登山靴のおすすめ15選|初心者も使いやすく街歩きでも使えるブランドのトレッキングシューズを大公開

おすすめの登山靴(トレッキングシューズ)をお探しの方へ。本記事では、登山靴の選び方から人気の登山靴商品まで大公開!おしゃれで機能性の高いものはもちろん、登山初心者から上級者に向けて幅広い商品を解説しているので、気になった方はぜひチェックしてください!

そもそも「登山靴」を使用するメリットとは|普通の靴と何が違う?

登山靴のおすすめ

山道は、舗装がされておらず、石や岩などが転がり、木の根っこもむき出しになっているため、足を守る必要があります。雨が降ったりすると足元も非常に滑りやすく危険。

登山靴は、運動靴よりも強力に足を守り、グリップ力に優れて滑らない作りになっています。

登山には、丈夫で滑らない登山専用の靴を履くことが、安全に繋がりますよ。


登山靴の選び方|購入する前に確認すべき点とは

登山靴は、メーカーや種類も豊富で、何に気を付けて選べばいいのか分かりづらいですよね。

そこでまずは、登山靴を購入する前に確認すべき点について解説します。

自分にぴったりの登山靴を見るけるために、要チェックです。


登山靴の選び方1. 用途に合った「タイプ」を選ぶ

登山とはいっても、初心者向けの日帰りのハイキングから上級者向けの雪山登山まで、いろいろです。

登山靴にも様々なタイプがあるので、自分のトレッキングスタイルに合わせて使いやすいものを選びましょう。

タイプ別の特徴について、紹介していきます。


普段履きでもできる「ライトタイプ」の特徴とは

ライトタイプとは、ソールが柔らかく、ある程度舗装された歩きやすい道の登山向きです。

ローカットタイプのものも多く、軽量で、歩きやすいのが特徴です。通常の運動靴にも近く、初心者に入門用としても向いているタイプ。

ハードな山登りではなく、気軽にハイキングを楽しむところからスタートしたい人におすすめです。


安定感に長けている「ノーマルタイプ」の特徴とは

ノーマルタイプは、ソールが硬くグリップ力も強い登山靴です。

標高もあり、足元が整地になっていない山を登る時は、登山も長時間になりがち。足をしっかりと守りながら、疲れにくく安定感のある靴を履く必要があります。

ハイカットでソールも厚く重さもある靴底で、しっかり足裏を守り、長時間の登山に臨みたい人におすすめです。


登山靴の選び方2. 自分にレベルに合った「カット」を選ぶ

ローカットは、かかとがくるぶし下あたりまでの靴です。足首周りの動きもスムーズで歩きやすく、舗装された道のハイキングなどで人気。

ミドルカットは、くるぶしまで保護されているタイプ。くるぶしは骨が出っ張っている部分で、岩場などでぶつけないよう保護する必要があります。標高が低めの山に登るのにぴったり。

ハイカットは足首の高めの部分まで保護して、ねんざ予防にもなります。自分のレベルに合ったものを選びましょう。


登山靴の選び方3. 長時間の使用を考えて「防水・透湿性」があるものを選ぶ

突然の雨や、水場に足を入れてしまい、靴の中が水に濡れたまま登山するのは嫌ですよね。

山の天気は変わりやすく、突然の雨に降られることもあります。靴の中が水に濡れると歩きづらいので、水に濡れないように防水性能のある靴が無難です。また、登山靴は長時間履き続けるもの。夏場など特に汗をかいた時は、靴の中の蒸れを不快に感じやすいので、蒸れ対策も必要です。

防水・透湿性に優れた登山靴なら、足を水濡れから守りつつ内側の汗を発散して靴の中を快適に保てますよ。


登山靴の選び方4. 冬場や雪道で使用したい人は「保温性」があるものを選ぶ

冬場の登山や雪山などでは、足元が常に冷たい雪に接しているので、足元からもどんどん冷えていきますよね。脚が冷えていくと、歩きにくく、事故につながる恐れも。

登山靴には寒さから足を守ってくれる、保温性の高い登山靴もあります。さらに、ハイカットの登山靴なら足首までをしっかりと寒さから守れます。保温性が高いと、足の凍傷やしもやけを予防する効果も。

冬場の登山や雪山登山をよくする人は、保温性が高い登山靴を選ぶのがおすすめです。


登山靴の選び方5. 迷ったら「有名ブランド」から選ぶ

どの登山靴も十分な性能があって、よさそうに見えて、なかなか決められない人もいるでしょう。

迷った時には、多くの人に選ばれている有名ブランドから選ぶのがおすすめ

登山靴の有名ブランドについて、いくつか紹介していきます。


初心者向きの「キャラバン」の特徴とは

「キャラバン」の登山靴は、履きやすさが特徴

ハイカットでも履き口周りの生地も柔らかく、肌への当たりが強くありません。アキレス腱部分が浅くカットされており、ハイカットながら歩きやすいのも嬉しいポイント。

十分な性能を備えつつ、はきやすさも追及されており、初心者にも向いている入門用登山靴が多いブランドです。


機能性に優れたものが多い「コロンビア」の特徴とは

「コロンビア」の登山靴は、コスパと機能性が高く、登山愛好家に幅広く人気のブランドです。

防水性能や足首のサポート力が高く、滑らないソールなどトレッキングシューズに必要な機能に優れているのが特徴。防水透湿性の高い独自素材も開発しています。

買いやすい価格ながら高性能なので、機能性を重視する人にもおすすめのブランドです。


普段履きもしやすい「キーン」の特徴とは

「キーン」は丸みがある『ターギー』という登山靴が有名。

防水透湿素材に、「キーンドライ」という独自に開発した素材を使用しています。ソールなどにも独自で開発した素材を使っているため、コストが抑えられており、値段が安いのも魅力。厚みがあっても歩きやすいソールで、登山も普段履きも快適。

キーン特有の性能やデザインが気に入った人におすすめ。


長時間履きにもおすすめ「メレル」の特徴とは

「メレル」は『カメレオン』というモデルが人気のブランド。

『カメレオン』は軽登山やハイキング、キャンプなどにも使えるローカットタイプもあります。「エムセレクトドライ」という独自技術を採用し、高い防水透湿性能があるので、靴の中が蒸れにくく快適。

長時間履いていても、靴の中の不快感がなく、長い時間靴が脱げないアウトドア活動にもおすすめです。


登山靴のおすすめ15選|ゴアテックスもある人気シューズを大公開

値段や性能も様々で、どの登山靴を選べばいいのか調べるのも大変ですよね。

ここからは、登山靴のおすすめ人気商品15選を紹介します。

初心者向けの入門用から登山上級者向けまで、幅広い登山靴をそろえました。


登山靴のおすすめ1. [キャラバン] トレッキングシューズ C1_02S

[キャラバン] トレッキングシューズ 0010106 C 1_02S 440(ブラウン) 22.5 cm 3E
  • 2万円以下の安さながら、登山に必要な機能を備えており、コスパが良い
  • グリップ力が高く、不整地の登山道でも滑らないため安全
  • クッション性が高いので、長時間の登山でも足の痛みを感じにくく快適

「登山でケガをしたくないから歩きやすい靴が欲しいけど、無駄に高いのは嫌」という人もいるでしょう。

「キャラバン」のトレッキングシューズは、2万円以下の安い価格ながら、登山に必要な機能がそろったコスパのいい登山靴です。ハイカットで足首をしっかりホールドして、ねんざを予防。濡れた道や岩場でもしっかりグリップして、安心して登山を楽しめますよ。

初心者への入門用としてはもちろん、上級者になっても使えるハイコスパな1足です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • カット:ハイカット
  • サイズ:22.5 (cm)~ 30 (cm)
  • 重量:ー
  • ブランド:キャラバン

登山靴のおすすめ2. [MOUNTEK] トレッキングシューズ

[MOUNTEK] トレッキングシューズ メンズ レディース 防水 スニーカー 軽登山 キャンプ mt1940 23.0 navy
  • キャンプなどの野外活動や、普段履きにも使えるので、オールシーズン履けて便利
  • カラーバリエーションが4色あり、好みを選べる
  • アウトソールは2層構造でクッション性に優れており、足への負担を減らしてくれる

年に数回しか登山に行かない人にとっては、登山にしか使えないような靴を買うのはもったいなく感じられますよね。

「MOUNTEK」の登山靴は、普段履きもできるシューズです。見た目もスニーカーに近いデザインで、街中で履いていても悪目立ちしません。カラーもシンプルなブラック、カーキに加え、ネイビーとイエローなど、おしゃれなバリエーションを揃えいます。

登山に行かない時も日常使いできる登山靴を探している人に、イチオシです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • カット:ミドルカット
  • サイズ:23 (cm)~ 28 (cm)
  • 重量:片足レディース350 (g)、メンズ430 (g)
  • ブランド:MOUNTEK

登山靴のおすすめ3. [サロモン] トレッキングシューズ X Ultra 3 Wide MID Gore-TEX

[サロモン] トレッキングシューズ X Ultra 3 Wide MID Gore-TEX (エックス ウルトラ 3 ワイド ミッド ゴアテックス) Castor Gray/Black/Green Sulphur 26.0 cm
  • 足首部分のひも通しがフック式なので、ハイカットでも脱ぎ履きの時のひもの処理が楽
  • ゴアテックス素材使用だから、長時間の使用でも靴の中が蒸れにくい
  • ワイドフィットで、幅広の脚の人でも窮屈さを感じにくい

ハイカットの登山靴は、足首部分まで紐があるので、脱ぎ履きの時、ひもをほどくのが面倒ですよね。

サロモンの『X Ultra 3 Wide MID Gore-TEX』は、足首部分の上2つの紐通しがフックになっていて、紐を緩めるだけで紐がほどけて便利ですよ。ハイカットの登山靴でも、脱ぎ履きの時の紐の処理にかかる手間を減らせます。

ちょっと足を休めたいなという時にサッと脱ぎ履きできる靴を探している人に、最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • カット:ハイカット
  • サイズ:25 (cm)~ 31 (cm)
  • 重量:ー
  • ブランド:サロモン

登山靴のおすすめ4. [キーン] ハイキングシューズ PYRENEES(現行モデル)

[キーン] ハイキングシューズ PYRENEES(現行モデル) ピレニーズ SYRUP 7(25cm)
  • 靴底部分からつま先までを、大きく保護した仕様で、硬い岩場の歩行でも安全
  • 天然皮革で味のあるおしゃれな見た目で、登山装備でもオリジナリティを出せる
  • ゆったりした内部構造で、幅広の脚の人でも履きやすい

靴のつま先部分はぶつけやすくて傷みやすい部分。また、ソールが剥がれたりなど、つま先部分のダメージは心配ですよね。

「キーン」のハイキングシューズは、つま先部分を大きく保護した登山靴。靴底からつま先の保護部分までが一体となっており、はがれにくいのも嬉しいポイント。かかと部分も厚みがあり、岩場の歩行でも足をしっかりガードしてくれます。

河原や岩場などを歩く登山やハイキングを安全に楽しみたい人に、おすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • カット:ハイカット
  • サイズ:22.5 (cm)~ 35 (cm)
  • 重量:ー
  • ブランド:キーン

登山靴のおすすめ5. [メレル] ハイキングシューズ Chameleon8 Storm Gore-Tex

[メレル] ハイキングシューズ Chameleon8 Storm Gore-Tex メンズ Lichen 28.0 cm 2E
  • 合成繊維の表地で覆われたシンプルなデザインで、人とかぶりにくい
  • ローカットだから、足首周りの動きもスムーズで歩きやすい
  • グリップ力に優れた『Vibram』ソールのおかげで、水場でも滑らないので安全

登山靴はどれも同じようなデザインで、人とかぶってしまうと場合によってはちょっと気まずくて嫌ですよね。

「メレル」のハイキングシューズは、合成繊維の表地に余計な装飾のないシンプルな見た目。他の登山靴にはないスタイリッシュなフォルムで、人とかぶりにくいデザインです。ローカットモデルのハイキングシューズなので、足首周りの動きも快適。普段使いも可能です。

登山装備でもシンプルでおしゃれな歩きやすい靴を探している人に、ぴったりの登山靴です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • カット:ローカット
  • サイズ:25 (cm)~ 29 (cm)
  • 重量:ー
  • ブランド:メレル

登山靴のおすすめ6. [コロンビア] レディース ハイキングシューズ セイバー4ミッド

◎Columbia(コロンビア) セイバー4ミッドアウトドライワイド レディース YK7463-506 506:DarkPlum 6
  • ワイドタイプの登山靴なので、外反母趾の人でも足が痛くなりにくい
  • 防水、撥水性が高いウォータープルーフの素材を使用しており、水濡れに強い
  • 濃い目のパープル生地なので、汚れも目立ちにくい

外反母趾の人にとって、細身の靴は親指の付け根部分が当たって痛みを感じやすいですよね。

コロンビアの『セイバー4』は、幅の広さがワイドタイプなのが特徴。外反母趾で出っ張った親指の付け根部分も、痛くありません。足首周りも柔らかい素材を使用しており、長時間履いていても、足の痛みや疲れを感じにくい登山靴。通気性も良いので、足も蒸れません。

ゆったりタイプの幅で快適に履ける登山靴をお探しの方に、ぜひ試して欲しい商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • カット:ミドルカット
  • サイズ:22.5 (cm)~ 26 (cm)
  • 重量:ー
  • ブランド:コロンビア

登山靴のおすすめ7. [ザノースフェイス] トレッキングシューズ Creston Mid FUTURELIGHT

[ザノースフェイス] トレッキングシューズ Creston Mid FUTURELIGHT メンズ TNFブラック×TNFホワイト 27.0 cm
  • 靴底にラスティングボード入りなので、凸凹の道の上でも足元が安定し滑らないので、安全
  • 黒一色のおしゃれでシンプルなハイカットモデルだから、どんな服にも合わせやすい
  • アッパーの素材は撥水仕様のため、雨や霧による浸水を防げる

足元が不安定な山道では、靴底が柔らかすぎると、靴の中で足がぐらつき歩きにくいですよね。

「ザノースフェイス」のトレッキングシューズは、つま先からかかとまでをカバーするラスティングボード(シャンクプレート)が靴底に入っています。そのため、大きな石が転がった凸凹の道でも、安定した歩行が可能。地面との接地面のアウトソールは、滑りにくいデザインなので、下山時の斜面も安心です。

足元を安定させて転倒などの事故を防ぎたい人に、魅力的な商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • カット:ハイカット
  • サイズ:25 (cm)~ 29 (cm)
  • 重量:ー
  • ブランド:ザノースフェイス

登山靴のおすすめ8. [マムート] トレッキングシューズ ケント ガイド ハイ ゴアテックス

[マムート] トレッキングシューズ ケント ガイド ハイ ゴアテックス メンズ / 3010-00960 dark gentian-freesia 25.5cm
  • かかとにアイゼンインサート付きだから、アイゼンをつけての雪山登山にも使える
  • 防水透湿性に優れたゴアテックス素材を使用し、雪山でも雨の中でも、水濡れから足をガードできる
  • ハイカットなので、足首周りもしっかり保護して、ねんざも防げる

雪山登山では、滑落や転倒防止のために、登山靴にアイゼンを使います。しかし、自分の登山靴がアイゼンをつけられないタイプだったら困りますよね。

「マムート」のトレッキングシューズは、かかと部分にアイゼンインサート付き。オプション装着でのアイゼンをしっかりと靴に装着することが可能です。素材には、防水透湿性に優れたゴアテックスを使用。雪道でも、しっかりと足元を水濡れから守ってくれます。

冬にも、アイゼンを装着してオールシーズン登山を楽しみたい人に、魅力的な商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • カット:ハイカット
  • サイズ:25.5 (cm)~ 27 (cm)
  • 重量:620 (g)
  • ブランド:マムート

登山靴のおすすめ9. [キャラバン] トレッキングシューズ 0010403 C4_03 レディース

[キャラバン] トレッキングシューズ 0010403 C4_03 レディース 560(ターコイズ) 24.5 cm 2E
  • 内側のクッション材のおかげで、足への当たりが優しく、痛くならない
  • ソールの屈曲性が高く、軽量で初心者でも歩きやすく入門用として買いやすい
  • カラーバリエーションが10色もあり、好きな色を選べる

体力や筋力がない女性にとって、山登り自体大変ですが、硬い登山靴を履くとなると、なおさらしんどいですよね。

キャラバンの『C4_03』は、女性目線で作られたトレッキングシューズ。履き口や裏生地のクッション材にこだわり、女性の脚にも優しい履き心地。ソールに、屈曲ラインスタビライザーを施し、ソールの自然な屈曲性を高め、歩きやすいのが特徴。

これから登山を始める初心者の女性でも、入門用としておすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • カット: ミドルカット
  • サイズ:22.5 (cm)~ 26 (cm)
  • 重量:ー
  • ブランド:キャラバン

登山靴のおすすめ10. [Columbia] コロンビア メテオミッドオムニテック

[コロンビア] メテオミッドオムニテック 23cm Autumn Bronze
  • レトロでシンプルな見た目がおしゃれで、自分好みのコーディネートができる
  • 2万円以下と安い値段で買えるので、初心者にも買いやすく、経済的
  • 防水トレッキングシューズなので、雨や霧でも足が濡れない

登山靴の見た目は、ごついものになりがち。「もっとシンプルなデザインのものが欲しい」という人もいるのではないでしょうか。

コロンビアの『メテオミッドオムニテック』は、スエード張りのレトロでシンプルな見た目がおしゃれ。防水仕様なので、突然の雨や霧の中の登山でも、靴の中が水で濡れる心配がありません。値段も2万円以下と安いから、入門用としても買いやすいですよ。

レトロな見た目の一味違う装備で登山を楽しみたい人に、人気です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • カット:ミドルカット
  • サイズ:23 (cm)
  • 重量:ー
  • ブランド:コロンビア

登山靴のおすすめ11. SIRIO(シリオ) P.F.46-3 463

SIRIO(シリオ) P.F.46-3 463 チタン 260
  • 3E+と幅がワイドなので、幅広甲高の人でも、窮屈さがなく履きやすい
  • 素材には撥水加工済みのナイロンとレザーを使用し、水濡れの心配もなし
  • セルフクリーニング設計なので、泥落ちもよく、手入れが簡単

登山靴では、自分の脚にフィットする靴選びが大事。けれども幅広甲高の足の人だと、人気の登山靴も足に合わず、商品選びに困ることもあるでしょう。

『シリオ』の登山靴は、幅が3E+とワイドな作り。足首周りのクッション性も高く、しっかりと足をホールドしながらも窮屈さを感じさせない、快適な履き心地を実現しています。ソール部分の衝撃吸収性能も高く、石の凸凹の上も足を痛めることなく歩行可能。

他のブランドの人気商品では足の幅が合わない人にも、履きやすい商品なのでぜひ試してみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • カット:ハイカット
  • サイズ:22.5 (cm)~ 29 (cm)
  • 重量:約600 (g)
  • ブランド:シリオ

登山靴のおすすめ12. [スノーキャラバン] ウィンターブーツ SHC-10

[スノーキャラバン] ウィンターブーツ SHC-10 0023010 メンズ ブラック 29.0(29cm) 3E
  • 高めのハイカットで内側全体にウール混ボアフリースが張られており、冬でも足が温かい
  • 3Eと靴幅も広めなので、厚めの靴下を履いても窮屈にならない
  • 色もおしゃれなボルドーとシンプルなブラックから選べて、他の手持ち装備とあわせた色が選べる

冬場や雪山の登山では、オールシーズン対応の登山靴だと、足元の冷えを感じやすく嫌ですよね。

ウィンターブーツである『SHC-10』は、雪の上を快適に歩けるように設計されたハイカットの冬季専用シューズ。厚いウール混ボアフリースが、足全体を冷えからガードします。特に冷えやすいつま先部分には、『高機能中綿素材シンサレート』が使われており、長時間の雪上歩行も安心。

冷え性の人でも、冷えから足を守ってくれる一足ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • カット:ハイカット
  • サイズ:22 (cm)、 29 (cm)
  • 重量:ー
  • ブランド:スノーキャラバン

登山靴のおすすめ13. [メレル] トレッキングシューズ モアブ2ミッドゴアテックス

[メレル] トレッキングシューズ モアブ2ミッドゴアテックス ワイドウィズ メンズ Navy Morning 25.0 cm 2E
  • ローカットモデルなので、軽量で足首周辺の締め付けがなく、靴擦れしにくい
  • スニーカーのような見た目のローカットなので、街中で普段履きをしても違和感がない
  • ゴアテックス素材で防水透湿性に優れ、突然の雨でも安心

足首周りが締め付けられるハイカットだと、靴擦れがひどく、どうしても合わないという人もいるでしょう。

『モアブ2ミッドゴアテックス』は、スニーカーのようなローカットタイプ。足首周りがフリーになるので、アキレス腱やくるぶし周辺の靴擦れの心配がありません。ローカットで歩きやすいので、トレッキングはもちろん、その他様々なアウトドア活動で活躍する1足です。

靴擦れの心配なく、登山に集中したい人にぜひ使って欲しい商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • カット:ローカット
  • サイズ:22.5 (cm)~ 25 (cm)
  • 重量:ー
  • ブランド:メレル

登山靴のおすすめ14. [メレル] トレッキングシューズ カメレオン7ストームミッドゴアテックス

[メレル] トレッキングシューズ カメレオン7ストームミッドゴアテックス メンズ Navy/Teal 26 cm 2E
  • 他にない独特なデザインと配色で、足元をおしゃれに飾れる
  • 独自開発のフットプレートを搭載し、岩場でもソールのねじれを防ぎ、足を守れる
  • ソール部分に使われているラバーが最小限に抑えて軽量化されているので、疲れにくい

登山靴は機能性も重要なため、デザイン性が高いおしゃれな商品が見つかりにくいですよね。

メレルの『カメレオン7』には、『TIE DYE』という、虹色にモダンな柄が入ったカラーバリエーションの登山靴があります。かかとやソール部分のデザインや配色も独特なので、個性派のあなたもきっと気に入るはず。フットプレート入りだから、岩場などの登山でも、靴底のねじれを防いでくれます。

特徴的な登山靴でおしゃれを演出したい人に、イチオシです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • カット:ミドルカット
  • サイズ:25 (cm)~ 27.5 (cm)
  • 重量:ー
  • ブランド:メレル

登山靴のおすすめ15. [ラスポルティバ] Blade GTX Black/Tangerine

[ラ スポルティバ] Blade GTX Black/Tangerine 40(25.5cm) サイズ
  • 耐摩耗性能が高い素材を使うことで、登山で繰り返し使っても長持ちしやすい
  • スタビライザー搭載で、かかと部分のホールド力が高く、靴の中で足が滑らない
  • ハイカットモデルなので、足首を打撲やねんざから守ってくれる

せっかく買った登山靴が、すぐにボロボロになったり、穴が開いたらショックですよね。

『Blade GTX』は、アッパー素材に高い耐摩耗性がある生地を使用。登山でも、繰り返し長く履き続けられます。靴の内側部分であるライニングには、ゴアテックス素材が使われており、防水透湿性高くも安心。浸水することなく、靴の中も蒸れにくく快適です。

安い登山靴を履きつぶすより、1足を長く使い続けたい人におすすめの登山靴です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • カット:ハイカット
  • サイズ:25.5 (cm)~ 28 (cm)
  • 重量:メンズ約425 (g) / ウーマンズ約360 (g)
  • ブランド:ラスポルティバ

自分に合った登山靴を見つけて、山登りを楽しもう。

登山靴にもハイカットにローカットなど、靴のスタイルも違えば、素材の違いなど、機能面や特徴は異なります。

初心者向きの入門用として作られた履きやすさ重視の靴から、上級者向けまで様々。

ブランドや商品種類も多く、登山靴を選ぶのは大変ですよね。

そんな時は、この記事で紹介した人気商品を参考に、あなたに合った登山靴を見つけてくださいね。

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事