【2021】アクションカメラの人気おすすめ機種11選|コスパ最強の一台とは

臨場感を残す“ウェアラブルカメラ”。バイクやスノボー、水泳など運動から、雪山や洞窟、暗所撮影など様々なシーンに使用。そこで今回は、そんなアクションカメラの人気おすすめ機種&正しい選び方をご紹介します。防水機能や、4K対応、小型はもちろん、安い&使いやすいコスパ最強の一台とは?

臨場感がカメラ越しでも伝わる。高画質の人気アクションカメラとは?

アクションカメラのおすすめ機種

巷ではYouTuberの登場により、アクションカメラの需要が高まっています。自分の服や自転車に取り付けられるウェアラブルカメラは、使い勝手はもちろん、撮っているだけでなぜか楽しくなってしまいますよね。そんなアクションカメラに興味はあるけれど、自分に合うものが分からないという方は意外と多いはず。

そこで今回は、アクションカメラを選ぶ際のポイントや、実際に発売されているアクションカメラの中で人気の製品を11台厳選してご紹介していきます。自分にぴったりのお気に入りをこの機会に見つけてみてください。


そもそも、アクションカメラ(ウェアラブルカメラ)とは

そもそもアクションカメラとは

ここ最近で急激に市場に多く展開されているアクションカメラは別名“ウェアラブルカメラ”とも言われています。身体の一部につけて撮影するため、今までのカメラでは取れなかった臨場感を撮影できるようになりました。

バイクやスノボー、中にはダイビングに使えるような防水モデルまで幅広く発売しています。


通常のビデオカメラとの違いは?

通常のビデオカメラの場合は、手首を固定しながら撮っていました。手ブレ補正があれば、少しの動きなら綺麗にとれていましたが、動きながら撮るのには向いてません。

しかし、アクションカメラであれば、動くことを前提に作られているため、激しい動きでも綺麗な動画撮影が可能です。また小型サイズのものが多いため、持ち運びも簡単にできるメリットがあります。

最近ではYouTubeはもちろん、Instagramで使用する人も多くなってきました。


アクションカメラを使う時は「SDカード」が必須?

アクションカメラを購入したものの、写真が保存できないといったことが良くあります。多くのアクションカメラはSDカード(micro SDカード)にデータを入れることが多いです。

特に動画を撮る方は大容量のカードが必要なため、最低32GB、4Kを撮る時には128GB以上のメモリーを選ぶようにしましょう。

【参考記事】おすすめのSDカードを大公開します▽


アクションカメラ選びで大切なこと

アクションカメラの人気機種をご紹介します

ウェアラブルカメラについて軽く紹介した上で、ここからは大事な選び方をご紹介します。通常のカメラとは少し選ぶポイントが変わってくるため、以下6点を注目していきましょう。

  1. 画角・画質
  2. サイズ・重さ
  3. 撮影時間
  4. 撮影用途
  5. 防水・耐久性
  6. Wi-Fi対応

アクションカメラの選び方1. 画角・画質

画角は広ければ広いほど、その場の臨場感を動画に反映させることができますが、広い画角になると映像全体がブレやすくなるというデメリットも。美しい映像を残したいという方は、しっかりと注意しておきましょう。

アクションカメラの画質は、大きく分けて「フルHD」or「4K」の2種類に分けられます。一般的に販売されているアクションカメラは、フルHDが標準です。より高い画質の映像を残したいという場合には4Kを選びましょう。


アクションカメラの選び方2. サイズ・重さ

持ち運ぶ際や実際に使う時に、使いやすさを決める重要ポイントになるのが、アクションカメラのサイズと重さです。サイズが小さく、軽い機種の方が持ち運びには便利になります。

サイズに関しては、どういう風な撮影を想定しているかによって変わるため、付ける場所、使う瞬間によって選ぶようにしましょう。


アクションカメラの選び方3. 撮影時間

アクションカメラを選ぶ上で、撮影時間は非常に大切なポイントです。連続撮影可能時間の長いカメラほど高機能になりますが、価格面とのバランスで考えると重要視しなくて良い場合もあるでしょう。サイズ・重さと同じく、どんな用途で使用するのかを考ええた上で、撮影時間まで確認することが大切です。


アクションカメラの選び方4. 撮影用途

普段の旅行、マラソンや自転車、プールや海など、撮影用途の明確化はカメラ選びで大切なポイントです。例えば、水周りでの使用を考えている方なら、防水機能のしっかりしたカメラを選ぶ必要があるでしょう。このように、撮影用途によってアクションカメラの機能は、変化させなければいけません


アクションカメラの選び方5. 防水・耐久性

アクションカメラの選び方で防水性

アクションカメラを使う用途によっては、防水機能や耐久性の面で優れている機種を選ぶ必要があります。特に防水機能については水のある場所で使う際には大切な機能であるとともに、カメラの寿命にも関わってきます。

気になるアクションカメラを見つけたら、搭載されている機能をしっかりと確認し、自分に合うものを選ぶようにしましょう。


アクションカメラの選び方6. Wi-Fi対応

外で使うことの多いアクションカメラにとって、Wi-Fiに対応可能かという点は重要です。Wi-Fiに対応しているカメラだと、外出先でスマホなどに直接画像を送れるため、データ容量を気にする必要がありません。

家に帰ってからパソコンに接続するという方には不要な機能かもしれませんが、Wi-Fi対応機能は非常に便利なポイントですよ。


Bluetooth機能もあると便利

Wi-Fi対応モデルの場合には、Wi-Fi環境内でないと操作ができないため、Bluetooth機能がついているととても便利です。ウェアラブルカメラとスマホをBluetooth接続をすることで、リモコン代わりに使用したりと汎用性は高くなります。


綺麗な映像を楽しむ。アクションカメラのおすすめ11選を大公開

アクションカメラのおすすめ機種

アクションカメラの選び方について勉強した後は、アクションカメラのおすすめ11機種をご紹介します。各機種によって性能や搭載している機能が違うため、アクションカメラの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。


おすすめカメラ1. Crosstour アクションカメラ CT8500

【進化版】Crosstour アクションカメラ 4K高画質2000万画素 webカメラ 水中カメラ 外部マイク リモコン付き Wi-Fi搭載 水深30m撮影 手ブレ補正 タイムラプス ループ録画 防水 防塵 耐衝撃 2インチ液晶画面 HDMI出力 170度広角 SONY製CMOSセンサー 1050mAh大容量バッテリー2個付 豊富なアクセサリー 日本語メニュー 日本語説明書 【メーカー1年保証】

「初めてのアクションカメラは、高いの買って失敗したくない!」ただ安いからといって、機能が全然充実していないと意味がないですよね。

Crosstourの『CT8500』は、6000円台とアクションカメラにしては破格の値段で、なんと4Kの撮影が可能。撮影ミスや画面揺れを防いでくれる安定した手ブレ補正機能や、内蔵マイクで拾いきれない音声が外部マイクで鮮明に拾えるなど、初めて使うのにありがたい機能も満載。また、水深30mまで防水してくれる頑固な防水ケース付きなので、水中撮影までできちゃいます。

コスパの良さも機能面の充実も求めたいアクションカメラ初心者の方に、ぴったりの商品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • 画素数:2000万画素
  • 画質:4K
  • 本体サイズ(mm):59×41×25
  • 重量:ー
  • 最大録画時間:ー
  • 防水性能:◯
  • Wi-Fi:◯
  • Bluetooth:ー

おすすめカメラ2. AKASO BRAVE 7 LE

アクションカメラ AKASO Brave 7 LE 水中カメラ 4K 20MP 高画質 IPX7本機防水 デュアルカラースクリーン Wi-Fi EIS2.0手ぶれ補正 SONYセンサー 1350mAhバッテリー2個 40M防水(ケース必要) リモコン付き アクションカム ウェアラブルスポーツカメラ

「ウォータースポーツに最適なアクションカメラが欲しい!」水のある場所での撮影に大事なのは、なんといっても防水機能ですよね。

AKASOの『BRAVE 7 LE』は、IPX7の防水ボディで水からしっかりカメラを保護してくれます。付属の防水ケースを装着すれば、なんと水深40mまで防水可能。これだけ防水機能に優れているのに、手の届きやすい15,000円台という価格も魅力的。また、フロントスクリーンが付属しているため、リアルタイムでディスプレイを見ながら撮影することができ、自撮り撮影がしやすいんです。

ダイビングやサーフィンをしながら水の世界を写真や動画に残したい方に、『BRAVE 7 LE』がおすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • 画素数:ー
  • 画質:4K
  • 本体サイズ(mm):ー
  • 重量:ー
  • 最大録画時間:ー
  • 防水性能:◯(IPX7)
  • Wi-Fi:◯
  • Bluetooth:ー

おすすめカメラ3. DJI Pocket 2

【国内正規品】 DJI POCKET 2 黒

YouTubeの流行とともに流行り出したVlogやホームビデオ。日常使いのカメラは、手軽かつ綺麗に撮れたら言うことなしですよね。

DJIの『Pocket 2』は、その名前の通り、ズボンのポケットに収まってしまうほどのコンパクトなサイズ感。片手ですぐに取り出せて、ボタン一つですぐに録音録画が開始できるので、友人や家族との自然な一瞬を逃しません。また、3つの回転台により高精度で手ブレを補正してくれるため、手ブレのない鮮明な写真や動画の撮影が可能。

普段使いのカメラとして気軽に持ち歩きたい方には、『Pocket 2』が最適です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • 画素数:ー
  • 画質:4K
  • 本体サイズ(mm):124.7×38.1×30
  • 重量:117g
  • 最大録画時間:140分
  • 防水性能:ー
  • Wi-Fi:ー
  • Bluetooth:ー

おすすめカメラ4. DJI POCKET 2 Creator

【国内正規品】 DJI POCKET 2 Creator コンボ 黒

撮影にこだわるなら、付属品も欲しいところ。でもカメラ単体よりも値段が高くなるので、どうしようか迷ってしまうこともあるでしょう。

DJIの『Pocket 2 Creator COMBO』には、本体『Pocket 2』にプラスして便利な多数のアクセサリー同梱。焦点距離が20mmから15mmになり、画角が110°に拡大する広角レンズは、歪みの少ない撮影を実現してくれます。またクリップ&ウィンドスクリーン付きのワイヤレスマイクから、パノラマ写真やタイムラプス撮影に便利なマイクロ三脚まで付いているのも嬉しいポイント。

本体のみの場合と15,400円の金額差にも関わらず、30,580円相当の製品付属であり、撮影の幅を広げたい人には非常におすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • 画素数:6400万画素
  • 画質:4K
  • 本体サイズ(mm):124.7×38.1×30 mm
  • 重量:117g
  • 最大録画時間:ー
  • 防水性能:ー
  • Wi-Fi:ー
  • Bluetooth:ー

おすすめカメラ5. GoPro HERO7 Black

GoPro ブラツク

「動きながらだと、安定したタイムラプス動画が撮れない。」そこで大事なのは、やっぱり手ブレ補正機能ですよね。

GoProの『HERO7 Black』は、HERO7シリーズの他機種『Silver』と『White』の中でも最上位機種。HyperSmoothビデオ安定化機能がついており、先の動きを予測しブレを補正してくれるので、ジンバル並みの滑らかな映像が撮影できます。さらに、TimeWarpビデオ機能で長時間の動作も30倍までスピードを上げてシェアできるため、タイムラプス動画も圧倒的な綺麗さになるんです。

GoProの先進的なモデル『HERO7 Black』で、ぜひ安定感抜群な撮影を体験してみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • 画素数:ー
  • 画質:4K
  • 本体サイズ(mm):ー
  • 重量:216g
  • 最大録画時間:ー
  • 防水性能:ー
  • Wi-Fi:ー
  • Bluetooth:ー

おすすめカメラ6. Insta360 ONE X2

Insta360 ONE X2通常版 360度アクションカメラ 5.7K 360度動画 FlowState手ブレ補正 1630mAh大容量電池 10メートル防水 4マイク内蔵 360度オーディオ 360度全天球カメラ【Insta360公式】

「第三者視点のような映像を撮りたい!」だけどドローンまで使って撮影するのはなかなか難しいですよね。

Insta 360の『ONE X2』では、驚くほど簡単にドローン風撮影が可能。見えない自撮りを使って撮影すると、編集画面ではなんと自撮り棒が見えなくなっているんです。また360度カメラと360度の音声録音機能があるため、一度にすべてのアングル、そしてすべての音をとらえてくれますよ。

固定アングルでの撮影に飽きてしまった方は、『ONE X2』を使って、通常では撮れない違った視点での撮影をしてみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • 画素数:ー
  • 画質:ー
  • 本体サイズ(mm):46.2×113×29.8 cm
  • 重量:149g
  • 最大録画時間:80分
  • 防水性能:◯(IPX8)
  • Wi-Fi:◯
  • Bluetooth:◯(4.2)

おすすめカメラ7. GoPro ウェアラブルカメラ HERO4 CHDHX-401-JP

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO4 ブラックエディション アドベンチャー CHDHX-401-JP

アクションカメラをお探しの方が、まず最初に見るメーカーとも言われる『GoPro』の『HERO4』モデル。高画質・高フレームレートという性能の高さが幅広い層から支持されています。

動画の再生や編集、シェアが簡単になる『ハイライトタグ』、電源を入れるのと録画を開始するのがボタン1つでできる『Quikキャプチャー』、自動でフレームレートの調整が行われる『オートローライト』など便利機能を豊富に搭載。

頑丈な上に、防水深度は40mまで対応した最強のアクションカメラです。初心者で、高すぎは嫌だけれど失敗はしたくないという方に人気の一台。価格は28,000円と品質の割には安い価格帯が魅力になります。コスパを求めている方は選んでみて。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • 画素数:1500万画素
  • 画質:フルHD/4K動画対応
  • 重量:86.2 g
  • 防水性能:防水深度40m
  • Wi-Fi:有り

おすすめカメラ8. リコー 防水4K動画アクションカメラ WG-M2

RICOH 防水アクションカメラ WG-M2 オレンジ 4K動画 超広角204度 ハウジング不要 防水20m 耐衝撃2m 03801

オレンジ色がアクティブな印象を与える、『リコー』の防水アクションカメラ。防水・防塵機能に優れた機種、水中や水のある場所でタフに使えるおすすめの1品です。水深20mまで対応しているため、ダイバーでも気軽に使用可能。20mの耐落下実験にも耐えた耐久性の高さも魅力的なポイントですね。

動画はもちろん、静止画の質も非常に高く、JPEG(Exif 2.3)、DCF2.0準拠、 PRINT Image Matching III対応というファイル形式でスムーズに撮影できます。4K動画に撮影しているため、高画質な映像を楽しめますよ。

国産メーカーのカメラを探している方は選んでみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • 画素数:800万画素
  • 画質:4K動画
  • 本体サイズ(mm):57.4× 34.1×77.8
  • 重量:113g
  • 防水性能:防水深度20m
  • Wi-Fi:有り

おすすめカメラ9. Panasonic ウェアラブルカメラ ブラック HX-A1H-K

パナソニック ウェアラブルカメラ ブラック HX-A1H-K

コンパクトな見た目が特徴的なパナソニックのアクションカメラ『HX-A1H-K 』。服に隠し持てるほど小さなボディは、本体の質量も約45gと、持ち歩きながら使うカメラには最適なサイズですよ。

『大きいサイズのカメラは持ち歩きに不便…』という方や、雪山などでヘルメットに装着したいなど、小型ならではの小回りがきく一台になります。また付属のナイトモードのガラスカバーを使用することで、暗闇の撮影にも対応する優れもの。

水深1.5mにおいてハウジングなしでの撮影が可能なため、簡単な水中撮影もできる一品に。小型で高性能&コスパ最強のウェアラブルカメラを探している方は選んでみて。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • 画素数:287万画素
  • 本体サイズ(mm):26.0×26.0×83.1
  • 重量:45.4g
  • 最大録画時間:約4時間20分
  • 防水性能:防水深度1.5m
  • Wi-Fi:有り

おすすめカメラ10. RICOH 4K動画防水アクションカメラ WG-M2

RICOH 防水アクションカメラ WG-M2 シルバー 4K動画 超広角204度 ハウジング不要 防水20m 耐衝撃2m 03813

「約204度という超広角レンズ」を搭載した4K動画撮影可能な防水アクションカメラ。臨場感あふれる映像を撮影したいという方や、撮った動画を高い画質で楽しみたいという方におすすめ機種。製品自体の耐久性も非常に高く、長期間の使用を目的に購入できますよ。

水深20mまで撮影可能という防水性能をはじめ、2mからの耐落下衝撃性能や「-10℃」の耐寒性能も兼ね揃えているため、過酷な環境にも対応できるアクションカメラといえるでしょう。コンパクトサイズでありながら、約1.5型の画面も搭載。すぐに動画を確認したいという方におすすめのアクションカメラになります。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • 画素数:800万画素
  • 画質:4K/フルHD/HD対応
  • 本体サイズ(mm):57.4× 34.1×77.8
  • 重量:113 g
  • 防水性能:防水深度20m
  • Wi-Fi:有り

おすすめカメラ11. SONY ビデオカメラ アクションカム AS100VR

SONY ビデオカメラ アクションカム AS100VR ライブビューリモコンキット ウォータープルーフケース付 HDR-AS100VR

人気アクションカメラを数多く販売する『ソニー』の人気商品。防滴仕様になっているため、天気が悪い時の撮影にも大活躍してくれます。「小雨が降っている時でも気を遣わず使いたい!」というシーンに最適ですよ。

アクションカメラっぽさをほとんど感じない、腕時計のようなおしゃれなデザインも魅力的なポイント。ライブビューリモコンやウォータープルーフケースがついているなど、充実したセット内容も嬉しいですね。手ブレ補正機能も搭載されているため、映像の美しさを追求したい方にもおすすめ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • 画素数:約1350万画素
  • 本体サイズ(mm):46.5×24.2×81.5
  • 重量:67g
  • 防水性能:完全防水
  • Wi-Fi:有り

アクションカメラのおすすめメーカー2社ご紹介します

アクションカメラのおすすめメーカーをご紹介

まだまだ市場が小さいウェアラブルカメラ市場のため、大手と言われるの2社となります。様々の安い製品は沢山販売されているものの、品質や保証という観点を以下2社を選んでおけば多くの失敗はありません。


おすすめメーカー1. GoPro (ゴープロ)

[国内正規品] GoPro HERO6 Black ウェアラブルカメラ CHDHX-601-FW

アクションカメラの第一人者と言っても過言ではないないのが『ゴープロ』。世界中で愛用者が出ており、今では『HERO6』という最新モデルまで展開しており、バージョンアップすることにどんどん、高機能な一台になっています。

お値段は他のメーカーよりも高いという傾向にありますが、多くのユーザーがいるため使い勝手がよく、最終的なコスパは優れています。全てにおいて妥協はしたくないという方は選んでみてはいかがでしょうか。

ゴープロのアクションカメラを見る


おすすめメーカー2. Panasonic (パナソニック)

パナソニック ウェアラブルカメラ オレンジ HX-A1H-D

日本製のブランドが安心という方におすすめは『パナソニック』のアクションカメラ。まだまだ製品は少ないものの、小型且つ高性能なものを出しているため、予想と違った…ということはなかなか起きにくいです。

日本のブランドとして安心な点で選んでみるのも“アリ”ですね。

パナソニックのアクションカメラを見る


アクションカメラで特別な思い出を作ってみて。

アクションカメラでサーフィン中を撮影している男性

GoProをはじめ、さまざまなメーカーから出ているおすすめのアクションカメラを詳しくご紹介してきましたがいかがでしたか。カメラを使用する用途やシーンによって、優先的に欲しいと思う機能も異なってきます。自分に合う一台を見つけるためには、使う場面を具体的にイメージし、必要な機能を比べてみるようにしましょう。いろいろなアクションカメラを見比べていく中で、きっとあなたが探し求めていた一台に出会えるはずですよ。


【参考記事】コンデジのおすすめ機種も厳選してお届けします▽


【参考記事】腕時計型ウェアラブルデバイススマートウォッチも注目してみて▽



【参考記事】ドライブレコーダーのおすすめ機種をご紹介します▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事