登山時計のおすすめ10選|初心者も使いやすい人気の山登り用ウォッチを徹底解説

おすすめの登山時計をお探しの方へ。本記事では、登山時計の選び方から人気の登山時計まで大公開!コンパスやGPSなどの機能性についてはもちろん、初心者でも使いやすいものからコンパクトで安い商品も解説しているので、気になった方はぜひチェックしてください!

そもそも「登山時計」とは

登山時計のおすすめ

登山では時間の経過から自分の位置を割り出したり、移動のペースから目的地への到着時間を予測したりするのが重要。これを怠ると遭難や思わぬ事故に繋がりかねません。そのため、時刻が分かる時計は登山において必需品です。

さらに、今では登山で便利な機能や性質を備えている時計も多く販売されており、そのような製品のことを登山時計と呼んでいます。

登山やトレッキングなどのアウトドア活動を行う人ならぜひ持っておいた方が良いアイテムといえるでしょう。


登山時計の選び方|購入する前に確認すべき点とは

一言で登山時計と言っても、今では数多くの製品が販売されています。その中で自分に合った使いやすい物を選ばないと、買って見たけれど今一つ役に立たなかった、ということになりかねません。

そこで、こちらでは登山時計とを選ぶ時に注目して欲しいポイントを解説しましょう。


登山時計の選び方1. 「気圧計」「高度計」「コンパス機能」が備わっているものを選ぶ

登山時計で重要な機能は気圧計、高度計、コンパス機能です。これらがないと登山時計としては使い勝手が悪い物に。それぞれの機能について以下でご説明していきます。

  • 気圧計
    天候の変化を予測するのに重要。特に気圧が下がった時には天候が悪化する場合が多く注意が必要です。
  • 高度計
    今いる場所の標高が分かるので現在位置を割り出したり、登山が予定通り進んでいるか確認できたりします。
  • コンパス機能
    自分が向かっている方向が分かり、迷いにくくなります。

これらの機能が備わっている時計を選べば、より安全に登山ができるようになるでしょう。


登山時計の選び方2. より安全性を高めたい人は「GPS機能付き」を選ぶ

登山で遭難のリスクを減らすには現在位置を知る必要があります。もちろん高度計や移動した距離の予測、周りの景色などから大まかな位置は分かりますが、いつも正しく判断できるとは限りません。

登山時計にはカーナビのように現在地を知らせてくれるGPS機能がついている物があります。これを使えば遭難の危険が減らせるでしょう。また、今までの移動の記録があれば登山ルートの確認にも使えます。

遭難の危険を減らし、より安全に登山を楽しみたい人は、GPS機能付きの登山時計を選ぶと良いでしょう。


登山時計の選び方3. 壊れてしまわないよう「耐久性」「防水性」があるものを選ぶ

せっかくいろいろな機能のある登山時計を使っても、いざという時に壊れていては意味がありません。特に山の中では急な雨や転落・転倒による衝撃など、普段の生活よりも過酷な条件がそろっているので注意が必要です。

登山時計は防水性があり、耐久性も高い丈夫な物かを確認しましょう。防水性は水深100m程度の水圧に耐えらる10気圧防水があれば、ほとんどの状況に対応できますよ。ただし、もし水遊びや水に潜る予定があるならそれ以上の防水性能が必要です。


登山時計の選び方4. 「電源方式」を確認して選ぶ

途中で時計の電池が切れてしまうと困りますよね。普段の生活なら他に時計がありますし、電池の交換もすぐにできますが、山の中ではそうもいきません。

登山時計の電源には電池式、ソーラー式、充電式がよく使われます。

  • 電池式:衝撃に強いのですが、登山中に電池が切れる心配があります。
  • ソーラー式:光がある限り電池切れの心配はありませんが、暗い場所に長時間おくと電池が切れてしまいます。
  • 充電式:電池を交換せずとも充電さえすれば使えて便利ですが、長期間の登山では充電方法を確保しないといけません。

このようにどの方式も一長一短あるので、自分に合ったものを選ぶ必要があります。


登山時計の選び方5. 使いやすい「タイプ」を選ぶ

登山時計には視認性や機能に関わる「タイプ」があります。これをうまく選ばないと使っていて時間が読み取りづらかったり、思った機能がなかったりしてしまうかもしれません。

登山時計のタイプは大きく分けアナログ、デジタル、スマートウォッチの3つ。

  • アナログ:一目で時刻が読み取れて視認性が高いのが特長。
  • デジタル:視認性には劣りますが、コンパクトながら多機能な製品が多いという利点があります。
  • スマートウォッチ:視認性が良く機能も多いのですが、充電が必要で使用可能な時間が短めです。

どのタイプが特別優れているとはいえませんので、使う状況に合わせてどれが良いか考えてみてくださいね。


登山時計のおすすめ10選|初心者も使いやすい人気ウォッチを大公開

ここからはご紹介した登山時計の選び方をもとにおすすめの登山時計をご紹介していきましょう。

登山に必要な機能を備えていることはもちろん、ソーラー充電式や最新のスマートウォッチタイプ、価格の安いものなど、それぞれ特徴のある製品を取りそろえました。

実際にどんな場所で使うか考えながら見ていただければ、自分にとって最適な登山時計に出会えますよ。


登山時計のおすすめ1. GARMIN アウトドアGPSウォッチ Instinct Dual Power

ガーミン Instinct Dual Power Graphite 小
  • ソーラー充電機能付きでスマートウォッチなのに充電の心配がなく長時間使える
  • GPS機能やナビゲーション機能があり登山のコース確認も安心
  • 血中酸素トラッキング機能があり心拍数も計測可能で体調管理もできる

スマートウォッチはいろいろな機能が魅力。でも登山で使うには充電が心配ですよね。

GARMINの『Instinct Dual Power』はスマートウォッチにソーラー充電機能をプラスし、充電しなくても長時間の使用が可能となった製品。電力の節約モードであれば日光のもとで一日3時間活動するだけで別途充電する必要はありません。

小型ながらGPS機能や血中酸素トラッキングなどのスマートウォッチの機能も非常に充実していて、登山はもちろん、あらゆるフィットネスやアウトドア活動に対応できますよ。

充電の心配のない多機能なスマートウォッチを登山時計として使用したい人におすすめの製品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 気圧計:◯
  • 高度計:◯
  • コンパス:◯
  • GPS機能:◯
  • その他機能:加速度計、温度計、血中酸素トラッキング、ナビゲーション、ステップカウンター、スリープモニタリング、心拍計、ランニング機能、サイクリング機能、スイム機能など
  • 防水性:10ATM
  • 電源方式:ソーラー式、充電式
  • タイプ:スマートウォッチ

登山時計のおすすめ2. [ラドウェザー]デジタル時計 温度計 歩数計 100m 防水時計

[ラドウェザー]デジタル時計 温度計 歩数計 100m 防水時計 (グリーン反転)
  • 最大16色のカラーバリエーションがありお好みの色が選べる
  • すっきりとしたスタイリッシュなデザインでいろいろな服に合わせやすい
  • 歩数計や活動量計などの機能がありいつものジョギングやフィットネスでも使いやすい

登山時計というと、少し無骨で色も黒っぽい物をイメージしますよね。でも、自分のウェアに合わせたカラーを選んでおしゃれしたい人もいるはず。

ラドウェザーのデジタル時計はカラーバリエーションが最大16色もある製品。見た目もすっきりとして普段から着けていても違和感はありません。それでいて、気圧計、高度計、コンパスの登山に必要な機能はもちろん、さらに歩数計や活動量計も搭載されて普段の散歩やジョギングの時にも活躍してくれます。

お好みの色が選べておしゃれで普段使いしやすい登山時計をお求めならイチオシの製品ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 気圧計:◯
  • 高度計:◯
  • コンパス:◯
  • GPS機能:×
  • その他機能:天気予測、活動量計、距離、速度計、歩数計など
  • 防水性:10ATM
  • 電源方式:電池式
  • タイプ:デジタル

登山時計のおすすめ3. [ラドウェザー]腕時計 スイス製センサー搭載 デジタル

[ラドウェザー]腕時計 スイス製センサー搭載 デジタル コンパス 高度計 気圧計 温度計 天気予報機能 ペースメーカー
  • ペースメーカー機能付きで簡単に運動の負荷調整ができる
  • 精密機器で有名なスイス製のセンサーを使用し高度などの正確な計測が可能
  • 文字盤には反転液晶を使い視認性が優れ文字が読みやすい

健康のために登山をしている人なら、適度な負荷で無理なく進めているか気になりますよね。

ラドウェザーのこちらの腕時計は1分間に一定回数のアラームが鳴らせるペースメーカー機能付き。例えば1分間に20回鳴らせば3秒に1回アラームが鳴ります。それに歩数を合わせれば簡単に運動の負荷調整が可能です。もちろん、気圧計や高度計、コンパスなども使えますよ。

登山で手軽に運動負荷を確認して調節したい人に最適の登山時計です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 気圧計:◯
  • 高度計:◯
  • コンパス:◯
  • GPS機能:×
  • その他機能:天気予測機能、温度計、履歴グラフ表示、ペースメーカーなど
  • 防水性:1ATM
  • 電源方式:電池式
  • タイプ:デジタル

登山時計のおすすめ4. スント コア オールブラック SS014279010

スント(SUUNTO) コア オールブラック 〔ブラック メンズ〕 SS014279010 [並行輸入品]
  • 黒を基調としたスタイリッシュでコンパクトなデザインで普段から使いたくなる
  • 水深計やスイミング計測機能などが使えるのでフィットネスで泳ぐ人にもおすすめ
  • バンドのフィット性が高く長く使っていても快適

腕時計は普段身につける物。「あまりに実用本位なデザインのものはちょっと・・・」という人も多いはず。

スントの『コア オールブラック』は黒を基調としたスタイリッシュな製品。実は映画「イコライザー」でデンゼル・ワシントンが身につけていたことが話題となり、それを見てスリムでコンパクトな印象のフォルムに惚れ込んで買う人が多い時計です。もちろん登山時計としても十分な機能があり、くわえて水深計などのスイミング関連機能が充実しているのも特長ですよ。

普段から身につけたくなるような格好いい登山時計が欲しい人にぜひチェックして欲しい製品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 気圧計:◯
  • 高度計:◯
  • コンパス:◯
  • GPS機能:×
  • その他機能:温度計、コンパス、天気予測機能、日の出・日の入り表示、水深計、スイミング計測機能など
  • 防水性:3気圧防水
  • 電源方式:電池式
  • タイプ: デジタル

登山時計のおすすめ5. カシオ スポーツギア トリプルセンサー SGW-1000-1A

[カシオ]スポーツギア トリプルセンサー SGW-1000-1A デジタルコンパス 高度計 気圧計 温度計 登山 トレッキング [並行輸入品]
  • 見やすい表示と大きなボタンで手袋を使っていても操作しやすい
  • 国内有名精密機器メーカー、カシオの製品でセンサーの精度は高く安心
  • 標高差表示や耐低温仕様、バッテリー表示など実際の登山で必要な機能が多く便利

山を登る時には手袋をしている場合もありますよね。そんな時に登山時計の操作が小さなボタンでは使いづらくて困ってしまいます。

カシオの『スポーツギア トリプルセンサー』は大きめのボタンとはっきりとした表示で使いやすい製品。精密機械で有名な国内メーカー、カシオらしく高度や方向センサーの精度は高く測定も短時間で行えます。標高差を表示できるのも実際の登山では嬉しい機能ですね。

実際の登山で想定される状況での実用性を求める人にはおすすめの製品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 気圧計:◯
  • 高度計:◯
  • コンパス:◯
  • GPS機能: ×
  • その他機能:温度計測機能、フルオートカレンダー、耐低温仕様(−10度)、バッテリーインジケーター表示など
  • 防水性:10ATM
  • 電源方式:電池式
  • タイプ:デジタル

登山時計のおすすめ6. SKMEI メンズコンパスウォッチ

メンズコンパスウォッチ デジタルスポーツウォッチ 歩数計 高度計 気圧計 温度ミリタリー 防水腕時計 男女兼用
  • 登山を始めとするスポーツ用の十分な機能がありながら価格が安く初心者にもおすすめ
  • 50mに対応し、ほとんどの状況で水で壊れる心配をしなくて良く安心
  • すっきりとしたデザインでしかもカラーバリエーションがあり服に合わせやすい

登山用に多機能な時計は欲しいけど、どうしてもお値段が高めになるのが心配ですよね。特に初心者でそれほど難しい山を登る事のない人は、十分な機能がありつつなるべく安い時計が欲しいはず。

SKMEIの『メンズコンパスウォッチ』はかなり多機能ながら値段が安いのが特長のデジタル腕時計。気圧計、高度計、コンパスはもちろん、温度計や歩数計も備わり、しかも50m防水。にもかかわらず有名メーカーの同じような機能の物に比べると価格は大幅に低めです。

登山時計の価格を重視する人や初心者が入門的に使うには最適の製品ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 気圧計:◯
  • 高度計:◯
  • コンパス:◯
  • GPS機能: ×
  • その他機能:温度計、天気予報、歩数計付きアクティブトラッカー、ペーサー/メトロノーム
  • 防水性:5ATM
  • 電源方式:電池式
  • タイプ:デジタル

登山時計のおすすめ7. カシオ G-SHOCK GULFMASTER 電波ソーラー GWN-1000B-1BJF

[カシオ] 腕時計 ジーショック GULFMASTER 電波ソーラー GWN-1000B-1BJF ブラック
  • タフな事で有名なG-SHOCKシリーズの製品で信頼性が高い
  • ソーラー充電機能で山登りの最中に電池切れする事がなく安心
  • 電波受信機能により自動でいつでも正確な時間を保ち時刻合わせの手間がいらない

登山では万が一の転倒や転落などで大きな衝撃を受ける過酷な状況もありえます。どんな時でも止まらず動き続けるタフさを登山時計に求める人もいるはず。

カシオの『G-SHOCK』シリーズは耐衝撃性を追求したことで人気のブランド。独自の凸凹形状でガラスやボタンに直接的な衝撃を防ぐことでそのタフさを実現しています。

その中でもこちらの『GULFMASTER』は気圧計、高度計、コンパス、温度計など、アウトドア活動に特化した機能を加えたモデル。さらにソーラー充電機能で電池切れの心配もありません。

登山時計にいつでも動き続ける信頼性を要求する人にはこれ以上ない製品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 気圧計:◯
  • 高度計:◯
  • コンパス:◯
  • GPS機能: ×
  • その他機能:耐衝撃構造、電波受信、温度計、針位置自動補正、月齢表示、バッテリーインジケーター表示、パワーセービング機能など
  • 防水性:20ATM
  • 電源方式:ソーラー式
  • タイプ:アナログ

登山時計のおすすめ8. findtime ポケットウォッチ 懐中時計

【2021最新】腕時計 ポケットウォッチ 懐中時計 高度計 気圧計測 海抜計測 デジタルコンパス付き 天気 登山用 スポーツ ワールドタイム クロノグラフ LEDバックライト夜光 防水 目覚まし時計 ABCウォッチ 日本語説明書
  • 丈夫なフックがついていて、ストラップなどに引っかけて携帯しやすい
  • 文字盤が大きくバックライトもあり、いつでも表示が確認しやすい
  • 高度の履歴のグラフ表示など登山に関連する機能が充実していて便利

現在ではスマートフォンで時刻を確認する人が多くなり、腕時計をしないことも珍しくなくなりました。そのため、腕時計をすると違和感を感じることもありますよね。

こちらのfindtimeの登山時計は懐中時計型の製品。フックがついているのでリュックのストラップなどにかけやすくなっています。もちろん気圧計、高度計、コンパス、履歴機能など登山時計としての機能はかなり充実。それでいて価格が安いのも嬉しいですね。

腕時計を普段あまり着け慣れていない人にイチオシの登山時計です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 気圧計:◯
  • 高度計:◯
  • コンパス:◯
  • GPS機能:×
  • その他機能:温度計、天気予報、気圧・高度履歴表示、歩数計測、カレンダー機能など
  • 防水性:ー
  • 電源方式:電池式
  • タイプ:デジタル

登山時計のおすすめ9. カシオ PROTREK プロトレック スマホリンク

CASIO カシオ PROTREK プロトレック スマホリンク bluetooth ブルートゥース 小型 薄型 軽量 PRT-B50-4 オレンジ アナログ デジタル 登山用 腕時計 アウトドアウォッチ 歩数計 方位計 高度計 気圧計 温度計 GPS マップ連動 消費カロリー [並行輸入品]
  • Bluetoothでスマホと連動させて詳細なルートの記録が残せてデータが活用しやすい
  • 高度計から割り出した標高差と歩数計のデータからより正確な消費カロリー算出ができる
  • スマホのGPS情報から自動で高度の補正がかかり高度計の表示が正確

登山時計には高度をある程度記録できるタイプが多くあります。でもせっかくならその記録を長く保存して思い出としたり、今後の登山計画のもとになるデータとして活用したいですよね。

カシオの『PROTREK』はBluetoothでスマホとリンクできるモデル。スマホのGPSと時計の高度計のデータを使いアプリで詳細なルートの記録が残せます。他にもカロリー計算やアプリから時計の表示設定など多彩な機能が魅力。

登山時計のデータをスマホと連動させて長く活用していきたい人にぜひチェックして欲しい製品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 気圧計:◯
  • 高度計:◯
  • コンパス:◯
  • GPS機能: ×
  • その他機能:モバイルリンク機能、温度計、歩数計、パワーセービング、日の出・日の入時刻表示など
  • 防水性:10ATM
  • 電源方式:電池式
  • タイプ:デジタル

登山時計のおすすめ10. EZON メンズ ハイキング アウトドア スポーツウォッチ

EZON メンズ ハイキング アウトドア スポーツウォッチ 高度計 気圧計 コンパス 温度計 防水
  • 無骨すぎずスマートすぎない適度にカジュアルなデザインで普段使いしやすい
  • バンドは柔らかく穴が開いており手首にフィットしつつも蒸れにくい
  • 50m防水対応でプールや水遊びで使っても安心

登山時計はアウトドアだけでなく、普段から使う人もいますよね。するとデザインが気になりますが、かといって機能が不十分では困ります。

こちらの「EZON」の登山時計はミリタリースタイルのおしゃれな製品。丈夫なベゼルに蒸れない穴のあいたバンドで実用性がありながら普段のカジュアルな服装に合わせやすいデザインです。気圧計や高度計、コンパスなどの登山時計としての機能は十分で、さらに50m防水機能により水泳などで使っても安心。

デザイン性と登山時計としての実用性のバランスにこだわる人におすすめの製品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 気圧計:◯
  • 高度計:◯
  • コンパス:◯
  • GPS機能: ×
  • その他機能:温度計、天気予報、カレンダーなど
  • 防水性:50ATM
  • 電源方式:電池式
  • タイプ:デジタル

登山時計を使えばより充実した山登りやトレッキングができますよ。

登山時計の選び方や人気の製品をご紹介しましたが、ソーラー充電やスマホ連動など便利な機能の時計がたくさんありましたね。

現在ではスマートウォッチの登場などで、登山時計はどんどん多機能になり、それを全て把握して選ぶのは難しくなったと感じるかもしれません。

しかし、こちらでご紹介した注目したい点に気をつければ、自分にとって必要な登山時計を選んで、より充実した山登りやトレッキングができるようになりますよ。

【参考記事】おすすめの登山用カメラをご紹介▽

【参考記事】おすすめの登山用水筒をご紹介▽

【参考記事】おすすめの登山用ザックをご紹介▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事