自転車用チャイルドシートのおすすめ10選|安全性の高い便利な人気商品を徹底比較

おすすめな自転車用のチャイルドシートのお探しの方へ。今記事では、自転車用チャイルドシートの選び方から、おすすめの商品まで詳しくご紹介します。安全性が高い人気の子供乗せシートを解説するので、気になる方は、ぜひ参考にしてみてください!

自転車用チャイルドシートの選び方|事前にチェックしたい点とは

自転車用チャイルドシートのおすすめ

自転車用チャイルドシートは、子供を安全に自転車に乗せられる商品として需要が高いです。そんな自転車用チャイルドシートですが、いざ購入したいと思ってもどのような基準で選べば良いのかわかりませんよね。

そこでここからは、自転車用チャイルドシートの選び方について紹介していきます。自転車用チャイルドシートを購入する前にこれらの選び方を確認することで、自分に合った人気アイテムを見つけやすくなりますよ。


自転車用チャイルドシートの選び方1. お子さんの年齢に応じて最適な製品を選ぶ

小さい子供を目の届かない後ろに座らせてしまうと心配だと感じている親もいますよね。

自転車用チャイルドシートには、子供の年齢によって適切な取り付け位置があります。購入する前は自分の子供の年齢に合わせた商品を選ぶようにしてください。


3歳以下なら「フロント(前)」

フロント用のチャイルドシートは自転車のハンドル付近に取り付けます。前方に子供が見えるため、子供の様子が確認できて安心です。メーカーによって対象年齢が異なりますが、おおむね3歳以下は使用できます。

ハンドルに吊り下げる状態で取り付けるので、スポーツ車ハンドルや特殊な形状のハンドルなどには対応できない場合があるため、購入前に確認しておいてください。


2.3歳〜6歳くらいなら「リア(後ろ)」

リア用のチャイルドシートはサドルの後ろ付近に取り付けします。目を離しても安心できる2.3歳から6歳くらいが対象です。長く使えるため、保育園や幼稚園などの送り迎えで子供を乗せたい人に重宝するでしょう。

注意点としては最大積載重量を超えないようにしてください。クラスという単位で「クラス25」(最大積載重量25kg)と表示があるので、確認しておきましょう。


自転車用チャイルドシートの選び方2. ヘッドレストの有無を確認して選ぶ

自転車に乗っていると様々な危険が存在しています。万が一事故にあう可能性もゼロではありません。

ヘッドレストとは、チャイルドシートの首あたりに備え付けられているパーツです。搭乗者の頸部や頭部の衝撃を吸収する役割を果たします。

長距離を運転する場合や、石が多いガタガタしているような道を走る場合などはヘッドレストがあるチャイルドシートを選ぶと安心です。駐輪場が狭く駐車スペースがとれない場合や、購入コストを抑えたい場合はヘッドレストなしのチャイルドシートを選ぶと良いでしょう。


自転車用チャイルドシートの選び方3. 足置きの高さ調整ができるかチェックして選ぶ

子供の成長は早いため、今使っているチャイルドシートもサイズが合わなくなってしまえば、買い替える必要がありますよね。足置きステップの高さを調整できるものであれば、子供が大きくなっても買い替える必要はありません。チャイルドシートによっては2段階調整や4段階調整など、調整できる足置きステップの幅が異なります。

子供の成長度合いに応じて、細かく調整したい場合は多段階調整できるチャイルドシートを選ぶと良いでしょう。


自転車用チャイルドシートの選び方4. 自分で取り付けれるか確認して選ぶ

自転車用チャイルドシートは基本的には自分で取り付けます。しかし工具に慣れていない人は、「しっかりと取り付けできているのかな」と心配になってしまうかもしれません。

ちょっとした工具で取り付けられるケースもありますが、安全性を重視するなら工賃を払ってでも自転車屋さんで取り付けてもらうと安心ですよ。また、自転車を乗っていると衝撃でチャイルドシートの取り付け部分が緩んできます。一度取り付けて終わりではなく、定期的に取り付け部分を確認しておくと安心でしょう。


自転車用チャイルドシートのおすすめ集|安全な子供乗せシートを解説

自転車用チャイルドシートは子供を自転車に乗せる時に使う必須の商品です。しかし自転車用チャイルドシートはクッション性や安定性などそれぞれ特徴が異なるため、どれを購入すれば良いのか悩んでしまうかもしれません。

そこでここからは、おすすめの人気自転車用チャイルドシート10選を紹介します。


自転車用チャイルドシートのおすすめ1. オージーケー技研 フロントベビーシート

オージーケー技研 フロントベビーシート (FBCシリーズ) FBC-011DX3 (ヘッドレスト付コンフォートフロントベビーシート) ブラック/ブラック 自転車用
  • 超衝撃吸収パッドがついており、子供が受ける衝撃や振動を和らげる効果がある
  • ヘッドレストとステップは調整可能なので、成長しても使える
  • 子供がつかめるグリップが付いているため、子供が安定できる

自転車に乗っていると様々な道を走ります。砂利道や舗装の傷み具合が著しい道などを走ることもありますが、振動が子供に伝わってしまい乗り心地の悪さを感じてしまうでしょう。

『オージーケー技研 フロントベビーシート』は、超衝撃吸収パッドがついています。衝撃吸収率が90%を誇るため、子供が受ける振動を減らしてくれる効果が期待できるでしょう。

子供の乗り心地を考えたフロント用チャイルドシートをお探しの人におすすめの人気商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:45×43×48 (cm)
  • 適応年齢:1 (歳)〜3 (歳)
  • 適応身長:100 (cm)以下
  • 取り付け位置:フロント(前)
  • 足置きの高さ調整:◯

自転車用チャイルドシートのおすすめ2. ブリチストン チャイルドシート リア用

ブリヂストン(BRIDGESTONE) チャイルドシート リア用 ブラック/ブラウン RCS-S1 A551530KBR
  • シートベルトは3段階調節が可能なので、成長に合わせて締め付け具合を変更できる
  • チャイルドシートの中では軽い部類に入るため、運転時に重さを感じにくい
  • 2015年キッズデザイン賞を受賞しており、シンプルなデザインで様々な自転車に合う

自転車用チャイルドシートがあれば子供を自転車に安全に乗せられるため、取りつけている人も多いのではないでしょうか。しかし、子供の成長は早いから、サイズが合わなくなれば使えなくなってしまいますよね。

『ブリチストン チャイルドシート リア用』のシートベルトは3段階調節が可能です。子供の成長に合わせて締め付け具合を変更すれば、末長く使えるでしょう。

体の成長に合わせてしっかりと固定できる後ろ用チャイルドシートを使いたい人にイチ押しの人気商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:75.8×43.5×50 (cm)
  • 適応年齢:1 (歳)〜5 (歳)
  • 適応身長:115 (cm)以下
  • 取り付け位置:リア(後ろ)
  • 足置きの高さ調整:◯

自転車用チャイルドシートのおすすめ3. オージーケー技研 アクティブ・コンパクトリヤキッズシート

OGK技研 リアキッズシート (RBCシリーズ)RBC-009S3(アクティブ・コンパクトリアキッズシート )Mベージュ 自転車用
  • 背もたれが開いているオープンエアタイプなので、背もたれが蒸れにくく涼しい
  • 子供を乗せない時はカゴになるため、バッグなどを入れられる
  • ステップが大きく、子供の足が車輪に巻き込まれるのを防ぐ

夏になると気温が上がり、屋外は暑くなりますよね。自転車用チャイルドシートに子供を乗せる時、背もたれに背中をつけているため、蒸れやすくなってしまいます。場合によってはあせもや湿疹の原因になりかねません。

『オージーケー技研 アクティブ・コンパクトリヤキッズシート』は、背もたれがところどころ開いているオープンエアタイプです。風通しが良いため蒸れにくく、気温が高くても快適に乗れるでしょう。

気温が高くても蒸れにくく、涼しげな後ろ用チャイルドシートをお探しの人に最適の人気商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:48×50×31 (cm)
  • 適応年齢:1 (歳)〜5 (歳)
  • 適応身長:115 (cm)以下
  • 取り付け位置:リア(後ろ)
  • 足置きの高さ調整:ー

自転車用チャイルドシートのおすすめ4. パナソニックサイクルテック クルームリヤシート

  • 風通しの良いサンシェードがついており、子供の日よけになる
  • ヘッドカバーはベルトカバー選択ができるため、清潔な状態で使える
  • シートベルトの調整は座面下のベルトを引くだけなので、簡単にできる

屋外を自転車で走っている時は、太陽の光を直接浴びます。子供が小さいときは皮膚が薄いため、バリア機能が不完全です。長時間日光に当たると皮膚が赤く腫れあがってしまう場合があり、日焼けをしたくないと考えているパパやママも多いでしょう。

『パナソニックサイクルテック クルームリヤシート』は、メッシュ素材で風通しの良いサンシェードがついています。日よけの役割を果たしてくれるので、天気の良い日でも安心して子供を乗せられるでしょう。

紫外線対策ができている後ろ用チャイルドシートに子供を乗せたい人におすすめの人気商品です。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:ー(cm)
  • 適応年齢:1 (歳)〜5 (歳)
  • 適応身長:115 (cm)以下
  • 取り付け位置:リア(後ろ)
  • 足置きの高さ調整:ー

自転車用チャイルドシートのおすすめ5. SHOYO メッシュチャイルドシート

  • 背もたれをたおすとカゴになるため、子供を乗せない時も使える
  • シートベルトと背面、座面にはそれぞれクッションがついており、乗り心地が良い
  • 子供が握れるグリップが付いているので、運転中も子供が安定する

自転車用チャイルドシートは子供を乗せる時に欠かせないアイテムのため、取りつけている人も多いのではないでしょうか。しかし、子供を乗せていない時は使い道がないため、他の用途にも使えると便利ですよね。

『SHOYO メッシュチャイルドシート』は、背もたれをたおすとカゴになります。買い物をした時の荷物を入れたり、かばんを入れたりと様々な場面で役立つでしょう。

自転車の利用頻度が高く、子供を乗せない時もチャイルドシートを使いたい人にイチ押しの人気商品です。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:ー (cm)
  • 適応年齢:2 (歳)〜5 (歳)
  • 適応身長:ー (cm)以下
  • 取り付け位置: リア(後ろ)
  • 足置きの高さ調整:ー

自転車用チャイルドシートのおすすめ6. オージーケー技研 GRANDIA PLUS

オージーケー技研 リアキッズシート (グランディアシリーズ)RBC-017DXPLUS(リアキッズシート グランディアプラス)グランレッド 自転車用
  • ベルトのバックルがマグネット式なので、簡単に着脱できる
  • トリプルヘッドガードがついており、転倒時も子供の頭を守れる
  • ステップにはカバーが付いているため、足を保護できる

自転車用チャイルドシートに子供を乗せたあと、シートベルトを付けますがうまくはまらないと時間がかかってしまいます。特に保育園や幼稚園などの送り迎えがある時などは時間に追われている場合が多いので、なるべく簡単に付けたいですよね。

『オージーケー技研 GRANDIA PLUS』は、ベルトのバックルがマグネット式です。ワンタッチで着脱可能なので、忙しい時でも簡単に付けられて時短に繋がります。

後ろに取り付ける自転車用チャイルドシートに子供を乗せる時、できるだけ時間をかけたくない人に最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:42×54×79~81(cm)
  • 適応年齢:1 (歳)〜5 (歳)
  • 適応身長:115 (cm)以下
  • 取り付け位置:リア(後ろ)
  • 足置きの高さ調整:◯

自転車用チャイルドシートのおすすめ7. bobike GO Carrier Mount

  • おしゃれなモダンデザインのチャイルドシートなので、見た目にこだわりたい人におすすめ
  • フットレストは工具不要で簡単に調整できる
  • 耐久性に優れたクッションシートは、子供の安全を守りつつ長く使える

自転車用チャイルドシートは様々なメーカーが発売していますが、似たようなデザインが多いです。自転車にこだわりを持つ人もいるので、チャイルドシートも人と違うものを使いたいと考える人もいますよね。

『bobike GO Carrier Mount』は、おしゃれなモダンデザインのチャイルドシートです。カラーバリエーションはレモンシャーベットやマシュマロミントなど、かわいい色使いが目をひくでしょう。

自転車用チャイルドシートにもおしゃれでかわいいものを使いたいと考えている人におすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:38.5×76.5 (cm)
  • 適応年齢:9か月以上〜5 (歳)
  • 適応身長:ー (cm)以下
  • 取り付け位置: リア(後ろ)
  • 足置きの高さ調整:◯

自転車用チャイルドシートのおすすめ8. オージーケー技研 フロントチャイルドシート

オージーケー技研 フロントベビーシート (FBCシリーズ) FBC-003S2 (アクティブ・コンパクト・フロントベビーシート) Wグレー 自転車用
  • 重量は1.7kgと他の商品よりも軽く、運転時の負担になりにくい
  • 背もたれが低いコンパクトなモデルなので、前がよく見える
  • 2点シートベルトを採用しており、子供のずり落ちを予防できる

自転車用チャイルドシートは子供の安全を考えた機能がついている商品が多いです。しかしパーツが増えるほど重くなる傾向があり、子供を乗せて運転するとなるとバランスがとりづらく大変ですよね。

『オージーケー技研 フロントチャイルドシート』は、重量1.7kgと他の商品に比べて軽いです。もちろん強度も問題ないので、安心して子供を乗せられます。

軽量で運転者の負担を減らしつつ、子供の安全対策も取られたフロント用チャイルドシートをお求めの人にイチ押しの人気商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:34×45×50 (cm)
  • 適応年齢:1 (歳)〜3 (歳)
  • 適応身長:100 (cm)以下
  • 取り付け位置:フロント(前)
  • 足置きの高さ調整:ー

自転車用チャイルドシートのおすすめ9. ケントインターナショナル ウイライド カンガルーキャリア

ケントインターナショナル ウイライド カンガルーキャリア 98077
  • クロスバイクやマウンテンバイクのような、スポーツバイクタイプの自転車に付けられる
  • 大きめのバックルでハーネスを固定するため、安定感がある
  • 子供のとの距離が近いため、コミュニケーションがとりやすい

自転車用チャイルドシートは一般的な自転車に取り付けられる商品が多く販売されています。しかし、クロスバイクのようなスポーツタイプを愛用している人もいるので、なかなか設置できるチャイルドシートが見つかりませんよね。

『ケントインターナショナル ウイライド カンガルーキャリア』は、スポーツバイクタイプの自転車に付けられるフロント用チャイルドシートです。マウンテンバイクやクロスバイクなどにも設置できるため、爽快感のある走りを楽しめるでしょう。

子供とスポーツライドの楽しさを共有しつつ、安全面も考えたい人に最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:‎55.88 x 27.94 x 40.64 (cm)
  • 適応年齢:1 (歳)~
  • 適応身長:ー
  • 取り付け位置:フロント(前)
  • 足置きの高さ調整:ー

自転車用チャイルドシートのおすすめ10. オージーケー技研 コンフォートリヤキッズシート

オージーケー技研 リアキッズシート (RBCシリーズ)RBC-011DX3(ヘッドレスト付コンフォートリアキッズシート )ブラック/ブラック 自転車用
  • ヘッドレストとステップは4段階に調整可能なので、子供の体形に合わせられる
  • 衝撃を90%吸収するパッドをヘッドレストに取り付けており、安全性が高い
  • 5点式シートベルトを採用しているため、しっかりと子供を固定できる

子供の体の大きさは個人差があります。そのため、ステップの高さはちょうど良いけどヘッドレストの位置が合わないなど、チャイルドシートの規格と合わない場合もありますよね。

『オージーケー技研 コンフォートリヤキッズシート』のヘッドレストとステップはそれぞれ4段階に調整可能です。子供の体形に合わせて微調整できるので、最適な位置に合わせられるでしょう。

子供の体のサイズに合った、後ろに取り付ける自転車用チャイルドシートを使いたい人にイチ押しの人気商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:51×50×51~65 (cm)
  • 適応年齢:1 (歳)〜5 (歳)
  • 適応身長:115 (cm)以下
  • 取り付け位置: リア(後ろ)
  • 足置きの高さ調整:◯

自転車用チャイルドシートを使って、子供を危険から守ろう。

自転車用チャイルドシートは、自転車に乗せたときに危険から身を守れる商品といえるでしょう。フロント用とリア用があり、乗り降りしやすい商品や、安全対策はとりつつも販売価格の安い商品など、様々な自転車用チャイルドシートが市販されています。

しかし種類が多く販売されているので、どの商品が良いのか悩んでしまうかもしれません。この記事を参考に自分に合った自転車用チャイルドシートを選んで、保育園の送迎や子供との買い物などに役立ててください。

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事