マッチングアプリでモテるメッセージ頻度|最初は1日1通以上が良い!

マッチングアプリで大切なメッセージ頻度。モテるためには1日1通以上だと言うけど、その理由はなぜなのか?今回は、マッチングアプリで本当にモテるメッセージ頻度と、その理由を大公開。1日3通以上送れば、あなたもすぐにモテることができるかも?

マッチングアプリのメッセージ頻度は、基本的に相手に合わせること

マッチングアプリでモテるメッセージのコツ:メッセージは細かく分ける

マッチングアプリではメッセージで親密になった後で、デートなど実際に合う段階へと進んでいきますし、メッセージのやり取りを頻繁にしたくなるのは当たり前のことです。

ただ、あまりメッセージの頻度が多いと、がっついているように思われてしまい相手からの印象が悪くなってしまいます。一方で、ゆっくりと遅い頻度で返信すると自分に気がないと感じてしまうもの。

相手にストレスを感じさせないためには、相手のメッセージ頻度に合わせるのがベスト。頻度が合うことで相手に無理をさせず、自分とメッセージがすることを楽しいと思ってもらいやすくなりますよ

また、1通あたりのボリュームも相手に合わせるのがベスト。メッセージも会話です。相手ばかり話していたり、自分ばかり話しているのはお互いにとって気持ちよくないはず

メッセージ相手と仲良くなりたいのであれば、メッセージの量もしっかりと意識していきましょう!


マッチングアプリのメッセージでモテたいなら1日3往復以上が絶対に良い!

マッチングアプリは、顔が見えません。だからこそ、メッセージのやり取りでどれだけ相手に自分のことを考えてもらえるかが大事。自分のことを少しでも考えてもらうために、1日3往復は必ずやり取りしましょう。

ただ、「メッセージの頻度を相手に合わせていると、1日1通しかやり取りしない。」なんてこともありますよね。そんな時は、夜メッセージが来たタイミングで普段よりも早めにメッセージを返してあげましょう。

相手があなたに興味を持ってくれているなら、きっといつもより速いペースで返信があるはず。

そして、少しメッセージに慣れてきたら、LINEを交換しましょう。きっとマッチングアプリ内のメッセージよりも早くなるりますよ。

【参考記事】マッチングアプリでLINE交換を成功させる方法とは?▽


なぜ、マッチングアプリで1日3往復以上メッセージをした方が良いのか?

マッチングアプリで1日3往復以上メッセージをやり取りすれば、モテると言いましたが、そもそも、なぜモテることに繋がるのか?

ここでは、マッチングアプリで1日3往復以上やり取りする理由を解説。今日から必ず3往復したくなるメリットとは何なのか?を覚えておきましょう。


1. 他のライバルたちよりも、すぐに仲良くなれる

マッチングアプリではたくさんの方からメッセージやいいねが届き、全ての人に返信できません。特に女性には男性の倍以上のメッセージが届くため、埋もれてしまうこともしばしば。

女性と仲良くなるためには、メッセージをどれだけしっかりとやり取りできるかが大事。そして、それは他のライバルたちに大きく差をつけることになります。

マッチングアプリはじっくり選ぶことも大切ですが、基本的には早い者勝ち。仲良くなるスピードが早いほど他の同性に取られることがなくなるため、自分とのマッチング確率をアップさせられますよ


2. 相手のメッセージ頻度が分かりやすい

1日3往復以上やり取りしていると、相手がどのタイミングで送ってきて、どのタイミングだと返信が遅いのかがすぐにわかるようになります。

相手のメッセージ頻度をすぐに掴めれば、相手にストレスを感じさせることなく返信してもらえますし、何より素早くメッセージのキャッチボールを続けられます

返信を急ぎすぎる必要はありません。朝、昼、夕方、夜と4段階で、どのタイミングで相手が返信するのかをできるだけ速いタイミングで把握しましょう。


3. 相手の性格をすぐに理解できる

1日1往復や2往復程度のメッセージでは、どうしても相手の性格を把握するまでに時間がかかります。特に女性は、男性よりも猫をかぶる性格の人が多いため、最初のメッセージではほとんど性格は分からないもの。

相手の性格を理解するためには、ある程度仲良くなる必要があるのはもちろん、メッセージで相手の特徴を見極める必要があります。そのためには、メッセージは1日3往復以上は必須。

相手の性格を理解すれば、それだけデートへのアプローチ方法、会話のつなげ方などにも活かせるので、メッセージはできるだけ続けるよう意識しましょう!


1日1往復しかメッセージしないデメリット|本当にモテたいなら1日1往復じゃダメです。

メッセージのやり取りは面倒な作業でもあるので、平日だと仕事が忙しくて1往復くらいで止める人もいます。ただ、1日1回顔を合わせる人にあなたは心を許すでしょうか。ほとんどの人が興味さえ持たないかなと思います。

ここでは、そんな1日1往復しかメッセージのやり取りをしないデメリットをより具体的に解説します。


1. 早く仲良くならないと、マッチングアプリはすぐに熱が冷めてやめてしまう。

マッチングした直後は、相手と会える、付き合えると最もモチベーションが高いタイミング。しかし、マッチングした後は時間とともに徐々にその人への気持ちが冷めてしまい、直接会いたいとも思う気持ちすらなくなってしまうことも。

そのため、1日1往復程度のやり取りでは関係が進展せず、なかなか次の段階に進めないので、せっかくマッチングしたチャンスを活かせなくなってしまいます。

早く仲良くなることが必須のマッチングアプリだからこそ、進展するまでに時間のかかる1日1往復程度のやり取りはデメリットでしかありませんよ。


2. 1日1往復の会話じゃ、あなたへの気持ちがリセットされてしまう。

メッセージの往復が多いほど相手の印象に残りやすくなります。一方で、1往復程度の相手のことは印象に残らず、積極的に返信をしたいという気持ちすら抱かなくなることもあるのです。

特に、マッチングアプリではメッセージのやり取りしか相手との接点がなく、会ってもいない、メッセージのやり取りすら少ない人を気にかける可能性は薄い。また、1日1回の会話じゃ、日ごとに「何を話していたのか?」「どんな人だったのか?」と気持ちがリセットされてしまいます

恋愛や仲良くなることにおいて、相手に自分のことを考えるタイミングをたくさん与えましょう!


3. 相手が人気会員なら、絶対にライバルに負ける。

女性から男性に送るような、競争相手が少ない相手であれば1往復でもデートしたり付き合ったりすることは不可能ではありません。ただ、多くの人からアプローチを受けるような相手であれば、1往復のやり取りではライバルに絶対に負けてしまいます。

メッセージのやり取りが少なくてもライバルに勝てるのは、プロフィール写真だけで魅力的なイケメンや美女、高収入など条件が素晴らしい人だけ

自分自身でそこまで大したスペックはないなと思う方は、1日1往復のメッセージではなく、3往復以上を意識していきましょう!


メッセージを送るベストなタイミング|いつ送ればめんどいと思われない?

メッセージは少なからず相手の時間を奪ってしまうため、タイミングが合わないと内容に関わらず面倒だと思われてしまいます。また、返信が後回しになると相手が送り返すタイミングが難しくなり、そのまま放置してしまうこともありますよ。

そこで、相手がメッセージを返信しやすいタイミングで送ることがマッチング成功の近道です。それでは、どのタイミングが相手にとって都合が良いのか、時間に合わせて最適なタイミングを解説します。


1. 朝早くではなく、10:00ごろ

朝一番の時間帯は休日ならゆとりがある時間ですが、予定がある場合には早すぎる時間帯はかえって邪魔に感じてしまいます。特に仲良くない人へ朝一番にメッセージの返信を送りたいと思うことは少ないもの。

相手が時間を取りやすいお昼頃に返信がもらえるように、やや遅めの10時頃に送るのが絶妙のタイミングになります。相手に負担をかけないタイミングなので、あなたとのメッセージのやり取りが軽く感じ返信を貰える確率もアップしますよ


2. お昼休憩のタイミング

平日でメッセージを送る時に有効な時間帯がお昼休憩の時間。お昼休憩中なら自然に携帯をチェックでき、時間に余裕があります。

また、お昼休憩は、夜と違い、できることも限られているため、LINEなどを返信する時間にしている人も多いため、返信してもらえる確率もアップ

10:00ごろに送ったメッセージがお昼に帰ってくるタイプであれば、そのまま30分後くらいに送れば、もう1通メッセージのやり取りができることも。お昼休憩のタイミングを見極めて、相手から返信率を高めましょう!


3. 夕方の仕事終わり

平日の仕事終わりの時間帯も、相手からのメッセージの返信率が高いタイミング。仕事からの開放感から気持ちにゆとりが持ちやすく、時間に追われていない分返信してくれる可能性が高い時間帯です。

相手が電車通勤の場合などは、ちょっとした時間を返信に使えるため、プレッシャーを与えないのもポイント

最初にこのタイミングで送った時に仕事中だった場合は、相手にスケジュールを聞いて時間を調整するなどすることで、仕事終わりに返信をもらえる確率はグッと上がりますよ!


4. 夕食を食べ終わった20:00〜21:00

マッチングアプリのゴールデンタイムは、21:00〜。夜からメッセージのやり取りを進めていくために、この時間帯は必ずメッセージのやり取りはしておきたいところ。

21:00〜にできるだけ多くメッセージのやり取りをするためには、20:00〜21:00くらいに1通送っておけばOK。

相手の仕事が遅い場合や、速いタイミング場合は、どのくらいにメッセージが帰ってきたかを参考に時間を少し調整していけばOKです!


正直、頻度を意識するのは上級者|初心者はメッセージ内容から見直そう!

メッセージの頻度やタイミングなどで相手の印象や二人の親密度は大きく変わります。

ただし、それは文面に不備がなく相手が好意的にメッセージを受け取ってくれる場合です。メッセージの内容がつまらなかったり、返すのが面倒だと思われたりしたら、どれだけタイミングと頻度が良くても関係は進展しません

そのため、マッチングアプリを使い始めたばかりの初心者は、頻度は参考程度にとどめておき、自分はモテるメッセージを送れているのかを見直してみましょう。モテるメッセージを作るコツは、自慢話をしない、興味を惹く話題を作る、丁寧な言葉づかい、これらを徹底すること。

相手があなたとメッセージのやり取りをするのが楽しいと思える内容を作り、自然と長く続くように努力しましょう。

【参考記事】マッチングアプリでモテるメッセージのコツとは?▽


マッチングアプリで大切なのは、相手を思いやること。

マッチングアプリのメッセージは直接会うまでに重要なステップで、会った後も関係を深めていける重要なポイント。そして、なるべく多くのやり取りをすることで、仲良くなれる近道に。

ただ、タイミングが合わないことや、メッセージが極端に多い場合などは、あなたとのメッセージが面倒に感じることもあります。そのため、相手の都合の良い時間帯を見極めながら、相手が困らないメッセージのやり取りをしましょう。

【参考記事】マッチングアプリでモテる男性のプロフィールとは?▽

【参考記事】マッチングアプリの攻略法とは?▽

【参考記事】出会えないのはアプリが悪いかも。こちらでおすすめのマッチングアプリをご紹介▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ