自転車用チャイルドシートのおすすめ人気ランキング10選|前・後ろ用を徹底解説!

自転車用チャイルドシートのおすすめカバーをお探しの方へ。今記事では、カバーを取り付けるメリットや選び方から、人気商品まで詳しくご紹介します。前(フロント)や後ろ(リア)など、取り付け位置はもちろん、サイズや素材を加味して、最適な自転車用品をGETしましょう!

自転車にお子さんを乗せる場合、「幼児2人同乗用自転車」が必要

自転車用チャイルドシートの人気ランキング

幼児2人同乗用自転車とは、運転手が乗車する装置と幼児2人を乗せても十分な車体強度がある自転車のこと。

一般的にチャイルドシートを取り付けてお子さんを乗せる場合は、自転車の安全性が確認できる「幼児2人同乗基準適合車」で無ければ、設置することができません。もしお子さんを乗せる場合は、基準に合った自転車かを確認しておく必要があります。

また、義務化はされていませんが、安全性を高めるためお子様には必ずヘルメットを着用しましょう。


お子さん2人を乗せて親子3人で乗る場合の条件とは

お子さん2人の親子3人で乗車する場合は、運転手のための乗車席と2つの幼児座席が必要。万が一、この基準を達していない自転車であれば、安全性に欠けてしまうため3人で乗車することはできません。

幼児2人を乗せるには、車体強度やブレーキ性能などに優れた自転車を選ぶ必要があります。車体の安全性を示す「幼児2人同乗基準適合車」のマークが付いた製品であるか確認しましょう

まずチャイルドシートを購入する際に、基準値を守った自転車であるか調べておくことをおすすめします。


自転車用チャイルドシートの選び方|安全性の高い人気の商品とは

チャイルドシートといっても種類が豊富にあるので、どこを見て選べばいいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで、ここからは自転車用チャイルドシートの選び方について解説していきますので、ぜひチェックしてみて下さい。


チャイルドシートの選び方1. 2歳以下は前(フロント)、3歳以上は後ろ(リア)用を選ぶ

チャイルドシートは年齢に合わせて、フロントかリアのどちらに設置するのか決めることが大切。ここをチェックしておかないと、体格や年齢によってチャイルドシートに乗せることができないとなってしまうので、必ずチェックして選びましょう。

チャイルドシートを選ぶ際は、1,2歳くらいまではお子さんを見ながら運転できるフロントタイプ、お子さんの体格が大きくなってきたらリアタイプがおすすめ

お子様の年齢によって、適切なチャイルドシートを選ぶことが大切です。


チャイルドシートの選び方2. 安全性が保証されたSGマーク付きを選ぶ

SGマークとは、厳しい検査を通過して製品で、高い安全性が保障された自転車のこと。また製品の欠陥が起きた場合には、保証もしてくれるので安心して使い続けられるのも嬉しいポイント。

SGマークが付いたチャイルドシートは、衝撃吸収素材を使用したものや特殊なシートベルトを使用した製品もあるため、安全性が高く安心して使えます

チャイルドシートを購入する際は、万が一の際の保証も付いているSGマークの製品を選ぶことをおすすめします。


チャイルドシートの選び方3. 転倒しても頭部を守るヘッドレスト付きを選ぶ

ヘッドレストはお子さんの頭部を保護する大切なアイテム。万が一、自転車が転倒してしまった場合でも、お子さんの頭部をしっかり保護してくれる役割があるので、安全性も高いです。

ヘッドレスト付きのチャイルドシートには、ヘルメットと同等の高い衝撃吸収率を誇るアイテムもあります。

成長に合わせてヘッドレストの高さを調整ができるので、小さいお子様からでも使用できるため、安全性を考えて購入するなら必ずヘッドレスト付きのチャイルドシートを選びましょう。


チャイルドシートの選び方4. 子供を二人乗せる場合、メーカー推奨の製品を選ぶ

お子さんを2人乗せる場合、幼児2人同乗基準適合車の基準を満たしていることが前提。そして、自転車の安全性を高めるため、メーカー推奨のモデルを選ぶ必要があります

自転車の取扱説明書欄にメーカーのチャイルドシートの詳細が記載されていることがあるので、確認してから購入することが大切です。

もし、お子さんを2人以上乗せて走行する場合は、安全性の高いメーカー推奨モデルを選びましょう。


自転車用チャイルドシートのおすすめ人気ランキング|安全に子供を乗せられる商品とは

チャイルドシートと言っても種類が様々なので、どれを選べばいいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

ここからは、自転車用のおすすめチャイルドシートをランキング形式で紹介していきますので、ぜひチェックしてみて下さい。


【人気のチャイルドシート第10位】<Bellelli Rabit> フレーム取付け式

  • 側面にもサイドウォールが付いているので、転倒時もサポートしてくれる
  • 足のステップ部分はフィットするようになっていて、使いやすい
  • 肩と背中には通気口が付いているため、汗で蒸れにくい

「万が一転倒した時に側面もガードできるアイテムが欲しい。」できれば転倒した時のことを考えると、側面も守ってくれるアイテムがあればいですよね。

側面もガードできるサイドウォ―ルが搭載されているため、転倒時もしっかりケガから守ってくれます。また、足のステップ部分もフィットするように作られているので、包み込むようにサポートできるのが特徴。

しっかり体をガードしてくれる設計なので、転倒した時にしっかり保護できるアイテムが欲しいという方におすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 対象年齢:2歳~
  • 適応身長:-
  • サイズ:30 x 30 x 30 (cm)
  • 重量:2 (kg)
  • 取り付け位置:後ろ(リア)
  • ヘッドレスト:◯
  • SGマーク:-
  • メーカー:Bellelli Rabit

【人気のチャイルドシート第9位】<Bellelli Pepe>自転車チャイルドシート

  • 独創的なカラーテイストで、ママ友に会う場合でもおしゃれにキマる
  • 人間工学に基づいたシート設計なので、フィット感抜群で座り心地が良い
  • 非毒性プラスチックを使用しているため、安全性が高い

「チャイルドシートは欲しいけど、人とデザインが被るのはちょっと抵抗がある…」デザインはできるだけなら、人と違う方が良いですよね。

青と赤の明るいカラーテイストで開放感漂うデザインが特徴。イタリア製で作られているチャイルドシートで、自転車に取り付けるだけで自転車を華やかに見せてくれるデザインに仕上がっています。

他のメーカーには無い独創的なデザインで、ママ友と違う個性的なおしゃれさを演出できますよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 対象年齢:2歳〜
  • 適応身長:-
  • サイズ:30 x 30 x 30 (cm)
  • 重量:2(kg)
  • 取り付け位置:後ろ(リア)
  • ヘッドレスト:◯
  • SGマーク:◯
  • メーカー:Bellelli Pepe

【人気のチャイルドシート第8位】OGK/オージーケー OGK RBC-017DX

  • 270°のヘッドレストを採用しているので、頭部をしっかり守ってくれる
  • 衝撃吸収率90%のパットを採用しているため、安全性が高い
  • 5点式シートベルトを採用しているので、ホールド感が抜群

「万が一の転倒した際にもお子さんを守れる安全性の高い商品が欲しい。」万が一にことを考えると、より安全面に考慮したアイテムが欲しいですよね。

衝撃吸収率90%を誇る衝撃吸収パットをヘッドレストに採用することで、お子さんの頭部をしっかり保護。さらに転倒時にも頭部を守る270°のトリプルヘッドガードを付けることで、安全性の高いチャイルドシートを実現しました。

ので、安全性を極めたチャイルドシートをお探しの方におすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 対象年齢:1歳〜6歳
  • 適応身長:115cm以下
  • サイズ:42×79-81× 54 (cm)
  • 重量:4.5(kg)
  • 取り付け位置:後ろ(リア)
  • ヘッドレスト:◯
  • SGマーク:◯
  • メーカー:OGK

【人気のチャイルドシート第7位】GIZA PRODUCTS ギザプロダクツ チャイルドシート

  • クッションが付いているので、お子さんの座布団代わりになる
  • カラフルでおしゃれなデザインなので、見た目も可愛い
  • 英語で描かれたロゴがさりげなく、おしゃれを演出してくれる

「カラフルでおしゃれなデザインのチャイルドシートが欲しい。」そんなママさんにぴったりなのが、「GIZA PRODUCTS」のチャイルドシートです。

ホワイトカラーのシートにカラフルなデザインのクッションが取り付けられたモデルで、自転車をおしゃれに見せてくれます。ハンドル部分には、英語でロゴが描かれていることで、より一層おしゃれを演出。

デザイン性が高いので、チャイルドシートをもっとおしゃれにしたい親御さんにおすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 対象年齢:-
  • 適応身長:-
  • サイズ:-
  • 重量:-
  • 取り付け位置:-
  • ヘッドレスト:〇
  • SGマーク: ×
  • メーカー:GIZA PRODUCTS

【人気のチャイルドシート第6位】BILBY SG CFS リアチャイルドシート

  • クッションは洗えるようになっているので、いつでも清潔感を保てる
  • 丸みを帯びたフォルムになっているため、スマートでおしゃれ
  • SGマーク認定モデルで安全性も高いのでおすすめ

「クッション付きのチャイルドシートがあれば嬉しい。」クッションがあれば自転車の衝撃も緩和され、お子さんも安心して乗せることができますよね。

シートの背面にはクッションが搭載されているので、自転車の衝撃を緩和してくれます。クッションシートは取り外しをして洗濯することが可能なので、いつでも清潔感を保つことができるのも嬉しいポイント。

お子さんの座り心地が良いので、快適に過ごせるチャイルドシートをお探しの方におすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 対象年齢:1歳〜6歳
  • 適応身長:115cm以下
  • サイズ:75×41×39(cm)
  • 重量:2.7(kg)
  • 取り付け位置: 後ろ(リア)
  • ヘッドレスト:◯
  • SGマーク:◯
  • メーカー:BILBY SG CFS

【人気のチャイルドシート第5位】SHOYO(ショウヨウ) 子供乗せ リアメッシュチェア チャイルドシート シルバー

SHOYO(ショウヨウ) 子供乗せ リアメッシュチェア チャイルドシート シルバー
  • ドライバーだけで簡単に取り付けができるので、女性でも簡単にできる
  • メッシュ加工になっているため、軽くて使いやすい
  • お値段も3000円代と安いので、コスパの高いアイテムをお探しの方にぴったり

「女性でも取り付けが簡単チャイルドシートが欲しい。」できるだけなら、取り付けが簡単な方が良いですよね。

チャイルドシートは、ドライバー1つで取り付けができるため、女性でも簡単に取り付けが可能。更にメッシュ素材で作られているので、軽量モデルというのもママさんにとっては嬉しいポイント。

設置がしやすく届いたらすぐに使えますよ。取り付けがすぐにできるチャイルドシートが欲しいパパ・ママにおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対象年齢:1歳〜4歳
  • 適応身長:-
  • サイズ:-
  • 重量:-
  • 取り付け位置:前(フロント)
  • ヘッドレスト:×
  • SGマーク:×
  • メーカー:SHOYO

【人気のチャイルドシート第4位】OGK ヘッドレスト付コンフォート

OGK ヘッドレスト付コンフォート 前子供のせ FBC-011DX3 ブラック/こげ茶
  • スライド式に高さが調整できるため、お子さんが成長しても使える
  • ワイドなヘッドレストを採用しているため、頭部を広範囲で守ってくれる
  • 5点式シートベルトで小さい赤ちゃんもズレ落ちないようにサポートする

「お子さんの成長に合わせて高さ調節できるものがあれば嬉しい。」お子さんの成長スピードに合わせて調整できるタイプがあればいいですよね。

チャイルドシートはスライド式で高さを調節できるようになっているので、お子さんの身長に合わせて調整が可能。また、お子さんを乗せない時にも角度を4段階に調整できるため、運転もしやすく安心です。

お子さんの体格が大きくなっても使用でき、長く使い続けられますよ。買い替えをするのが面倒に感じるなら、ぜひ利用してみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


  • 対象年齢:1歳〜4歳
  • 適応身長:-
  • サイズ:-
  • 重量:3.6(kg)
  • 取り付け位置:前(フロント)
  • ヘッドレスト:◯
  • SGマーク:◯
  • メーカー:OGK技研

【人気のチャイルドシート第3位】OGK フロント子供のせ FBC-003S2

OGK フロント子供のせ FBC-003S2 ブラック/ピンク
  • 軽い素材で作られているので、自転車の車体が重くならないから、坂道の移動に便利
  • 2点シートベルトを採用しているため、お子さんを衝撃から守ってくれる
  • お値段3000円代と価格もリーズナブルで安い

「自転車が重くならない軽量モデルはないだろうか。」そんな想いを持つ方にぴったりなのが、「OGK」のフロントタイプのチャイルドシート。

チャイルドシートの軽量化を実現しているモデルで、フロント部分に付けても重くなる心配はありません。また2点シートベルトを搭載しているため、お子様が座席からずり落ちてしまう心配もなく安心です。

コンパクトで使いやすいデザインなので、軽くて負担にならないチャイルドシートが欲しい方におすすめ。平坦な道はもちろん、上り坂でも走行しにくくなりにくいですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対象年齢:1歳〜4歳
  • 適応身長:100cm以下
  • サイズ:34 × 50× 45(cm)
  • 重量:15(kg)
  • 取り付け位置:前(フロント)
  • ヘッドレスト:×
  • SGマーク: ×
  • メーカー:OGK

【人気のチャイルドシート第2位】ブリヂストン bikke POLAR/mob B用リヤチャイルドシートセット RCS-BIK4

ブリヂストン(BRIDGESTONE) bikke専用 リヤチャイルドシート RCS-BIK4 ダークグレー
  • 5点式シートベルトが付いているので、安定感抜群で安全性が高い
  • 足元にはステップが取り付けてあるため、車輪に足が巻き込まない
  • シンプルな色合いで、どんな自転車に合わせてもおしゃれに見える

「できるだけ安全性の高いチャイルドシートが欲しい。」できれば、ズレ落ち防止などを防げるアイテムがあれば嬉しいですよね。

5点式シートベルトと金属固定バックルを取り入れた商品で、安全性も高く安心して使用できます。また、足元にはステップが付いているため、お子さんの足が車輪に巻き込んでしまう心配もありません。

シートの安定感は抜群なので、安全性を考慮したチャイルドシートが欲しいという方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対象年齢:2歳〜6歳
  • 適応身長:115cm以下
  • サイズ:-
  • 重量:3.9(kg)
  • 取り付け位置:後ろ(リア)
  • ヘッドレスト:◯
  • SGマーク:◯
  • メーカー:ブリヂストン

【人気のチャイルドシート第1位】OGK 後ろ子供のせ RBC-009S3

OGK 後ろ子供のせ RBC-009S3 Mベージュ
  • 後ろカゴが付いているので、保育園や幼稚園の送迎の帰りに買い物ができる
  • 機能性が高い商品なのに、お値段5000円以下とリーズナブル
  • 大型のステップが付いているので、車輪に足を巻き込んでしまう心配もない

「比較的リーズナブルなチャイルドシートが欲しい。」そんなママさんにぴったりなのが、「OGK」のリアチャイルドシート。

背中のムレを軽減してくれ、3点式のシートベルトを搭載した安全性の高い設計で、お値段5000円以下とコスパの高いアイテム。またチャイルドシートとしてだけでなく、カゴとしても使えるので、スーパーでの買い物にも使えます。

値段が安いながら使いやすいので、コスパの高いチャイルドシートをお探しの方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対象年齢:1歳〜6歳
  • 適応身長:115cm以下
  • サイズ:-
  • 重量:21 (kg)
  • 取り付け位置:(リア)
  • ヘッドレスト:×
  • SGマーク:◯
  • メーカー:OGK技研

自転車にお子さんを乗せるなら、安全性が高いチャイルドシートを用意しておこう!

保育園や幼稚園の送り迎えには欠かせないチャイルドシート

今回は、選び方から商品のメリットも紹介してきました。しかし、数多くあるチャイルドシートの中でどれを選べばいいか迷っている方もいるのではないでしょうか。そんな時は、今回の記事の内容を確認して自分に合った商品を選んでみて下さい。

ぜひランキングの中から自分に合った商品を選んで、使いやすいアイテムを見つけましょう。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ