女性は筋肉がつきにくい?筋トレで筋肉量を増やすメリット効果一覧

女性は筋肉がつかないのかどうか知りたい方へ。今回は、女性は筋肉がつきにくいのかどうかを詳しく解説!さらに、女性こそ筋肉をつけるメリットもレクチャーします。綺麗でかっこいいプロポーションを作る以外にも効果的な筋トレ。まずは筋肉と女性の関係性を知ってみてくださいね。

女性は筋肉がつきにくいって本当なのか?

筋肉が付かないで悩んでいる女性

「女性は男性と比較して筋肉がつきにくい」と言われることがありますが、果たしてそれは事実なのでしょうか。

筋肉そのものに備わっている性質は性別で大きく異なることはありません。

ただし、筋発達を促すとされている以下のホルモンの分泌に男女差があり、このことが女性にとって筋肉がつきずらいことに繋がってしまいます

  • テストステロン:テストステロンは男性ホルモンなので、分泌量は圧倒的に男性のほうが豊富。女性は男性の10分の1から15分の1しか分泌されないと言われており、筋発達の点で不利になる。

  • エストロゲン:生理の周期によって分泌されにくくなる期間があるため、男性のように安定した筋発達を望めなくなる。

身体には個人差があるため、全ての女性へ同じように当てはまるわけではありませんが、基本的には男性よりも女性の方が筋肉はつきづらいと考えておきましょう。


女性こそ筋肉をつけるメリット|筋トレにはこんな効果があります!

意識して筋トレに励んでいる女性

身体の仕組み上、男性より筋肉がつきにくいことが分かったところで、「筋トレしても意味がないかしら」と感じてしまった女性もいらっしゃるかもしれませんね。

男性と同じように鍛えられるわけではありませんが、女性にも筋トレによって得られるメリットは存在します。

そこで、ここからは女性に嬉しい筋トレのメリットをご紹介していきます。

魅力アップや体の悩み改善に繋がる事が多いので、最後まで目を通していただき、自分の望むメリットがあるか見つけてみてくださいね。


女性が筋肉をつけるメリット1. 基礎代謝が上がり、痩せやすく太りにくい体になる

ウエストを計っている女性

いろいろなダイエットを試してみたけれど、なかなか効果が実感できないし、リバウンドしてしまうと悩む方も多いのではないでしょうか。

女性は基礎代謝量が男性に比べて低いので、効果的にダイエットするには基礎代謝へ働きかけることが大切。筋トレは基礎代謝を向上させることができるので、痩せやすく太りにくい体へと変化させる期待ができますよ。

基礎代謝が向上すると、じっとしていても体がエネルギーを消費してくれるようになります。座ったり寝たりしている間も消費が進むので、ダイエットの効果が上がり、体質的にも太りにくくなるというわけです。

これまでダイエットが上手くいかずに諦めかけていた方は、筋トレで基礎代謝を上げてから再チャレンジしてみてくださいね。

【参考記事】痩せるのに効果的な筋トレメニューって知ってる?


女性が筋肉をつけるメリット2. 冷え性が改善する

冷えを気にしている女性

約8割の女性が悩んでいると言われる冷え性。手足が冷えたり、体がゾクゾクとした寒さを感じたりして困りますよね。夏場でもエアコンは勘弁してほしいと思っている女子は多いはず。

筋トレをすれば冷え性の改善にも期待できちゃいますよ。

冷え性となる大きな要因は、

  • 筋肉量不足
  • ホルモンバランスの乱れ
  • ストレス

などから起こる血行不良。

筋トレをすれば筋肉量が増え、ホルモンの分泌も促します。体を動かすことからストレスの解消にも繋がり、血行がみるみる良くなって冷え性が改善されていきます

筋トレで冷え性と無縁になれば、エアコンの効いた夏の室内でもひざ掛けやカーディガンはいらなくなりますよ。冷え性で悩んでいる女子は筋トレをぜひ試してみてね。


女性が筋肉をつけるメリット3. 体が引き締まり、綺麗なボディになる

トレーニングできれいな身体を手に入れた女性

筋トレの効果ですぐ頭に浮かぶのが美しいプロポーション作り。お腹のたるみ解消などに期待できます。でも、男性のようにムキムキになってしまっては困ると考えてしまう方もいらっしゃるでしょう。

女子の場合は余程ストイックにトレーニングでもしない限り、男性のような筋骨隆々の体にはなりません。女性は男性ホルモンよりも女性ホルモンのほうが多く分泌されているので、普通にトレーニングしている分には極端な筋肉質体型にはならないのです。

むしろ体の引き締め効果のほうが高く、細い体のラインを作り出し、綺麗でかっこいいプロポーション作りに役立ちますよ。

お腹を引き締め、美しいプロポーションにしたいなら筋トレはおすすめの方法。安心して筋トレに励んで魅力的なボディを目指してみてくださいね。


女性が筋肉をつけるメリット4. むくみにくくなる

むくみを気にしている女性

むくみに悩んでいる女性も多いと思います。目が覚めると顔がパンパンになっていて、朝になるたびメイクで鏡を見るのが憂鬱になりますよね。足がむくみやすいとお気に入りのパンプスでも履きたくないもの。

筋トレはむくみの改善に効果的なのが嬉しいポイント

トレーニングの負荷が筋肉を刺激してくれるので、血液やリンパが一箇所に滞ることなく流れるようになり、体全体がパンパンになることから開放されます。顔はスッキリ健康的な小顔になり、足もほっそりと美しい形をキープできるのは感動的ですよ。

むくみはどうにもならないと諦めていた女子がいたらぜひ筋トレを試してみて。膨らんでしまう顔や体からきっとお別れできます。


女性が筋肉をつけるメリット5. 睡眠の質が高くなる

睡眠の質が高い女性

しっかり眠って健康的な生活を送りたいけれど、浅い眠りしかできないと困ってしまいますよね。睡眠不足は女性にとって美容の大敵です。

眠りが浅くなる要因はいろいろありますが、中でも脳が興奮状態から覚めないために熟睡できなくなるケースはよく見られます。

そんな状態をなくして睡眠の質を高めるには、日中の筋トレで体を疲れさせておくことが有効筋トレで体を適度に疲労させておけば脳の興奮状態もなくなり、ベッドの中ですぐ深い眠りに入っていくことができます

睡眠不足になりがちな方に筋トレはおすすめ。筋トレで睡眠の質を高めれば、朝のメイクで目の下のクマを気にしなくて済むようになりますよ


女性が筋肉をつけるメリット6. 肌のハリが出てくる

肌の張りを確認している女性

加齢とともに失われていく肌のハリ。「近頃老けてきたんじゃない」と言われてショックを受けている方はいませんか。

ハリの衰え対策にはスキンケア化粧品などでコラーゲン類を補う外側からのアプローチがよく知られていますが、筋トレをすれば内側からのアプローチも期待することができますよ。

筋トレ後には成長ホルモンが多く分泌されることが知られています。成長ホルモンとは身体の各組織を成長させるために必要なホルモン。筋肉や臓器だけでなく、皮膚の健康的な成長も促してくれるので、実年齢よりも若々しい肌をキープすることができるようになります

また、筋肉を増やすことにより、体の内部からたるみかけた皮膚を押し戻す効果も期待できます。

スキンケアしていてもいまいち肌のハリを取り戻せている実感がわかないという方は、筋トレもぜひ試してみてくださいね。


女性が筋肉をつけるメリット7. ストレス発散につながる

ジムでストレスを発散している女性

仕事や生活の中で生まれるちょっとしたイライラが積み重なっていくと大きなストレスへと成長しがち。曇った表情ばかりしていると、せっかくメイクをしておしゃれしても、可愛く見えなくなってしまいます。

筋トレは体を鍛える他に、セロトニンの分泌を促すことでも知られています

セロトニンとは別名「幸せホルモン」と言われているホルモンの一種。緊張している精神状態を緩和する作用があるとされており、ストレス解消に役立ちますよ

ストレスを発散して気分をリフレッシュさせたいなら筋トレしてみてはいかがでしょうか。驚くほど気分がスッキリしますよ。


女性が筋肉をつけるメリット8. より健康的な生活を心がけるようになる

健康を意識している女性

肌荒れや肌のハリがなくなってきたと感じている方はいませんか。それって生活習慣の乱れが原因かもしれません。生活習慣の乱れを直すには、何かキッカケとなるようなものがなければなかなか難しいものです。

筋トレは体作りを行うものなので生活習慣に対して直接的な効果があるわけではありませんが、トレーニングを通じて食生活や睡眠の質を見直すことに繋がり、結果として生活を良い方向へと導いていくキッカケ作りに

筋トレを始めたことで健康的な生活をおくれるようになったという人も多いので、試す価値は充分にあります。不規則な生活とお別れしたい方は筋トレに取り組んでみてはいかがでしょうか。


女性は、まず自宅で出来る筋トレで筋肉をつけていこう!

自宅でトレーニングをしている女性

女性にとって嬉しいメリットの多い筋トレですが、ジムへ通うとなると入会金や月謝の支払いをしなくてはなりません。他にもシューズなどの用具を準備しなければならず、出費がバカになりません。予算的に厳しいので筋トレは諦めようと考えている方はいませんか。

筋トレのメニューによってはジムにあるような器具を必要とせず、自宅で取り組めるものがたくさんあります。営業時間が決まっているジムと違って、自宅なら自分の都合に合わせて好きな時間にトレーニングできるのもメリット。

本格的に筋肉をつけるのでなければ、お金のかからない自宅トレーニングで充分

健康維持や美容目的で筋トレをするならいきなりジムに通うのではなく、まずは自宅で出来るものから始めてみてはいかがでしょうか。

【参考記事】ジムに行く前に、まずは家トレで体を鍛えましょう!▽


体脂肪が多い女性は、筋肉をつけるよりも前に脂肪を減らすようにする。

お腹の脂肪を気にする女性

ぽっちゃり体型の方で、ダイエットしようと筋トレを始めたもののキツくて長続きしなかったり、腰などを痛めてしまったりした経験はありませんか。

もし、ぽっちゃり体型ならば焦りは禁物。いきなり筋トレに取り組んでも体がついてこれず、体力が持たないばかりか体を痛めてしまうことがあります

体脂肪率の高い方は、動きやすく筋トレに耐えられる体を作ることが先決

まずはジョギングのような有酸素運動に取り組むとともに、食事制限も併用しながら脂肪を減らし、筋トレに向いた体型に近づけていきましょう。

筋トレをしっかり続けようと考えているぽっちゃりさんは、第1段階として有酸素運動と食事制限で筋トレの基礎となる体を目指してみてくださいね。

【参考記事】脂肪燃焼に効果的な運動を厳選しました!▽


女性でも筋肉をつけて、健康的な心と体を作りましょう!

ジムでトレーニングをしている健康的な女性

女性は筋肉がつきにくいとされているものの、鍛えれば筋肉はつきます。しかし、筋トレでスリムになる話はよく耳にするものの、具体的にどういう効果があるのか知らなかった方は多いのではないでしょうか。

女性にとって筋トレは、上半身と下半身を引き締め、美しいプロポーションを作るもの。他にも心のケアになったり、健康的な生活を送れるようになったりとメリットが盛りだくさん。

ぜひ筋トレにチャレンジして、あなた本来の素敵な姿を取り戻してみてくださいね。


【参考記事】女性におすすめの筋トレメニューを参考に、ぜひ筋肉を付けてみましょう!▽

【参考記事】皆さん大好きなプランクトレーニングの正しいやり方を解説▽

【参考記事】筋トレの正しい頻度も理解して、効率よく筋肉を付けましょう!▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事