手動シュレッダーのおすすめ人気ランキングTOP15|家庭用に便利な人気機器を厳選

手動式のおすすめシュレッダーをお探しの方へ。今記事では、ハンドシュレッダーのメリットや選び方から、実際におすすめの手動式シュレッダーまで詳しくご紹介します。細かく細断できる能力はもちろん、対応しているサイズや厚さもしっかり確認して、用途に合うハンドシュレッダーをGETしましょう!

手動シュレッダーの選び方|使いやすいモデルの見つけ方とは?

手動のシュレッダーの選び方

手動シュレッダーの選び方では、何を基準にしたらよいのか悩みますよね。量は多くないけれど、個人情報はきちんと処理したい。そんな時に最適なのが手動式シュレッダー。

どんな点に注目して選んだら良いのか、まずは手動式シュレッダーの選び方を解説します。


手動シュレッダーの選び方1. 同時細断できる枚数は多いか

同時に3枚、5枚と細断できる電動タイプと違い、手動シュレッダーの同時細断は、1~2枚程度が限度です。中には3枚同時細断可能な機種もありますが、どうしても力が必要だったりおすすめできません。

コスパだけを重視して安いものを選んでしまうと、適用サイズが小さかったり処理枚数が少なくて、細断回数が増えてしまいます。

またカードやメディア類など、細断したかったのにできないということにもなってしまうので、使用頻度や使用目的に合わせたものを、機能の比較をしながら選んでみてください。


手動シュレッダーの選び方2. 本体はコンパクトで軽いかどうか

手動シュレッダーの重さも、選ぶ時の大事なチェックポイントとなります。手動シュレッダーはモーターがない分、電動シュレッダーよりコンパクトで軽いことが大きな利点となります。

どこにでも持ち運びができ、使わない時はどこかに収納しておくこともできますね。

入れたり出したりする場合、軽いものの方が面倒に感じにくいでしょう。手動シュレッダーを選ぶなら、なるべく軽くてコンパクトなタイプがおすすめです。


手動シュレッダーの選び方3. 切断できる紙サイズはどのくらいか

手動シュレッダーで細断できる用紙サイズは、大きいものでもA3サイズ以下となります。中にはハガキサイズ専用のものやレシート専用のものもありますので、紙サイズのチェックは忘れないようにしましょう。

A4サイズの処理が多い場合、折らずに2枚処理できるものがおすすめです。このタイプだとA3サイズも2つに折って細断できることになりますね。

ただ2枚同時細断するときは、その分ハンドルも重く感じられる傾向にあります。主にハガキやレシート程度しか細断しないのか、A4サイズの書類を細断したいのか、使用目的を考えて機種を選びましょう。


手動シュレッダーの選び方4. ダストボックスの容量

1日にA4サイズを3枚~5枚程度細断する場合、大容量のものなら1週間に1~2回捨てるだけで済みます。

細断の仕方はストレートカット(スプリットカット)、クロスカット、マイクロクロスカットなどがありますが、細かくカットできるタイプほど細断クズのかさが減るので、多くの枚数分をためることができます。

ごみ捨てが楽になるので、なるべく大容量のタイプを選ぶようにしてみましょう。


手動シュレッダーのおすすめ人気ランキングTOP15【2020最新】

この後は手動シュレッダーのおすすめを、人気ランキング形式でご紹介していきます。

それぞれのシュレッダーの同時細断能力、重さ、処理可能な用紙サイズ、ダストボックスの容量などを比較検討します。気になる商品を見つけたら、ぜひ詳細をチェックしてみてください。


手動シュレッダーのおすすめランキング1位. アスカ asmix ハンドマイクロカットシュレッダー

アスカ asmix ハンドマイクロカットシュレッダー HM02W 2×10微小細断 2枚同時細断 ホワイト
  • ダストボックス前面の小窓からゴミ容量を確認できるデザインがおしゃれ
  • セキュリティレベルの高いマイクロクロスカットで安心
  • A4サイズの紙も折らずに細断でき、大きさの割に軽い

手動シュレッダーでもなるべく小さく細断できたら安心ですね。

おすすめランキング1位になったアスカasmixハンドマイクロカットシュレッダーは、手動でありながらセキュリティレベルも非常に高いマイクロクロスカット(2 × 10㎜)タイプです。A4サイズなら2枚、ハガキは1枚を一度で細断でき、手軽に個人情報を処理できます。

ダストボックスも容量が大きく、正面側に小さい小窓があって中の様子をチェックできます。引き出し型なのでゴミ捨ても楽ちん!メディアやカードの細断はできないので、紙の処理だけしっかりしたい人に大変おすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 同時細断できる枚数:2枚(A3は2つ折りで1枚)
  • ハガキ細断枚数:1枚
  • メディア細断:非対応
  • 本体重量:2.1㎏
  • 切断できる紙サイズ:A3(2つ折)、A4
  • ダストボックスの容量:3.3L
  • 大きさ:W298 × D140 × H178㎜(ハンドル含まず)

手動シュレッダーのおすすめランキング2位. サンワダイレクト シュレッダー

サンワダイレクト シュレッダー 家庭用 手動 マイクロクロスカット CD DVD カード 対応 ハンドシュレッダー 400-PSD010
  • 大容量のダストボックスが透明で見やすく、引き出し型でゴミ捨てに便利
  • メディア類もカットすることができ、値段も手ごろでコスパ良し
  • 裏側の4隅みにクッション材がついているので、置き場を傷つけない

「紙を細かく細断でき、紙以外も細断できる手動シュレッダーがあったらいいな」と思っている方はいませんか?

ランキング2位のサンワダイレクトシュレッダーなら、セキュリティレベルの高いマイクロクロスカット(2 × 10mm)で細断できます。A4サイズ用紙を折らずに2枚同時細断できるので、書類の処理が多い人に適しています。

さらにクレカやCD・DVDなどのメディア類も細断可能(カード類は5分割、CD類は3分割。ただしハガキや厚紙は非対応)。ダストボックスも大きい容量の引き出し型なので、ごみをまとめて捨てたい人にもピッタリです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 同時細断できる枚数:2枚(A3は2つ折りで1枚)
  • ハガキ細断枚数:非対応
  • メディア細断:CD・DVD、プラスチック製カード対応
  • 本体重量:2.3kg
  • 切断できる紙サイズ:A3(2つ折)、A4
  • ダストボックスの容量:3.5L
  • 大きさ:W304 × D13 5× H180mm(ハンドル含まず)

手動シュレッダーのおすすめランキング3位. ナカバヤシ ハンドシュレッダー

ナカバヤシ ハンドシュレッダー クロスカット CD・DVD対応 ホワイト HES-H02W
  • 日ごろあまり処理しない方にはコスパも良くて人気のモデル
  • CD・DVD、カード類などメディアもカットできるのが嬉しい
  • ダストボックス裏の滑り止めで、作業中ずれにくく置き場を傷つけない

少し細断サイズが大きくても、安いものはないかな?と感じる方もいるはず。

手動シュレッダーおすすめランキング3位のナカバヤシ ハンドシュレッダーは、2000円台ととてもリーズナブル。やや大きいクロスカット(3 × 20mm)で、A4サイズを折らずに1枚カットできます。

CDやDVDは3分割、カード類も4分割のストレートカットにできるので、紙の処理がやや少なく多機能な機種が欲しい方に向いています。ダストボックスは大容量の透明タイプで、中身のたまり具合も一目で確認でき便利です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 同時細断できる枚数:1枚
  • ハガキ細断枚数:非対応
  • メディア細断:CD・DVD、プラスチックカード対応
  • 本体重量:2.1kg
  • 切断できる紙サイズ:A4
  • ダストボックスの容量:3.3L
  • 大きさ:W293 × D144 × H178mm(ハンドル含まず)

手動シュレッダーのおすすめランキング4位. キカー マルチシュレッダー

マルチシュレッダー A4紙/ CD/クレジットカード 手動3-in-1多機能 ストリップカット ハンドクランク シュレッダー 学校/家庭/オフィス用
  • 全体の大きさや多機能の割に軽いので持ち運びに便利
  • A4サイズ用紙を折らずにカットでき、メディア類、カード類もカット可能
  • ボックス裏の滑り止めで、作業中ずれにくく傷をつけにくい

細断サイズよりも軽さにこだわる方もいるはず。

手動シュレッダーおすすめランキング4位のキカー マルチシュレッダーは、大きさの割にとても軽いのが人気です。A4サイズ用紙を折らずに1枚ずつ、3mm幅のストレートカットで細断できますが、ハガキには対応していません。

CD・DVDは3分割、クレジットカード類も4分割にカットでき便利です。ダストボックスはトップを取り外してゴミ捨てするタイプです。透明で見やすいので、捨て時を見逃しません。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 同時細断できる枚数:1枚
  • ハガキ細断枚数:非対応
  • メディア細断:CD・DVD、プラスチックカード対応
  • 本体重量:1.05kg
  • 切断できる紙サイズ:A4
  • ダストボックスの容量:-
  • 大きさ:W294 × D145 × H175mm(ハンドル含まず)

手動シュレッダーのおすすめランキング5位. OHM マイクロハンドシュレッダー

OHM マイクロハンドシュレッダー HS-HCM2WK
  • 大容量の引き出し型ダストボックスは中身も確認しやすくゴミ捨てに便利
  • 同様シュレッダー類の中でも最高のセキュリティレベルのマイクロクロスカット
  • 色使いや、ゴミが丸見えにならないデザインがおしゃれ

手動シュレッダーのおすすめランキング5位のOHM マイクロハンドシュレッダーはいかがでしょう。A4サイズを折らずに最大2枚、セキュリティレベルの高い2 × 8mmのマイクロクロスカットで同時細断できます。

CD・DVDは3分割、クレカ類も5分割に細断できます。ダストボックスは引き出し型なのでゴミ捨ても楽々。しかも今回おすすめ商品の中で一番大きいボックス容量です。全面のみダストボックスの中身が見えるデザインになっていますが、ダークな色使いなので中が丸見えでないところも人気です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 同時細断できる枚数:2枚
  • ハガキ細断枚数:1枚
  • メディア細断:CD・DVD、プラスチック製カード対応
  • 本体重量:2.35㎏
  • 切断できる紙サイズ:A3(2つ折)、A4
  • ダストボックスの容量:3.8L
  • 大きさ:W300 x D135 x H183mm (シャフトの突起部分含む)

手動シュレッダーのおすすめランキング6位. アイリスオーヤマ 卓上シュレッダー H1ME

アイリスオーヤマ 卓上 シュレッダー CD DVD カード細断対応ハンドシュレッダー クロスカット H1ME ブルー/ホワイト
  • 手動式なのにコピー用紙、ハガキ、カード・メディア類とマルチに対応
  • ゴミのたまり具合が一目でわかる透明で大容量のダストボックス
  • 多機能なのにお値段が安いのが魅力

クロスカットでマルチ対応、しかも2,000円以下のものはないの?という方にピッタリなのが、手動シュレッダーおすすめランキング6位の『アイリスオーヤマ 卓上シュレッダー H1ME』です。

コピー用紙、官製ハガキ、CD・DVD、カード類の細断が可能なハンドシュレッダーです。A4サイズも折らずにそのまま投入でき、3 × 23mmのクロスカットで細断できます。

CD・DVDは3分割、カード類は横4分割のストレートカット。ハンドルの持ち手が2cmと短いので、力を入れにくいという声もありますが、通常使用ならば問題なく使えます。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 同時細断できる枚数:1枚
  • ハガキ細断枚数:1枚
  • メディア細断:CD・DVD、プラスチック製カード対応
  • 本体重量:1.75kg
  • 切断できる紙サイズ:A4
  • ダストボックスの容量:3.2L
  • 大きさ:W335 × D145 × H175mm

手動シュレッダーのおすすめランキング7位. ナカバヤシ ハンドシュレッダー

ナカバヤシ クルッキルクロス 2ウェイ ハンドシュレッダ ホワイト Z3008
  • ハガキを細断処理したい人には最適なモデル
  • プラスチックのカード類も細断でき、ゴミもダストボックス内で分別される
  • 軽量コンパクト設計で、どこにでも気軽に持ち運んで使える!

「ハガキを多く処理したいので、そこに特化したものを!」という方もいらっしゃるでしょう。

そんな方には軽量・コンパクトな、ランキング7位のナカバヤシ ハンドシュレッダーがおすすめです。手動シュレッダーでは貴重な、ハガキの細断に適したモデルです。しかも大きいA4サイズ用紙も、縦半分に折ることで1枚ずつ細断できます。3 × 20mmのクロスカットで処理します。

カード類の細断も可能なのに加え、細断くずを紙とカードで分けてくれるので、捨てるときも分別する必要がなく便利です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 同時細断できる枚数:1枚
  • ハガキ細断枚数:1枚
  • メディア細断:非対応(カード類のみ対応)
  • 本体重量:1.3㎏
  • 切断できる紙サイズ:A6、A4(縦2つ折)
  • ダストボックスの容量:3L(その内分別ケース0.6L)
  • 大きさ:W205 × D128 × H189mm(ハンドル含まず)

手動シュレッダーのおすすめランキング8位. Aibecy ハンドシュレッダー

Aibecy ハンドシュレッダー A4 卓上シュレッダー 手動式 オフィス・学校・家庭用
  • カッター部分が内部に格納されており、ケガをしにくい構造で安全
  • A4サイズを折らずにストレートカットで細断
  • 透明なダストボックスで中身がよく見え、ゴミ捨て時がわかりやすい

お子さんにお手伝いをしてもらうとき、安全な設計の手動シュレッダーが必要。

こちらの手動式シュレッダーは、A4サイズの紙を大きいまま折らずに投入でき、3mm幅のストレートカットで細断できます。厚紙は故障の原因となるという記載がありますが、ハガキ細断についてははっきりした記載がありません。

上部を取り外してゴミ捨てをするタイプですが、カッター部分が完全に内部に隠れており、カッター部分に触れない構造なので、お子さんのお手伝いにも安心です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 同時細断できる枚数:1枚
  • ハガキ細断枚数:-(厚紙非対応)
  • メディア細断:非対応
  • 本体重量:657g
  • 切断できる紙サイズ:A4
  • ダストボックスの容量:-
  • 大きさ:W264 × D117 × H140mm

手動シュレッダーのおすすめランキング9位. サンワサプライ ハンドシュレッダー PSD-12

SANWA SUPPLY ハンドシュレッダー PSD-12 (A4縦2つ折り対応, ストレートカット, 容量1.5L, カット枚数1枚)
  • コンパクト設計でとにかく軽く、持ち運んでどこでもすぐ使える
  • 用紙投入口に指が入らず、お子様にも安心な設計
  • 新聞紙の細断も可能で、荷造りなどの緩衝材作りにも利用可能

とにかく軽量の手動シュレッダーが欲しい!という方にはランキング9位の『サンワサプライ ハンドシュレッダー PSD-12』がおすすめです。

今回のランキング機種の中で最軽量・コンパクトで、最も安いことが人気の秘密。少量処理に適しています。投入口を小さくすることで全体的に小型の作りになっていますが、大きいA4サイズも縦2つ折りにすれば、4mm幅のストレートカットに細断可能。

他機種で非対応とされている新聞紙の細断もでき、緩衝材を作ることもできます。投入口に指が入らない設計でお子様にも安心です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 同時細断できる枚数:1枚(A4縦2つ折)
  • ハガキ細断枚数:非対応
  • メディア細断:非対応
  • 本体重量:410g
  • 切断できる紙サイズ:A4
  • ダストボックスの容量:1.5L
  • 大きさ:W200 × D100 × H145mm(ハンドル含まず)

手動シュレッダーのおすすめランキング10位. Geafos 手動シュレッダー

Geafos 手動シュレッダー A6 ポータブルミニ 手動紙カットシュレッダー オフィスホームスクール ハンドシュレッダー A6 卓上シュレッダー 手動式 オフィス・学校・家庭用
  • ハガキサイズの紙を細断するのに適した大きさでとても軽量
  • 使わない時はハンドルもしまってさらに小さくなるコンパクト設計
  • お子さんが触っても安心なカッター格納タイプ

スペースが無いので、とにかくかさばらない手動シュレッダーでないと困るという方にはこちらがピッタリ!

おすすめランキング11位のGeafos 手動シュレッダーは、小型サイズでとても軽いハンドシュレッダーです。ハンドルも簡単に取り外しができ、ダストボックス内に収納すれば、すっきりとして置き場に困りません。

カッターも内部に隠されているので、お子様にも安心です。細断は3mm幅のストレートカット。用紙投入口はA6サイズ(ハガキサイズ)なので、小さい紙やメモなどを細断するのに適しています。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 同時細断できる枚数:1枚
  • ハガキ細断枚数:-
  • メディア細断:非対応
  • 本体重量:475g
  • 切断できる紙サイズ:A6
  • ダストボックスの容量:-
  • 大きさ:W160 × D90 × H145mm

手動シュレッダーのおすすめランキング11位. SUIWO ハンドシュレッダー

A4シート用クランクドライブ付きペーパーシュレッダードキュメントシュレッダーポータブルミニ
  • 丸みを帯びたオフィス用品で可愛い
  • シンプルなストレートカットで良いという方には十分な機能
  • A4サイズ紙をよく細断する方には、折らずに投入できて便利

オフィスっぽい四角でなく、個性的なデザインの手動シュレッダーが欲しいという方には、おすすめランキング12位のSUIWO ハンドシュレッダーはいかがでしょうか。

値段はやや高めですが、丸みを帯びたデザインがおしゃれなシュレッダーです。ダストボックスは上から見ると楕円形のような形です。

A4サイズの紙を折らずにそのまま投入でき、3mm幅のストレートカットに細断できます。厚紙は処理できないため、ハガキの細断には向きません。底面には大きめのクッション材がついているので、作業中のずれを軽減し、置き場に傷をつけにくいのも嬉しいですね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 同時細断できる枚数:1枚
  • ハガキ細断枚数:-(厚紙非対応)
  • メディア細断:非対応
  • 本体重量:-
  • 切断できる紙サイズ:A4
  • ダストボックスの容量:-
  • 大きさ:W275 × D123 × H153mm

手動シュレッダーのおすすめランキング12位. Drawihi コンパクト ハンドシュレッダー

Drawihi コンパクト ハンドシュレッダー a4 クロスカット オフィス・学校・家庭用 卓上シュレッダー 手動シュレッダー 小型 透明デザイン
  • シンプルなストレートカットで、大きさの割に軽量な作り
  • A4サイズの処理が中心の人には折らずに処理できおすすめ
  • カッター部分に触れないので、上部を外してゴミ捨てする時も安全

A4サイズの書類の処理が中心で、なるべく軽い手動シュレッダーをお探しなら、おすすめランキング13位のDrawihi コンパクト ハンドシュレッダーはいかがでしょう。

紙の細断だけのシンプル設計なので大きさの割に800gと軽く、手軽に持ち運んで使用できます。

A4サイズを折らずに投入でき、3mm幅のストレートカットで細断が可能。うどんができるようスルスルとカットできるので、お子さんも楽しみながらお手伝いをしてくれるかも!カッター部分が内部に格納されている安心設計です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 同時細断できる枚数:1枚
  • ハガキ細断枚数:-(厚紙非対応)
  • メディア細断:非対応
  • 本体重量:800g
  • 切断できる紙サイズ:A4
  • ダストボックスの容量:-
  • 大きさ:W277 × D117 × H150mm

手動シュレッダーのおすすめランキング13位. Myoffice ハンドシュレッダー

Myoffice ハンドシュレッダー ハンドシュレッダー 手動式
  • ビビッドピンクに近い赤色がかわいくて人気のタイプ
  • 安いお値段でコスパが良い
  • ハガキや大きい紙はあまり細断しないという人におすすめのコンパクトタイプ

文房具類もポップでかわいい色使いにこだわりたいという方にはこちら!

手動シュレッダーおすすめランキング14位のMyoffice ハンドシュレッダーは、ポップな赤色(濃いピンク)がかわいいデザインです。口コミでは「3つ折りチラシもするする切れた」と書かれており、薄い紙なら3重でも切断可能。

用紙投入口はハガキサイズなので、小さ目の紙やレシートなどの細断に適しています。細断はストレートカットです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 同時細断できる枚数:-
  • ハガキ細断枚数:-(厚紙非対応)
  • メディア細断:非対応
  • 本体重量:-
  • 切断できる紙サイズ:A6
  • ダストボックスの容量:-
  • 大きさ:W180 × D100 × H150mm

手動シュレッダーのおすすめランキング14位. アスカ(Asmix) タンブラー型ハンドシュレッダー

アスカ(Asmix) タンブラー型ハンドシュレッダー レッド TB01R
  • 遊び心のあるデザインで2台目を!という方におすすめ
  • レシート処理が多く、専用のシュレッダーが欲しいという方にぴったり!
  • 直径10cmと、置き場所を選ばないコンパクトサイズ

手動シュレッダーもおしゃれな見た目にこだわりたいというへ。

アスカタンブラー型ハンドシュレッダーは、レシート細断に特化した2台目機種としておすすめです。3.5mmのストレートカットで、見た目はタンブラーそのものでおしゃれ

ダストボックス内側に140㎜ × 225㎜のオリジナル台紙を入れて、自分だけのデザインを楽しむことも可能です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 同時細断できる枚数:1枚
  • ハガキ細断枚数:非対応
  • メディア細断:非対応
  • 本体重量:350gくらい
  • 切断できる紙サイズ:名刺、レシート
  • ダストボックスの容量:-
  • 大きさ:φ100 × H183mm

手軽で便利な手動式シュレッダーを1台用意しよう。

おすすめ手動シュレッダーの選び方、おすすめ商品15点について紹介してきました。

手動シュレッダーは毎日少しずつ使う人向きで、どこでも手軽に使えるのが最大の利点。

使用頻度や使用目的に合わせて、好みのデザインの1点を見つけてください。ハサミでカットしていたわずらわしさから解放されて、毎日の細断が楽しくなりますよ。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事