【メンズ】ダッフルバッグのおすすめブランド18選。おしゃれな人気鞄を徹底ガイド!

アウトドアや旅行で荷物を収納するのに役立つ「ダッフルバッグ」。そこで今回は、ノースフェイスやナイキを筆頭に、ダッフルバッグの人気ブランドを詳しくご紹介します。容量や防水性、デザインのおしゃれさなど、細かい部分にも目を通して、満足のいくバッグをGETしてみてください!

他のカバンとの違いは?ダッフルバッグの「メリット」を紹介

ダッフルバッグのおすすめ

ダッフルバッグには、他のバッグとは異なる魅力があり、通勤や通学用で使用するメンズが急増中。そこで、ダッフルバッグならではのメリットや役立つポイントなどを紹介していきますので、一緒にその魅力をチェックしていきましょう。


ダッフルバッグのメリット1. 収納力に長けている

ダッフルバッグは船員などが、長期間航海する時に使われていたアイテムがもとになったバッグ。現在でもその特徴が引き継がれており、多くの荷物を収納できるように作られています。

一般的な容量は約30L、一泊二日程度の着替えなどなら問題なく収納できるので、旅行などの荷物をすっきりと持ち運べるのがダッフルバッグならではの魅力です。


ダッフルバッグのメリット2. 未使用時はコンパクトに収納できる

ダッフルバッグには、ポリエステルや麻など柔らかい素材が使われているのも魅力的なポイント。中の荷物を全て出しておくとコンパクトに折りたためるため、自宅やホテルなどで邪魔になりません

また、ダッフルバッグにはキャスター付きのタイプも有り、折りたためるスーツケースとしても利用でき、楽に荷物を持ち運べますよ。


ダッフルバッグの「失敗しない選び方」とは

ダッフルバッグの収納力はメリットになる一方で、失敗したと感じやすいポイントでもあります。そこで、自分にとって使いやすいダッフルバッグを選ぶためのポイントを紹介していきますね。

ポイントを整理して、買ってから後悔しない生活に活かしやすいバッグを手に入れましょう。


ダッフルバッグの選び方1. 荷物量に応じたサイズのバッグを選ぶ

ダッフルバッグの使いやすさに大きく関わるポイントが、収納できる容量のサイズ。容量が多いほど多くの荷物を持ち運べますが、一方で大きすぎて使いづらくなってしまうことに注意が必要です。

目安になる容量は、通勤や通学など普段遣いなら30L、旅行時に使うなら50L、キャンプや登山などアイテムが多い時は60L以上。実際に収納するアイテムなどの量や大きさを思い浮かべながら選ぶと、使いやすい容量を選べますよ。


ダッフルバッグの選び方2. 防水や撥水加工の有無を確認して選ぶ

ダッフルバッグはスーツケースとは違って、ポリエステルや麻など厚みの薄い素材が使われています。そのため、大量の雨や雪で濡れてしまうと、水分がバッグの中に染み出してしまい、荷物まで濡れてしまう危険性があるのです。

そこで、防水や撥水などの加工がきちんと施されているのかチェックすることが大切。特に、素材だけでなくチャック部分の防水性などを確かめておくと、天候を気にせず使いやすいダッフルバッグが手に入れられます。


ダッフルバッグの選び方3. 長時間持つなら、背負えるバッグを選ぶ

ダッフルバッグで多い肩掛けタイプは片方の肩だけで支えるタイプのため、荷物が多い時や長時間持つ時には、肩への負担が集中し痛くなってしまうことも。このような時には、リュックタイプのような背負えるタイプを選ぶと負担を抑えて持ち運べますよ。

リュックタイプの中には、ベルトの本数や生地など、背負いやすさを考慮されたものもあり、背負い方にも注目するのがおすすめ。ダッフルバッグの使うシーンや持ち歩く時間などから、負担が少ないダッフルバッグを選んで快適に使いましょう。


ダッフルバッグの選び方4. 人気ブランドのバッグを選ぶ

ダッフルバッグはデザインや仕切りの多さなど、様々なポイントを比較すると、より使いやすくなります。しかし、チェックするポイントが多すぎると悩んでしまい、商品が選べないことも。

そこで、人気のブランドからバッグを選ぶこともおすすめです。人気なブランドは愛用者が多く、多くの方が満足しているアイテムが販売されているということでもあります。

ダッフルバッグ選びで失敗せず使いやすいバッグを購入するためにも、ブランドやブランドごとに人気アイテムをチェックしましょう。


おしゃれメンズにおすすめ!ダッフルバッグの人気ブランド18選

ここからは、おしゃれなメンズに人気のブランドと、おすすめダッフルバッグを紹介します。実際に使いたいシーンを考え、ブランドやバッグごとの特徴を比較しながら、あなたにとって使いやすいバッグを選んでみてくださいね。


人気ブランド1. THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

アウトドアブランドの中でも定番ブランドとして人気の高い「THE NORTH FACE」。耐久性や防水性などの機能性の高さに加えて、豊富なカラーバリエーションが揃っているのが大きな特徴です。

地味にならないカラーはカジュアルなメンズファッションやタウンユースにも最適。機能性だけでなく、コーデとの合わせやすさなどおしゃれに使いたい男性におすすめです。


おすすめのダッフルバッグ:ベースキャンプダッフル

  • カラーバリエーションが豊富なため、コーデと合わせやすくおしゃれに使える
  • リュックのように背負いやすくなり、肩への負担を抑えて持ち運べる
  • 収納バッグが付属しているので、コンパクトで分かりやすく収納できる

通勤や通学など、日常的に使う場合、落ち着いたカラーだとバッグだけが地味に見えてしまうことがありますよね。

「ベースキャンプダッフル」は、ブラックやレッドなど、全11種類のカラーバリエーションがあり、明るいカラーならカジュアルなコーデにもバッチリ合いますよ。また、キャンプなどで使う時にはウェアとカラーを合わせることで、統一感のあるコーデも可能。

使い方やコーデに合わせて幅広いカラーが選べるので、おしゃれにダッフルバッグを使い方にぴったりですよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:64.5 × 35.5 (cm)
  • 重量:1,590g
  • 容量:71L
  • 防水/撥水加工:◯
  • 素材:1000DTPEファブリックラミネート、840Dナイロン

人気ブランド2. NIKE(ナイキ)

スポーツブランドとして世界的に人気を集め、プロのアスリートからも支持されている『NIKE』。NIKEのメンズダッフルバッグは、トレーニングに必要なアイテムをしっかり収納できるように、大きく丈夫に作られているのが魅力です。

さらに、シューズと荷物を分けて収納できるタイプもあり、収納方法にもこだわりたい男性に使って欲しいブランドですよ。


おすすめのダッフルバッグ:ブラジリア ダッフル

ナイキ(NIKE) ブラジリア ダッフル XL BA5352 010 ブラック/ブラック MISC
  • 靴だけの専用スペースがあるので、他の荷物を汚さずに靴を持ち歩ける
  • シューズコンパートメントは広さがあるため、折りたたみ傘など汚れやすいものを収納するのも便利
  • シュルダーストレップを取り外しが可能で、好きな運び方に調節ができる

スニーカーやヒールなど、靴を持ち運ぶのは難しく、袋に入れていても汚れが飛び出てしまった経験あると思います。

『ブラジリアダッフル』にはシューズ専用の収納スペースが作られているので、他の荷物を汚す心配がありません。さらに、スペースには汚れに応じて収納場所を分けられるので、靴同士で汚れ合うことも防げます。

スポーツシューズやハイキングシューズなどを手軽に収納できるから、キャンプなど専用のアイテムを揃えて持って行きたい時に活躍しますよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:74 × 34 × 38 (cm)
  • 重量:703g
  • 容量:101L
  • 防水/撥水加工:◯
  • 素材:ポリエステル

人気ブランド3. GREGORY(グレゴリー)

バックパックから始まり、テントや寝袋などのアウトドアアイテムを生み出してきた『GREGORY』。GREGORYではバッグのフィッティングや持ちやすさを重要視しており、メンズダッフルバッグも扱いやすさにこだわったアイテムが販売されています。

体に負担をかけずに持ち運べることや、気軽に日常使いできるバッグを求める方にぴったりです。


おすすめのダッフルバッグ:クラシック/XS DUFFEL

  • 20Lという小さめサイズなため、かさばらず日常的に使える
  • 8種類のデザインがおしゃれで、コーデなどに合わせやすい
  • 持ち手が長めに作られているので、手持ちだけでなく肩にもかけやすい

「ダッフルバッグは大きすぎて、日常使いしにくい。」容量が大きくても、持て余してしまうと気軽に使うことはできませんよね。

『クラシック/XS DUFFEL』は20Lと小さめな容量で、ペットボトルやタオルなど必要なアイテムをコンパクトに持ち歩けるバッグです。さらに、8種類のデザインが用意されているため、コーデと合わせやすいのもポイント。

日常使いに最適な容量は、持ち歩く荷物の多い学生や女性におすすめですよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:40.5× 27 × 17.5 (cm)
  • 重量:450g
  • 容量:20L
  • 防水/撥水加工:◯
  • 素材:ポリエステル、ナイロン

人気ブランド4. patagonia(パタゴニア)

スノーボードなどのウィンタースポーツのメンズアイテムを多く扱っている『patagonia』。ダッフルバッグはメッシュポケットやサイドポケットなど、収納のしやすい機能が人気の特徴で、バッグの中で細かく仕分けできます

収納面積の広いからこそ、細々したものを入れると見つけにくくなるため、入れやすさや取り出しやすさを追求したい方におすすめですよ。


おすすめのダッフルバッグ:Planing Duffel Bag 55

  • 上下に収納スペースが分かれているので、他の荷物に影響を与えずに濡れた衣類を収納できる
  • ジムやアウトドアなど、衣類が濡れたり汚れたりしやすい時に使いやすい
  • 外部はコーティング加工してあるため、汚れがついても落としやすくなっている

レインコートなど、汚れたり濡れたりした衣類を、他の荷物と一緒に収納するに抵抗感があるはず。

『Planing Duffel Bag 55』は上下に収納スペースが設けられており、濡れた荷物は下部に分けて収納できます。さらに、面積が広いことを利用してバッグを下敷きにすれば、その上で濡れた衣類を脱ぎそのまま収納することも可能。

他の荷物に水分や汚れが広がらないので、ジムやアウドドアなどで使いたい方にぴったりです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:39 × 555 × 52 (cm)
  • 重量:545g
  • 容量:55L
  • 防水/撥水加工:◯
  • 素材:ポリエステル

人気ブランド5. adidas(アディダス)

日本だけでなく、世界中に愛用者がいるスポーツブランド『adidas』。adidasのメンズダッフルバッグは部活や遠征のために作られており、高い耐久性や持ち運びやすさから人気を集めています

特に、地面に置いた時や他のバッグと一緒に置いて置く時など、スレ傷や摩耗性が高いのもポイント。気兼ねなくバッグを使えるため、使い方を気にしたくない男性におすすめです。


おすすめのダッフルバッグ:EPS ダッフルバッグ

[アディダス] EPS ダッフルバッグ 50L DMD01 ローグリーン F18/ブラック One Size
  • 備え付けのベルトのままで、3つの運び方に対応できる
  • 持ち方を変えるのに面倒な手間が必要ないので、状況に合わせてその場で持ち方を変えられる
  • 本体が軽量化されており、荷物を入れても重たくなりにくい

自分の持ちやすさに合わせて、持ち方や運び方を調整できても、いちいちベルトを外すなど手間がかかります。

『EPS ダッフルバッグ』は、ベルトを付け替えずに、手持ち、肩掛け、リュックの3wayタイプで持ち歩けるダッフルバッグ。荷物に合わせて自由に調節したり、旅行の中で変更したりと、その時の使い方や負担に合わせて持ち方を変えられます。

状況に合わせた持ち方にパッと変えられるので、手軽な使いやすさを重視する方にベストです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:60 × 28 × 29 (cm)
  • 重量:720g
  • 容量:50L
  • 防水/撥水加工:◯
  • 素材:ポリエステル

人気ブランド6. UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

元アスリートだからこそ作れる、使いやすく実践的なスポーツアイテムを取り扱っている『UNDER ARMOUR』。伸縮性のある素材を用いることで、一定ではない形のアイテムも幅広く収納できるのが人気の特徴です。

また、バスケットボールや汗で濡れたウェアなど、収納しにくいものも持ち歩きやすくなっているので、ジムやスポーツ用のバッグを探している方にぴったりですよ。


おすすめのダッフルバッグ:アンディナイアブルダッフル3.0 スモール

[アンダーアーマー] アンディナイアブルダッフル3.0 スモール(ダッフルバッグ/UNISEX) 1300214 BLK/BLK/SIL One Size
  • サイズが小さめに仕上がっているので、ロッカーのサイズに合わせやすい
  • 靴の専用スペースやサイドポケットなど、場所を小分けして収納できる
  • 車などに置いておいても邪魔にならないので、仕事帰りのジム通いなどにも便利

ジムに通う時には、室内用シューズやタオルなど、荷物が多い反面、バッグが大きいとロッカーに入らないことがあり、バッグ選びが難しくなることも。

『アンディナイアブルダッフル3.0 スモール』は小さめサイズのメンズダッフルバッグで、小さなロッカーにもきちんと収納できますよ。さらに、シューズ用のスペースが設けられているので、仕分けして収納できるのも嬉しいポイント。

機能性を落とさずにコンパクトに収めているので、ビジネス帰りにジムへ通う方などにおすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:53 × 27 × 38 (cm)
  • 重量:ー
  • 容量:41L
  • 防水/撥水加工:◯
  • 素材:ポリエステル

人気ブランド7. Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)

ユーザーの意見を取り入れて、より扱いやすい製品を生み出している『Manhattan Portage』。Manhattan Portageのメンズダッフルバッグはスマートな形が特徴で、大きいのに存在感が悪目立ちしないのが特徴です。

アウトドアな感じが出ないためタウンユースしやすく、スーツと合わせやすいビジネスバッグとして使いたい方におすすめですよ。


おすすめのダッフルバッグ:Packable Collection Three Decker Duffel

◎マンハッタンポーテージ(Manhattan Portage) Packable Collection Three Decker Duffel ダッフルバッグ MP1804PKB-BLK Black
  • バッグ自体が軽いため、容量を最大まで活用できる
  • スリムなデザインになっているので、スーツなどにも合わせやすい
  • メッシュポケットによって荷物の仕分けができるので、必要なものを取り出しやすい

ダッフルバッグは収納力が高いからこそ、本体が重いと荷物以上に重くなってしまい収納力を十分に活かせません。

『Packable Collection Three Decker Duffel』は、素材の構造を工夫することで、薄くても耐久性の高い軽量ダッフルバッグです。

そのため、容量に合わせて荷物を入れても重くなりづらく、重量から収納するアイテムを諦めることがなくなります。本体が軽いからこそ容量を最大まで活用でき、必要なアイテムをしっかり持ち歩きたい方にベストなメンズバッグです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:43 × 32 × 18 (cm)
  • 重量:320g
  • 容量:ー
  • 防水/撥水加工:◯
  • 素材:ナイロン

人気ブランド8. MIZUNO(ミズノ)

高品質な商品が人気を集めている、日本で生まれたスポーツブランド『MIZUNO』。MIZUNOのメンズダッフルバッグは万能性が人気で、いつでもどこでも使いやすいと感じる機能性の高さが特徴です。

そのため、スポーツ用アウトドア用などと分ける必要がなく、1つでさまざな状況に対応できるコスパの良さを求める男性にベストですよ。


おすすめのダッフルバッグ:3WAYボストンバッグ50

[ミズノ] 3WAYボストンバッグ50 約50L (現行モデル) 33JB9203 ブラック×ブラック One Size
  • 3wayの持ち方ができるので、使う場所を選ばず活用しやすい
  • シンプルなデザインのため女性でも使用でき、家族で使い回せるため持て余さない
  • 複数のポケットが用意されているので、バッグを開けなくても欲しい物を取り出せる

旅行やアウトドアのためにダッフルバッグを購入すると、意外に使う機会が少ないことに不満がたまることありよね。

『3WAYボストンバッグ50』はシューズの収納スペースや、持ち手の変えやすさなど、ダッフルバッグの使いやすい機能を詰め込んだバッグです。

シンプルなデザインと機能性の高さから、目的を問わず使ったりビジネスで使ったりと幅広い使い方ができます。せっかく購入しても持て余してしまうことがないので、いつでも活用できコスパを気にする方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:31 × 60 × 29 (cm)
  • 重量:600g
  • 容量:50L
  • 防水/撥水加工:◯
  • 素材:ポリエステル

人気ブランド9. BURTON(バートン)

ウィンタースポーツのアイテムを生み出している『BURTON』は、世界的なスノボブランドとしても知られています。雪の中で使用するメンズアイテムが多いため、バッグの内部にも防水加工が施されているのがポイント。

サイドポケットに濡れたアイテムを入れることで他のアイテムを濡らさずに収納できるため、スノボはもちろんアウトドアなどで使いたい男性におすすめです。


おすすめのダッフルバッグ:BOOTHAUS BAG 2.0

Burton(バートン) スノーボード ダッフルバッグ メンズ BOOTHAUS BAG 2.0 MEDIUM 2019-20年モデル NAサイズ TRUE BLACK 11035103002
  • 水分と臭いをカットしてくれるので、汗で濡れたスポーツウェアなども安心してしまえる
  • 臭いの強いお土産も安心して買えるので、旅行をしっかり楽しみたい方にもおすすめ
  • 内側と外側にポケットが付けられているため、アイテムごとに場所を分けて収納できる

バッグの中の荷物には、水分だけでなく臭いが影響します。お気に入りの衣類に嫌な匂いが付いてしまうのは避けたいですよね。

『BOOTHAUS BAG 2.0』のサイドポケットは、水分や臭いをしっかりカットしてくれるため、他の荷物に悪影響を与えません。さらに、内側にはメッシュポケット、外側にアクセサリポケットが付けられており、アイテムごとに収納場所を変えられます。

他の荷物への影響を抑えた構造により、衣類へ食品のニオイ移りがしないため、旅行先でお土産をよく購入する方にもぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:51 × 28 × 36 (cm)
  • 重量:700g
  • 容量:35L
  • 防水/撥水加工:◯
  • 素材:ポリエステル

人気ブランド10. Champion(チャンピオン)

『Champion』はスウェットシャツをいち早く扱ったファッションブランドで、機能性の高さからアスリートの愛用者も多いメンズブランド。シンプルなデザインやユニセックスなモデルが多いため、どんなコーデにも合わせやすいのが特徴です。

スマートなデザインならスーツにも似合うため、オンオフいつでも使えるダッフルバッグを求めている男性にベストなブランドです。


おすすめのダッフルバッグ:CS2000

  • 品質が良いのに価格が安いコスパの高さが魅力
  • シンプルなのにおしゃれなフォルムが可愛く、普段のコーデにも合わせやすい
  • 34Lとやや小さめのサイズのため、家族と共有しやすい

人気ブランドのダッフルバッグは高品質な反面、高額な価格が気になってしまうはず。

『CS2000』は3,000円以下で購入できる安さが魅力で、多少の汚れも気にせずに使用できる優れものです。丸みを帯びたデザインはシンプルながら可愛さがあるため、タウンユースにもぴったり。

実用性とデザイン性どちらも兼ね備えているのに低価格というコスパの良さは、気軽に日常使いしやすいバッグが欲しい方にもおすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:48 × 22 × 25 (cm)
  • 重量:ー
  • 容量:34L
  • 防水/撥水加工:ー
  • 素材:ポリエステル

人気ブランド11. Haglöfs(ホグロフス)

100年以上の歴史を持つアウトドアブランドの『Haglöfs』は、北欧の洗練されたデザインが魅力的なブランド。さらに、多くの冒険家やアスリートなどが実際に使った意見を取り入れることで、より実践的なアイテムに仕上がっています

実用性とデザイン性が高いダッフルバッグは周りに左右されない使いやすさを発揮してくれるので、様々な状況で使える機能性を求めるメンズにぴったりですよ。


おすすめのダッフルバッグ: LAVA 50

[ホグロフス] ダッフルバッグ ラバ LAVA 50 防水 ターポリン 2WAY パッカブル TRUE BLACK×RED
  • 腰ベルトと肩ベルトの3点で支えることで、体の負担を最小限に抑えられる
  • 素材が固く方ぐずれしにくいため、他の荷物と重ねて運びやすい
  • 防水加工が施されているので雨にも強く、荷物の多いアウトドア時に重宝する

リュックタイプは両方の肩で支えるため、負担を軽減できますが、一方で腰への負担が大きくなるのが使いづらいポイント。

『LAVA 50』はリュックとして背負う時に使える腰ベルトが備わっているため、腰を痛めてしまうのをしっかりと防げます。また、使用されている素材が硬いため、型崩れがしにくくデザインが悪くならないのも嬉しい魅力。

体への負担を最小限に抑えて使用できるので、背負ったまま距離を歩くキャンプや旅行の時に活躍してくれますよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:31 × 50 × 34 (cm)
  • 重量:1,080g
  • 容量:50L
  • 防水/撥水加工:◯
  • 素材:ターポリン

人気ブランド12. karrimor(カリマー)

イギリスで誕生した老舗アウトドアブランドの『karrimor』。プロの登山家や冒険家と共同開発するなど、過酷な環境でも使いやすい機能性を発揮してくれます。

コーティング加工による防水性や耐摩耗性が大切な荷物を守ってくれるので、キャンプなどで高価なアイテムを安全に持ち運びたい時におすすめのブランドです。


おすすめのダッフルバッグ:habitat series

[カリマー] ダッフルバッグ habitat series duffel bag Silver(シルバー) One Size
  • フロントと両サイドのクラブハンドルによって、荷物が重くても持ち上げやすい
  • バッグの外にベルトが付けられているので、他の荷物を固定するなど使い勝手が広がる
  • ブランロゴでもあるユニオンジャックがワンポイントになりおしゃれ

容量の大きなメンズダッフルバッグはその分重量が増えてしまうので、使っているうちに持ち上げにくくなってしまうことも。

『habitat series』には3つのポイントにハンドルが備わっているので、重くなっても持ち上げやすくサポートしてくれます。また、上部に付けられたベルトは荷物をまとめたり上着を固定したりと、使い勝手の良さを向上。

お土産を買った後など、重くなっても使いやすくなっているので、旅行バッグとして使いたい方にベストです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:ー
  • 重量:ー
  • 容量:41~50L
  • 防水/撥水加工:◯
  • 素材:ナイロン

人気ブランド13. NEW ERA(ニューエラ)

キャップを生産するメーカーとして誕生した『NEW ERA』はMLBのプロチームのキャップを手掛けており、現在は公式アイテムなどを作っているブランド。メンズダッフルバッグにも球団デザインが使われており、カジュアルなカラーやデザインが人気です。

ポップなアメリカンなデザインはカジュアルコーデにぴったりで、普段遣い用のバッグを探している男性にぴったりですよ。


おすすめのダッフルバッグ:MLB エンゼルス ダッフルバッグ

  • ロサンゼルス・エンゼルスの球団ロゴを使用し、カジュアルなデザインが普段遣いしやすい
  • タウンユースしやすいおしゃれなカラーやモチーフのため、普段遣い用のバッグにおすすめ
  • 日本にはないアメカジっぽさが、ファッションのアクセントになる

シンプルなデザインは地味に見え、アウトドア感が強いとタウンユースしづらいなど、デザインの悩みは意外に大きいですよね。

『MLB エンゼルス ダッフルバッグ』は、ロサンゼルス・エンゼルスのチームロゴをモチーフにしており、ポップなデザインに仕上がっています。

アメリカンなカジュアルさはとてもおしゃれで、ファッションの魅力をより引き出してくれるデザインです。赤を基調にした鮮やかなデザインは非常に映えるので、野球をよく知らなくても大丈夫。おしゃれなバッグを使いたい方なら、誰にでもおすすめですよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:24.5 × 43 × 25 (cm)
  • 重量:ー
  • 容量:ー
  • 防水/撥水加工:ー
  • 素材:ー

人気ブランド14. HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)

ヨットなど海上で使用するアイテムを主に扱っている『HELLY HANSEN』。オイルスキンなどの撥水性や防水性の高い製品が多く、メンズダッフルバッグにもその優れた性能が活かされ、水濡れに強いのが大きな特徴です。

そのため、マリンスポーツを楽しむ方やウィンタースポーツが趣味の方に使いやすく、荷物の水濡れをしっかり防ぎたい男性におすすめですよ。


おすすめのダッフルバッグ:HHクラシックダッフルバッグS

  • 厚手の生地に防水加工を施すことで高い防水性を発揮し、荷物の水濡れをしっかり防げる
  • 底面は別記事で補強するなど、バッグ全体の強度が高く安心して使用できる
  • 四角形のデザインのため、他の荷物の上に重ねて置いても転倒しにくく持ち運びしやすい

ダッフルバッグはスポーツ後の着替えを入れておきたいからこそ、荷物の水濡れは防ぎたいもの。

『HHクラシックダッフルバッグS』は、厚手のポリエステル生地を使用し、防水加工を加えることで水分をしっかり防ぎ、荷物の水濡れを最大限防ぎます

さらに、厚手の生地が耐久性を上げており、長期間使用しても破れない優れた点も魅力の1つ。雨の日や濡れやすい環境でもしっかりと水分をシャットアウトするので、スキーやスノボなどが好きな男性にぴったりです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:57 × 29.5 × 29.5 (cm)
  • 重量:ー
  • 容量:50L
  • 防水/撥水加工:◯
  • 素材:ポリエステル

人気ブランド15. MAMMUT(マムート)

安全性を考慮した品質にこだわった商品作りをしているアウトドアブランド『MAMMUT』。高いパフォーマンスを発揮する機能性の高さは、どのような場面でも常に使いやすいダッフルバッグが魅力です。

また、バッグに付けられているマンモスのブランドロゴがカジュアルな印象に。バッグの品質もデザインも優れているブランドのため、普段遣いからキャンプなどまで幅広く愛用したいメンズにベストですよ。


おすすめのダッフルバッグ:Cargon 40L

[マムート] カーゴン/Cargon 40L 容量: black-fire One Size
  • バッグの耐久性が高いため、重いものを入れてもバッグが壊れずに安全に使える
  • ストラップが持ちやすいデザインになっているので、肩などへの負担をやわらげてくれる
  • バッグの上部が大きく開くようになっており、大きな荷物もしまいやすい

靴や水筒など、ダッフルバッグの機能性を活かそうとすると重いものを持ち運ぶ機会が自然と増えますよね。

『Cargon 40L』は頑丈で耐久性の高い素材を用いることで、荷物の重さで持ち手が切れたり破れたりするなどバッグが壊れることがありません。さらに、ショルダーストラップは人間工学に基づいたデザインになっており、持ちやすく工夫されているのも魅力。

重い荷物を安全に負担を軽減して持ち運べるので、ジムやアウトドアなど荷物が増えやすい時に重宝するバッグです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:24 × 51 × 25 (cm)
  • 重量:ー
  • 容量:40L
  • 防水/撥水加工:◯
  • 素材:ナイロン、ポリエステル

人気ブランド16. MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)

『MYSTERY RANCH』は、軍隊など過酷な状況の中でも使いやすいことを意識したアイテムを生み出しているブランド。高い耐荷重量や頑丈な構造など、安定した使いやすさがメンズダッフルバッグにも備わっており、世界中に愛用者がいるほど人気を集めています。

さらに、内部の区切りや持ち手など、細かな部分もこだわっており、長い期間使用できるコスパの良さを求める男性にぴったりです。


おすすめのダッフルバッグ:MISSIONDUFFLE40

ミステリーランチ ミッションダッフル40 Mystery Ranch MISSIONDUFFLE40
  • ハーネスのメッシュ生地によって、体への負担やムレを軽減してくれる
  • チェストストラップで固定でき、移動中にバッグがズレない
  • ハーネスは背面部分に収納できるため、必要に応じて持ち運び方を変えられる

ダッフルバッグはリュックとは異なるので、いざ背負ってみると使いにくいと感じることも。

『MISSIONDUFFLE40』のショルダーハーネスにはリュックのようにメッシュ生地が備わっており、肩の痛みを軽減しながらムレ対策をバッチリ行えます。また、チェストストラップが付属しており、背負ってもバッグがズレなくなっているのも嬉しいポイント。

ダッフルバッグの機能性と背負いやすさを両立しているため、リュックのように使いたい方にベストです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:69 × 36 × 28 (cm)
  • 重量:1.59g
  • 容量:40L
  • 防水/撥水加工:◯
  • 素材:ナイロン

人気ブランド17. CHUMS(チャムス)

日本へスウェットをもたらしたことでも知られる『CHUMS』は、アウトドアアイテムをタウンユースに広めたカジュアルな製品が魅力的。メンズダッフルバックにもカジュアルなデザインが多く、タウンユースしやすい製品が多く揃っていますよ

落ち着いたカラーやデザインが地味に感じる男性にこそ使ってもらいたい、おしゃれなブランドです。


おすすめのダッフルバッグ:Colorado Dry Duffel

  • 水鳥のイラストやチャームが可愛くおしゃれ
  • 外側と内側に防水性の高い素材を用いており、水濡れに非常に強くなっている
  • カジュアルなコーデに合わせやすく、部活や通学の時に使いやすい

ダッフルバッグを日常使いしたい時には、コーデに合わせやすいカジュアルさを求める方が多いですよね。

『Colorado Dry Duffel』は水鳥をイメージしたバッグで、水鳥のイラストや足跡のチャームが付けられた可愛いデザイン。また、水鳥のイメージ通り、耐水性が非常に高く雨などで荷物が濡れるのをしっかりと防いでくれます。

カジュアルなコーデに合わせやすいポップなデザインのため、通学や旅行の時に使いたい方へおすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:57 × 28 ×26 (cm)
  • 重量:ー
  • 容量:40L
  • 防水/撥水加工:◯
  • 素材:ナイロン

人気ブランド18. mont-bell(モンベル)

日本生まれのアウトドアブランド『mont-bell』は、機能美や軽量など使いやすい性能にこだわった商品開発を行っています。そのため、mont-bellのメンズダッフルバッグは軽くて誰にでも扱いやすく、不自由さを感じないのが特徴。

日常使いでもアウトドアなどでも気軽に使えるので、幅広い目的でダッフルバッグを使いたい男性におすすめです。


おすすめのダッフルバッグ:ドライダッフル

  • バイクへの着脱が簡単なため、ツーリングバッグとして使いやすい
  • 縫い目をなくすなど防水性を向上させたことで、天候が悪化しても問題なく使える
  • 耐摩性など高い耐久性があり、石などをはねても破れずに使い続けられる

ダッフルバッグを旅行用として使う場合、バイクなどに取り付けて利用したいと考える方も多いですよね。

『ドライダッフル』はあらかじめバイクへの取り付けが考えられており、付属している専用ベルトで簡単に脱着が可能です。さらに、縫い目をなくすことで高い防水性を実現しており、天候が変わっても中の荷物を守ってくれます。

着脱の手軽さや耐水性など天候に左右されない使い勝手を発揮してくれるのがポイント。ツーリングなどバイクで出かけるのが好きな方にぴったりですよ。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • サイズ:63 × 32 × 30 (cm)
  • 重量:810g
  • 容量:45L
  • 防水/撥水加工:◯
  • 素材:ポリエステル、ターポリン

ダッフルバッグに荷物を詰めて旅行を楽しみましょう。

ダッフルバッグは収納力が高く、一度に多くのアイテムを持ち運べる便利なバッグ。さらに、折りたたんでおくことで自宅では邪魔になりにくくなのも魅力的ですよね。

ただ、3wayタイプなどバッグによって持ち運び方や収納タイプは様々な。そのため、いろんなバッグの特徴を比較しながら、使いやすいバッグを選んでくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事