痩せたいから夜食べないのはあり?夜ご飯抜きダイエットの効果やデメリットも解説!

痩せたいから夜食べないのはありなのか?を知りたい方へ。本記事では、夜食べないと痩せるのか?についてや、夜ご飯抜きダイエットのデメリットを解説!正しいカロリー制限のやり方も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!

痩せたいから夜食べないのってアリ?

痩せたいから夜食食べないのってあり

痩せるために重要なポイントの1つが摂取カロリーを減らすこと。食べる量を減らすために、「夕ご飯を食べないようにしよう」と思っている人もいるのではないでしょうか。

夜食べないと摂取カロリーが減るので一週間ぐらいは痩せたと感じるかもしれませんが、メリットよりもデメリットの方が大きく、おすすめできるやり方ではありません

健康的に痩せたいなら、これから解説していく内容に目を通してみてくださいね。


夜ご飯抜きダイエットをおすすめしない理由|どんなデメリットがあるのか?

夜ご飯抜きダイエットをおすすめをしない理由

夜ご飯抜きダイエットなら、1日の摂取カロリーがすぐに減らせると思うかもしれません。

しかし夜食べない生活は、デメリットがあることをご存知でしょうか。

ここからは、夜ご飯抜きダイエットがおすすめされない理由を3つ解説いたします。


夜ご飯抜きダイエットがNGな理由1. 空腹時間が長いので血糖値が上がりやすい

夜ご飯抜きダイエットがNGな理由_空腹時間が長いので血糖値が上がりやすい

重要なエネルギー源となる血糖は食事の前後で数値が変動し、高すぎても低すぎても体によくありません。

夕ご飯を抜く生活サイクルで空腹時間が長いと一時的に血糖値は減りますが、次の朝食とその次の昼食の後に血糖値が急激に上がることに。この現象は「血糖値スパイク」とよばれていて、動脈硬化などの原因になることが指摘されています

食事の間隔が開きすぎると、体にとってメリットよりもリスクの方が大きいと認識しておきましょう。


夜ご飯抜きダイエットがNGな理由2. 栄養不足に陥りやすい

栄養素は「エネルギーになるもの」「身体を作るもの」「身体の調子を整えるもの」の3つの働きがあり、健康的に過ごすためにはバランスよく摂る必要があります。

夕ご飯を抜くなど1日に必要な量を摂取できないと、肌が荒れやすくなったり、疲れやすくなったりしてしまいます。栄養不足に陥りやすく病気にかかりやすくなってしまうことも

食事の回数を減らすことは、健康的なダイエットには結びつかないことを覚えておいてくださいね。


夜ご飯抜きダイエットがNGな理由3. ストレスが溜まりやすい

夜ご飯抜きダイエットがNGな理由_ストレスが溜まりやすい

「夕食は食べない」などの厳しい食事制限を続けるやり方は、ストレスが溜まりやすくなることも注意です。

溜まったストレスを解消するために、満足感が得られるまで食べ続けてしまう人もいます。そうなってしまっては、せっかく痩せた体重もリバウンドしてしまうことに。

過度なストレスはダイエットの敵です。なるべくストレスがかからない状態でダイエットした方が体重が減りやすくなりますよ。


夜ご飯を工夫してダイエットする方法|手早く痩せたい人におすすめの食事法を大公開!

夜ご飯を工夫してダイエットする方法

夜ご飯を食べないのではなく、夜ご飯の食べ方やメニューを工夫することで心身ともに健康的なダイエット生活が可能になります。

そこでここからは、効果的なおすすめの食事法をご紹介いたします。

夜ご飯を工夫してダイエットしたい人は、ぜひ実行してみてくださいね。


夜ご飯の食べ方1. 19時までに夕食を食べ終わる

夜ご飯の食べ方_19時までに夕食を食べ終わる

残業などで帰宅が遅くなると、寝る前に夕ご飯を食べることも多いでしょう。

夜ご飯の後、消化活動が終わる前に寝てしまうと、栄養が吸収されず体脂肪になってしまいます。食後の消化には約3時間かかるといわれているため、就寝3時間前までに夕食を終わらせて、寝る時間には消化活動が終わっていなければなりません。

寝る時間にもよりますが、夕食は遅くとも19時までに食べ終わることで余計な体脂肪が付くのを防げます


夜ご飯の食べ方2. 野菜中心の食物繊維が豊富なメニューにする

食物繊維は肥満の原因になる脂質の排出を助ける働きがあります。

夜ご飯に食物繊維入りの食材を取り入れれば、就寝中に余分な脂質が体脂肪に変わるのを予防してくれます。

夜ご飯を野菜中心の食物繊維が豊富なメニューにするやり方なら、いつものメニューを少し変えるだけで簡単にダイエットできますよ。


夜ご飯の食べ方3. スープやサラダから食べ始め、食べすぎを防ぐ

夜ご飯の食べ方_スープやサラダから食べ始め、食べすぎを防ぐ

代謝に必要なエネルギー以外は体脂肪に変わるため、食べすぎはよくありません。

食べすぎを防ぐために、食べる順番を工夫しましょう。サラダは噛みごたえがあることから少量でも満腹感が感じられます。また、ボリュームがあるのに低カロリーな野菜スープもおすすめですよ。

夜ご飯を食べる時は、スープやサラダから食べ始めて先に満腹感を得るようにして、食べすぎを防ぎましょう。


夜ご飯の食べ方4. 豆腐やしらたきなど低カロリーな食材を活用する

食べる量は変わらなくても、カロリーの低い食材を使うと1日の摂取カロリーを調整できます。

低カロリーでも栄養素が豊富な豆腐や、低カロリーなのに満腹感があるしらたきなどを活用すれば、1日のトータル摂取カロリーを抑えることができます。豆腐やしらたきは様々な料理にアレンジできるので、飽きないように工夫してみましょう。

低カロリーな食材を活用することで、夜ご飯をしっかり食べても痩せられるようになりますよ。


夜ご飯抜きは絶対にダメ。健康的に痩せるために、食事の仕方を工夫しよう!

夜ご飯抜きは絶対ダメ_健康的に痩せるために食事の仕方を考えよう

痩せるためには、摂取カロリーを減らしたいところ。そのために、夜ご飯を食べないとどうなるのか、と考えている人も多いことでしょう。

しかし夜ご飯抜きダイエットは体にとってデメリットの方が多く、おすすめできる方法ではありません。

健康的にダイエットするなら、夜ご飯を抜くのではなく、夜ご飯を工夫することから始めてみてくださいね。


【参考記事】ダイエット中におすすめの夜ご飯を徹底ガイド!▽

【参考記事】太らない食べ方もチェックしよう!▽

【参考記事】1週間で痩せる短期間ダイエットを解説!▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事