旅行にも人気!英語対応の翻訳アプリのおすすめ8選|画像&音声対応モデルとは

英語を翻訳してくれるおすすめアプリをお探しの方へ。今記事では、翻訳アプリの魅力や選び方から、実際に使える優秀な英語翻訳アプリ(無料&有料)まで詳しくご紹介。海外旅行はもちろん、英会話の勉強にもも対応。画像や音声認識はもちろん、LINEやオフラインでも使えるダウンロード式まで紹介!
Ken0

2019.08.19

LINE はてなブックマーク
お気に入り

旅行以外でも大活躍?英語翻訳アプリの魅力とは

英語翻訳アプリのおすすめ

英会話が得意な人でも、単語やフレーズがとっさに出てこないことってありますよね。また、接客業などで外国人に対応する時に、少し複雑な説明を英語でおこなうのは難しいものです。

そのような時に英語翻訳アプリがあると、スムーズなコミュニケーションを実現できるので重宝します。

英語翻訳アプリは「日本語→英語」に変換してくれるため、それほど英会話を勉強していない人でも、外国人と意思疎通しやすくなる魅力的なツールです。

英語が使用できる外国人と会話をする時に使うのももちろん、英会話の勉強にも使用できるアプリまで幅広く揃っています。


自分のニーズに合う英語翻訳アプリの選び方とは

外国人と接する職業だったり、海外旅行で必要だったりするなど、頻繁に利用するなら使い勝手の良い翻訳アプリが良いでしょう。

iPhoneやAndroid端末などのスマートフォンで使用するケースがほとんどなので、自分の手持ちの機種に対応しているか、通信量や課金などの料金面は手頃なのか、など、いくつかのポイントに留意しながら英語翻訳アプリを選んでください。


英語翻訳アプリの選び方1. 対応OSを確認して選ぶ

OSとはオペレーティングシステムの略で、スマートフォンやタブレットを動かすのに必要な基本ソフトのことです。

iPhoneは「iOS」、それ以外のスマートフォンは「Android」や「Widows Phone OS」などを搭載しています。Kindleは「Androind」をベースにした「Fire OS」という独自仕様です。

アプリは各OSに対応していなければ動作しませんので、あらかじめ調べておく必要があります。また、同じOS名であっても、バージョンが異なると正常に機能しない可能性があるので注意しましょう。


英語翻訳アプリの選び方2. 対応している言語の豊富さをチェックして選ぶ

英語を話す外国人であっても、母国語が英語でないこともあります。その場合は英語翻訳よりも、母国語で翻訳してあげたほうが通じやすいでしょう。

英語圏を除いた訪日外国人は、韓国や中国、香港、台湾、タイなどアジア圏の人が大変多くなっています。さらに、英語を日常的に使わないフランス人やドイツ人の他、スペイン語やポルトガル語を話す南米系の人も多く来日している状況です。

したがって、英語だけで会話を押し通すよりも、話し相手の外国人の母国語に柔軟に対応できるほうが喜ばれます。

英語の勉強以外で外国人の方の会話を目的に使うなら、豊富な言語翻訳ができるアプリを選ぶのが断然おすすめです。


英語翻訳アプリの選び方3. 音声認識や読み上げができるか確認して選ぶ

筆談のように文字でやりとりするよりも、実際の会話に近いほうがコミュニケーションもスムーズです。会話の補助として翻訳アプリを活用するには、音声認識や翻訳文章の読み上げ機能があるものを選べばスピーディに意思疎通ができます。

また、英語を長年勉強しているとはいえ、日本人の多くは英会話が苦手で、特にリスニングやスピーキングは自信がないもの。

翻訳アプリに正確に言葉を聞き取ってもらい、こちらの話したいことを綺麗な発音で伝えてもらえれば、意思伝達の間違いも起こりにくくなります。


英語翻訳アプリの選び方4. 通信量が気になるならオフラインでも使えるアプリを選ぶ

翻訳アプリには、端末側で翻訳できるオフライン使用可のタイプと、専用のサーバーに翻訳したい内容が送信され、その結果が手持ちのスマートフォンに返されるタイプがあります。

専用のサーバーを使う翻訳アプリは、膨大なデータを駆使して翻訳がおこなわれるので精度が高い反面、通信量やアプリの使用料金がかかってしまうのがネックです。

通信量をかけたくなくて、さらに簡易な翻訳で充分な場合は、オフラインでも使える翻訳アプリを選ぶと良いでしょう。


英語翻訳アプリの選び方5. 手軽に使いたいなら無料アプリを選ぶ

英語翻訳アプリは有料・無料のどちらも豊富な種類があり、どれも基本的な会話には不自由しない程度の優秀な精度を持っています。

有料アプリには特別な機能があったり、使用制限が解除されたりしますが、「外国人との会話の補助として少しの間だけ使えれば良い」というのなら、有料アプリにこだわる必要はありません。

手軽に使って翻訳性能を試してみたい人には、無料アプリで充分です。

逆に、外国人の友人と難しい話をしたい人や、接客などでより正確な翻訳を必要とする人は、精度も質も高い有料アプリを使うことをおすすめします。


【2019年版】使いやすいおすすめの英語翻訳アプリ8選

英語翻訳アプリは多種多様なものがリリースされていて、どれを使えばいいのか迷いますよね。

ここからは、有料・無料や音声読み上げなどの各アプリの特徴を解説しながら、人気の高いおすすめ英語翻訳アプリを紹介します。


おすすめ英語翻訳アプリ1. Google翻訳

Google 翻訳 ロゴ

出典:apps.apple.com

  • 世界中で億単位のユーザーを抱える多言語対応アプリで、運用の安定性に信頼がおける。
  • カメラ入力、手書き入力、音声入力など、多彩な入力方法が使えて便利。
  • 翻訳データをダウンロードしておけば、オフラインでも高精度の翻訳が可能。

「みんなが使っている信用性の高い人気アプリが良い」と考える人は多いでしょう。インターネット界の巨人であるGoogleが開発した『Google翻訳』は世界中で使用されていて、2017年時点で月あたり1回以上の利用者数が5億人を超えています。

ユーザーが非常に多いアプリであるため、使用データやフィードバックも膨大で、翻訳精度や運用の安定性などに大きな信頼がおける翻訳アプリです。

2年前にGoogle翻訳を使用した時にはイマイチだと思っても、日に日に進化しているため精度も上がってきています。

入力文章なら103言語に対応、オフラインでも59言語に対応し、完全に無料で利用できる多機能翻訳アプリですので、迷ったらまずは『Google翻訳』を使ってみてください。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS 11.0以上/Android
  • 料金:無料
  • 音声認識:◯
  • 読み上げ機能:◯
  • ジャンル:勉強向け/旅行向け

おすすめ英語翻訳アプリ2. 英語翻訳Weblio

Weblio 英語翻訳 英語の翻訳アプリで英文和訳 ロゴ

出典:apps.apple.com

  • 広告付きながら無料で全機能を使用可能で、導入アプリとして最適。
  • 単語ごとの和訳表示から、さらに単語の用例などまで詳しく勉強できる。
  • 類似の例文が複数表示され、より適切な表現を選べる。

英語学習を長年やってきた人は、慣れ親しんだ辞書のような使い方ができる翻訳アプリを探しているでしょう。類似の例文も同時に調べられると、表現の幅も広がり様々なコミュニケーションが楽しめます。

『英語翻訳Weblio』は、web上で人気のある辞書サイト『Weblio辞書』の翻訳機能に特化したアプリ版。広告表示つきですが、使用制限なく無料で利用できるのは嬉しいポイント。

翻訳した文章以外にも、類似表現や例文、単語ごとの和訳もあわせて表示されるので、英語を勉強する時にも便利な翻訳ツールです。また、例文は「音声読み上げ機能」が付いているため、発音の練習をしたい方にもおすすめのアプリになります。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS 10.0以上/Android 4.4以上
  • 料金:無料
  • 音声認識:×
  • 読み上げ機能:◯
  • ジャンル:勉強向け

おすすめ英語翻訳アプリ3. Worldictionary Lite

Worldictionary Lite ロゴ

出典:apps.apple.com

  • 多言語対応で、カメラでの読み取り入力が便利。
  • 無料で300回の使用が可能なので、短期の海外旅行などにおすすめ。
  • 調べた単語を自動保存してオリジナルの単語帳を作成してくれるので、語彙を増やすのに役立つ。

海外への観光などで、案内板などの文章を翻訳アプリに手入力するのは面倒ですよね。英語以外の言語だと、入力自体が難しい場合も。『Worlddictionary Lite』は22カ国語の多言語対応で、カメラで文字を読み取って翻訳結果を表示できるため、旅先で重宝します。

iOS版は300回の使用後、1日あたり10回分の認証・翻訳に制限されます。Android版は『Worlddictionary Free』の名称で、iOS版と同様に300回まで無制限に使用可能ですが、対応言語は15カ国語と少なくなっています。

カメラを使用することで案内板などを翻訳するのに、文字の入力ミスがないので正確に訳せますし、入力の手間を省いて瞬時に意味がわかる便利なアプリです。有料プランにすれば使用制限がなくなり、2つの辞書もダウンロード可能。

「案内の意味がわからないし、翻訳アプリに入力するのも面倒!」といった悩みを解決してくれるので、海外に行く前にぜひインストールしておいてください。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS 9.0以上/Android
  • 料金:無料(有料 iOS版360円/Android版430円)
  • 音声認識:×
  • 読み上げ機能:◯
  • ジャンル:旅行向け

おすすめ英語翻訳アプリ4. Naver Papago翻訳

NAVER papago - AI通訳・翻訳 ロゴ

出典:apps.apple.com

  • 英語・中国語・韓国語に対応したシーン別のフレーズを多数収録しているので、会話に迷わず便利。
  • 音声入力が可能な多言語対応の会話モードで、コミュニケーションがスムーズに。
  • 翻訳履歴が残るので、会話の内容をあとから見直せば語学の勉強にも役立つ。

海外旅行に行く際、「シチュエーションに合わせたフレーズを、すぐに発してくれるアプリがあったら便利なのに」と思ったことはありませんか。『Naver Papago翻訳』は、英語・中国語・韓国語のシーン別の表現を多数収録しています。

観光の時に、空港や宿泊先、食堂やショッピングなどのシーンで、フレーズを選んでタップするだけですぐに会話ができて非常に便利。通常の翻訳アプリとしての機能も人気の『Google翻訳』に匹敵するほど充実していて、音声入力や写真などから画像読み取りもできます。

通常の翻訳なら13カ国語に対応し、直感的でわかりやすい操作性で人気のある翻訳アプリ。その場に合わせたフレーズをさっと伝えて、スマートに会話を済ませたい人におすすめです。

またiPadでの使用もでき、英語などに資料を読んでいる時に翻訳も同時に行いたい方にも人気のアプリになります。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS 9.0以上/Android 4.2以上
  • 料金:無料
  • 音声認識:◯
  • 読み上げ機能:◯
  • ジャンル:旅行向け、勉強向け(iPad)

おすすめ英語翻訳アプリ5. VoiceTra

VoiceTra ロゴ

出典:apps.apple.com

  • 単語の意味を文脈でとらえ、精度の高い翻訳を実現しているので、高度なコミュニケーションを取りたい人におすすめ。
  • 翻訳結果の和訳を確認できることで間違った内容を伝えることを防ぎ、より正確な意思伝達が可能。
  • 31カ国語に対応し、様々な国や地域へ旅行する人にも最適。

「話しかけて翻訳アプリを使ってみたけど、思っていたより精度が悪くて使えない」と使用を敬遠する人も少なくないでしょう。

情報通信研究機構(NICT)が開発した『VoiceTra』は、音声認識の精度が高く、単語の意味も文脈でとらえて優秀な翻訳をします。翻訳結果を再翻訳して和訳表示するため、相手に伝える前に誤訳されていないか確認できるのが最大の特徴です。

対応言語も31カ国語にわたるので、世界各地へ出かける人に特におすすめ。多国語対応かつ精度の高い翻訳アプリを探しているなら、ぜひ試してみてください。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS 10.0以上/Android 5.0以上
  • 料金:無料
  • 音声認識:◯
  • 読み上げ機能:◯
  • ジャンル:旅行向け

おすすめ英語翻訳アプリ6. Microsoft翻訳

Microsoft 翻訳 ロゴ

出典:apps.apple.com

  • オフラインで使用可能、対応言語も多く、世界各地で使用可能な翻訳アプリ。
  • 1つの端末で1対1の対話がしやすい、「画面分割モード」が便利。
  • 収録されている表現集や発音ガイドを利用すれば、語学の勉強の助けとなる。

観光地でインターネット接続ができなくて、翻訳アプリが使えなかった経験がある人もいるのではないでしょうか。場所を選ばずに使える翻訳アプリが欲しい人には、根強い人気を誇るMicrosoft社製の『Microsoft 翻訳』がおすすめ。

あらかじめ旅行先の言語をダウンロードしておけば、オフラインでも使えて重宝します。音声入力や画像読み込みなどの基本的な機能を備えている他、使える表現集や発音ガイドが語学学習の助けとなってくれるでしょう。

対応言語も60以上と多く、世界各地で使えます。WIFIなどのネット環境が整っていない場所でも使えるので、ぜひインストールしておきましょう。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS 10.0以上/Android 4.3以上
  • 料金:無料
  • 音声認識:◯
  • 読み上げ機能:◯
  • ジャンル:旅行向け

おすすめ英語翻訳アプリ7. スキャン&翻訳+ テキストグラバー

スキャン&翻訳+ テキストグラバー ロゴ

出典:apps.apple.com

  • 70以上の言語の文字を認識できるので、旅先で見つけた不明な言葉を理解したい欲求が満たせる。
  • 文書を写真に撮るだけで、90以上の言語へ手軽に翻訳できる。
  • 書籍や飲食店のメニュー、新聞など、あらゆる文書を翻訳できて便利。

英語圏以外に旅行すると、現地語で書かれた文書や標識の意味を知りたいと思うことも多いでしょう。一般的な翻訳アプリでは対応できない言語もあって、わからないままになってしまうのは残念ですよね。

『スキャン&翻訳+ テキストグラバー』は、音声入力はできないものの、70以上の言語の文字を認識して90以上の言語に翻訳できる守備範囲の広いアプリ。旅先で気になる文書を写真に撮れば、その場ですぐに文字認識して和訳してくれます。

Android版は『スキャナ&翻訳』というアプリ名です。有料版に移行すると、広告非表示となり使用制限もなくなります。

多種多様な言語に対応し、「旅行中に現地の文字が読めなくて困った」という悩みをほぼ解決してくれるので、使う機会が多い人は有料版を購入するのがおすすめです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS 9.0以上/Android 5.0以上
  • 料金:無料(有料720円/月、1,280円/3カ月、3,500円/年)
  • 音声認識: ×
  • 読み上げ機能:◯
  • ジャンル:勉強向け/旅行向け

おすすめ英語翻訳アプリ8. LINE英語通訳

LINE アプリ ロゴ

出典:apps.apple.com

  • LINEを既にインストールしているなら、簡単に導入できてすぐに使える。
  • 外国人とのグループトークでは専属の同時通訳者になるので、会話がスムーズになって便利。
  • LINEのトークに打ち込むだけで英訳と和訳が手軽にでき、英語の勉強をサポートしてくれる。

外国人の友達とメールやチャットをしたいけど、英語が苦手なために連絡しづらいという人も多いでしょう。定番のチャットアプリである『LINE』を使っているなら、『LINE英語通訳』を導入すると外国人との会話もスムーズです。『Papago』の翻訳エンジンを使用し、『LINE』のトーク内で手軽に英訳・和訳をしてくれます。

導入方法はとても簡単。『LINE』のアプリ内で、ホームから公式アカウントに移動し、『LINE英語通訳』を検索して友達登録するだけです。トーク内で発言すると、即座に翻訳結果を表示します。外国人と『LINE』で会話する時に、グループトークにして『LINE英語通訳』をメンバーに追加すれば、なんと専属の同時通訳者として活躍してくれて大変便利

「外国人の友達がいるけれど、英語ができないから連絡するのに困っている」という人はぜひ『LINE英語通訳』を利用してみてください。『LINE中国語通訳』『LINE韓国語通訳』などもありますよ。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS 10.0以上/Android
  • 料金:無料
  • 音声認識:×
  • 読み上げ機能:×
  • ジャンル:勉強向け

自分のパートナーと活躍する翻訳アプリを使ってみて

技術の進歩によって、音声認識だけでなく翻訳精度もアップしてきました。今後も翻訳アプリの機能向上が進んでいくと予想されます。

しかし、優秀な翻訳アプリであっても、伝えたい意味にならなくて使いにくいという人もいるかもしれません。その時は言い回しを変えれば、より適切な表現に翻訳してくれる場合が多々あるものです。

日本語の言葉づかいや話し方を磨きつつ、翻訳アプリを上手に使いこなしてくださいね。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事