【2024年】ドアスコープカメラのおすすめ8選|工事不要の人気防犯アイテムとは

防犯対策に最適な人気のドアスコープカメラをお探しの方へ。今記事では、ドアスコープを取り付けるメリットから、おすすめ商品まで詳しくご紹介します。賃貸にも安心な工事不要の商品を解説するので、ぜひ導入してセキュリティを強化してみてください!

ドアスコープカメラとは|自宅に取り付けるメリットを解説

ドアスコープカメラとは

ドアスコープカメラとは、ドアにつけられたドアスコープに取り付けるカメラのことです。

一般的なドアスコープには広角レンズがはめられており、玄関のチャイムが鳴るとレンズをのぞいて誰がやって来たのかを確認できます。

しかし、レンズ前まで進んでいって確認しなければいけないため、訪問者が知らない人や今対応したくない人でも在宅であることが相手に気づかれてしまう可能性があることが難点です。

ドアスコープカメラであれば、相手に気づかれることなく室内にいながら訪問者の顔を確認できるので、防犯効果が高いと言えます。


ドアスコープカメラの選び方|防犯に使える商品を買うコツとは

訪問者が来た時に対応前に誰かを確認できるドアスコープカメラは、防犯アイテムとして人気があります。

一口にドアスコープカメラといっても様々な種類がありますので、適したドアスコープカメラを上手に選ぶためのコツを4つ紹介します。


1. 賃貸なら工事不要で取り付けれる製品を選ぶ

「ドアスコープカメラは設置する時に工事が必要だから面倒だ」と考えている人もいるかもしれません。

特に賃貸住宅に住んでいると、玄関ドアに勝手に手を加えるわけにはいきませんから設置しようか迷いますよね。

しかし、ドアスコープカメラの中には、既存のドアスコープはそのままで室内側にモニターとなる部品をマグネットで貼り付けるタイプがあり、自分で簡単に設置できます。

賃貸住宅にドアスコープカメラを取り付けたいのなら、工事不要で取り付けできるタイプのドアスコープカメラを選びましょう。


取り付け前に対応しているドアの厚さや穴の直径を確認する

標準で玄関ドアについているドアスコープにドアスコープカメラを設置する時は、設置できる条件を事前に確認しておく必要があります。

取り付けるドアの厚みやドアスコープの穴の直径をチェックしてから商品を選ぶのがおすすめです。

玄関ドアのドアスコープは一般的に直径12mmですが、14mmや18mmのタイプもありますから、交換することを決めたら穴の直径をきちんと確認しておきましょう。


2. 手軽さ重視なら動体検知機能付きの製品を選ぶ

ドアスコープカメラには、カメラ機能を起動させる際に手動で行うタイプと自動で行うタイプの2種類があります。

手動のタイプはカメラを使いたい時に自分で起動させなければならないため、いざ確認したい時に時間がかかってしまい、使いにくいと感じることが多いものです。

そのため、玄関ドアの前に人が来たことを赤外線などで検知し、自動で撮影を開始してくれるタイプのドアスコープカメラを選んでおくと使いやすいですし、防犯効果もより高まりますよ。


3. 配線が億劫なら電池式を選ぶ

ドアスコープカメラは電気製品ですから、電源が必要です。

つまり一般的なドアスコープカメラは、電気工事によって電気配線をしなければ使えませんが、賃貸住宅に住んでいると自由に工事を行うわけにはいきませんし億劫ですよね。

賃貸住宅にドアスコープカメラを取り付ける場合は、配線工事が不要な電池式のドアスコープカメラを選びましょう。

電池式のタイプだと本体をドアスコープ部分に取り付けるだけで使えますから、防犯対策がすぐに実現できますよ。


4. 家を空けることが多いならスマホ連動ができる製品を選ぶ

ドアスコープカメラを選ぶ際には、モニターの画像が確認しやすいかどうかという点もチェックしておきたいですね。

室内にモニターを置いて帰宅した際に確認するタイプもありますが、最近はスマホ連動になっているタイプが人気です。

スマホ連動タイプだと、確認したい時にスマホでいつでもドアの前がの状況を目視で確認できます。

毎日帰宅が遅い、出張が頻繁にあるなど日頃から家を空ける機会が多いなら、スマホ連動タイプを選ぶのがおすすめですよ。


ドアスコープカメラのおすすめ8選|人気の防犯グッズを徹底比較

不在時に訪問者がいたかどうか、どんな訪問者が来たかを簡単にチェックできるドアスコープカメラは、防犯意識が高い人には不可欠なアイテムですね。

ドアスコープカメラの設置を検討している人のために、おすすめの人気ドアスコープカメラを7種類紹介します。


1. パナソニック モニター付きドアカメラ VS-HC400-W

パナソニック モニター付きドアカメラ VS-HC400-W
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

解像度が高いと評判で、取り付けが簡単なのでおすすめのドアスコープ

防犯のためにドアスコープを付けたいけど、自分で取り付けるのは面倒だし、業者に頼むのも億劫だという人はいるはず。

パナソニックから販売されているドアスコープは、ドアに掛けて六角レンチで固定するだけで簡単に使えるアイテム。

特別な設定をしなくても室内のモニターと連動するので、取り付けてすぐに使えますよ。

チャイムが鳴ると室内モニターが作動するので、省エネにもなって嬉しいですね。


商品ステータス

  • ドアスコープの直径:ー(mm)
  • 設置可能なドアの厚さ:44(mm)
  • 画角: (標準)左右:約100、上下:約53、(ズーム)左右:約50、上下:約35(度)
  • 記録メディア:MicroSDカード、等
  • 電源:電池式
  • 本体サイズ:10.3 × 17.8 × 4.4(cm)
  • 重量:ーg
  • 動体検知機能:×
  • スマホ連動:×
  • メーカー:パナソニック
Amazonの口コミ・レビュー

2. XTU スマホ連動 玄関インターホン

インターホン ワイヤレス 工事不要 ビデオドアホン カメラ付き ビデオドアベル Alexa対応 WIFI スマホ連動 玄関インターホン デバイス共有 USB充電式 室内チャイム付き 双方向音声 166°広角レンズ PIRモーション検知 検知エリア設定可能 赤外線暗視機能 IP66防塵防水 遠隔監視 盗難防止 家族共有 iOS/Android対応 日本語説明書付
Amazonで詳細を見る
Amazonの口コミ・レビュー

高機能でありながら1万円以下と安価なので、コスパ抜群

こちらのドアスコープカメラは、FHD 1080P高画質で昼夜問わずはっきりとした映像を確認可能。さらに、夜間に撮影範囲内に動きを検出した場合に、スマホに警報を送信でき、防犯対策にもぴったり。アプリを使用すれば、家の中だけでなく仕事や出張、旅行中にも訪問者を確認できるのも安心ですね。

これだけ高機能でありながら、1万円以下というコスパの良さなので、コスパ重視の方におすすめです。


商品ステータス

  • ドアスコープの直径:ー(mm)
  • 設置可能なドアの厚さ:ー(mm)
  • 画角:166°
  • 記録メディア:MicroSDカード、等
  • 電源:バッテリー式
  • 本体サイズ:17 × 4.5 × 2.5(cm)
  • 重量:430g
  • 動体検知機能:〇
  • スマホ連動:〇
  • メーカー:XTU

3. Brinno 乾電池式防犯カメラ MAC200DN

Brinno 乾電池式防犯カメラ ダレカ MAC200DN 【日本正規代理店品 日本語版パッケージ】
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

いろんな場所に取り付け可能で、モーションセンサー付きが評価の高い人気のカメラ

どんな人が来るか分からないので、ドアだけでなく、いろんなところからいろんな角度で撮影できるアイテムが欲しいと考える人もいるはず。

こちらのカメラは、壁掛けはもちろんポールなどの棒状の物などいろんな場所に取り付けが可能です。

モーションセンサーが付いているので、必要なときに必要な動画を撮影してくれて省エネになるのは嬉しいですね。

また、防水にもなっているので、屋外に設置しても安心です。


商品ステータス

  • ドアスコープの直径:ー(mm)
  • 設置可能なドアの厚さ:ー(mm)
  • 画角: 75(度)
  • 記録メディア:MicroSDカード
  • 電源:乾電池式
  • 本体サイズ:22.2 × 14.4 × 12.6(cm)
  • 重量:700g
  • 動体検知機能:◯
  • スマホ連動:×
  • メーカー:ブリンノ
Amazonの口コミ・レビュー

4. ブリンノ ドアスコープカメラ ルスカ2

楽天で詳細を見る
  • ピッキングやサムターン回しの際に起こる振動を感知するセンサーがついており空き巣犯を確実に撮影できる
  • 玄関前で不審な動きをする人物の動きを追うモーションセンサーによって自動撮影ができる
  • 乾電池式のため配線なしで簡単に設置できる

「不在の間に不審者が玄関先に来ているかもしれない」と思うと不安ですよね。

Brinnoの『ルスカ2』は、ノッキングセンサーを搭載したドアスコープカメラです。

空き巣が多用するピッキングやサムターン回しを行った際にドアに伝わる振動を感知するセンサーと、玄関ドアに近づいて不審な動きをする人物をとらえるモーションセンサーのダブルセンサーで、玄関ドア周辺のセキュリティを万全にします。

不審者の顔はもちろん動きをしっかり撮影しますから、防犯対策をしっかりしたい人におすすめですよ。


商品ステータス

  • ドアスコープの直径:12 (mm)
  • 設置可能なドアの厚さ:28〜58(mm)
  • 画角:90 (度)
  • 記録メディア:MicroSDカード
  • 電源:電池式(単3電池×4本)
  • 本体サイズ:8.7 × 13.8 × 3.4 (cm)
  • 重量:170 (g)
  • 動体検知機能:◯
  • スマホ連動: ×
  • メーカー:Brinno

5. Zerodis ドアスコープカメラ

ドアモニター 監視モニター 3.5インチLCD付き ドアスコープカメラ 厚さ40〜100mm ドア穴サイズ14〜28mmドア対応可能 電池式 玄関ドア ピンホール ビューア 防犯ドアスコープ ドアスコープ
Amazonで詳細を見る
Amazonの口コミ・レビュー
  • 乾電池式で配線不要なので工事をすることなくドアスコープカメラを設置できる
  • ドアスコープの見た目は変わらないため不審者にカメラの存在を気づかれない
  • モニターが3インチの大きめサイズで録画画像の確認がしやすい

ドアスコープカメラをすぐに設置したい時は、配線がいらない簡単設置タイプのドアスコープカメラを選びたいですよね。

Zerodisのドアスコープカメラは、乾電池式で配線不要なので購入後すぐに設置できるのが魅力です。既存のドアスコープに取り付けますから、不審者に防犯カメラを意識させないというメリットもあります。

カメラは大きめの3インチモニターと接続しますから、録画した不審者の顔や動きを確認しやすいです。

手軽に後付けできるドアスコープカメラですから、自分でスピーディーに設置を完了させたい人におすすめですよ。


商品ステータス

  • ドアスコープの直径:15(mm)
  • 設置可能なドアの厚さ:40-100 mm
  • 画角:170 (度)
  • 記録メディア:MicroSDカード
  • 電源:電池式
  • 本体サイズ:12 x 6.2 x 1.8 cm/4.7 x 2.4 x 0.7”
  • 重量:196 g
  • 動体検知機能:×
  • スマホ連動: ×
  • メーカー:Zerodis

6. VBESTLIFE 液晶ドアモニタードアベル

テレビドアホン VBESTLIFE 液晶ドアモニタードアベル 130万HD画像 120°広角レンズ 暗視撮影 遠隔監視 LED 防犯ドアインターホン チャイム 自宅玄関用
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
  • 本体価格が10,000円を切っており安い予算でドアスコープカメラを設置できる
  • 撮影角度が120度と広く玄関まわりをしっかり確認できる
  • 保存画像をメモリカードに保存できるので後からでもチェック可能

玄関ドアに後付けタイプのドアスコープカメラを設置したいけれど、価格が高いと手が出しにくいものです。

VBESTLIFEのワイヤレステレビドアホンは、10,000円を切る安い本体価格で手軽に設置できるドアスコープカメラです。

120度という広角レンズが搭載されているので、室内にいながら玄関先を広々と確認できます。しかも、撮影した画像はメモリカードに保存されるため、帰宅後にゆっくり画像をチェックできて安心です。

安い予算で玄関のセキュリティを強化できますので、お金をかけずにドアスコープカメラを付けたい人におすすめですよ。


商品ステータス

  • ドアスコープの直径:ー
  • 設置可能なドアの厚さ:35〜110(mm)
  • 画角:130 (度)
  • 記録メディア:メモリカード
  • 電源:5V1A外部電源
  • 本体サイズ:ー
  • 重量:ー
  • 動体検知機能:×
  • スマホ連動: ×
  • メーカー: VBESTLIFE
Amazonの口コミ・レビュー

7. Passion ドアスコープカメラ

防犯対策!2.4インチ液晶ドアモニター ドアスコープ 玄関ドア ドアスコープカメラ 防犯ドアスコープ
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
  • 30万画素という高解像度モニターなので時間を問わず来客の顔がはっきり確認できる
  • 電池式で配線不要なため一人で簡単に取り付けできる
  • 録画機能がなくシンプルな操作で使いやすい

在宅時の来客確認がしたい場合は、シンプルな機能のドアスコープカメラだと使いやすいですよね。

Passionのドアスコープカメラは、モニター機能に特化したシンプルさが人気です。

30万画素という高解像度を誇る2.4インチサイズの液晶画面が搭載されており、日中でも夜でも来客の顔が確認しやすいのが魅力。

電池式ですから設置工事が不要で、購入してすぐに自分で簡単に取り付けて使えます。

来客確認をするには十分な機能なので、在宅時間が長く安心して来客応対をしたい人におすすめですよ。


商品ステータス

  • ドアスコープの直径:13 (mm)
  • 設置可能なドアの厚さ:35〜50(mm)
  • 画角:100 (度)
  • 記録メディア:なし
  • 電源:電池式(単3電池×2本)
  • 本体サイズ:ー
  • 重量:ー
  • 動体検知機能:×
  • スマホ連動: ×
  • メーカー:Passion
Amazonの口コミ・レビュー

8. ASHATA ドアビューアカメラ

ドアビューア ドアカメラ メッセージ機能持つ バッテリー容量は1350mHAまたは3500mHA セキュリティ警告 人体自動検出 2つIR LEDを備えた赤外線暗視装置 亜鉛合金材料製 丈夫 耐久性(外付けリチウム電池1350MA)
Amazonで詳細を見る
  • メッセージ機能が搭載されており訪問者からメッセージを最大15秒受け取れる
  • 赤外線暗視装置付きのため昼夜を問わず玄関先の状況を確認しやすい
  • 本体がゴールドカラーで高級感がある

防犯のためだけでなく、訪問者にメッセージを残してもらえる録音機能があると訪問目的が把握できて安心ですよね。

ASHATAの『ドアビューアカメラ』は、訪問者メッセージ機能が搭載されたドアスコープカメラです。

事前設定しておけば外部カメラから訪問者に音声を送ることができるため、訪問者から最大15秒のメッセージを残してもらえます。

昼夜モードが自動で切り替わる赤外線暗視装置がついているので、24時間玄関先を確認可能。

訪問者の目的が分かりやすいので、不在時の防犯対策を強化したい人におすすめですよ。


商品ステータス

  • ドアスコープの直径:ー
  • 設置可能なドアの厚さ:ー
  • 画角:120 (度)
  • 記録メディア:TFカード
  • 電源:ー
  • 本体サイズ:8.5 × 12.1 × 2 (cm)
  • 重量:444 (g)
  • 動体検知機能:×
  • スマホ連動: ×
  • メーカー:ASHATA

迷った方はドアスコープカメラの売れ筋ランキングをチェック!

どれにしようか迷った方は売れている商品を選べば間違いありません。ぜひ各サイトの売れ筋ランキングもチェックしてみてください!

Amazonの売れ筋ランキング
楽天の売れ筋ランキング

ドアスコープカメラを使って、防犯対策を徹底しよう!

一人暮らしでもファミリーでも、ドアスコープカメラがあると防犯対策がよりしっかりできるので安心ですね。

配線工事がいらない無線タイプやWi-Fiを使った遠隔操作タイプ、簡単に後付けできるタイプなど様々な種類がありますから、希望に合わせた商品を選ぶのがおすすめです。

この記事を参考にして、使いやすいと思えるドアスコープカメラを探してみてくださいね。

よく一緒に読まれる記事