個人間送金アプリのおすすめ7選|お金の精算が簡単なスマホアプリを徹底比較!

個人間で送金できるおすすめのアプリをお探しの方へ。今記事では、送金アプリのメリットや選び方から、おすすめのアプリまで詳しくご紹介します。知人への支払いはもちろん、割り勘の精算などにも重宝するので、ぜひ有効活用してみてください!

送金アプリの特徴|お金のやり取りにどう便利なの?

送金アプリとは

キャッシュレス決済が当たり前となってきた今、注目を集めているのが銀行を介さず個人間の送金ができる送金アプリ。キャッシュレス決済もできるサービスが多く、代表的なものにPayPayやLINEpayがあります。

送金アプリは、

  • 遠距離でも送金可能
  • 銀行に行かずに即時に送金できるから、割り勘に便利

などがポイント。プライバシー面でも安全ですし、手数料が銀行よりお得、手軽に送金できるといったメリットもあります。

割り勘機能や複数人からお金を集める機能のあるアプリなら飲み会などに便利。友達や恋人と飲食代などの精算や、返済などに活用してみてくださいね。


送金アプリは基本的に、両者がダウンロードする必要がある

とても便利な送金アプリですが、最初に注意しなくてはいけない点があります。

それは、

送る側と受け取る側、両者で同じアプリのダウンロードが必要な場合が多い

という点です。アプリにもよりますが、ほとんどの場合両者がアプリをダウンロードしていないと送金ができません。

送金アプリを選ぶ時は、自分だけでなく相手にとっても使いやすいアプリを選ぶことが重要になってきます。


送金アプリの選び方|使いやすいアプリを見つけるコツとは?

飲み会の幹事などにとってありがたい存在の送金アプリ。導入を検討している人もいらっしゃるでしょう。

送金アプリにも数多くの種類があり、それぞれに特徴があります。

ここでは、送金アプリの選び方を解説します。


送金アプリの選び方1. 事前登録が必要か否か確認して選ぶ

送金アプリによっては、あらかじめ本人確認やネットバンキングとの連携が必要となるものがあります。

これは場合によっては数時間~数日程度かかってしまうので、そうなると使いたいと思ってダウンロードしてもすぐには使えません。

もっとスムーズに使ってみたい場合や、飲み会の集金など、その場でダウンロードして即利用してもらいたい状況では、時間のかかる事前登録のないタイプのアプリを選ぶことをおすすめします。


送金アプリの選び方2. 決済方法をチェックして選ぶ

送金アプリによって、対応している決済方法やネットバンキングも異なっています。事前にどんな方法に対応しているかを確認しておきましょう。

代表的なのは

  • クレジットカード
  • ネットバンキング
  • コンビニでのチャージ
  • 携帯料金との合算支払い

などです。

アプリによっては「店頭での支払いに使える決済方法と、個人間送金に使える決済方法は異なる」という場合もあるので注意が必要です。

決済方法によってお得なポイントが付与されるアプリや、キャッシュバックキャンペーンを開催しているアプリもあります。自分が支払いやすい方法で、よりお得に利用できるアプリを選ぶといいでしょう。


個人間で送金できるおすすめアプリ7選|支払いに便利なスマホアプリを徹底比較!

知人や友人間のお金のやり取りや集金などに便利な送金アプリ。小銭を用意したりする必要がなく、払った払ってないのトラブルにも発展しにくいので、有効活用したいところ。

しかし、たくさんの送金アプリがあるので、どれにしようか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、人気が高いおすすめの送金アプリを7つご紹介します。

賢く送金アプリを使って、お得にスマートなお金のやり取りをしましょう!


送金アプリのおすすめ1. PayPay

PayPay.jpg

出典:apps.apple.com

  • QRコード決済アプリとして利用者が多く、改めてアプリのダウンロードをお願いしなくてもいい場合が多い
  • 送金時にパスコードが設定可能なので、間違って違う人に送金してしまっても大丈夫
  • ネットバンキング、クレジットカード、コンビニ、携帯支払いなど多彩な決済方法が選べるので、自分に合った方法で使いたい人におすすめ

飲み会などでお金を受け取った時は、その場ですぐに支払いに使いたいですよね。その場合、コンビニATMや銀行口座に出金しないと使えない送金アプリでは不便です。

CMでおなじみの『PayPay』は、コンビニや家電店などアプリでの支払いに対応している店も多く、現金化しなくともそのまま使いやすい点が人気です。QRコード決済アプリとして利用者が多いので、送金時にわざわざアプリのダウンロードをお願いしなくてもいい場合も多い点も魅力。

出金せず電子マネーのまますぐにお金を使いたいという人におすすめのアプリです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • チャージ方法:銀行口座/クレジットカード/携帯料/セブン銀行ATM/ヤフオク・PayPayフリマの売上
  • 送金手数料:無料
  • 事前登録:不要
  • 対応OS:iOS / Android

送金アプリのおすすめ2. Kyash(キャッシュ)

Kyash_キャッシュ__.jpg

出典:apps.apple.com

  • ポイント還元率1%のカードも作れるので、お得に買物ができる
  • シンプルで分かりやすい画面なので操作がしやすい
  • 手数料はかかるが、銀行口座への出金も可能なのでリアルマネーに変換可能

送金されたお金を電子マネーのまま使いたいと思っても、QRコード決済アプリでは対応店舗が限られてしまいます。自分が普段使っている店で使いたいと思っても対応しておらず、「使い道がわからない。」と困ってしまうことも多いですよね。

『Kyash』であれば送金できるだけでなく、実際にVisaカードを作れます。ポイント還元率も最大1%と高く、クレジットカードからのチャージも可能なので、クレジットカードとKyashポイントの2重取りも可能。

シンプルで操作しやすい画面なので、操作も簡単です。

クレジットカード対応の店なら利用できるので、対応店舗を探すことなく電子マネーを使いたい人におすすめです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • チャージ方法:銀行口座/コンビニ/セブン銀行ATM/ペイジー(クレジット・デビットカード/Kyashポイント/提携サービスの売上金やポイントは、チャージして支払いには利用可だが送金・出金不可)
  • 送金手数料:無料
  • 事前登録:必要(送金・出金をしないのであれば不要)
  • 対応OS:iOS / Android

送金アプリのおすすめ3. LINE Pay

LINE_Pay.jpg

出典:apps.apple.com

  • LINEユーザーであれば登録が簡単なので、ほとんどの人がすぐに登録できる
  • 銀行振込を介さず、セブン銀行ATMで出金可能なので、すぐに現金化できる
  • LINEのトークルームから送金や送金依頼ができるので連絡が取りやすい

新しくアプリを導入する際に面倒なのが、個人情報を最初に入力すること。できるだけすぐに使い始めたいですよね。

『LINE Pay』は、既にLINEのユーザーであれば利用規約に同意するだけで登録完了します。

LINEはほとんどの人が今や使用している有名アプリですし、簡単なのでダウンロード時に相手に気を遣う必要もありません。

入力の手間のない送金アプリを利用したいという人におすすめです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • チャージ方法:銀行口座/LINE Payカード/セブン銀行ATM/Famiポート/東急線券売機/QRコード・バーコード
  • 送金手数料:無料
  • 事前登録:必要(送金・出金しないのであれば不要)
  • 対応OS:iOS / Android

送金アプリのおすすめ4. pring(プリン)

pring_プリン__-_送金アプリ_.jpg

出典:apps.apple.com

  • 手数料無料で出金可能なので、現金派や銀行口座にお金を入れておきたい人におすすめ
  • サブアカウントが作成できるので、用途によって使い分けが可能
  • 1円単位の出金が可能なので、アプリにチャージ金額を残さずにお金を使える

送金されたお金を支払いのために現金化したり口座に入れて使いたいと思っても、手数料がかかってしまうのがネックですよね。

『pring』であれば、月1回セブン銀行ATMで出金と口座への出金が無料で可能。受け取った金額を全額利用できます。

ワンタップで簡単に送金ができるデザインで、どんな人にも勧めやすいアプリでもあります。

手数料なくATMなどからすぐに出金できるので、サークルの買い出し費用に使いたい時など、現金にして支払いに使いたい人にぴったりのアプリです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • チャージ方法:銀行口座/セブン銀行ATM
  • 送金手数料:無料
  • 事前登録:必要
  • 対応OS:iOS / Android

送金アプリのおすすめ5. 楽天ペイ

楽天ペイ.jpg

出典:apps.apple.com

  • 楽天ペイアプリがなくとも、楽天IDがあれば受取可なので送金しやすい
  • 楽天カード利用でチャージ時にもポイントが付与されるので、楽天経済圏住人におすすめ
  • 電話帳やSNSを利用できるので、アプリのIDを教えてもらう必要がない

送金やQRコード決済ができるアプリにはポイントが貯まるものが多くあります。しかし、いろんなアプリでポイントを貯めても、まとまった額にはならず、ちょっと使いづらいですよね。

楽天ペイであれば楽天ポイントをそのまま利用できるので、特に楽天経済圏の人におすすめ。また、楽天IDがあれば送金可能なので、相手にアプリを導入してもらわなくてもいい点も魅力的です。

楽天カードを使えばチャージするだけでもポイントが貯まるので、送金アプリでも同じポイントを貯め続けたい人にうってつけです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • チャージ方法:楽天銀行/楽天カード/ラクマの売上金 (決済だけであれば他社クレジットカード/楽天ポイントが使用可能)
  • 送金手数料:無料
  • 事前登録:不要
  • 対応OS:iOS / Android

送金アプリのおすすめ6. PayPal

PayPal_.jpg

出典:apps.apple.com

  • 海外への送金も安い手数料で可能なので、単身赴任時の仕送りなどに便利
  • 『マネープール』機能で、旅行の積立金やサークルの会費などが集めやすい
  • 世界中で利用されているので、海外オンラインストアを利用する人におすすめ

海外にいる人に仕送りをしたいと思っても、銀行を介すると数千円もの送金手数料や中継銀行手数料、為替手数料などがかかってしまいます。「もっと安ければ気軽に送金できるのに」とお困りの方も多いのではないでしょうか。

『PayPal』であれば、海外への送金が1件あたり499円で可能と大変にリーズナブル。アプリなので24時間受け付けてくれる点も便利です。ショッピングにも利用でき、特に海外オンラインストアに加盟店が多いのが特徴。

海外から、あるいは海外への送金が簡単なので、子供が留学している場合や海外単身赴任者に送金する人などにおすすめです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 決済方法:銀行口座(ショッピング利用はクレジットカード・デビットカード利用可)
  • 送金手数料:無料(海外送金は499円/件)
  • 事前登録:必要
  • 対応OS:iOS / Android

送金アプリのおすすめ7. Money Tap

Money_Tap.jpg

出典:apps.apple.com

  • 相手の銀行口座を知らなくても直接銀行口座へ送金できるので、セキュリティ面でも安心
  • 振込手数料がかからないので、ATMやネットバンキングを利用するよりもお得
  • チャージ不要なので、手間を掛けずに送金できる

今は様々なキャッシュレス決済がありますが、家賃や公共料金は引き落とし、クレジットカードの支払の大元は銀行口座という人も多いでしょう。集金した後そういった支払いに使いたいと思っても、銀行振込では手数料がかかってしまうので困りますよね。

『Money Tap』は相手の銀行口座に手数料無料で直接送金可能なので、銀行口座に集金したいという時にぴったり。

お互いに口座番号を知らなくても送金可能で、安心して利用できます。振込先がアプリを使っていなくても対象銀行に口座を持っていれば送金可能という点も人気の理由。

銀行口座間でやり取りできるので、銀行口座でお金を一元管理したい人におすすめです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応銀行:愛媛銀行・住信SBIネット銀行・スルガ銀行
  • 送金手数料:無料
  • 事前登録:必要
  • 対応OS:iOS / Android

送金アプリを利用して、スムーズにお金のやり取りをしましょう!

知人や友人間のお金のやり取りは、一度トラブルになってしまうと後を引いてしまいます。直接現金でやり取りするのも、なんだか生々しいもの。

その点、送金アプリを使用すれば払ったかどうかの確認も簡単にできますし、お釣りなどを気にすることなくその場ですぐに支払いができます。

この機会に送金アプリを導入して、スマートにお金のやり取りができる大人になりましょう!

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ