ライティング本のおすすめ15選|仕事に活かせる人気書籍を大公開

選び方のポイントがわかっても、たくさんある中から自分に合った本を探し出すのは大変です。

そこでここからは、読みやすく人気の高いライティング本を15冊ご紹介します。

本から何を学べるのか、どんな人におすすめなのかを紹介していくので、自分に合った本を探してみましょう。


ライティング本のおすすめ1. 新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング

新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング (できるビジネス)
  • 人気ニュースサイト「ナタリー」で使われている文章作成メソッドを学べることから、実践で使える書き方を学べる
  • ブログやSNSだけでなく、企画書やレポート作成にも活かせる知識を身につけられるため、幅広い年齢層に有益な内容
  • 文章作成のポイントがわかりやすく解説されているので、書けない状態から抜け出せる

文章を書くのに苦手意識を持っている人は、何をどこから書いたらいいのかわからず、支離滅裂な文章となってしまうケースがあります。

「新しい文章力の基本」では、ニュースサイト「ナタリー」で使用されている文章作成メソッドがイラスト付きで書かれているため、型を必要としているライティング初心者の方におすすめです。文章作成全般について書かれた本なので、ライター志望の人だけでなく、職場・学校でレポートや企画書を作成する立場にある人にも有益な本ですよ。

文章をスラスラ書ける人のテクニックを学びたい方は、「新しい文章力の基本」を一読してみましょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:文章作成全般
  • ページ数:208ページ
  • イラスト付き:◯
  • 発売日:2015年8月7日
  • 著者:唐木 元

ライティング本のおすすめ2. セールスコピー大全:見て、読んで、買ってもらえるコトバの作り方

セールスコピー大全:見て、読んで、買ってもらえるコトバの作り方
  • 人気コピーライターである著者のノウハウが詰まった本なので、売れる文章の書き方を詳しく学べる
  • 紙媒体とweb媒体での違いや注意点についても言及されており、媒体別に書き方の使い分けができるようになる
  • 付録の「5秒でわかる売れるコピーのコツ」を読めば、セールスライティングのポイントがすぐに掴める

「ブログを始めてみたものの、アフィリエイトリンクを誰もクリックしてくれない」基本的な文章の書き方を学んでも、売上に繋がるライティングがわからないと成果を出せず、悩んでしまいますよね。

セールスライティング専門家の「バカ売れさせるスキル」が詰まった本が、本著の「セールスコピー大全」です。売れる書き方が身につくように、理論から具体的なセールスコピー表現まで網羅的に学習できる内容になっています。

相手の購買意欲を掻き立てる文章表現を身につけたい方は、セールスライティング技術が詰まっている「セールスコピー大全」がおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:セールスコピー
  • ページ数:386ページ
  • イラスト付き:◯
  • 発売日:2021年1月22日
  • 著者:大橋 一慶

ライティング本のおすすめ3. 沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉
  • SEOを意識したライティングについて網羅的に書かれているため、SEO知識を深められる
  • SEO施策を改善させる過程をストーリー形式で描いた書籍なので、実践に活かせるライティング術を学べる
  • 集客に繋がる文章の書き方が具体例付きで紹介されているため、ライティングの改善点が把握しやすい

webライティングについて勉強しようと思っても、ネット上の情報だけだと広く浅い情報にしか触れられず、深い知識を得ることは難しいですよね。

「沈黙のWebライティング」は、SEOに強いライティングを学ぶのに最適な書籍です。インターネット検索で上位に上がる記事の書き方を、ストーリー形式でわかりやすく解説してくれます。

ストーリー形式で文章が展開されているため、ライティング初心者でもサクサク読める本の構成となっています。

SEOライティングの知識を一段階レベルアップさせたい方は、ぜひチェックしてみましょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:webライティング
  • ページ数:632ページ
  • イラスト付き:◯
  • 発売日:2016年11月1日
  • 著者:松尾 茂起

ライティング本のおすすめ4. スピードマスター 1時間でわかる Webライティング

スピードマスター 1時間でわかる Webライティング
  • 1時間で読み終わるボリュームなので、最後まで飽きずに読み切れるwebライティング入門本
  • webライティングの重要なポイントをトピック別に紹介しているため、気になった部分だけを読み込むことも可能
  • 書き始めに苦戦している人に活用してほしい、文章構成のテンプレート付き

webライターとして活動する場合、継続して業務を受注していくためには最低限のwebライティング知識が求められます。

「スピードマスター 1時間でわかる Webライティング」は、webライティングの基本情報が1時間で確認できる書籍です。読みやすいように文量を抑え、イラストやテンプレートを豊富に盛り込んだ構成内容となっています。

サクッとwebライティングの書き方を確認できる本書は、入門本としておすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:webライティング
  • ページ数:160ページ
  • イラスト付き:◯
  • 発売日:2018年11月30日
  • 著者:ふくだ たみこ

ライティング本のおすすめ5. 「文章術のベストセラー100冊」のポイントを1冊にまとめてみた。

「文章術のベストセラー100冊」のポイントを1冊にまとめてみた。
  • 文章作成のベストセラー本100冊の重要ポイントがまとめてあり、わかりやすく読みやすい文書の書き方を知れる
  • 著名人や作家の活用するコツが紹介されているため、一流の執筆家のノウハウを吸収できる
  • 巻末に参考本のリストが掲載されているので、後で参考本をチェック可能

ライティング技術を高めたいものの、仕事で読書の時間がなかなかとれず、たくさん本を読めない人も多いのではないでしょうか。

『「文章術のベストセラー100冊」のポイントを1冊にまとめてみた。』は、人気のライティング本100冊から重要なスキルを40個抽出した本です。人気ライターである著者たちがまとめた内容なので、最短でライティングに必要な知識やテクニックを学ぶことができるでしょう。

効率の良い読書がしたい方にぴったりの本です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:文章作成全般
  • ページ数:224ページ
  • イラスト付き:◯
  • 発売日:2021年1月8日
  • 著者:藤吉 豊

ライティング本のおすすめ6. 10倍速く書ける 超スピード文章術

10倍速く書ける 超スピード文章術
  • 一流ライターである著者の、納期を破らないスピード執筆術を学べる
  • 本の執筆の流れが詳しく書かれているため、長文執筆の参考になる
  • 執筆スピードの速め方を学びながら、著者のライター哲学に触れられる

文書作成が苦手な人にありがちなのが、書く内容が執筆中にコロコロ変わり、何度も書き直して時間がかかってしまうことです。

『10倍速く書ける 超スピード文章術 』では、23年間締め切りを破ったことのない筆者が、どうすれば悩まず最後まで書き切ることができるか解説しています。

速く書くには事前の素材集めが重要と筆者は主張しており、具体的な情報収集方法や情報整理のやり方を丁寧に教えてくれる一冊。

「もっと速く文章を書けるようになりたい」と悩んでいる方は、ぜひ本書をチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:ライティング
  • ページ数:256ページ
  • イラスト付き:◯
  • 発売日:2017年8月24日
  • 著者:上阪 徹

ライティング本のおすすめ7. SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64

SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64
  • ロジカルライティングについて学べるため、伝わりやすい文章の書き方がわかる
  • web担当者やブロガー向けの本となっており、集客を目的としたライティング術を勉強できる
  • 例文が豊富に記載されているため、実際のライティング実務にすぐに反映させることができる

「何年もブログを書き続けているけど、アクセス数が一向に上がらない…」読者を増やすために何をすればいいのか、気になっている方もいるのではないでしょうか。

アクセス数のアップや検索上位表示のヒントが詰まっている本が、本書の『SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64』。

読者の感情に訴える「エモーショナルライティング」や、読みやすい文章に仕上げる「ロジカルライティング」などの書き方を学べるため、既存サイトのコンテンツ改善に役立つでしょう。

これからSEOの勉強を始める方におすすめの一冊です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:webライティング
  • ページ数:296ページ
  • イラスト付き:◯
  • 発売日:2016年8月23日
  • 著者:ふくだ たみこ

ライティング本のおすすめ8. 10倍売れるWebコピーライティング

10倍売れるWebコピーライティング ーコンバージョン率平均4.92%を稼ぐランディングページの作り方
  • コンテンツマーケティングのプロ集団「バス部」による、売れるセールスレターの書き方講座
  • セールスライティングの心構えやノウハウが詰まっているため、会社の集客力や販売力を高めるヒントを見つけられる
  • リサーチの手順も詳しく解説しているので、手順を参考に質の高いリサーチを実践できる

ある程度のwebライティング知識はあるものの、大きな成果に至るまで結果を出せておらず、悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

SEOのプロ集団である「バズ部」の『10倍売れるWebコピーライティング』では、結果の出るコピーライティング術が学べます。ワークシートや文章のチェックシートが豊富に用意されているので、本に書いてあることがすぐ実践できますよ。

結果を出したいブロガーやマーケティング担当者に読んでもらいたい一冊です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:webコピーライティング
  • ページ数:144ページ
  • イラスト付き:ー
  • 発売日:2014年4月16日
  • 著者:バズ部

ライティング本のおすすめ9. 文章だけで月100万円稼ぐ方法

文章だけで月100万円稼ぐ方法|コロナ時代に副業でも在宅ワークでも稼げるWebライティングの全ノウハウをWebライターが伝授
  • 月収100万円を達成したwebライターのノウハウを知ることで、稼ぐコツを学習できる
  • webライターのレベルに合わせたアドバイスが書かれており、ステップアップのイメージがわきやすい
  • 筆者の体験談も豊富に盛り込まれているため、顧客獲得のヒントが見つかる

webライターという仕事に興味はあるけれど、しっかり稼げるのか本当のところがよくわかりませんよね。

『文章だけで月100万円稼ぐ方法』は、独学でライティングを学習し月収100万円を達成した筆者が書いている本です。

ライティング初心者が上級者まで成長できるように、稼ぐためのノウハウやステップアップの方法を解説しています。著者の体験談も書かれているため、具体的な成長イメージが沸きやすい内容に仕上がっています。

webライターで生計を立てていきたい方なら、読んでおいて損はない一冊といえるでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:webライティング
  • ページ数:212ページ
  • イラスト付き:◯
  • 発売日:2020年10月20日
  • 著者:藤原 将

ライティング本のおすすめ10. 文章力の基本 簡単だけど、だれも教えてくれない77のテクニック

文章力の基本 簡単だけど、だれも教えてくれない77のテクニック
  • 書き方の基本について書かれた本で、仕事だけでなく日常生活にも活用できる文章術が勉強できる
  • 悪い例と良い例を並べて解説しているので、添削を受けているような感覚で文章術を学べる
  • イラスト付きで読みやすい内容となっているため、ライティングの参考書として手元に置きたい一冊

執筆中に文法や書き方の確認がしたくなり、「参考書のようなライティング本が手元にほしい」と思うこともありますよね。

文章テクニックが77個も盛り込まれた、『文章力の基本 簡単だけど、だれも教えてくれない77のテクニック』。読みやすさを重視した書き方について解説されており、即効性の高いテクニックを学ぶことができる一冊です。添削形式で例文が豊富に盛り込まれています。

読みやすい文章の感覚を身につけるにはぴったしの本といえるでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:文章作成全般
  • ページ数:237ページ
  • イラスト付き:◯
  • 発売日:2009年8月1日
  • 著者:阿部 紘久

ライティング本のおすすめ11. 武器としての書く技術

武器としての書く技術 (中経出版)
  • 有名ブロガー「イケダハヤト」氏の文章作成法を知ることで、ライティングで稼ぐノウハウを勉強できる
  • webライティングに必要な4つの力が書かれており、ライティング能力の底上げに繋がるヒントが得られる
  • イケダハヤト氏のライティングにかける熱意が感じられる本で、読むと執筆へのモチベーションアップが期待できる

ブロガーとして生計を立てようと考えている人にとって、成功者のノウハウはお金を払ってでも知りたいですよね。

『武器としての書く技術』は、ブロガーとして有名なイケダハヤトさんの書いた本です。月に40万字を書く著者の執筆テクニックが惜しみなく本に書かれており、一般的なライティング本には載っていない有益情報が満載。

また、著者の執筆に対するプロ意識も随所に感じ取れるため、ライティングへのモチベーションアップにも繋がる本です。

ブログ執筆を通じて大きく稼ぎたい方は、ぜひ本書を読んでみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:webライティング
  • ページ数:179ページ
  • イラスト付き:◯
  • 発売日:2013年6月27日
  • 著者:イケダ ハヤト

ライティング本のおすすめ12. 20歳の自分に受けさせたい文章講義

20歳の自分に受けさせたい文章講義 (星海社新書)
  • 学生・社会人になりたての人を対象とした本なので、ライティング初心者でもサクサク読める
  • 文章を書く際の心構えが書かれており、伝わる文章の書き方が学べる
  • 文章作成の一連の流れを丁寧に解説している本なので、実践でのライティングに活用しやすい

新卒入社してからビジネス文書やメールを書くようになると、学生時代の書き方では通用しないと実感しますよね。

『20歳の自分に受けさせたい文章講義』では、ライターである筆者が「自分の気持ち・考えを文章で相手へ伝える」ことについて解説した本です。話すことと書くことの違いを解説し、書く思考を身につけるための哲学が書かれています。

社会で通用する文章力を身につけたい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:文章作成全般
  • ページ数:280ページ
  • イラスト付き:ー
  • 発売日:2012年1月26日
  • 著者:古賀 史健

ライティング本のおすすめ13. 100倍クリックされる 超Webライティング バズる実践テク60

100倍クリックされる 超Webライティング バズる実践テク60
  • SEOに特化した内容となっているため、サイトのアクセスアップに繋がる知識が勉強できる
  • ヒットタイトルを生み出すテンプレートが付いているので、魅力的なタイトルを考えられるようになる
  • 実践しやすいテクニックが豊富に盛り込まれているため、試してみることでライティングの実力アップが図れる

書くのが好きでブログを書いているものの、できればたくさんの読者に記事を読んでもらいたいですよね。

『100倍クリックされる 超Webライティング バズる実践テク60』は、ウェブメディアコンサルタントの東香名子さんの著書。

1万PVだったメディアを650万PVまで押し上げた著者が、アクセスアップに繋がるノウハウをテンプレ付きで紹介しています。読みやすいように、一つ一つの内容が読み切り形式で書かれているので、ライティング初心者でもスラスラ読むことができるでしょう。

ライティングのやり方を見直したい方におすすめの本です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:webライティング
  • ページ数:191ページ
  • イラスト付き:ー
  • 発売日:2017年3月2日
  • 著者:東 香名子

ライティング本のおすすめ14. 10年つかえるSEOの基本

10年つかえるSEOの基本
  • SEOを基本から体系的に勉強できるので、初心者にも読みやすいSEO参考書
  • 会話形式で書かれているため、内容が頭に入りやすい
  • SEOの変わらない考え方の部分を押さえられるので、今後のSEO勉強の理解度が深まる

webライティングをする上で避けられないのがSEOですが、勉強の仕方がわからず困っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

土居健太郎さんの『10年つかえるSEOの基本』は、難しいイメージのSEOをわかりやすく解説した書籍です。会話形式でSEOの基礎知識や考え方を学べるため、SEO入門書として人気があります。検索エンジンがどのような目的で使われているのか、検索する人は何を考えているのか、といった疑問が解消できますよ。

これからSEOを勉強したい方におすすめの一冊です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:webライティング
  • ページ数:180ページ
  • イラスト付き:◯
  • 発売日:2015年4月23日
  • 著者:土居 健太郎

ライティング本のおすすめ15. きっちり! 恥ずかしくない! 文章が書ける

きっちり! 恥ずかしくない! 文章が書ける
  • 添削経験の豊富な校閲記者による書き方の指南書。文の構造や文法の勉強ができる一冊
  • 間違った書き方をするとなぜいけないのかを、例文を用いて解説してくれるので理解しやすい
  • 読みやすい文章の特徴が書かれているため、自分の改善すべきポイントが見えてくる

文章表現も大事ですが、ビジネスの現場では正確な文の構造・文法で文書を作成したいですよね。

『きっちり! 恥ずかしくない! 文章が書ける』は、朝日新聞の校閲センター長であった著者による文法指南書です。学校で習った文法の基礎がイラスト付きで解説されているので、文法の勉強に最適な一冊といえるでしょう。

感覚で文章を書いている人は、この本を読んで一度文法をおさらいしておくとライティングレベルの底上げが期待できるでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:文章作成全般
  • ページ数:185ページ
  • イラスト付き:◯
  • 発売日:2013年5月29日
  • 著者:前田 安正

実践で使える最強のライティング本を見つけよう!

ライティングの勉強には、本での学習が効果的です。自分の学びたいテーマの内容が書かれている本を読むことで、実践に使えるライティング知識が深まっていくことでしょう。

ただし、単にライティング本といっても種類は豊富です。多くの本の中から、自分に合った本を探すのは難しいですよね。

ぜひ本記事で紹介した選び方やおすすめのライティング本を参考に、執筆作業を楽しいものにしてくれる本を探してみましょう!

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事