白だしのおすすめ10選|市販で買える風味豊かで美味しい人気調味料とは?

おすすめの白だしをお探しの方へ。今記事では、白だしを選ぶポイントから、おすすめの商品まで詳しくご紹介します。市販で買える商品はもちろん、無添加の人気商品も解説するので、気になる商品があれば、ぜひチェックしてみてください!

「白だし」の特徴とは|通常のだしとどう違うの?

白だしのおすすめ

白だしとはその名の通り色が薄く透明感がある「だし」のことです。

だしと言っても昆布や鰹節だけではななく、白だしはそのだしに醤油、味醂、砂糖を加えて作られたもの。

めんつゆと同じと思われる方も多いかと思いますが、白だしは色が薄いことから素材本来の色合いを損なわず上品な味付けを楽しむ事ができます。

これは白だしが、薄口醤油や白醤油を使用し色が淡く塩分が高いためで、うどんの出汁などの和食だけにとどまらず、洋食や中華とも相性が良いのが特徴です。


白だしの選び方|購入する前に確認すべき点とは

白だしは簡単に料亭のような味わいが出せる人気商品。しかし、一言で白だしと言っても様々な種類の白だしが存在します。

ここで選ぶポイントは大きく分けて3つ。「だしの種類」「醤油の種類」「塩分」です。

この3つさえおさえておけば、あなたのお好みの白だしに出会うことができます。早速見ていきましょう。


白だしの選び方1. 好みの素材を使った「だしの種類」を選ぶ

白だしの原料は様々な食材からとられた「だし」です。白だしを選ぶ際は、まず何でだしをとっているかに注目してみましょう。

だしといえば昆布やカツオを使うのが一般的ですがそれだけではありません。

九州で人気の地鶏やあご(トビウオ)、山口のふぐ、広島の牡蠣など、各地方の特色ある素材をだしに使っている商品も多数あります。

白だしをあまり使ったことのない人は主流のものから試してみて、いつもの味に飽きてしまった人は少し変わっただしを選ぶのがおすすめです。

だしが違うだけで料理の味も大きく変わります。ぜひいろいろ試して自分が「美味しい」と感じる味を見つけてみてください。


白だしの選び方2. 醤油の種類にも注目して選ぶ

だしの次は、どんな「醤油」を使っているのかがポイント。醤油と聞いて一般的に思い浮かぶのは濃口醤油ですよね。

しかし、白だしに使用されている醤油は主に透き通った薄い醤油である「淡口醤油」と「白醤油」です。それぞれの特徴を見ていきましょう。


関西地方でよく使われる「淡口醤油」の特徴とは

「淡口」と書いてうすくちと読む色の淡い醤油です。

特に関西圏でよく使われ、一般家庭に濃口醤油と淡口醤油の2本を常備している場合が多く、料理によって使い分けています。

また、京料理などでよく使われ、上品な味わいが特徴です。

濃口醤油に比べ醸造期間が短いため色が薄いのですが、濃口よりも塩分濃度が高い醤油なので淡口醤油が使われた白だしは塩気がしっかりきいているものが多めになります。


素材の味を活かせる「白醤油」の特徴とは

白醤油は醤油の中でも最も淡い琥珀色をしています。同じ淡い色の薄口醤油に比べて甘味や独特の香りが強いのが特徴です。

これは白醤油が9割小麦で作られているため。小麦は発酵すると糖になるので醤油のしょっぱさの中にも甘味のあるテイストになっています。

全国的に生産量が少なく貴重で白醤油を使った白だしは高価になる傾向がありますが、その分味が上品で素材の味を引き出し料理をグレードアップさせてくれるでしょう。


白だしの選び方3. 健康を意識するなら「減塩」を選ぶ

白だしは醤油や麺つゆに比べて色が淡くあっさりした味わいなので、ついつい多く入れすぎてしまいがち。

しかし、原料の淡口醤油や白醤油は塩分が高く、それに加えて様々な調味料が混ざっているので、だし代わりに使ってしまうと塩分の取り過ぎになる可能性があります

そのため、健康を意識して塩分を気にされている方が白だしを使用する際は、塩分の少ないものと組み合わせるか減塩タイプを選びましょう。

減塩タイプはそれほど種類が多くありませんが、しっかりとした味わいのものもあるのでぜひ試してみて下さい。


白だしのおすすめ10選|美味しい和食に欠かせない人気商品を大公開

では実際にどんな白だしがあるのでしょうか。

ここでは味付けに便利な白だしをスーパーなどで手軽に手に入るものから、あまり見たことがないもの、少し高価な厳選されたものまで幅広く紹介していきます。

上の3点に注目しながらあなたのお好みの物を探してみて下さい。


白だしのおすすめ1. ヤマキ 割烹白だし(500ml)

  • カツオ一番だし使用の豊かな香りとまろやかな味わいで料理の風味を引き立てる
  • 塩加減が調節されているので他の調味料との相性抜群
  • スーパーで手軽に手に入り欲しいと思った時にいつでも購入できる

料理の決め手として出汁は大切だけどなかなか手間をかけられる時間がないと言うこともありますよね。

「ヤマキ」の白だしの使用しているカツオは白だし生産時に削り、一番出汁を使用しているので濃厚でありながらまろやかな味わい。和食だけでなくスープやパスタなど洋食でも活躍してくれます。

愛用者が多くコスパが良いのでスーパーなどで市販されているのでみたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。他のものと比べても比較的安いのでお財布にも優しく、白だしをあまり使用したことがないという人にもおすすめの商品です。

手間をかけなくてもヤマキの白だしを使えば入れるだけでしっかりとした出汁が取れるので忙しい人の助っ人になってくれること間違いなしですよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:500ml
  • だしの種類:鰹
  • 醤油の種類:ー
  • 減塩タイプ:×

白だしのおすすめ2. ヒガシマル醤油 京風割烹 白だし 400ml×3本

ヒガシマル醤油 京風割烹 白だし 400ml×3本
  • 薄めるだけで味が決まり余計な調味料の用意が必要ない
  • バランスの取れた味わいでどんな料理にも合う
  • 優しい甘さが特徴で、煮物などの砂糖を加えたい料理にもこれ一本で味が決まる

和食を代表する煮物や厚焼き卵などはたくさんの砂糖を使うので抵抗があるということもありますよね。

『京風割烹白だし』は、ベストな分量で合わせただしでバランスの取れた味わいに仕上がっているます。そのためどんな料理とも相性が良く、煮物・天つゆ・うどんつゆ・そばつゆなどなんでもこれ1本でつくれる万能アイテムです。

特にマグロぶしは料亭でよく使われる高級な味わいなので、国産淡口醤油を合わせることで本格的な味に仕上がっています。

砂糖を使ってもいまいち味が決まらないという時は、甘めの白だしで味を整えるのがベストです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:400ml×3本
  • だしの種類:鰹、昆布、まぐろ、うさめ節(うるめ節、さば節、めじか節の混合節)
  • 醤油の種類:淡口醤油
  • 減塩タイプ:×

白だしのおすすめ3. にんべん 白だしゴールド 500ml×3本

にんべん 白だしゴールド 500ml×3本
  • 化学調味料、着色料不使用で体に優しく小さな子供にも安心して使うことができる
  • 料亭レベルの雑味がないスッキリとした味わい
  • 塩分濃度が高く少量使いできるのでお財布にも優しい

毎日口にするものは安全で安心なものが良いですよね。

『にんべんの白だしゴールド』は、創業300年余りの鰹節老舗メーカーで化学調味料や着色料不使用の白だしです。

だしは国産の鰹節、さば節、そうだがつお節、北海道産昆布などをバランスよく調合、上品な風味で素材の味を邪魔しません。また、甘味漬けなどもされていないので雑味がなくスッキリとした味わいを楽しめ、どんな料理にも使用することができます。

小さな子供にも安心して使用できる商品を探している方はぜひ購入してみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:500ml×3本
  • だしの種類:鰹、さば、昆布
  • 醤油の種類:有機醤油
  • 減塩タイプ:×

白だしのおすすめ4. だし屋が造った無添加白だし しあわせ 300ml

だし屋が造った無添加白だし しあわせ(GL) 300ml
  • 完全無添加であかちゃんの離乳食にも安心して使用できる
  • 昔ながらの熱水抽出し煮詰めることで濃縮し旨味が強く味がぼやけない
  • こだわり抜いた塩や砂糖をプラスしてバランスの良い味

小さな子供には添加物や保存料が入ったものは心配。でも、毎回カツオなどで出汁を取るのも大変ですよね。

そんな方にはだしの老舗、マエカワテイストの完全無添加白だしがおすすめ。

化学調味料やたんぱく加水分解物などが一切入っておらず、アレルギーの原因となる27品目の食品も不使用のため、安心して料理に使っていただけます。

国産のいわし、トビウオ、昆布、椎茸のだしを熱水抽出し煮詰めることで旨味を凝縮。だしの深みが足りない時や少量使いたい時などにも最適です。

余計なものが入っていないので赤ちゃんや健康を気にされる方にも安心して使用していただけます。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:300ml
  • だしの種類:鰯、とびうお煮干、昆布、椎茸
  • 醤油の種類:ー
  • 減塩タイプ: ×

白だしのおすすめ5. 七福醸造 白だし四季の彩(減塩タイプ)600ml

七福醸造 特選料亭白だし四季の彩600ml
  • 減塩なのに満足できる万能だし
  • 16倍濃縮で短時間、少量でしっかりした味付けが可能
  • こだわり抜いただしと味醂、醤油などの原料で他には真似できない上品で深みのある料亭の味に

健康のことは気になるけれど、出汁にはしっかりこだわりたいですよね。

鹿児島産のかつお節、北海道の昆布、国内産の肉厚椎茸、愛知県産の三河本みりん、自然の天日塩、そして日本唯一の有機JAS認定工場で造った有機白醤油などこだわり抜いた原料をバランス良く調合。減塩を感じさせない驚きの美味しさです。また、16倍濃縮で短時間で味の染みた料理ができ時短。市販されているものに比べると少しお高めに思うかもしれませんが、少量の使用でしっかり味がつくので頻繁に買うてまが省けます。

白だしながらの透明感で料理の色味を損なわず、料亭の様な見た目と味わいになるので、健康的に減塩しながら料理上手になったような気分になれるのでおすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:600ml
  • だしの種類:鰹、あじ、まぐろ、乾しいたけ
  • 醤油の種類:白醤油
  • 減塩タイプ:◯

白だしのおすすめ6. フンドーキン 鶏白だし 500ml×2本

フンドーキン 鶏白だし 500ml×2本
  • 国産鶏だしと野菜のだしで鶏料理やお鍋と相性ぴったり
  • 甘めテイストなので砂糖やみりんがわりにしてもgood
  • 珍しい変わり種白だしなのに手に取りやすい手頃なお値段でお財布にも優しい

昆布だしや鰹だしなどのありきたりな味は、毎日だと飽きてしまいますよね。

鹿児島県産ブランド鶏と玉ねぎ、ニンニクなど5種類の野菜のだしを加え濃厚な旨味を凝縮した白だしです。九州のメーカーなので、少し甘めのテイストに仕上がっているのも特徴。

から揚げの下味やお鍋、鶏料理の多い中華料理にもよく合います。味に変化をつけたい時や料理にアクセントをつけたい時にぴったり。また、変わり種なのに安いのも嬉しいですね。

いつもと違った味わいで食卓の雰囲気まで変えられ、家族の美味しい顔が見られそうです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:500ml×2本
  • だしの種類:チキンエキス、野菜
  • 醤油の種類:ー
  • 減塩タイプ: ×

白だしのおすすめ7. 桃屋 桃屋の醤油を使わずに厚削り一番だしと焼あごだしで仕上げた白だし  400ml

桃屋 醤油を使わずに厚削り一番だしと焼あごだしで仕上げた白だし 400ml
  • だし汁の旨みを感じられるのでシンプルな料理に合う
  • 醤油を一切使用せず素材の色や味を活かした料理が簡単に作れる万能調味料
  • だし風味で優しい味に仕上がり素材の味を邪魔しない

醤油の香りよりもだしの味がしっかりした白だしが好きという人もいますよね。

商品名にもなっている通り、醤油を一切使用しないのがこの白だしの特徴です。醤油不使用と聞くと味が薄くなると思われがちですが、むしろ出汁の風味が強く感じられるようになっています。

だし汁を用意するのにかかる手間が省けしっかり味付けでき、醤油を使わないことで素材本来の色味も保てるので、茶碗蒸しやだし巻き卵、煮物なども美味しく見た目も綺麗に仕上がります

「桃屋 白だし」を使えばしっかりしただしの味がきいた料理に仕上がること間違いなしですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:400ml
  • だしの種類:鰹、鯖、焼きあご
  • 醤油の種類:×
  • 減塩タイプ:ー

白だしのおすすめ8. 創味 創味の白だし 白醤油仕立て 500ml

創味 創味の白だし 白醤油仕立て 500ml
  • 一番出しと本醸造白醤油仕立てのしっかりした旨味で料理の格が上がる
  • 甘さ控えめでクセがなくどんな料理にもぴったりはまる万能調味料
  • 白醤油使用で淡い色合いの料理にぴったり

「白だしを使っているのになんだか味がしっくりこない」と思う人もいますよね。味が好みではないとせっかく買っても冷蔵庫の肥やしになってしまいます。

「創味 白だし」は旨味が強く甘さ控えめなので、好みの味に調節しやすいのがポイント。

また、淡い白醤油を使用しているのでので、素材の色合いを保ちやすくお吸い物や茶碗蒸しなど淡い色の料理にぴったりです。

だしの味が決まりやすいので何度も味見をして悩む手間もありません。浅漬けやお浸しなど難しい和食の味をワンランクアップできるでしょう。

「創味の白だし」は、好みのしっかりした味付けなのでストックして置いておきたくなる商品になりますよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:500ml
  • だしの種類:鰹、にぼし
  • 醤油の種類:白醤油
  • 減塩タイプ: ×

白だしのおすすめ9. ミツカン プロが使う味 白だし 500ml

ミツカン プロが使う味 白だし 500ml
  • あっさりとした味わいで和食だけでなく洋食にも合う
  • 地鶏の風味でコクが出て美味しさが引き立つ
  • 濃縮タイプなので上品な薄味からしっかりした味付けまでレパートリーが広がる

「家での料理もプロの料理人が作ったような本格的な味を出したい」と思いますよね。

そんな時に手軽にプロもうなる完成度が出せるのが『ミツカンプロが使う味白だし』です。定番のかつおや昆布の合わせだしに地鶏の鶏ガラをプラスすることで、旨味が凝縮され炊き込みご飯や鶏料理との相性抜群。市販の白だしよりもこくがあり本格的なプロの味に仕上がります。10倍濃縮と高めなのでしっかりと味をつけられ、好みによって濃度を変えることができるのも嬉しいポイント。

あなたの料理を普通の家庭味から料理人の味に変身させてくれる白だしです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:500ml
  • だしの種類:鶏ガラ、鰹、昆布
  • 醤油の種類:ー
  • 減塩タイプ:×

白だしのおすすめ10. ニシビ 減塩白だし

ニビシ醤油 減塩白だし 360ml
  • 減塩を感じさせないしっかりとした味わいで満足感アップ
  • 厳選された鰹節は一番出しをとることで家庭でとっているような香りを実現
  • 優しいまろやかな味でお年寄りや子供にもおすすめ

「健康のことを考えて減塩したいけれど、楽しみである食事に物足りなさを感じたくない」誰でも食事は楽しみたいものです。 「ニシビ 減塩白だし」は、厳選された鰹節と椎茸の一番出しを使用し40%減塩タイプにもかかわらず通常タイプとの違いを感じさせない味わいでしっかり味付けができます。 美味しさと塩分のバランスが取れているので、ついつい味付けが濃くなってしまうということが起こらず美味しい料理を味わうことができるでしょう。

「仕方なく減塩にする」ではなく「ニシビの減塩白だしが良い」と言いたくなるような商品でおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:360ml
  • だしの種類:鰹、昆布、椎茸
  • 醤油の種類:淡口醤油
  • 減塩タイプ:◯

料理を格段に美味しくする、お気に入りの白だしを見つけてみて。

白だしは手軽に本格的な味が出せる万能調味料。少量加えるだけで簡単にプロの味を出すことができます。

しかし塩分が多く使用する分量を間違えると塩分の取りすぎになるため調節したり、減塩を選ぶなどして気をつけなければいけません。

今回ご紹介した商品はどれもメジャーな人気商品ばかり。あなたが「美味しい」と思える白だしがきっとあるはずです。この記事を参考にぜひいろんな白だしを試してみて下さいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事