スクワットで脚が太くなる理由|太もも痩せするスクワットのやり方を解説!

スクワットで脚が太くなる理由を知りたい方へ。本記事では、スクワットで足が太くなる理由から、脚痩せするスクワットのコツまで大公開!ダイエットに効果的なやり方を紹介していますので、気になった方はぜひ活用してみてください!

スクワットで脚が太くなる理由|太ももが細くならないのはどうして?

スクワットで太ももが太くなってしまう理由は?

スクワットをしても太ももがなかなか痩せない…。

と気になっている人は、多いのではないでしょうか。

まずは、スクワットで太ももが太くなる原因をご紹介します。

ダイエット中などで太ももを太くなるのを避けたい人は、ぜひチェックしてみてください。


スクワットで脚が太くなる理由1. 高負荷な重量でトレーニングをしているから

高負荷な重量でトレーニングをしているから

バーベルスクワットなど通常のスクワットよりも下半身への負荷が大きくなるスクワットをしている場合、太ももが太くなりやすいです。

筋肥大につながる高負荷でスクワットをすると、筋肉の体積が広くなり、筋繊維自体も太くなります。その結果、太ももにもしっかりと筋肉がついて、太く見えてしまうのです。

負荷の高いスクワットは筋トレの効果を高められますが、その分太ももを始め下半身が太くなることを知っておきましょう。


スクワットで脚が太くなる理由2. 前ももに効くような姿勢でスクワットをしているから

正しいフォームでスクワットを実施していない場合、太ももが太くなることがあります。

スクワットは前腿の筋肉である大腿四頭筋と太ももの裏側の筋肉であるハムストリング、お尻の筋肉の大殿筋がバランスよく鍛えられる筋トレですが、前倒姿勢になっていると大腿四頭筋ばかりに負荷がかります。

その結果、前ももが太くなり、太もも全体が太く見えてしまうのです。スクワットは単純な動作の繰り返しだからこそ1回ずつ正しいフォームを意識しないと、誤った鍛え方をしてしまいます。


脚が太くならないスクワットのやり方は?

太ももが太くならないスクワットのやり方は?

脚(太もも)が太くならないスクワットをするには、正しいフォームを意識することがポイントです。

上体を下げる時には骨盤を前倒させるイメージでお尻を後ろに突き出し、太ももと床が平行になる位置まで下げます。この時に太ももの裏が刺激されているのを感じられれば、ハムストリングや大殿筋もバランスよく鍛えられています。

また、重心はかかとに置くように意識して全身のバランスを取ると、正しいやり方が維持しやすくなるでしょう。

このように、正しいフォームを意識することで太ももだけが太くなるのを防ぎ、ダイエット中でも安心です。


脚を細くするスクワットメニュー|太もも痩せできる人気トレーニングをご紹介!

太ももを細くするスクワットメニュー|足やせできる人気トレーニングをご紹介!

スクワットには様々な種類がありますが、太ももを細くしたい場合は下記のようなスクワットがおすすめです。

  • ノーマルスクワット
    太ももと床が平行になるまで上体をおろし、元の姿勢に戻す最も基本的なスクワットです。女性でもチャレンジしやすく、股関節や下半身の筋肉をバランスよく効く方法です。

  • シングルレッグスクワット
    片足をベンチの上に乗せた状態で行うスクワットです。大腿四頭筋や大臀筋を刺激でき、お尻や太ももに効く方法です。

  • ワイドスタンス・スクワット
    通常のスクワットよりも足幅を広げて行うスクワットです。ノーマルスクワットよりもハムストリングスに効くので、太ももを細くしたい場合に向いています


下半身を細くしたいなら、スクワットの正しいやり方を覚えること。

下半身を鍛えられる筋トレスクワットで、太ももが太くならないように気をつけたい男性や女性は意外と多いはずです。

スクワットで下半身をバランスよく鍛えるには、正しいフォームを意識することがコツです。

今回ご紹介したスクワットの方法や種類を意識して、ダイエット中でもしっかりとやせるスクワットに取り組んでみてください。


【参考記事】短期間で痩せるスクワットダイエットの方法を解説!▽

【参考記事】様々なアレンジスクワットで効率よく下半身を鍛えよう!▽

【参考記事】本気で下半身痩せしたい方におすすめの方法を徹底ガイド!▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事