高感度撮影できるカメラの人気おすすめランキング2020|暗い場所も綺麗に写る機種とは

高感度撮影ができる、おすすめのカメラを探している方へ。今記事では、高感度撮影に向いてるカメラの選び方から人気のランキングまで徹底比較!サイズや重さだけでなく、ISO感度や撮像素子のサイズなど、細かい比較ポイントを把握して使い勝手が良い最強カメラを選んでみてくださいね。

高感度カメラとは、どんな機種のことを指すの?

高感度撮影出来るカメラとは

高感度カメラとは、暗い場所での撮影に有利なカメラのことを指しています。

一般的なデジタルカメラは最高ISO感度6400までのものが多いですが、高感度カメラはそれ以上のISO感度を保有。

そのため、星空の撮影や暗所撮影の時に写真が真っ暗にならず、鮮明な写真を撮ることが可能です。

一般的にはISO感度が25600を超えているものと、イメージセンサーがフルサイズのものが高感度カメラと呼ばれていますよ。


高感度撮影できるカメラの選び方|最強カメラ選びのポイントとは

夜間撮影や暗所撮影でステータスを発揮する高感度カメラ。

しかしISO感度が高いから、フルセンサーが付いているから、高感度に強いから…暗所撮影が得意というワケではないんです。

そこでここからは、高感度カメラ選びに失敗しないためのポイントを紹介していきます。

全部で4つの大切なポイントがあるので、高感度カメラ選びの参考にしてみてくださいね。


高感度撮影できるカメラの選び方1. 撮像素子のサイズで選ぶ

撮像素子はイメージセンサーとも呼ばれており、レンズから入ってきた光を電気信号に変換する半導体のことです。

レンズは交換することで写真の撮り分けができますが、撮像素子はカメラ本体から取り外すことができません。そのため、高感度カメラを購入しようと考えている方はあらかじめ撮像素子のサイズを確認しておく必要がありますよ。

  • 中判:645判では有効サイズ56×41.5mm、中判デジタルでは44×33mm(35mmフルサイズの1.7倍)
  • フルサイズ:標準36mm×24mm
  • APS-C:23.6×15.8mm
  • フォーサーズ:17.3×13mm

高感度撮影できるカメラの選び方2. ISO感度をチェックする

ISO感度は光が少ない場所で撮影する際に、電子的に光を増幅させることでシャッタースピードを向上させてくれる機能のこと。

暗い場所での撮影ができる高感度カメラには重要な要素となっており、ISO感度6400以上のものが高感度カメラと呼ばれています。

さらにその中でも最大ISOが25600を超えているカメラであれば、中間域のISO6400や12800でもノイズの大幅な低減を防いでくれる効果が期待できます。

ISO感度は撮像素子と同じようにカメラ本体の機能なので、レンズのように交換できるものではありません。

間違えやすいワードに「拡張ISO感度」というものもありますが、こちらは画質が劣化するため推奨はしないが設定はできるISO感度という意味合いです。

高感度カメラの購入を検討した時点で、ISO感度の数値までチェックするようにしましょう。


高感度撮影できるカメラの選び方3. サイズ/重さで選ぶ

撮像素子がフォーサイズ、APS-C、フルサイズと大きくなるにつれ、カメラ本体の重さも比例して重くなっていきます。

フルサイズの撮像素子サイズでは、770~1400gほどの重量が発生します。

一方APS-Cを例にとると、カメラの重量は450~860gほどと半分ほどになります。

旅行やちょっとしたお出かけの際に持ち運びたいと考えいている方は、フルサイズや中判ではなくミラーレス一眼に多く使用されているフォーサイズの選択も視野に入れてみてくださいね。


高感度撮影できるカメラの選び方4. 特殊機能の有無をチェック

いくら撮像素子やカメラの重さがイメージ通りでも、自分好みの写真が撮れなければ高感度カメラを購入する意味がありません。

代表的な特殊機能を知って、自分好みのカメラを探すときの参考にしてみてくださいね。

  • 手ブレ補正機能
  • フィルターの使用(モノクロ、魚眼風、ジオラマ風等)
  • インターバル、 タイムラプス撮影
  • 防水機能
  • Wi-Fi搭載
  • GPS機能搭載
  • 高速連写機能
  • 動画撮影機能

高感度カメラのおすすめ人気ランキング2020|夜景・星空もどんとこいの最強カメラとは

暗い場所での撮影は、撮像素子の大きさやISO感度の高さだけでなく、持ち運びのしやすさ、操作の手軽さもカメラ選びの重要なポイントになってきます。

そこでここからは、夜景や星空もばっちり撮影できる最強の高感度カメラをご紹介。

価格や重量、特殊機能も含めて解説していくので、相棒となる高感度カメラがきっと見つかるはずですよ!


高感度カメラのおすすめランキング第10位. PENTAX デジタル一眼レフカメラ K-70 DA18-135mmWR

PENTAX デジタル一眼レフカメラ K-70 DA18-135mmWRレンズキット シルキーシルバー 防塵 防滴 -10℃耐寒 高感度 アウトドア 防滴レンズセット 16996
  • 100点Mのシーリング部材を液晶モニターやボディに使用し、防塵・防滴構造ボディを実現
  • -3EVまでの低輝度に対応する高感度AFを採用しており、肉眼での被写体確認が難しい場所でもピントをすんなりと合わせてくれる
  • イメージセンサーにホコリが付きにくいSPコーティングを施しており、付着してしまったホコリは高速振動で振り落とすDR(ダストリムーバル)を採用

寒い地域や寒冷地、湿度が高い地域での撮影が多い人は、「寒さで一眼レフカメラが壊れないか心配」「湿度や水滴に強いカメラが欲しいな」と考えてしまいますよね。

そこで紹介していきたいのが、ペンタックスから発売されている K-70 DA18-135mmWRです。

寒冷地での使用を想定した防塵・防滴ボディを採用しており、実際に氷点下10度以下の試験環境で安定性やバッテリーの電圧変動をチェックしています。

耐寒保証を実現しているため、寒冷地でも不安な要素なく使用できますよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • メーカー:ペンタックス
  • ISO:100~102400
  • 撮像素子サイズ:APS-C
  • 重量:628g
  • 手ぶれ補正:◯
  • シャッタースピード:1/6000秒
  • 連続撮影速度:6

高感度カメラのおすすめランキング第9位. Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 9000D

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 9000D レンズキット EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM 付属 EOS9000D-18135ISUSMLK
  • 映像エンジンDIGIC7を搭載したことにより画像処理速度が飛躍的にアップし、さらに精緻な撮影が可能に
  • 14bit信号処理を採用し、夕焼けや海でのグラデーション表現がより鮮明な階調で表現可能
  • 動く被写体向けの「AIサーボAFⅡ」、動きが予測できない被写体向けの「AIフォーカスAF」、静止している被写体向けの「ワンショットAF」を搭載し、被写体の動きに合わせた撮影を実現

一眼レフカメラやミラーレス一眼は、コンデジと比べて重要があるのがネックな部分。 「気軽に持ち運びたいのに重いから段々持ち歩かなくなってしまう…」「できれば重くない高感度カメラを選びたい」という方も多いのではないでしょうか。

しかしランキング9位のEOS 9000Dは、一眼レフカメラでありながらコンデジと変わらない540gの軽量ボディを保有しているんです。

動体撮影や静止撮影に特化した高速・高精度なファインダーAFを搭載しており、被写体を捉えて離さない被写体追尾機能も充実

常用ISO感度が25600まで搭載されているので、映像エンジンDIGIC7によってノイズ処理が施され夜間撮影や夜景撮影にも使いやすいモデルとして人気を集めています。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • メーカー:キャノン
  • ISO:100~25600
  • 撮像素子サイズ:APS-C
  • 重量:540g
  • 手ぶれ補正:◯
  • シャッタースピード:1/4000秒
  • 連続撮影速度:6

高感度カメラのおすすめランキング第8位. Nikon デジタル一眼レフカメラ D7100 18-105VR

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7100 18-105VRレンズキット AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR付属  D7100LK18-105
  • -2EV(ISO 100・20℃)の月明かり程度の低輝度でも高速かつ高精度なAF撮影が可能
  • 小型かつ軽量のマグネシウム合金ボディを採用しているため高い堅牢性を確保
  • AF初動の高速化を実現させ、51点のAFシステムを搭載

APS-Cクラス上級機D7000は、カメラ初心者~中級者にぴったりのモデルで、「ISO感度3200まで常用だから使いやすい!」と好評を博していますが、使いこなしていくとこの機能では物足りない方もいるのではないでしょうか。

そこで紹介していきたいのが、D7000の後続モデルとして登場したD7100。

D7100はシャッター最高速(1/8000)や連続撮影速度(約7コマ/秒)の観点で比較しても格段にレベルアップしています。

さらにD7000と比べるとフォーカスポイントは39点から51点に拡張されており、AFシステムの被写体への食いつきも向上しているので、動体撮影にもぴったりですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • メーカー:ニコン
  • ISO:100~6400
  • 撮像素子サイズ:APS-C
  • 重量:765g
  • 手ぶれ補正: ×
  • シャッタースピード:1/8000秒
  • 連続撮影速度:7

高感度カメラのおすすめランキング第7位. Canon キヤノン デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X9i

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X9i 高倍率ズームレンズキット EOSKISSX9I-18135ISULK-A
  • 処理能力の高い映像エンジン「DIGIC7」を搭載することで、ISO感度を上げた撮影でもノイズの少ない高画質な写真が撮影可能
  • 深めに設計されたグリップで手にフィットする安定したボディを実現
  • スマートフォンで構図を確認しながら撮影ができる「リモートライブビュー撮影」が可能

カメラをこれから始める方は、どの機能が充実していればどんな写真が撮れるのか分からない人も多いですよね。

「人物も撮りたいけど旅行先での記録用にも使いたい」「主に料理の写真を撮りたいと思っているけれど、風景も撮れるのかな?」などと疑問に思う点がいくつもあるかと思います。

そんなカメラ初心者におすすめしたいのは、ランキング7位のEOS Kiss X9i。

EOS Kiss X9iを含む「EOS Kiss」シリーズは、カメラ入門にぴったりな機種とも言われており、背景をぼかした撮影や夜間撮影などが簡単に行えます。

2420万画素を誇る大型センサーを搭載しているため、カメラを始めてから数年間は満足のいくクオリティでの撮影が行えますよ。

また専用のアプリケーション「Camera Connect」を使用することで、常時スマートフォンとの接続が可能になりました。

撮影した写真をすぐに転送することができるので、画像や動画の保存・共有に手間を取られることがないので、SNSにすぐ投稿したい時におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • メーカー:キャノン
  • ISO:100~25600
  • 撮像素子サイズ:CMOSセンサー
  • 重量:532g
  • 手ぶれ補正:◯
  • シャッタースピード:1/4000秒
  • 連続撮影速度:6

高感度カメラのおすすめランキング第6位. Nikon デジタル一眼レフカメラ D850

Nikon デジタル一眼レフカメラ D850 ブラック
  • ISO64-25600と有効画素数4575万画素をくみこんだ裏面照射型ニコンFXフォーマットCMOSセンサーを搭載し、高解像度な撮影を実現
  • ボディ単体で最高約7コマ/秒、別売りのMB-D18使用で最大約9コマ/秒の高速連続撮影が可能
  • インターバルタイマー撮影を用いて8Kのタイムラプス撮影ができる

動体撮影を行う時に重要視されるのが、被写体を捉えてくれるAFシステム。

「運動会の記録用にカメラを購入したいけどどの機種が良いのか分からない」「初心者でも動いている被写体にピントを合わせやすいものを選びたい」と考えている人も多いのではないでしょうか。

そこでチェックしてみてほしいのが、ランキング第6位のD850。

AFシステムを採用しているD850は、クロスセンサー99点を含む高精度153点が130%以上の広範囲をカバー。

動体撮影はもちろん、ポートレート撮影や夜景撮影においてもピント合わせではなく構図に集中した撮影ができます。

ピントを合わせられるか不安というカメラ初心者の方は、手軽に使えるD850をぜひ購入してみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • メーカー:ニコン
  • ISO:64~25600
  • 撮像素子サイズ:35.9×23.9mmサイズCMOSセンサー
  • 重量:1005g
  • 手ぶれ補正:◯
  • シャッタースピード:1/8000秒
  • 連続撮影速度:7

高感度カメラのおすすめランキング第5位. PENTAX デジタル一眼レフカメラ K-1 Mark II

PENTAX デジタル一眼レフカメラ K-1 Mark II ボディ フルサイズ 防塵 防滴 -10℃耐寒 5軸5段手ぶれ補正 15996
  • 超解像技術“リアル・レゾリューション・システム"機能が従来モデルより進化し、手持ちでの撮影が可能に
  • 従来モデル最高のISO感度204800を上回る819200を実現させた高感度カメラ
  • 防塵・防滴構造を採用しているため天候や撮影場所を選ばず使用可能

PENTAXから発売されているK-1は、超解像技術“リアル・レゾリューション・システム"機能が有名な機種。

しかし三脚に設置しないと利用できないことから、「気軽に利用できない」「凄く使いたい機能なのに、三脚がないから使えない…」と感じている人も多かったよう。

そこでおすすめしていきたいのは、K-1発売から僅か2年後の2018年に発売されたK-1 Mark II。

従来モデルのK-1で必須条件とされてきた三脚への固定がなくなり、手ブレ補正機能がプラスされたことで手持ち撮影が可能となりました。

さらに従来モデルのK-1が保持していた最高ISO感度204800を上回る819200を誇っているので、暗所での撮影もしやすく進化しています。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • メーカー:ペンタックス
  • ISO:100~819200
  • 撮像素子サイズ:フルサイズ
  • 重量:1010g(バッテリー、SDカードを含む。本体の身では約925g)
  • 手ぶれ補正:◯
  • シャッタースピード:1/8000秒
  • 連続撮影速度:4.4

高感度カメラのおすすめランキング第4位. Canon ミラーレス一眼 EOS R BODY

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS R ボディー EOSR
  • 常用ISO感度100~40000を実現させているため、明るいレンズと組み合わせることで夜景や星空などの暗いシーンでの撮影が快適に行える
  • 最大5,655のポジションからピントが選択できるので、自由な構図での撮影が可能に
  • キャノン史上初となるミラーレス一眼でのフルサイズセンサー搭載に成功したボディ

夜間撮影や、暗い被写体を撮影したい時に重要視されるのが常用ISO感度の存在。

「夜間撮影をしたいから常用ISO感度が高いカメラを選びたい!」「今まで使っていたカメラが常用ISO感度25600だから、それ以上のものが欲しいな」と考えている人もいるのではないでしょうか。

そんな方におすすめしていきたいのが、キャノンから2018年9月に発売されたEOS R BODYです。

キャノン史上初となるミラーレス一眼でのフルサイズセンサー搭載が実現したモデルとして発売されており、名前に付けられている「R」は「”Reimagine optical excellence“(もう一度、イメージングシステムを創造する。)」の頭文字が由来。

またEOS RのデュアルピクセルCMOS AFは、フルサイズのカメラにおいて世界最速のAF「0.05秒」を達成。

目で見たままの景色や瞬間を切り取るように撮影できるため、動く被写体を撮影する時にチェックしておきたいポイントです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • メーカー:キャノン
  • ISO:100~40000
  • 撮像素子サイズ:フルサイズ
  • 重量:580g
  • 手ぶれ補正:◯
  • シャッタースピード:1/8000秒
  • 連続撮影速度:8

高感度カメラのおすすめランキング第3位. SONY ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3

ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3
  • フル解像度で最高約10コマ/秒の連続撮影が可能に。最大177枚の連写持続機能で撮り逃しを防止
  • 振り向きや横顔、うつむき顔でも瞳を検出してオートフォーカスしてくれる「瞳AF」が進化
  • 撮像エリア93%をカバーする693点像面位相差AFセンサーを搭載し、被写体を逃がさず精度の高い撮影を実現

一眼レフカメラではフルサイズの撮像素子を使用しているものも多いですが、ミラーレス一眼では珍しいのが現状です。

「ミラーレス一眼でクオリティの高い撮影を楽しみたい」「ミラーレス一眼の軽さと一眼レフの技術の高さを一緒にしたカメラはないのかな」と考える人もいるのではないでしょうか。

そこで紹介していきたいのが、ランキング3位のα7 III ボディ ILCE-7M3。

α7 III ボディ ILCE-7M3は、ミラーレス一眼でありながら撮像素子フルサイズを実現させた「ミラーレスの新基準」とも言われているモデルです。

一眼レフよりも圧倒的に軽い565gのボディ重量により、撮影時の疲れや動く被写体の追いやすさが高く評価されています。

また、NP-FW50の約2.2倍の容量を誇っているNP-FZ100に対応しているため、ミラーレスカメラとして業界最大の770枚の静止画撮影が可能となっています。

軽さと技術のどちらも手放したくないというわがままな方は、ぜひこちらの機種を選んでみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • メーカー:ソニー
  • ISO:100~51200
  • 撮像素子サイズ:フルサイズ
  • 重量:565g
  • 手ぶれ補正:◯
  • シャッタースピード:1/8000秒
  • 連続撮影速度:10

高感度カメラのおすすめランキング第2位. Nikon デジタル一眼レフカメラ D750 24-120VR

Nikon デジタル一眼レフカメラ D750 24-120VR レンズキット AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR 付属 D750LK24-120
  • 不規則に動く被写体も“面で捉えてシャッターチャンスを逃さない”51点AFシステムを搭載
  • 肉眼では見えにくいとされる-3EV(ISO100、20°C時)に対応し、信頼できるAF撮影が可能に
  • 2432万画素で最高6.5コマ/秒の連続撮影を実現

カメラを使用していると、ローアングルや高いところから撮影したいと感じることも増えてきます。

しかし「地面に寝そべって撮影するのは気が引ける…」「公共の場で無理な体勢での撮影はしにくいかも」と感じてしまいますよね。

そんな時は、ランキング2位の D750 24-120VRをチェックしてみてください。

高感度カメラ部門ランキング2位の D750 24-120VRは、ニコンFXフォーマットで初めて可動式液晶モニターを取り入れたモデルとなっており、上向き最大約90度下向き最大75度までの広範囲を撮影時に自由に稼働させることができます。

そのため、画面を動かしながら撮影することができ、スマートフォンやコンデジでは撮影しにくい被写体も捉えることができますよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • メーカー:ニコン
  • ISO:100~12800
  • 撮像素子サイズ:フルサイズ
  • 重量:840g
  • 手ぶれ補正:◯
  • シャッタースピード:1/4000秒
  • 連続撮影速度:6.5

高感度カメラのおすすめランキング第1位. Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X10ブラック

Canon キヤノン デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X10ブラック(W)・EF-S18-55 IS STM レンズキット KISSX10BK-1855ISSTMLK-A
  • 深め設定のグリップで撮影時の安定感を追求
  • APS-CセンサーとDIGIC8の映像エンジンで高画質の撮影を実現
  • 従来モデル・EOS Kiss X9の4倍の画素数で撮影できる4K動画の撮影&タイムラプス撮影に標準対応

撮像素子の大きさを重視すると、比例して重量も重くなってしまいがち。

「サイズの大きい撮像素子が良いけど、重さも軽いものが良いな」「持ち運びに便利な重さのカメラを探してる!」という方も少なくありません。

そこで紹介していきたいのは、ランキング1位のEOS Kiss X10です。

EOS Kiss X10は2017年7月に発売されたEOS Kiss X9の後継モデルとなり、従来モデルを超える軽さと充実した性能面が人気を博しています。

デジタル一眼レフとしては世界最小のカメラとして登場しており、バリアングル液晶搭載の一眼レフの中では世界最軽量の449gを実現。

カメラ初心者の王道とも言われていたEOS Kissシリーズですが、EOS Kiss X10の登場によってビギナー層からの人気も熱いです。

APS-Cサイズの撮像素子を搭載していながらミラーレス一眼と並ぶ軽さなので、旅行やちょっとしたお出かけにも便利ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • メーカー:キャノン
  • ISO:100~25600
  • 撮像素子サイズ:APS-Cサイズ相当
  • 重量:449g
  • 手ぶれ補正:◯
  • シャッタースピード:1/4000秒
  • 連続撮影速度:5

高感度カメラを使って、星空や夜景を思い通りに撮影しよう!

高感度カメラは、星空・夜景などの夜間撮影で底力を発揮する高級カメラ。

価格はそれなりにかさんでしまいますが、その分イメージセンサーやISO感度、ボディの重量などの細部にまでこだわり、自分に合ったカメラを探しやすくなります。

「このカメラで理想の写真が撮れるのかな?」と疑問もあるかもしれませんが、それぞれのカメラの機能・価格面を照らし合わせながら選択してみてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ