新パリピ酒「クライナーファイグリング」とは?種類/飲み方のおすすめを紹介

可愛いボトルデザインでSNS映えすることで話題のお酒「クライナーファイグリング」。本記事では、クライナーファイグリングの概要や人気の理由、味の種類を大公開!さらにはおすすめの飲み方から、クライナータワーゲームのやり方までお教えします。さまざまな味わいがあるので、ぜひ試してみてくださいね。

最新パリピリキュール「クライナーファイグリング」とは?

クライナーファイグリングとは

最近、SNSでも見かけることが多いクライナーファイグリング。通称『クライナー』として、クラブやパーティー好きなら知らない人はいないドリンクです。

クライナーは1992年にドイツで誕生したリキュール。日本には2017年に上陸し、瞬く間にパリピ酒のニューカマーとして大人気となりました。

日本での輸入元、株式会社シトラムが運営する公式サイトや公式SNSもあるくらい、巷で話題のおしゃれなお酒として人気があるリキュールです。


クライナーファイグリングが人気の理由とは

クラブやフェス、パーティーなど、パリピ系が集まる場所で必ずと言っていいほど見かけるクライナーファイグリング。なぜここまで人気となったのでしょうか。

多くの人たちから支持されるのには理由があります。まずはその人気のヒミツから探ってみましょう。


人気の理由1. インスタ映えする可愛いデザイン

クライナーはボトルプリントもユーモラス。カラフルなキャップとお酒の色のコンビネーションも目を引く外観です。特に20mlのミニチュアボトルがインスタ映えすると大人気。寄せ集めて並べるだけでも絵になる可愛さです。

しかも、手のひらに乗るミニチュアサイズだから、皆で乾杯する姿まで可愛く見えてしまいます。インスタに乗せずにはいられないルックスなのです。

クライナーの人気のヒミツは、なんといってもこのキュートなルックスにあります。


人気の理由2. アルコール度数がテキーラやコカレロの約半分

クライナーファイグリングがここまで多くの人に支持されているのは、飲みやすさも理由です。アルコール度数が15度~20度と、気軽にストレートでも飲めてしまいます。

一方、同じくパリピ酒として人気のリキュール『コカレロ』の度数は29度。お酒が強い人でないと、ストレートで飲むには注意レベルの度数です。テキーラにいたっては40度もあり、気軽には飲めないでしょう。

その点、クライナーなら男女問わず飲みやすいアルコール度数という特徴があります。


人気の理由3. 誰でも飲みやすいフルーティーなフレーバー

飲みやすさを助けているのは、その味にも理由があります。フレーバーの種類は後ほど詳しくお話しますが、いくつかの味があり、いずれもフルーティーで飲みやすいのが特徴。万人受けする口当たりの良さがあるのです。

軽やかな飲み口だから、お酒が少々弱くても、思わずジュース感覚でごくごく飲めます。ちょっと危険なお酒でもありますが、それがまたパーティーシーンでウケる理由でしょう。


クライナーファイグリングは2種類のサイズがある!

クライナーファイグリングには20mlのミニボトルがあることは先ほどお話ししましたが、500mlの大瓶サイズもあります。

2つのサイズがあることで、用途別に買い求められて便利です。それぞれのサイズに合うシーンを具体的にご紹介しましょう。


種類1. ショットタイプの20mlサイズ

一般的なショットグラスに普通にお酒を注いだ量、つまりワンショットは約30ml。クライナーのミニボトルは20mlとワンショットよりやや少なめで、一口で飲み切れるサイズです。クラブやパーティーでも持ち歩きやすく、直接口を付けて飲めてしまいます。

ただ、カロリーが気になるダイエット中の人は少々注意が必要。20mlのミニボトルは約50キロカロリーで、ビスケット1枚分くらいのカロリーです。量が少ないからといって飲みすぎると太るため、ダイエットを意識するなら量に注意して楽しみましょう。


種類2. ボトルタイプの500mlサイズ

ボトルタイプはかわいい帽子型のキャップが目印です。ビールのロング缶と同じ容量の500mlサイズ。ミニチュアボトルの25本分だから、小瓶をたくさん持っていけないキャンプやバーベキューなどのアウトドア用にも便利ですよ。

冷蔵庫にも収まりやすいサイズで、かさばらないから家での保管も楽。1本常備しておけば、好みの飲み物と割ってカクテルにしても美味しくいただけます。飲み方は後で詳しくお話しするので、ぜひ参考にしてみてください。


クライナーファイグリングの「全種類」を大公開

クライナーファイグリングにはいくつかのフレーバーがあります。種類ごとに色合いが異なりますが、飲みやすさは共通です。いろいろなフレーバーを並べれば、見た目もカラフルで可愛さも倍増しますよ。

どんな味があるのか、全種類をご紹介しましょう。


ショットタイプのクライナーファイグリング4種

大人気のドリンクとは言え、いくつかのフレーバーがあるため、最初はどれを選んで良いのか迷ってしまうはず。

クライナーにはショットタイプの20mlのミニチュアボトルと、500mlのボトルがあります。いきなり大きなボトルを買うより、まずはミニチュアボトルで味を試してみるのがおすすめですよ。

現在、日本で買える4種類のフレーバーについて解説していきます。


ショットタイプ1. クライナーファイグリング オリジナル 20ml 20本

リキュール クライナーファイグリング オリジナル 20ml 20本 1ケース
  • お酒では珍しい「イチジク」味。フルーティーだから、お酒が強くない人でも飲みやすい。
  • 話題のお酒の元祖オリジナルフレーバーのミニボトル。まずは1本お試しで飲んでみたい人におすすめ。
  • ストレートでラッパ飲みがクラバー流だけど、好みの飲み物と割って飲んでも美味しいフレーバー。

ドイツから日本に初めて上陸したのはオリジナルフレーバーでした。その元祖クライナーは、なんと「イチジク」味。上陸第一弾として十分にインパクトがありました。

テキーラやイエーガー、コカレロなど、それまでのパリピ酒のイメージをくつがえし、「ただ酔うために飲むのではなく、美味しいから飲む」。このセンセーショナルなイチジク味がクラバーたちを一気に魅了したのです。

「クライナーってどんな味?」と疑問に思う人の最初の1本におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 内容量:20ml
  • アルコール度数:20℃
  • フレーバー:イチジク

ショットタイプ2. クライナーファイグリング エルドビアコラーダ 20ml 20本

クライナーファイグリング エルドビアコラーダ 小瓶 20ml×20本入り
  • フルーティーなカクテル風の口当たりの良さで、誰もが受け入れやすい美味しさ。
  • 美しい赤色にグリーンのキャップが目を引くデザイン。見た目の可愛さにこだわる女性におすすめ。
  • オリジナルより度数が低めの15度で、お酒ビギナーでも飲みやすい。

美しい赤色にグリーンのキャップが目印の『エルドビアコラーダ』。ルックスに引力がある一方、謎めいた名前から「味は?」と興味も惹かれる1本です。

実はイチゴとピニャ・コラーダの風味をミックスしたフレーバーで、誰もが受け入れやすい味。ストレートで飲んでも、フルーティーなカクテル風の口当たりの良さがあります。しかも綺麗な赤いお酒だから、手にしているだけでも「可愛い!」の声が聞こえてきそう。

オリジナルフレーバーよりアルコール度数が低めの15度で、お酒が弱い人にもおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 内容量:20ml
  • アルコール度数:15℃
  • フレーバー:ストロベリー

ショットタイプ3. クライナーファイグリング ココビスケット 20ml 20本

リキュール クライナーファイグリング ココビスケット 20ml 20本 1ケース
  • 甘さが際立つフレーバーで、スイーツ好きにおすすめ。
  • 度数が15度とライトだから、お酒が弱い人でも飲みやすい。
  • 可愛いルックスなので、ワイルドなハードリカーに抵抗がある女性にも向いている。

『ココビスケット』とは、ネーミングからしてスイーツ好きのハートがざわめく予感。そう、ココナッツとビスケット風味のフレーバーなのです。

とろけるほど甘い味で、まるでゴクゴクとお菓子を飲んでいるかのよう。お酒の味を感じにくいため、ちょっぴり飲み過ぎに注意したいドリンクでもあります。

ただ、ココビスケットも先ほどご紹介したエルドビアコラーダと同じ度数の15度。オリジナルよりライトだから、スイーツ好き&お酒が苦手な人にもぜひトライしていただきたい1本です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 内容量:20ml
  • アルコール度数:15℃
  • フレーバー:ココナッツ&ビスケット

ショットタイプ4. クライナーファイグリング ペパーミント 20ml 20本

リキュール クライナーファイグリング ペパーミント 20ml 20本 1ケース
  • 清涼感が冴えるペパーミント味。クライナー随一の爽快さを味わえ、甘いお酒が苦手な人にもおすすめ。
  • ドイツ本国ではイチ押しのフレーバーだから、試してみる価値あり。
  • 爽やかなルックスは山や海などのアウトドアにも似合う。

口に含めば、爽やかな風が吹き抜けるような清涼感を味わえる『ペパーミント』。見た目も涼しげなエメラルドブルーです。

チョコを食べながらこちらを飲めば、チョコミント味になるのも一つの楽しみ方です。

味もルックスも爽やかだから、暑い季節にキンキンに冷やして飲むのにぴったり。冷蔵庫に備えておいたり、海や山のアウトドアにも似合います。甘いリキュールに抵抗がある男性も、お試しで飲んでみるのにちょうど良いサイズです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 内容量:20ml
  • アルコール度数:15℃
  • フレーバー:ペパーミント

ボトルタイプのクライナーファイグリング4種

ミニチュアボトルを飲んで気に入ったフレーバーが見つかったら、500mlのボトルを家に常備するのも良いでしょう。特別な人との家飲みで出してもおしゃれなお酒ですよ。

500mlはミニサイズでは物足りない人用、たっぷりゆっくり飲みたい人におすすめです。ボトルタイプのクライナー、全4種類をご紹介します。


ボトルタイプ1. クライナーファイグリング オリジナル 500ml

シトラム クライナーファイグリング [ リキュール 500ml ]
  • クライナーの元祖オリジナルフレーバーだけあり、万人受けする飲みやすさがある。
  • 他の飲み物との相性が良いから、好みの飲料と割って飲むのもおすすめ。
  • 珍しいイチジク味で見た目もかわいく、ホームパーティーで出しても盛り上がる。

日本上陸第一号のオリジナルフレーバーの大瓶です。他のフレーバーより少しアルコール度数が高めの20度。それでもフルーティーな口当たりで飲みやすいと、多くの人から支持されています。

イチジクの味ということで珍しさもあり、ホームパーティーなどで登場させたらきっと盛り上がるはず。特にイチジク味は他の飲み物との相性が良いため、いろいろ割って飲み楽しさもありますよ。

カクテルにすれば、お酒が少々弱くてもグイグイ飲めますよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 内容量:500ml
  • アルコール度数:20℃
  • フレーバー:イチジク

ボトルタイプ2. クライナーファイグリング エルドビアコラーダ 500ml

クライナーファイグリング エルドビアコラーダ 500ml 15%
  • キュートなルックスで部屋に置いてもインテリアになる。
  • 度数が15度と低めだから、お酒が強くなくても飲みやすい。
  • キュートなデザインでSNS映えするので、女子会にぴったり。

見た目からして乙女心をわしづかみにされる『エルドビアコラーダ 』のボトルタイプです。ミニサイズと同じく、綺麗な赤色にグリーンのキャップが映えるポップなデザイン。ボトルタイプのキャップは帽子型になっているのが可愛いアクセントになりますよ。

フレーバーもイチゴ味で、クライナーファイグリングの中でも飲みやすさは1、2を争うほど。キュートなボトルだから、インテリアとして部屋に置いても絵になります。

可愛いデザインにイチゴ味。家で女子会するならこの1本です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 内容量:500ml
  • アルコール度数:15℃
  • フレーバー:ストロベリー

ボトルタイプ3. クライナーファイグリング ココビスケット 500ml

クライナーファイグリング ココビスケット 500ml 15%
  • ココナッツとビスケット風味の甘さが際立つフレーバーだから、スイーツ好きにおすすめ。
  • 度数15度のライトテーストなので、500mlはたくさん飲みたい人に嬉しいサイズ。
  • 夕食のあとのお楽しみとしてデザート代わりにもなる。

男女問わずスイーツ好きに大人気な『ココビスケット』にも、もちろんボトルタイプがあります。ココナッツとビスケット風味で、とろ~り甘~いミルキーな味です。このフレーバーにトリコになったなら、やっぱり500mlをゲットしたくなるでしょう。

度数15度でストレートでクイクイいける美味しさだから、ボトルタイプなら思う存分飲めます。甘いものに目がない人に特におすすめです。食後のデザート代わりにもなりますよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 内容量:500ml
  • アルコール度数:15℃
  • フレーバー:ココナッツ&ビスケット

ボトルタイプ4. クライナーファイグリング ペパーミント 500ml

クライナーファイグリング ペパーミント 500ml 15%
  • 爽快なミント味だから、特に暑い季節におすすめ。
  • エメラルドブルーの爽やかなルックスは、海や山などのアウトドアにも似合う。
  • 軽やかに飲める度数15度だから、たっぷりの500mlは嬉しいサイズ。

暑い季節には爽やかな『ペパーミント』も外せません。エメラルドブルーの清涼感あふれるルックス。そして爽快なミント味はクセになる美味しさです。

バーベキューなどの野外での食事にも合いますが、もちろん家飲みにもグッド。夏場はたっぷりのクラッシュアイスに注ぎ入れ、ベランダで飲んでみるのもおすすめです。涼やかな風を感じるバケーション気分に浸れますよ。

ついついおかわりしたくなる軽やかな味だから、やっぱり500mlは嬉しいサイズ。猛暑の前に備えあれば患いなしです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 内容量:500ml
  • アルコール度数:15℃
  • フレーバー:ペパーミント

その他、海外では様々なフレーバーが展開されている

日本の輸入元から販売されているクライナーファイグリングの全種類をご紹介してきましたが、ドイツの公式サイトを見ると、まだ他のフレーバーもあるのがわかります。

例えば「バブルガム」、「マジックマンゴー」や「チェリーバナナ」、「ラグジュアリーラクリッツ」という種類もありますよ。ネーミングが楽しく、見た目もカラフルで、どんな味なのか気になりますよね。

輸入元からはまだ新フレーバーの発表はされていませんが、日本でも販売が開始されれば、また話題になること間違いなし。今から楽しみですね。


クライナーファイグリングの美味しい飲み方は?

クライナーファイグリングは好きな飲料と割るという飲み方もあります。ストレートがきつく感じる人でも、割ればぐっと飲みやすくなりますよ。

簡単にできる美味しい飲み方をご紹介しますので、ぜひ試してみてくださいね。


飲み方1. クライナー × ソーダ

まずは定番とも言えるソーダ割りをご紹介しましょう。グラスに氷を詰めて、クライナーとソーダを1:1の割合で注ぎ入れます。軽くかきまぜれば出来上がりです。

レモンを絞ればより爽やかな飲み口に。カットレモンを入れればおしゃれさも倍増します。

アルコール度数も抑えられるため、お酒の初心者でも楽しめる飲み方です。クライナーの甘さが気になる人も、ソーダ割りならさっぱり飲めるでしょう。特にレモンをプラスしたソーダ割りはキレも良く、脂っこい食事のお供にもぴったりですよ。


飲み方2. クライナー × グレープフルーツジュース

カクテルでよく使われるグレープフルーツジュースで、クライナーを割るという飲み方もあります。先ほどのソーダ割りと同じく、氷を入れたグラスにグレープフルーツジュースとクライナーを1:1の割合で注いで混ぜ合わせます。

クライナーの甘みがグレープフルーツジュースのほろ苦さとミックスされ、爽快な飲み口に変身。双方の味を引き立てあって、アルコールを感じさせない飲みやすさがあります。

お酒上級者も病みつきになりそうな美味しさで、度数も抑えられるから、お酒初心者にもおすすめです。


飲み方3. クライナー × トニック

トニックでクライナーを割るのも間違いのない飲み方です。そもそもリキュールとトニックの組み合わせは最強。氷入りグラスに1:1の割合で注ぎ入れましょう。

クライナーはトニックのすっきりとした苦みと相性抜群。しゅわしゅわの泡もクライナーの爽やかな香りを引き立ててくれます。

ソーダで割るよりほのかな甘みが加わるから、さらに飲みやすく、お酒に慣れていない人にも入門編としておすすめです。おしゃれに家飲みを楽しみたい人には、ライムを飾ればバーの雰囲気になりますよ。


飲み方4. クライナー × ウーロン

クライナーはウーロン茶と割ることで、食事とも合わせやすくなります。氷を入れたグラスに、クライナーとウーロン茶を同量入れて混ぜ合わせるだけの手軽さです。

フルーツ系のフレーバーティーのような味わいになり、女性も飲みやすいでしょう。ウーロン茶特有の渋みもクライナーの酸味と好相性。

ウーロン茶には消化を助けたり、脂肪の分解も促進するといった効果もあるため、特にダイエット中や健康志向の人におすすめの飲み方です。


飲み方5. クライナー × コーク

様々なカクテルに使われるコーラは、クライナーと割っても美味しいですよ。こちらも氷入りのグラスに同量ずつ入れてかき混ぜるだけです。

クライナーのフルーティーな香りがコーラに華やかさを添え、爽やかな飲み口はそのままに、甘さに深みが出ます。コーラは柑橘類と合うので、納得の美味しさを楽しめるでしょう。

コーラで割って飲むクライナーはカジュアルな場にもぴったり。仲間とワイワイ盛り上がるパーティーにぜひ登場させてみてください。


飲み方6. クライナー × ミルク

ちょっと意外なところでクライナーのミルク割りという飲み方もあります。氷を詰めたグラスに、クライナーと牛乳を半量ずつ入れて混ぜ合わせましょう。

牛乳はクライナーをまろやかな味に変身させる魔法の飲み物とも言えます。甘いデザートのような味わいになるので、思わず一気に飲めてしまう美味しさがあります。

牛乳なら大抵の家庭の冷蔵庫にありますよね。手軽な上、飲む人を選ばない美味しさなので、ホームパーティーでお酒が苦手な人にもおすすめです。


ドイツ流ゲーム「クライナータワー」の遊び方は?

仲間とワイワイ飲むことも多いクライナー。飲みの席を一層盛り上げるのは、クライナーならではのゲームです。その名もクライナータワー。

クライナーのミニサイズの空き瓶を交代で積み上げていき、クライナータワーを崩してしまった人が負けです。ボトルに少し丸みがあるので、慎重に積む必要がありますよ。

単純なゲームながら、集中力を要するため、酔いが回ってきた頃に始めると盛り上がります。まずは飲んで空き瓶を作ることから始めてくださいね。


クライナーファイグリングで飲みの場を盛り上げよう!

パリピ系だけでなく、今や飲みの場を席巻しつつあるクライナーファイグリング。味や飲み方がイマイチよくわからなくても、ミニサイズもあるからお試ししやすいのが嬉しいポイントです。

ホームパーティーなど、皆が集まる場に持参するのにもぴったり。家飲み用にボトルを常備するのも良いでしょう。かわいいルックスとフルーティーな飲み口で、元気をもらえるお酒を楽しんでくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事