ゴールデンレトリバー向けドッグフードのおすすめ集|本当に良い人気の餌を徹底比較!

ゴールデンレトリバーへあげるのに最適なドッグフードをお探しの方へ。今記事では、ゴールデンレトリバー向けドッグフードの選び方から、おすすめのドッグフードまで詳しくご紹介します。ワンちゃんへ最適な餌をお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください!

ゴールデンレトリバー向けドッグフードの選び方|購入する前に確認すべき点とは

ゴールデンレトリーバー向けドッグフードの選び方

体が大きく活発なゴールデンレトリバーには、どのような基準で餌を選ぶべきか迷う人も多いはず。

ここでは、ゴールデンレトリバーに合ったドッグフードの選び方をご紹介します。

納得のいく商品を購入したい人は必見です。


ゴールデンレトリバー向けドッグフードの選び方1. 動物性タンパク質が豊富なものを選ぶ

ドッグフードには通常タンパク質が含まれていますが、質や量によってはゴールデンレトリバーにとって十分ではないケースもあります。

チキンやビーフ、魚肉や卵といった動物性タンパク質を多く摂取することが、ゴールデンレトリバーの健康維持には大切。食品からしか取れない必須アミノ酸を含んでおり、免疫力や基礎代謝の向上をはじめ、筋肉の強化やエネルギーの供給など、多くのメリットがあります。

また、動物タンパク質の量については、原材料に50%以上含まれているドッグフードを選ぶのがおすすめですよ。


ゴールデンレトリバー向けドッグフードの選び方2. 低脂肪・低炭水化物・低カロリーのものを選ぶ

あまりにも高いカロリーのものばかり食べていると、愛犬のゴールデンレトリバーが太ってしまい兼ねません。例えば米やじゃがいもと言った、炭水化物の割合が多いドッグフードなどは肥満を招きやすいです。

愛犬には、なるべく低脂肪・低炭水化物・低カロリーの餌を与えることポイント。体重のコントロールがしやすくなり、肥満の防止につながるのが大きなメリットです。

商品を選ぶ際には、ワンちゃんが消化しにくい穀物の使用が少ないものやそもそも穀物不使用のグレインフリーかどうかを確認し、年齢に応じて適切なカロリー量を与えましょう。


ゴールデンレトリバー向けドッグフードの選び方3. 人工添加物が不使用のものを選ぶ

家族の一員でもあるワンちゃんの口に入るものは、安全な食品でなければなりませんよね。ドッグフードによく使われている人工添加物には、着色料や保存料、凝固剤、酸化防止剤などがあります。

もちろん食品としての安全基準はクリアしていますが、ワンちゃんによってはアレルギーや体調不良の原因になることも少なくありません。

できるだけ、人工添加物が不使用なものや、最低限の使用に押さえているドッグフードを選ぶのがおすすめ。天然素材や無添加にこだわっているメーカーなどを探しましょう。


ゴールデンレトリバー向けドッグフードの選び方4. 皮膚や関節のサポート成分が含まれているものを選ぶ

ゴールデンリバーには気を付けるべき病気があるのを知っていますか?

具体的には、遺伝的に発祥しやすい股関節形成不全やアレルギーにより発症するアトピー性皮膚炎などです。ゴールデンレトリバーのドッグフードを選ぶ際には、皮膚や関節のサポート成分に焦点を当てて選びましょう。

関節にはグルコサミン、コンドロイチン硫酸などの成分を、皮膚には動物性たんぱく質やリノール酸、亜鉛を多く含んだものを取るといいですよ。


ゴールデンレトリバー向けドッグフードのおすすめ10選|愛犬が健康に過ごせる人気フード集

愛犬のために、食事内容の改善を試みようとするオーナーさんもいるでしょう。

しかし、多くのメーカーがあり、ゴールデンレトリバーに適した餌を選ぶとなると難しいですよね。

そこで、本記事ではゴールデンレトリバーにおすすめの人気ドッグフードを10個ほどご紹介。

国産のものや無添加の餌もありますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。


ゴールデンレトリバー向けドッグフードのおすすめ1. ネルソンズドッグフード

ネルソンズドックフード.jpg

  • 穀物を一切使用していないグレインフリーだから、胃腸への負担が少ない
  • 原材料の50%に動物性たんぱく質が使われていて、栄養がたっぷり取れる
  • 消化を助けるために、2種類のオリゴ糖を配合

「うちの犬は、よくお腹を壊しやすい」そんな悩みを抱える人もいるのではないでしょうか?体の大きさに対して消化器官の比率が小さめの大型犬は、胃腸への負担がかかりやすいことが特徴です。

『ネルソンズドッグフード』は、穀物を使用しないグレインフリーなので胃腸に優しいレシピ。また、善玉菌であるマンナンオリゴ糖とフラクトオリゴ糖を配合しているため、整腸効果が期待でき、ワンちゃんのお腹の調子も安定するでしょう。

消化のサポート成分が入った餌を購入したい方に、ぜひおすすめしたいゴールデンレトリバー向けのドッグフードですよ。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 内容量:5kg
  • 原産国:イギリス
  • カロリー:369.4kcal / 100g
  • タンパク質:29%(動物性たんぱく質50%)

【参考記事】ネルソンズドッグフードの本当に良いか徹底評価!


ゴールデンレトリバー向けドッグフードのおすすめ2. ニュートロジャパン ナチュラルチョイス 中型犬-大型犬用 成犬用

ニュートロジャパン ナチュラルチョイス [中型犬-大型犬用] 成犬用 ラム&玄米 4kg
  • 合成酸化防止剤不使用、着色料と化学合成物不使用なので、愛犬の体に優しい
  • 関節の健康維持に良い、グルコサミンやコンドロイチン硫酸を含んでいる
  • リノール酸や亜鉛の働きにより、皮膚や被毛を健やかに保ちやすい

足どりが不自然になるなど、ゴールデンレトリバーが股関節形成不全にかかってしまうと、食事面のサポートは必然ですよね。

『ニュートロジャパン ナチュラルチョイス 中型犬-大型犬用 成犬用』では、グルコサミンやコンドロイチンを含むラム肉を使用

関節の安定に効果的な成分が入っているため、きっと愛犬の足をサポートする食事になってくれるでしょう。

ワンちゃんの横座りや歩く時の腰の揺れなどが気になるオーナーさんにおすすめのドッグフードですよ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:4kg
  • 原産国:アメリカ合衆国
  • カロリー:355kcal / 100g
  • タンパク質:22.0%以上(動物性たんぱく質 ー )

【参考記事】ニュートロドッグフードの評価を徹底解説!


ゴールデンレトリバー向けドッグフードのおすすめ3. モグワンドッグフード

モグワンドックフード.jpg

  • グレインフリーで穀物を使用していないため、消化の助けになる
  • 動物性たんぱく質は50%以上で、栄養満点の食事が取れる
  • 全年齢に対応しているので、多頭飼いをしている場合もこれ一つでOK

愛犬には、栄養満点で体に良いドッグフードを与えたいと思いますよね。高たんぱくと同時に、胃腸にも優しい食べものを選びたいもの。

『モグワンドッグフード』は、消化をスムーズにしやすい穀物不使用のグレインフリー。

また、動物性たんぱく質の割合は50%以上で、牧場に放し飼いにされて伸び伸び育ったチキンや高品質なサーモンを使用しています。

きっと、ワンちゃんも毎日快調に過ごせるはず。ゴールデンレトリバー向けに栄養バランスの良いドッグフードを探している人にぴったりの商品ですよ。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 内容量:5kg
  • 原産国:イギリス
  • カロリー:369.4kcal / 100g
  • タンパク質:38%以上(動物性たんぱく質50%以上)

【参考記事】モグワンドッグフードって悪い所はある?


ゴールデンレトリバー向けドッグフードのおすすめ4. オリジン ドッグフード オリジナル

Orijen(オリジン) ドッグフード オリジナル 2kg
  • 25年以上の実績と数々の受賞歴があるメーカーで、信頼できる
  • 動物性たんぱく質を85%とふんだんに使用しており、愛犬の体作りに最適
  • 肉類の3分の2は生肉を使っていて、新鮮な素材にこだわっている

大切なワンちゃんの日々の健康を支えるドッグフードは、経験と実績のあるメーカーから購入したいと思う人も多いでしょう。

『オリジン ドッグフード オリジナル』は、アメリカで25年の歴史を持つチャンピオンペットフーズ社で作られているドッグフード。

独自で開発した生物学的観点からペットに食事を提供する「バイオロジックフード」は、今では新たなカテゴリーとして広く認知されています。

研究を重ねて栄養配合が考えられているので、オーナーさんも安心できるはず。信頼できるメーカーの餌を、ゴールデンレトリバーに食べさせたいと願う人におすすめですよ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:2kg
  • 原産国:アメリカ合衆国
  • カロリー:ー
  • タンパク質:38%(動物性たんぱく質85%以上)

【参考記事】オリジンドッグフードの安全性は高い?


ゴールデンレトリバー向けドッグフードのおすすめ5. ブッチ・ドックフード

ブッチ.jpg

  • 人工添加物を使用しておらず無添加なので、愛犬の体に優しい
  • 水分含有率70%を誇り生肉に近い食感で、食いつきが良い
  • ニュージーランド産のヒューマングレードの原材料を使用していて、安全性が高い

「うちのペットは、ドライフードはあまり食べてくれない」というオーナーさんもいるでしょう。ワンちゃんにも好みはありますよね。

『ブッチ・ドックフード』は、水分を70%も含んでいて、風味がよく生肉に近い食感が特徴です。また、柔らかいウエットタイプなので、消化の助けにもなります。きっと、ワンちゃんも喜んで食べてくれるはず。

ソフトな食感のウエットタイプのドッグフードを探している人にぴったりな商品ですよ。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 内容量:2400g
  • 原産国:ニュージーランド
  • カロリー:ー
  • タンパク質:ー(動物性たんぱく質最大92%)

【参考記事】ブッチドッグフードの良い評価・悪い評価を解説!


ゴールデンレトリバー向けドッグフードのおすすめ6. ウェルケア レトリバー専用 オールステージ

  • 乳酸菌とビール酵母を配合していて、整腸環境を整えやすい
  • 全成長段階に対応した栄養が含まれているので、子犬から老犬までOK
  • 皮膚の健康にも配慮されており、コラーゲンやDHAを配合

愛犬のゴールデンレトリバーに赤ちゃんが生まれる場合は、子犬や母犬にも必要な栄養を考えたうえで餌を選ぶ必要がありますよね。

『ウェルケア レトリバー専用 オールステージ』は全成長過程に対応しているため、子犬や成犬もこちらのドッグフード一つでOK。

レトリバー専用に開発されている商品なので、バランスの良い栄養が配合されています。子犬を迎えるオーナーさんにもおすすめしたい、人気が高いおすすめのドッグフードですよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:6.5kg
  • 原産国:日本
  • カロリー:330kcal / 100g
  • タンパク質:26.5% (動物性たんぱく質 ー )

【参考記事】ウェルケアドッグフードの評価は良い?


ゴールデンレトリバー向けドッグフードのおすすめ7. カナガンドッグフード チキン

このこのごはん.jpg

  • 穀物を使用していないグレインフリーのため、愛犬の体に優しい
  • 肉はチキンのみ使用しているので、ビーフが苦手なワンちゃんにもおすすめ
  • 多くの獣医師も推奨しており、信頼性が高い

「うちの犬は、ビーフだとあまり食いつきがよくない」というケースもあるでしょう。愛犬の好みも考えて、餌を選びたいですよね。

『カナガンドッグフード チキン』は、動物性たんぱく質にチキンのみを使用。ヒューマングレードの安全性の高いチキンを、原材料の51%も配合しています。

ワンちゃんもきっとたくさん食べてくれるはずなので、ビーフが苦手な愛犬のドッグフードにぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 内容量:2kg
  • 原産国:イギリス
  • カロリー:361.25kcal / 100g
  • タンパク質:29%以上(動物性たんぱく質51%)

【参考記事】カナガンドッグフードって本当に良い?


ゴールデンレトリバー向けドッグフードのおすすめ8. ヒルズ サイエンス・ダイエット 大型犬種用 高齢犬用

  • 大型のシニア犬に特化した栄養配分なので、体重管理もおこないやすい
  • ジッパータイプなので、鮮度を失わずに保存できる
  • グルコサミンとコンドロイチン硫酸を配合しており、軟骨や関節の強化につながる

ゴールデンレトリバーは年を取るにつれて、体重が増えやすい傾向にあります。健康管理に不安を抱えているオーナーさんも多いのではないでしょうか?

『ヒルズ サイエンス・ダイエット ドッグフード 大型犬種用 高齢犬用』には、6歳以上のシニア犬が必要とする栄養をバランスよく配合

グルコサミンやコンドロイチン硫酸といった成分を含み、体重増加に伴い関節に負担がかからないよう配慮されています。

体重コントロールをはじめ、健康管理にも最適なので、老犬のワンちゃんがいる人におすすめの商品ですよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:12kg
  • 原産国:オランダ
  • カロリー:364kcal / 100g
  • タンパク質:15.5%以上 (動物性たんぱく質 ー )

ゴールデンレトリバー向けドッグフードのおすすめ9. ロイヤルカナン BHN ゴールデンレトリバー 成犬・高齢犬用

ロイヤルカナン BHN ゴールデンレトリバー 成犬・高齢犬用 12kg
  • ゴールデンレトリバー用に作られた粒の大きさなので、噛みやすい
  • 超高消化性タンパクを採用しており、胃腸にも優しい
  • 皮膚の健康が保てるように、EPAやDHA、ルリチシャ油などを配合

「ちゃんとドッグフードを噛めているか心配…粒が小さすぎるのだろうか?」愛犬の早食いが気になり、そんな不安を抱えているオーナーさんも少なくありません。

『ロイヤルカナン BHN ゴールデンレトリバー 成犬・高齢犬用』の粒は、ゴールデンレトリバーの顎の形に配慮した上で、最適なサイズや型を研究して作られています

超高消化性タンパクを採用しているので、消化もスムーズです。ワンちゃんもしっかりと顎を使って噛んでくれるようになるはず。ゴールデンレトリバーに合った形のドッグフードを選びたい人に、おすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:12g
  • 原産国:ー
  • カロリー:ー
  • タンパク質:23.0%以上(動物性たんぱく質 ー )

【参考記事】ロイヤルカナンの評価は良い?


ゴールデンレトリバー向けドッグフードのおすすめ10. アカナ (ACANA) ドッグフード アダルトラージブリード

アカナ (ACANA) ドッグフード アダルトラージブリード [国内正規品] 11.4kg
  • 放し飼いチキンや天然カレイなど、地元の新鮮な素材を厳選しているので品質が良い
  • 高たんぱく&低炭水化物のため、愛犬の体重コントロールにも適している
  • 大容量なのでコストパフォーマンスが高く、続けやすい

可愛いワンちゃんには、できるだけ良質な素材で作られたドッグフードを食べさせてあげたいですよね。

『アカナ ドッグフード アダルトラージブリード』は、カナダの牧場で育った放し飼いチキンや地元の海で採れた天然の魚など、新鮮な素材にこだわって作られています。穀類やジャガイモも一切使用しておらず、良質なたんぱく質が詰まったドッグフードです。

ワンちゃんの健康管理を食事でサポートできるので、高品質なドッグフードをお探しの人はぜひ試してみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:11.4kg
  • 原産国:カナダ
  • カロリー:337.5kcal / 100g
  • タンパク質:31.0%(動物性たんぱく質 36% )

【参考記事】アカナドッグフードは本当にワンちゃんに良い?


ゴールデンレトリバーに与えるドッグフードの量や頻度は?

ワンちゃんの成長段階によって、ドッグフードの量や回数は変わります。

幼犬
1日3回~4回程度が目安で、朝、昼、夕方、寝る前などにあげましょう。量は、ゴールデンレトリバーの成長に合わせて80~800g程度まで増やしていきます。

成犬
朝と夕方の1日2回にして、600~900g程度が目安となります。老犬は量については成犬と変わりませんが、食事の回数を1日3~4回に分けてあげてください。


愛犬であるゴールデンレトリバーに本当に良いドッグフードを食べさせてあげましょう。

ゴールデンレトリバー向けに、市販のおすすめドッグフードをご紹介してきました。

「愛犬に、栄養たっぷりで質の良い餌を食べさせたい」と思うオーナーさんも、納得のいく商品が見つかったのではないでしょうか。

本記事でお伝えしたゴールデンレトリバー向けドッグフードの選び方も参考にして、ワンちゃんの成長や健康に良い商品をぜひ検討してみてくださいね。 

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事