家庭用シュレッダーのおすすめ10選。手動&電動の人気モデルを比較

不要なチラシや書類を捨てる際に便利な「シュレッダー」。そこで今回は、シュレッダーの上手な選び方から、手動と電動に分けたおすすめのシュレッダーまで紹介します。コンパクトでおしゃれな製品はもちろん、安全性に長けた製品も解説するので、ぜひ最高の商品をGETしましょう!

自宅でシュレッダーを使うメリットとは?

家庭用シュレッダーのおすすめ

個人情報が悪用されてしまう時代ですから、できるだけ詳細に記載されたものを捨てる時には注意したいですよね。

家庭用シュレッダーがあれば、住所や氏名の書かれたハガキを捨てる時や不要になった大事な書類を破棄する時なども、安心して捨てられます。

同じゴミ捨て場を使用する人にも個人情報が透けて見えず、セキュリティ対策ができると人気のアイテム。万が一が起こらないように、一家に一台用意しておきましょう。


シュレッダーは大きく「2種類」にパターン分けされる

シュレッダーは、大きく「手動式」と「電動式」に分けられています。コストや手間、早さなど、それぞれ特徴が異なるため、2つの違いを把握して自分に合う方を選びましょう。

それでは、手動式と電動式の特徴から、どんな人に向いているのかまで解説していきます。


少数のカットに適している「手動式シュレッダー」

手動式シュレッダーは、自身の手でレバーを回し内部の刃を回転させることで裁断するタイプです。電気代がかからず、少ない枚数の紙を裁断するのに最適な小型シュレッダーで、ハガキやカードの使用明細などを、簡単に処分できるのが特徴です。

また、静音で振動もなく、アパートなどでも使いやすい点も魅力。価格も安いため、コスパ重視の人や、ちょっとした書類を破棄したい人におすすめしたいタイプです。


自動で細断を行ってくれる「電動式シュレッダー」

電動式シュレッダーは、紙を差し込むだけで自動運転するタイプです。電気代はかかるものの省エネタイプがあり、大量の書類を早く、細かく裁断できるのが特徴。パワフルなので、多少音が気になることもありますが、確実に処理できるのが魅力でもあります。

自宅で仕事をしている個人事業主の人や、個人情報の漏洩を安心して防げるよう切れ味のシュレッダーを探している人におすすめです。


家庭用シュレッダーの選び方|比較すると良いポイントとは

シュレッダーは、様々な大きさや裁断方法、安全性や耐久性などをチェックしないと、「購入して失敗したな。」と感じてしまうことが多くなります。

ここでは、どこに注目して選ぶと満足のいく家庭用シュレッダーが買えるのか、シュレッダーの選び方を詳しくご紹介します。


家庭用シュレッダーの選び方1. 細断方法をチェックして選ぶ

裁断方法は、大きく「ストレートカット」「クロスカット」「マイクロカット」の3パターンに分けられています。それぞれの違いを把握して、自身に合うものを選びましょう。

ここでは、それぞれの細断方法の特徴をご紹介します。


シンプルな「ストレートカット」

細長い麺のように刃幅に合わせて真っすぐカットできるのが「ストレートカット」の特徴です。シンプルなカット方法ですが、ゴミを撹拌することで原形をとどめずに処分でき、価格も他のカット方法より格安なのが魅力。

家庭の紙類のカサを減らしたい人や、予算が大きく取れない人におすすめで、家庭での個人情報を守るものの一般的な細断方法ですよ。


等間隔で細かく刻む「クロスカット」

クロスカットは、縦にも横にも刃が走って正方形や長方形にカットする裁断方法です。約3~4mm幅で10~40mmの長さにカットするものが主流で、ストレートカットよりもさらに細密なカットができるのが特徴です。

ハガキなどの紙類や、不要なキャッシュカードや情報が入ったCDなども裁断できるタイプも多く発売されているので、危機管理をもっと強化したい人におすすめの裁断方法ですね。


セキュリティ性に長けた「マイクロカット」

非常に細密にカットできるのが「マイクロカット」。約2mm幅で10mm程度の長さにカットしていくクロスカットの進化版で、より細かく裁断できます

内容を確認したくても、復元率が非常に低いカット方法ですので、高いセキュリティで管理しなければならない重要書類などを処分する際におすすめ。価格もグッと上がるため、予算が大きく確保できる人に向いています。


家庭用シュレッダーの選び方2. 本体サイズを確認して選ぶ

裁断した後のゴミを受けるボックスの容量は、本体の大きさにも関連します。小さいシュレッダーは、処分するものが多いとすぐに満タンになってしまい、ゴミを片付ける回数も増えてしまうもの。また、収納場所の大きさにマッチしないなどの問題もあるため、容量と収納場所のサイズに合った大きさ選びが重要です。

家庭用シュレッダーで何を処分するのか、どの位の量を処分するのかをイメージしながら、最適な本体サイズを選びましょう。


家庭用シュレッダーの選び方3. 細断できる物をチェックして選ぶ

シュレッダーで処分したいものには、紙の他に、CDやカード、ダンボール、ホッチキスやクリップの付いた書類などもあります。裁断できるものを確認しておかないと、裁断途中で詰まってしまうことや運転が止まるなどの不具合が発生しやすくなるため、しっかりチェックしておきたいポイントです。

せっかく購入しても、処分できないとセキュリティが守れないばかりか、いつまでも処分できないものを抱えたまま生活するようになってしまうため、紙以外でも細かくできるか確認しておきましょう。


家庭用シュレッダーの選び方4. 安全性に長けたシュレッダーを選ぶ

シュレッダーの安全性が不足していると、裁断したくないものが挟まってしまった時に運転が止まらず、重大な事故につながる可能性もあります。女性の長い髪の毛や、首から下げたネームホルダーなどが挟まってしまうケースもありますので、十分な安全意識と安全な機能を持ったシュレッダーを準備した方が良いでしょう。

具体的には、指が投入口に入らない設計や、指を感知すると静止する安全モード、チャイルドロック機能などがあります。どんな安全機能が搭載されているか、事故を防ぐためにも、しっかり確認して選びましょう。


家庭用シュレッダーの選び方5. 刃が丈夫なシュレッダーを選ぶ

シュレッダーは、裁断方法や刃の耐久性、機能性などによって価格にも幅があります。せっかく高価なシュレッダーを購入しても、ほんの少し使用して故障し、切れ味が悪くなると、無駄な出費になってしまうもの。

刃が耐久性によって良し悪しが分かれるため、事前に口コミやレビューを確認したり、メーカー保証があるか確認したりした方が無難です。長く使えるシュレッダーを手にするためにも、壊れにくい丈夫なシュレッダーを選びましょう。


家庭用シュレッダーの選び方6. 細かいスペックを確認して選ぶ

シュレッダーの性能によっては、対応できないものが多くて不便を感じることもあります。A3用紙が処分できずに半分に折る必要があれば、手間が増え、処分に使う時間が大幅に増えてしまうことになりかねません。

シュレッダーを選ぶ時には細断速度や最大枚数、対応用紙サイズ、電動なら連続稼働時間やパワフルさなど細かい部分にもこだわって購入へと踏み切りましょう。

高性能機種を購入しようと検討している方は、特に需要なチェックポイントですよ


【タイプ別】おすすめの家庭用シュレッダー10選

シュレッダーの選び方が分かれば、コンパクト性や安全性、性能の良さなどを加味しながら、人気のあるシュレッダーをチェックして選んでいきましょう。自分に最適なシュレッダーを見つけるためにも妥協せずに詳細の確認をしてくださいね。

ここからは、手動と電動それぞれのおすすめ商品をご紹介します。


手動式のおすすめ家庭用シュレッダー3選

スピードを自分で調整でき、比較的厚手のものでも裁断しやすい「手動式」は、ハンドルの回しやすさや処理枚数の多さにも注目して選びましょう。使い勝手のいいサイズのチェックもお忘れなく。

ここでは、手動式の人気シュレッダー5選をご紹介します。


手動式シュレッダー1. アイリスオーヤマ ハンドシュレッダー

アイリスオーヤマ 卓上 シュレッダー CD DVD カード細断対応ハンドシュレッダー クロスカット H1ME ブルー/ホワイト
  • 軽い力でCDやカードの他、ハガキなどの紙類も裁断できるので、壊れにくいものを処分したい人におすすめ
  • ハンドルを回すだけでいいから、ケガすることなく処分できる
  • 十分な容量があるため、ゴミを交換する頻度が少なく負担にならない

「カードやCDを壊すのってケガしそうで怖い。」紙と違って硬いので、鋏だと力の入れ具合が難しいですよね。

この商品は、紙以外にもCDやカード類を裁断できるのが特徴です。適正量ならハンドルに負荷もかからず、簡単に処分できます。コンパクトで切れ味もよく、静音だから自宅用として使うのに人気で、子どもやペットを驚かることもありません。もちろんハガキなどの紙類もカットできます。

入れて回すだけで、ケガなく手軽に細かく裁断できるから、壊れにくいものを処分したい人におすすめ。個人情報の消去に役立ててみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:33.5 × 14.5 × 17.5 (cm)
  • 重量:1.75kg
  • 最大枚数:1枚
  • 細断速度:手動
  • カット方法:クロスカット
  • ゴミ箱の容量:約3.2L(A4コピー用紙約12枚)
  • 紙以外のカット:CD類/カード類
  • メーカー:アイリスオーヤマ

手動式シュレッダー2. ナカバヤシ ハンドシュレッダー HES-H01W

ナカバヤシ ハンドシュレッダー クロスカット ホワイト HES-H01W
  • ダストボックスが紙とカードに分かれているので、ゴミの分別が面倒な人にぴったり
  • 白とクリアなダストボックスなため、圧迫感がなく部屋に置いても邪魔にならない
  • クロスカットで細かくカットできるから、個人情報をしっかり処分できる

ハガキや書類、カードがカットできるのはいいけれど、ダストボックス内で混ざってしまうと分類ができないと悩む人も多いはず。

こちらは、紙とカードのダストボックスがケース別に分かれているのが特徴です。各々のボックスを処分すればいいので、裁断してからカードだけを拾うといった作業もありません。

コンパクトで使いやすいですし、個人情報もしっかり裁断できてゴミの分別も手間なくできるため、「分別が面倒…。」という人にこそ、手にしてほしい商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:20.5 × 12.5 × 18.9 (cm)
  • 重量:ー
  • 最大枚数:A4縦2つ折り1枚
  • 細断速度:手動
  • カット方法: クロスカット
  • ゴミ箱の容量:3L ( A4用紙8枚分 )
  • 紙以外のカット:カード類
  • メーカー:ナカバヤシ

手動式シュレッダー3. SANWA SUPPLY ハンドシュレッダー PSD-12

SANWA SUPPLY ハンドシュレッダー PSD-12 (A4縦2つ折り対応, ストレートカット, 容量1.5L, カット枚数1枚)
  • 安い価格なのに、しっかり裁断できるため、コスパ重視の人にぴったり
  • コンパクト設計なので、省スペースの収納でも置きやすい
  • 安全性も確保されているため、安心して使用できる

「あまり大きな予算は考えていない。」頻繁に使用するわけではない人にとっては、できるだけ費用を抑えたいところ。

この商品は、600円台で購入できる安い価格が特徴です。コンパクトで使いやすく、「切れ味が良い」と口コミでも人気で、子供から大人まで簡単に操作ができます。投入口には指が入らない設計になっており、安全性も確保しているため、安心して使用できるのも魅力。

安くても使い勝手のいい小型のシュレッダーだからこそ、コスパ重視で購入したい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:18 × 10 × 14.5 (cm)
  • 重量:410g
  • 最大枚数:1枚(A4縦2つ折り)
  • 細断速度:手動
  • カット方法:4.0mmストレートカット
  • ゴミ箱の容量:約1.5L
  • 紙以外のカット:ー
  • メーカー:SANWA SUPPLY

電動式のおすすめ家庭用シュレッダー7選

裁断の早さや細かさも期待できる「電動式」。速さがあるだけに安全性の確認もしっかりチェックします。また、クリップやホチキスの裁断や、オートリバース機能の有無にも注目して選びましょう。

ここからは、電動式の人気シュレッダー5選をご紹介します。


電動式シュレッダー1. アイリスオーヤマ P5GCX

アイリスオーヤマ シュレッダー 家庭用 細断枚数5枚 使用時間2分 ダストボックス8.7L ブラック P5GCX
  • ホチキス芯がそのまま裁断できるから、前処理の時間を減らして時間を作れる
  • 5枚同時に裁断ができるパワフル仕様のため、処理スピードが速く効率的に動ける
  • コンパクトでもたっぷりゴミが入るので、掃除を焦らなくてもいい

「シュレッダー前のホチキス芯取りが面倒なんだよなぁ。」ホチキスを裁断できないタイプだと、ホチキス留めされた資料などの処理が大変ですよね。

この商品は、10号11号のホチキス芯を裁断できる家庭用シュレッダーで、前処理が不要だと人気です。刃が丈夫で5枚同時裁断が可能だから、コピー用紙など書類がたまっていてもスイスイ処理できます。電動式にしては小型ですが、ダストボックスはA4サイズが65枚も入るほどの余裕があるのも魅力。

前処理が格段に少なく、時間を有効に使えるから、無駄を省きたい人にぴったりですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:31 × 19 × 30 (cm)
  • 重量:約3kg
  • 最大枚数:5枚
  • 細断速度:ー
  • カット方法:クロスカット
  • ゴミ箱の容量:8.7L
  • 紙以外のカット:CD類/カード類/ダンボール…etc
  • メーカー:アイリスオーヤマ

電動式シュレッダー2. アスカ クロスカットシュレッダー

アスカ クロスカットシュレッダー 卓上スリムデザイン 連続10分 最大3枚細断 B03W ホワイト
  • 部屋に馴染むシンプルなデザインだから、センスのいい印象を与えたい人にぴったり
  • 3枚同時裁断ができ、素早くセキュリティ強化ができる
  • 連続使用は10分できるので、処理する量が多くてもスッキリ片付く

頻繁に使用しないと邪魔だと感じてしまうもの。使わない時でもおしゃれな雰囲気で部屋に馴染む商品を探すのは難しいですよね。

この商品は、インテリア感覚で配置できるおしゃれなデザインが特徴。コンパクトで場所を取らないため邪魔にならずに設置でき、必要な時にしっかり裁断してくれるのもポイントです。ハガキなどの紙類もスムーズにカットします。

棚の上に置いてもすっと溶け込む見た目だから、「シュレッダーと感じさせずに、センスの良さを印象付けたい。」という方こそおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:37.5 × 95 × 18.4 (cm)
  • 重量:2.1kg
  • 最大枚数:3枚
  • 細断速度:約1.6m/分
  • カット方法: クロスカット
  • ゴミ箱の容量:4L(A4コピー紙約30枚)
  • 紙以外のカット:ー
  • メーカー:アスカ

電動式シュレッダー3. ナカバヤシ パーソナルシュレッダ

ナカバヤシ シュレッダー パーソナルシュレッダ 静音 マイクロカット ホワイト Z2773
  • マイクロカットができ、個人情報を復元できないため、安心できる
  • ホチキス止めも裁断できるので、外す手間が少なく裁断までがスムーズにできる
  • 静音タイプだから、シュレッダーしながらでも電話や会話ができる

クロスカットも頑張れば復元できてしまいそうで怖いと感じる人もいるはず。

この商品は、非常に細密にカットされるマイクロカットができる家庭用シュレッダーです。クロスカットとは比較にならないほど細かく裁断しますので、復元率が低く、個人情報が読み取られる可能性もグッと減ります

「絶対に情報を漏らさないぞ。」という意志のある人には、文字に並べ替えることが不可能な細かさにできる優秀なナカバヤシのシュレッダーがイチオシですよ。名前や住所など大切な情報が外部に渡らないよう徹底してみましょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:30.8 × 14.8 × 35 (cm)
  • 重量:約4kg
  • 最大枚数:3枚
  • 細断速度:2.0m/分
  • カット方法:マイクロカット
  • ゴミ箱の容量:約12
  • 紙以外のカット:10、11号ホチキス芯
  • メーカー:ナカバヤシ

電動式シュレッダー4. コクヨ AMKPS-MX100W

コクヨ シュレッダー 超静音 CD・カード細断可能 ホワイト AMKPS-MX100W
  • とても静かな稼働音なので、賃貸に住む人や夜に仕事をする人にぴったり
  • ダストボックスは引出式だから、ゴミが床下に散らばりにくく、掃除の手間が少ない
  • 静かなのにハイパワーモーターを使用していて、6枚同時裁断ができる

「静音って書いてあるのに静音じゃない時がある。」感じ方は個人差もありますが、音の大きさが数字で示されていないと、想像が付きにくいですよね。

この商品は、わずか50dbという静音性を持っている家庭用シュレッダーです。扇風機ほどの音なので、子どもが寝ていても深夜でも使用できるのが魅力。ゴミは捨てやすい引出式で、お手入れも簡単ですよ。

動作しててもうるさいと思わないノンストレスの家庭用シュレッダーだから、賃貸住宅に住む人や深夜の作業が多い人におすすめします。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:18 × 35.5 × 35.5 (cm)
  • 重量:5.6kg
  • 最大枚数:6枚
  • 細断速度:約2.0m/分
  • カット方法: クロスカット
  • ゴミ箱の容量:10L
  • 紙以外のカット:CD類
  • メーカー:コクヨ

電動式シュレッダー5. bonsaii 電動シュレッダー C204-B

bonsaii シュレッダー 家庭用 業務用 電動 静音 ランキング 大容量 安全 細密カット 軽量 コンパクト おすすめ 人気 価格 クロスカット a4 カード ハガキ 細断枚数5枚 連続 5分間 C204-B
  • ダストボックスの容量が大きく安い価格で購入できるので、お得感が味わえる
  • 窓付きのダストボックスだから、ごみの捨て時が分かり、溢れない
  • 静音性が高く非常に静かなので、シュレッダーで悪目立ちしない

ダストボックスの容量が小さいと、すぐにゴミが溜まってしまいますよね。

こちらは、ダストボックスの容量が15Lもある大容量の家庭用シュレッダーです。容量が大きいため、家庭でなら週や月単位で掃除の計画が立てられるはず。満タンになるのが分かる窓付きで、掃除のタイミングも分かりやすいのが魅力です。

格安で業務用にできる大きさのシュレッダーで、「買ってよかった。」と口コミで好評。自宅で仕事をする機会が多い方やたくさんの書類を処分したい方にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:30.2 × 18.5 × 38.7 (cm)
  • 重量:約3.7kg
  • 最大枚数:5枚
  • 細断速度:約1.4m/分
  • カット方法: クロスカット
  • ゴミ箱の容量:15L
  • 紙以外のカット:カード類
  • メーカー:bonsaii

電動式シュレッダー6. my&G 家庭用 シュレッター

シュレッダー 電動 【(クーポンで総額10%OFF) 軽量モデル】 家庭用 シュレッター (スライドポジションスイッチ採用) 電動シュレッダー はさみ マイクロカット シュレッダーはさみ 事務用品 レターオープナー しゅれったー電動 シュレッター電動 【my&G】
  • USBケーブルや単三電池も使用できるため、場所を選ばずに使用したい人にぴったり
  • 逆転スイッチが搭載されており、紙詰まりが解決しやすい
  • ダストボックスが透明なので、ごみ量が見えやすく掃除のタイミングが分かる

シュレッダーが欲しいけど、家電が多くてコンセントに空きがない家庭も多いもの。どれも必要なものだと外せませんよね。

こちらは、USBケーブルと単三電池を使用できる家庭用シュレッダー。PCとつなぐこともできますし、電池を入れて場所を選ばず持ち歩ける点が人気です。また、動作音も静かと満足度の高い口コミがあるのもポイント。

使いたい時にいつでも使用できるため、「場所を選ばずに使いたい。」という人におすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:11 × 15 × 14.5 (cm)
  • 重量:530g
  • 最大枚数:2枚
  • 細断速度:約 1.5 m / 分
  • カット方法:ストレートカット
  • ゴミ箱の容量:ーL
  • 紙以外のカット:ー
  • メーカー:my&G

電動式シュレッダー7. GBC シュレッダー

GBC シュレッダー デスクトップ 縦型 クロスカット CD・カード細断 GSHA08X-2B
  • かっこいいデザインが仕事モードに切り替えてくれるから、在宅で仕事する人にぴったり
  • ゴミが4Lも入れられるので、しょっちゅう掃除をする手間を省ける
  • A4幅でそのまま裁断できるため、折りたたむ手間などもなく使いやすい

「デザインがカッコ悪いと、自宅の仕事場に合わない。」部屋の雰囲気にマッチした商品を多くの商品から選ぶのは難しいですよね。

この商品は、事務所や書斎にぴったりのデザインが人気で、見た目もシャープでおしゃれなのが特徴です。A4幅で裁断できるので、折ったりする手間もありません。CDやDVDといったメディア裁断が可能で、とてもパワフル。

本格的なシュレッダーの家庭用サイズとして導入でき、仕事モードに入りやすいデザインなので、個人事業主など在宅で仕事をする人にぜひおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:13.5 × 29.5 × 19.5 (cm)
  • 重量:2.3kg
  • 最大枚数:2枚
  • 細断速度:手動
  • カット方法:クロスカット
  • ゴミ箱の容量:紙4L、CD類0.7L
  • 紙以外のカット:CD類、カード類
  • メーカー:GBC

家庭用シュレッダーでしっかりと個人情報の漏洩を防ごう!

シュレッダーは企業で使用されることが多い傾向がありましたが、現在では各家庭に1台は備えたいアイテムとしても人気です。でも、実際には、どこまで個人情報を守ればいいか分からず、手で破って捨てる程度で安心してしまう人もいるでしょう。

シュレッダーは、裁断するか迷うようなものでも、気軽に裁断してゴミのカサを減らすのにも役立ちます。

セキュリティやゴミの減量、ストレス発散にも、ぜひ紹介した家庭用シュレッダーを参考に、お気に入りを見つけてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事