ウォーキングは脚痩せできる|短期間で足を細くする効果的なやり方とは?

今回は、ウォーキングで脚やせを狙っている人へ、脚やせできる理由から短期間で足を細くするための方法を詳しく解説します。ただ、歩くだけじゃ効果的に脚痩せすることはできません。正しいやり方から脚の脂肪を落とす方法までを詳しくチェックして、素早く脚を細くしていきましょう!

ウォーキングで脚やせはできるの?

ウォーキングで脚やせはできるのか

大前提として、ウォーキングに限らずピンポイントに脚だけ痩せるダイエットはありません脂肪は部分的に落ちていくものではなく、全身から落ちていくものだからです。

ただ、ウォーキングによって全身を引き締め、その結果として脚やせすることはできます

今回は、ウォーキングが脚やせに効果的な理由とウォーキングのコツを紹介していくので、ぜひいつものトレーニングに取り組んでみてください。


ウォーキングが脚やせに効果的な理由|どうしても足が細くなるの?

ウォーキングで全身を引き締めることで、脚やせが可能だとわかりました。

ここからは、ウォーキングが脚やせに効果的な理由を説明していきます。ウォーキングをするの前にこれらのことを理解しておくことで、トレーニングのパフォーマンスも上がるのでしっかり読みましょう。


ウォーキングが脚やせに効果的な理由1. 有酸素運動なので、脂肪燃焼効果がある

ウォーキングが脚やせに効果的な理由|脂肪が燃焼する

糖質をメインのエネルギーとする筋トレなどの無酸素運動に対して、ウォーキングなどの有酸素運動は主に脂肪がエネルギー源です。

有酸素運動は脂肪を減らしダイエットできるため、ウォーキングをすることで脚やせすることが可能ですよ


ウォーキングが脚やせに効果的な理由2. 血行が促進されむくみが解消されるので、見た目がスッキリする

ウォーキングが脚やせに効果的な理由|むくみが取れる

ウォーキングは下半身をメインに使った運動で、全身の血液をポンプのように流す役割の太ももを使うので血流を良くできます。血行を促進することで、下半身に溜まった老廃物を排出できるので、むくみの解消に効果的。

むくみを解消させることで、見た目がスッキリし脚も痩せて見えますよ。


ウォーキングが脚やせに効果的な理由3. 太ももを効果的に引き締められる

ウォーキングが脚やせに効果的な理由|太ももを引き締められる

ウォーキングは、太ももの筋肉を連動して動かすので、脚回りが引き締まります

強い負荷がかかるトレーニングだと、その負荷に耐えられるように筋肉が肥大して逆に太くなってしまいます。ウォーキングのような低負荷な有酸素運動は他のトレーニングに比べて太ももの負荷が弱いので、太くならず引き締めることが可能です。


ウォーキングが脚やせに効果的な理由4. 基礎代謝量が上がるので、痩せやすく太りにくい体になる

ウォーキングが脚やせに効果的な理由|痩せやすい体になる

何もしないで自然にカロリーを消費してくれる基礎代謝量は、ダイエットにおいて重要なポイント。基礎代謝量と筋肉量は比例していて、ウォーキングのような全身運動で筋肉をつけることで基礎代謝量も高くなります

結果としてウォーキングをすることで、痩せやすく太りにくい体をつくることが可能です。


ウォーキングの脚やせ効果を高めるコツ|短期間で脚を細くする方法とは?

ここでは、ウォーキングの脚やせを効果を高めるコツを説明していきます。

同じトレーニングをしてもコツを知っているか知らないかで、その効果はかなり違ってくるので効率良くトレーニングするためにもしっかり理解していきましょう。


ウォーキングの脚やせ効果を高めるコツ1. 正しいフォームで歩く

正しいフォームで行う

間違ったフォームで歩くと、脚にかかる負荷が偏ってしまい脚全体に効果が出にくいです。以下の2点に注意してウォーキングをしましょう。

  • かかとから着地する
    歩くときは、かかとから着地することで脚だけではなく、体全体に負荷をかけられるので、脚に余計な負荷をかけられずに歩けます。
  • 骨盤を意識する
    脚だけを意識して歩くと、膝から下しか刺激されません。骨盤から脚を動かすイメージで歩くと、自然と歩幅が広がってくるので、脚の付け根から脚全体の筋肉を動かすことができます。

これらのことを意識してウォーキングすることで、効果的に有酸素運動ができて脚やせできますよ。


ウォーキングの脚やせ効果を高めるコツ2. 最低でも30分以上は歩く

ウォーキングで脚やせする方法|30分以上歩く

ウォーキングをはじめとした有酸素運動は、糖質と脂肪を消費してエネルギーにします。運動し始めは糖質をメインで消費するのですが、20分ほど経つと脂肪をメインの消費に変わります

ウォーキングは他の有酸素運動と違って負担が少ない分、消費カロリーもあまりないので、最低でも30分は歩くと脂肪燃焼の効果を高めることができます。


ウォーキングの脚やせ効果を高めるコツ3. 坂道や階段があるルートを歩く

ウォーキングで脚やせする方法|坂道や階段を使う

麺つゆを使えば、天ぷらを美味しく食べられるので、ソーメンを美味しくすることが出来ます。

強度を高めることで

  • 心肺機能と身体能力が向上する
  • 消費カロリーが増える

というメリットがあります。


ウォーキングの脚やせ効果を高めるコツ4. 3ヶ月は継続して取り組む

ウォーキングで脚やせする方法|3ヶ月は継続する

ウォーキングは低負荷の有酸素運動なので、1回で消費できるカロリーはおにぎり一個分です。なので2週間や1ヶ月続けただけでは、脚が細くなるなどの目に見えた効果は期待できません。

ダイエットは長期的に取り組んで効果があるので、最低でも3ヶ月は続けましょう。


ウォーキングにプラスして取り組みたい脚やせメニューとは?

適度な食事制限で摂取カロリーを抑える

ウォーキングで効果的に脚やせする方法|ご飯を減らす

いくら有酸素運動でカロリーを消費しても、それを超えるカロリーを摂取しては水の泡です。

1日の摂取カロリーを計算してトレーニングすることが脚やせダイエットには欠かせないでしょう。しかし過度の食事制限は身体に悪く、リバウンドしてしまって痩せにくく太りやすい身体になってしまうので、たんぱく質・脂質・糖質の三大栄養素をはじめとしたバランスの良い食事を心掛けることが大切です。


筋トレで、脚の筋肉をつけて引き締める

ウォーキングで効果的に脚やせする方法|筋トレで筋肉をつける

ウォーキングで脚やせをしただけでは、ただ細いだけで見た目があまり綺麗ではありません。

筋肉をつけることで形が整い引き締まって見えるので、ただ痩せるだけではなく筋トレも並行して行い、メリハリのある綺麗な脚を目指しましょう


ウォーキングでスムーズに脚やせしよう!

今回は、ウォーキングで脚やせができるかどうかを紹介しました。

トレーニング初心者や女性でも取り組みやすいので、しっかりとコツを意識して行うことでウォーキングでも脚やせは可能なので頑張って理想の美脚を手に入れましょう。

【参考記事】ウォーキングダイエットの効果的なやり方とは?

【参考記事】ウォーキングで痩せない原因って知ってる?

【参考記事】夜ウォーキングの効果的なやり方とは?

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ