【2019】自転車ライトのおすすめ比較|夜道を照らす最強の前照灯とは

自転車ライトのおすすめ商品をお探しの方へ。今記事では、自分の自転車に最適なライトの選び方から、実際におすすめ商品まで詳しくご紹介します。ぜひ購入して、安全で快適な自転車ライフを送りましょう!

そもそも、自転車にライトってつけなきゃダメ?

自転車ライトのおすすめ

自転車ライトは、装備義務はありません。しかし、夜間やトンネルなどを走行する場合は、自転車ではなくともヘッドライトや反射板を用いて点灯するということが義務付けられています。

夜道に走行する時は、ライトがない状態だと障害物に気がつくのが遅くなったり、後続から来る自転車や車に自分の位置を知らせられないという危険があります。

夜道を安全に走行するためには、自転車ライトはしっかりと装着しましょう。


自転車用ライトの選び方|失敗しない明るい前照灯を選ぼう!

自転車ライトを取り付ける際、それなりに明るく、手頃な価格で購入できればいいと考えている人も多いでしょう。

しかし、夜道で自転車を走行する自転車ライトが十分に点灯しなければ事故に繋がることも。

そうならないためにも、ここからは自転車ライトを選ぶ上で必要な基準を6つ紹介します。


選び方1. ライトの明るさで選ぶ

自転車ライトを選ぶ上で欠かせないのは、ライトの明るさです。ライトが明るいと周囲へ自分の位置を知らせることができるので、安全性が高まります。光量を表す単位に「ルーメン(lm)」という規格が定められています。

警視庁が発表している自転車ライトの基準は「前照灯は、白色又は淡黄色で、夜間前方10メートルの距離にある交通上の障害物を確認することができる光度を有するもの。」としています。(警視庁:自転車の交通ルール)

街頭の少ない場所は、車や人に自分の位置を示すためにも700ルーメンは欲しいところです。明るいライトを付けることで、障害物を早期に発見したり、後続へ自分の位置を示したりとできるためなるべく明るいライトを選ぶことをおすすめします。


選び方2. 給電方法を確認して選ぶ

自転車ライトの種類には電池式やUSB充電式、ソーラータイプがあります。

例えば、電池式の場合は1度電池を入れてしまえば数ヶ月使えるライトが多いので、自転車にずっとライトを付けておくという人に向いています。USB式の場合はこまめな充電をするので、突然電池切れということが起こりにくいのがポイント。

そのため、サイクリングなど長時間の走行にはぴったりです。電池の交換や充電が手間という人には、ソーラータイプがおすすめ。日中、通勤や通学で外に自転車を置いておくだけで充電され、夜間にライトが点灯するため余分な労力がかかりません。

給電方法には様々あるので、自分がどんなシーンで自転車ライトを使うことが多いのかを考えるとライトを選びやすくなりますよ。


選び方3. 防水機能のある製品を選ぶ

自転車に乗っていると急な天候の変化で、大雨の中で走行するシーンもあります。防水加工が施されていないと、ライトが壊れてしまい夜間走行する際に支障がでることも。国家で定められた標準目安であるJIS規格で決まっている防水加工表記の中に、「IPX◯」「IP◯◯」という表記があります。

IPの後に続く2ケタには、左側は防塵等級、右側に防水等級を表しています。「IPX◯」とXが使われている場合は、防塵のテストはしていないため、防水等級のみを表していることになるのです。

例えば「IP68」など右側の数字が高くなるほど防水機能が高くなるため、購入前に規格を見て選ぶのも一つの判断基準となるでしょう。


選び方4. デザインやカラーで選ぶ

自分の自転車とのバランスを見て選ぶ人が増えているためメーカーによっては、ボディーカラーが豊富にあったり、デザインがかわいいものがあったりしています。

ロードバイクなどかっこいい形式の自転車であれば、スクエア型などスポーティなデザインが似合いますし、反対にシティサイクルなどであればシンプルなデザインや丸みのあるデザインがぴったり。

カラーも豊富に揃えているメーカーも多いので、自分の自転車に合わせたライトを選ぶ楽しさもあるでしょう。


選び方5. 自動点灯機能の有無で選ぶ

自転車ライトを選ぶ時、忘れがちなのは自動点灯があるかどうかです。自動点灯とは周囲の明るさを検知し、自動でライトが点灯する機能のことを言います。

自転車を毎日乗る人でも通勤や通学、サイクリングなどお昼の時間帯に移動が多ければ、自動点灯でなくても不便さを感じることは少ないでしょう。

しかし、夕方や夜間に走行することが多ければ、走行するたびに自分でライトを付ける手間がかかり面倒に感じることも。自動点灯があることで、ライトの付け忘れを防止するだけでなく、後続にも自分がいる位置を知らせることができるため安全に走行できます。

自転車に乗っててもつい、ライトを付け忘れてしまう人は絶対に自動点灯付きのライトにするようにしましょう。


選び方6. 取り付け方が簡単な製品を選ぶ

自転車ライトを購入する前には、工具が必要かどうかのチェックを必ずしましょう。自転車ライトの中には、ネジで固定してライトを取り付けるという商品も含まれているため、工具が自宅になければその日に取り付けられないことも。

工具不要の自転車ライトであれば、その日のうちにすぐに利用できます。

特にUSBタイプのライトの場合は、こまめな充電が必要になるので取り付けが簡単かどうかは、事前に確認しておく必要があります。ライトを購入する前に工具が必要かどうかチェックしましょう。


【2019年版】自転車ライトのおすすめ人気商品10選

シティサイクルやクロスバイクなど様々な自転車に乗る人が増え、それに伴い自転車ライトも多く発売されています。そこで、女性や子ども向けのかわいいライトから実用的なオートライトまで人気の商品を10個紹介します。


使い勝手がいい「自転車ライト」おすすめ5選

自転車ライトの価格は数千円〜数万円と幅広くどれが良いのか迷ってしまいますよね。通勤や通学で頻繁に自転車を乗るなら、駐輪場代もかかるのでなるべくライトを低コストで抑えたいと思うものでしょう。そこで、価格が安く明るさが十分にあるコスパの良い自転車ライトを紹介します。


使い勝手抜群の自転車ライト1. Olysaライト自転車ライト

自転車ヘッド Olysaライト自転車 ライト USB充電式 【PSE規格品】高輝度 usbライト 6段階点灯モード 自転車 ライト 自転車用ヘッドライト 自転車ヘッドライト led IPX5防水防振 中電灯兼用 ポーツ・アウトドア 自転車・サイクリング 用 ライト 防水 防災フロント用
  • 6段階の明るさに変更できるから、外の明るさに合わせてライトを調節できる
  • 走行中でも残りの電池残量がひと目で分から、充電切れを未然に防げる
  • 手のひらサイズで、持ち運びに便利。かさばらないからアウトドアで人気

Olysaの自転車ライトは、安いだけでなくUSBで簡単に充電できるタイプです。充電時間2時間と素早く、出かける前の準備している時間で充電が完了します。

また、1,200ルーメンと明るいので、夜道の運転にもぴったりです。さらに、6段階で明るさを調整できるため、朝焼けや夕暮れ時など時間に合わせてライトの明るさを調整できます。

Olysaは充電速度が早く、価格の安い自転車ライトを探している人に、とってもおすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 明るさ:1200Lm
  • 給電方式:micro USB(ケーブル付属)
  • 防水:◯
  • 自動点灯機能:×
  • メーカー:Olysa

使い勝手抜群の自転車ライト2. LUMINTOP C01 自転車ライト

LUMINTOP C01 自転車ライト LEDヘッドライト 高輝度 IP68 完全防水 USB充電式 1500mAh 広範囲照射 明るさ5400カンデラ 連続点灯10.5h JIS前照灯適合品 【二年保証】
  • ライトは360度回転するから、自在に照らしたいところを明るくできます
  • 価格が安いだけでなく、防水加工や衝撃耐性など機能が優れている人気のライト
  • 点灯モードと点滅モードを使い分ければ、防犯や緊急時に役立ちます

LUMINTOPは、中国のシンセンで誕生したライトを販売するブランド。『LUMINTOP C01 』の自転車ライトは、JIS規格で定めている「IP68」が適用されています。そのため、走行中の泥跳ねや雨などでライトが汚れても水で丸洗いが可能です。

さらに、ライト本体にポリカーボネイト樹脂を採用したことで、万が一ライトが落下しても衝撃に強く壊れにくくなっています。ライトの着脱には、LUMINTOP独自のデザインでライトの取り付けが簡単。

雨にも強く、耐久性にも優れているため塾や遊びで自転車によく乗る子どもの自転車にぴったりの商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 明るさ:400lm
  • 給電方式:USB
  • 防水:◯
  • 自動点灯機能: ×
  • メーカー:LUMINTOP

使い勝手抜群の自転車ライト3.Leynatic自転車ライト

自転車 ライト、USB 充電式 LED 自転車 ヘッドライト、800ルーメン、5点灯モード懐中電灯 - 夜間乗り/キャンプ/ウォーキングドッグに最適
  • ライトにクリップがついているので、どこにでも装着可能。緊急時の持ち運びにも便利
  • 無駄のないシンプルなデザインが、自転車ライトの中でもおしゃれで人気
  • 800ルーメンで明るい。夜道でも道を明るく照らし安全な走行を実現

自転車ライトを多く取り扱う『Leynatic』。耐久性に優れた航空機のアルミニウム合金を使用しているのが特徴です。防水加工をしているのはもちろんのこと、ワンタッチ操作で5段階の明るさの調整ができます。

ライト本体にはクリップがついており、自転車への取り付けも簡単です。付属にはテールライトが付いているため、自転車後方にライトを装着すれば後方からくる車に対して、存在を確認させることができるでしょう。

アルバイトや塾など、夜道を走行することの多い子どもにおすすめのライトです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 明るさ:800lm
  • 給電方式:USB
  • 防水:◯
  • 自動点灯機能:ー
  • メーカー:Leynatic

使い勝手抜群の自転車ライト4. Linkax

自転車ライトセット Linkax 懐中電灯 テールライト付き フラッシュライト5モード 防水 多用途 ライトマウントや3本電池付き 様々な自転車に対応
  • ボディは高品質のアルミニウム合金で、衝撃耐性に優れています
  • LEDライトだから、遠くまで照らしてくれる
  • 電池式だから、こまめな充電が不要。自転車につけっぱなしでOK

Linkaxのライトは、価格が安いものの高性能のLEDを搭載し、約158メートル先まで明るく照らします。

電池式のため、常に充電をする必要はありません。また、充電が10%以下になると指示ランプが赤色へ変化するため、急に電池が切れてしまう心配もないのが魅力的。

ライトの土台と本体の装着を取り外せば、手持ちライトとしても活用できるのも嬉しいポイントです。価格も手頃なため通勤や通学する人に向いているランプでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 明るさ:1000m
  • 給電方式:電池式
  • 防水:◯
  • 自動点灯機能:×
  • メーカー:Linkax

使い勝手抜群の自転車ライト5. Maexus

【新世代のスマート自転車用ライト】 Maexus 自転車ヘッドライト USB充電式 5つ点灯モード IPX6防水 無段階自動感光 振動センサー付き サイクリング・登山・防災用
  • 自転車ライトの角度調整可能。相手の対向者の歩行や走行の邪魔をしません
  • USB式だから電池交換は不要で、替えの電池を心配する必要がありません
  • 充電時間が1.5〜2.5時間と短時間。出かける前に素早く充電できます

振動センサーを搭載したことで、無駄に電気を消費しないMaexusの自転車ライト。防水加工はもちろんのこと、左右それぞれ10度ずつ角度調整ができることで対向者にライトを直接あてることなく、邪魔になりません。

ライトは5種類のモードがあり、点滅や無段階自動感光もあります。さらに、オレンジ色の光にもなるのでテールライトとしても活用可能です。

デザインもおしゃれで自転車に取り付けても違和感がありません。最大4時間連続使用可能なことから、サイクリングを楽しむ人におすすめのライトです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 明るさ:800lm
  • 給電方式:USB
  • 防水:◯
  • 自動点灯機能:×
  • メーカー:Maexus

人気ブランドのおすすめヘッドライト5選

自転車ライトといっても、価格が手頃なものから高価なものまで種類が豊富にあります。

「自分の自転車にはどんなライトが合うのかな?」と迷われている人は、人気ブランドを試してみるのもおすすめ。そこで、ここからは人気のヘッドライトを紹介します。


高性能な自転車ライト1. ブリヂストン 長寿命セーフティライト HL-SPT1

BRIDGESTONE(ブリヂストン) 長寿命セーフティライト ブラック HL-SPT1
  • 無駄のないシンプルなデザインで、自転車もおしゃれになります
  • 重さは約70gと取り付けても重さを感じにくく、持ち歩くのにも便利
  • 連続点灯時間は約300時間と持ちが良い。こまめな充電不要で手間がかからない

世界最大手のタイヤメーカーでもあるBRIDGESTONE。自転車も販売しており、自転車に取り付けるアイテムも充実しています。自転車ライトは、おしゃれな7色のカラー展開で、どの自転車にも合うライトがきっと見つかること間違いなし。

電池式で1日45分走行しても、1年間は電池交換が不要とコストパフォーマンスの良い自転車ライトです。首振り機能搭載で、明かりの照らす位置を調整できます。さらに、点灯と点滅モードが選べるのでシーンに合わせて使い分けも可能。街中では点灯、夜道の走行では後続に分かりやすいよう点滅など走行する場所に合わせて変更できます。

カラーが豊富に揃っているライトは少ないため、自分の自転車の色に合わせてライトもかわいいものにしたいというおしゃれな女性にぴったりの商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 明るさ:約150カンデラ
  • 給電方式:電池式
  • 防水:ー
  • 自動点灯機能:ー
  • メーカー:ブリヂストン(BRIDGESTONE)

高性能な自転車ライト2. BIGO 純正自転車ライト

BIGO 自転車ライト フロントライト 非常時懐中電灯 ヘットライト USB充電 IP65 防水 大容量2000mah 前照灯
  • ストラップ付きで、緊急時には手持ちのライトとして活用
  • USBの差込口にはカバーが付いているので、雨水が入り込みません
  • おしゃれでコンパクトな自転車ライト。丸みのあるデザインが握りやすい

約900ルーメンと周囲を明るく照らすBIGOの自転車ライトは、明るさが900ルーメンと明るくキャンプや防災、夜釣りなどシーンを問わず使えます。USBで充電するため、電池式と比べランニングコストを抑えられるのがポイント。

ワンタッチ操作で、明るさを3段階に調整し周囲の明るさに合わせて調整できます。専用台から取り外すと、本体部分にストラップが付いているため、手持ちのライトとしても活用可能です。

使用時間は3〜6時間とモードによって変わりますが、充電の持ちが良いので夜道を長時間の走行をする人にはおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 明るさ:900lm
  • 給電方式:USB
  • 防水:◯
  • 自動点灯機能:×
  • メーカー:BIGO

高性能な自転車ライト3. パナソニック ハイパワーLEDかしこいランプV3 SKL080

Panasonic(パナソニック) ハイパワーLEDかしこいランプV3 前照灯 シルバー SKL080
  • ハイパワーLEDで周囲を明るく照らすことで、事故防止に役立ちます
  • 自動点灯でライトの電源のオン・オフを忘れる心配がありません
  • シルバーボディがおしゃれで、若い人に人気

家電製品も販売しているメーカーのパナソニックの自転車ライトは、ライト内にあるセンサーで周囲が暗くなったことを検知し自動点灯する優れものです。

ライトの取り付けは、前フォーク取付になるため1度付けたら基本的にはそのままでOK。

1日10分の走行を週5日間として、約4ヶ月電池交換は不要です。どんな自転車にも馴染みやすいシルバーボディと明るく照らすLEDライトで、通勤や通学など移動の多くなる新社会人や学生の人などに最適ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 明るさ:1000カルデラ
  • 給電方式:電池式
  • 防水:×
  • 自動点灯機能:◯
  • メーカー:パナソニック

高性能な自転車ライト4. SHENKEY 自転車ライト

〖新品&ブラケットの改良品〗SHENKEY 自転車ライト 4000mah 1200 ルーメン 自転車前照灯 高輝度 USB充電 智能感光+LEDアクセサリーモード+モバイルバッテリー機能搭載 IP65防水 (12ヶ月安心保証) (シルバー)
  • 光感センサーを搭載しているから、周辺の光に合わせてライトを調整します
  • ライトは360度自在に回転。照らしたい箇所を細かく調整可能
  • スマートフォンの充電が切れても、ライトをモバイルバッテリーとして使えます

自転車用ライトを多く取り扱う『SHENKEY』。最大の特徴は、ライトだけでなくモバイルバッテリーとして使えることです。

他のメーカーは、自転車ライトや手持ちライトにはなるものの、モバイルバッテリーにはなりません。スマートフォンの充電をしたり、パソコンの充電をしたりと幅広い用途で使えます。

さらに、振動センサーを搭載しているため、自転車が停止したことを検知すると自然と明かりが消えて無駄な電気を遣うこともなくなります。

スマホの充電切れが気になるサイクリングなど、長時間の移動をする人におすすめのライトです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 明るさ:1200lm
  • 給電方式:USB
  • 防水:◯
  • 自動点灯機能: ×
  • メーカー:SHENKEY

高性能な自転車ライト5. キャットアイ VOLT800 HL-EL471RC

キャットアイ(CAT EYE) LEDヘッドライト VOLT800 HL-EL471RC USB充電式
  • 走行中でもひと目で分かる充電残量で、充電切れを防ぎます
  • アルミボディで炎天下でも放熱し、ライトを傷めません
  • スマートなボディでロードバイクにおすすめのおしゃれなライト

自転車のアクセサリーを取り扱うメーカーのキャットアイ。操作が簡単で、ボタンをダブルクリックすることで、一番明るいモードへ切り替えます。走行中でも素早く切り替えられるため、サイクリングをする人には便利な機能でしょう。

一番明るいハイモードでは2時間しか明るさは持ちませんが、点滅モードであれば80時間も使用できます。明るさは800ルーメンもあり、安全な走行もできることから夜にサイクリングをする人にぴったりのライトです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 明るさ:800lm
  • 給電方式:USB
  • 防水:◯
  • 自動点灯機能:×
  • メーカー:キャットアイ

後ろに明かりが欲しい人へ。リア用ライト(テールライト)のおすすめ商品7選

サイクリングや子どもの通学など、夜道を走行するシーンでは前のライトだけでは後続に自分の位置を知らせるのが難しいこともあります。そんな時、リア用ライトをサドル部分に取り付けることで、視認性が高まり事故防止に繋がります

ここでは、自動点灯のついたものや防水用のリア用ライトおすすめを7つ紹介します。


リア用の自転車ライト1. キャットアイ テールライト OMNI5 TL-LD155-R

キャットアイ(CAT EYE) テールライト OMNI5 TL-LD155-R 電池式
  • 明るいだけでなく、価格も安くお財布に優しい
  • 夜間の走行でも、LED5個使用で後続に自分の位置をお知らせし事故防止に役立ちます
  • コンパクトなボディで、子供用の自転車にも馴染みます

手のひらサイズに収まる重さわずか41gの『キャットアイOMNI5 TL-LD155-R』。リア用の自転車ライトの中でもLEDを5個搭載し、360度の配光を実現したことで後ろにいる人に自分を知らせることができます。

本体がコンパクトで、シティサイクルやロードバイクなど自転車問わず取り付けられますよ。また、クリップも付いているので、登山やキャンプの際にポケットやカバンなどにも取り付けが可能。

丸みのあるかわいいデザインで、どの自転車にも馴染むキャットアイのテールライトはアウトドアな人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 明るさ:ー
  • 給電方式:電池式
  • 防水:×
  • 自動点灯機能:×
  • メーカー:キャットアイ

リア用の自転車ライト2. キャットアイ テールライト RAPID mini TL-LD635-R

キャットアイ(CAT EYE) テールライト RAPID mini TL-LD635-R USB充電式
  • 手のひらサイズに収まるコンパクトなライト。子ども用自転車に取付もOK
  • 独自の技術で視認性を高め、より安全に走行が可能です
  • 本体にクリップが付いているから、カバンにも簡単に装着可能で夜道も安心

小型で自転車ライトでも持ち歩きにも便利な 『RAPID mini TL-LD635-R』は、電池残量が少なくなると点灯方法が自動でランプが切り替わるオートセーブを搭載。ランプが切り替わることで、電池消費を避け急にライトが付かなくなることを防ぎます。

また、2時間の充電で点灯で約3時間、点滅で約30時間と持つため夜道の長時間の走行でも問題ありませんよ。

キャットアイ独自の「オプティキューブレンズテクノロジー」を使うことで、光を効率よく配光し明るく照らします。

ライトが明るいことで視認性が高くなったため、事故防止にもつながるでしょう。夜にサイクリングする人や塾で帰りが遅くなる子供におすすめしたいライトです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 明るさ:25lm
  • 給電方式:USB
  • 防水:×
  • 自動点灯機能:×
  • メーカー:キャットアイ

リア用の自転車ライト3. Byblight

Byblight 自転車 テールライト usb充電式 高輝度ledテールライト セーフティーライトとして使用可能 2色5種点灯モード 防水 夜間走行の視認性をアピール
  • 工具一切不要で取付簡単、女性でも取り付けやすいデザイン
  • 青色のライトを点滅させることで、周囲へ注意喚起を促します
  • 夜道やトレッキングなど、シーンを選ばずマルチに使える

『Byblight』の自転車ライトは、アメリカLED COB光源を採用し視認性を高めています。通常リア用のランプは、赤色のランプがスタンダードですが、Byblightは青色のランプを点灯させることでより周囲へ注意を促しています。

ワンタッチでライトの切り替えが可能となるため、シーンに合わせて低速点滅にしたり、高速点滅にしたりと変えられるのも嬉しいポイント。工具不要で取り付けられることから届いたその日から使えます。

自転車のリア用としてだけでなく、ナイトトレッキングや散歩など夜に出歩くことの多い人に最適な1台です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 明るさ:50lm
  • 給電方式:USB
  • 防水:◯
  • 自動点灯機能:×
  • メーカー:Byblight

リア用の自転車ライト4. ziyue

Ziyueセーフティーライト 自転車 usb充電式 高輝度ledテールライト 防水 4点灯モード 夜間走行の視認性をアピール (レッド)
  • 2時間の充電で4〜15時間まで明るく照らす。長時間の移動も問題ありません
  • 付属バンドを使って、5秒で自転車に取り付けが可能。工具不要ですぐにライトが付けられます
  • 重さ14gと軽いため、バックや洋服などにつければ夜道やナイトトレッキングに最適

ziyueのライトは、1,000円以下で購入できるリア用のライトとしては最強です。まず1つに防水加工であることがあげられます。雨が降っていてもしっかりと点灯し、後続車に自分の位置を知らせてくれますよ。

さらに、充電がなくなった時も反射板が付いていることで、ライトが付いていないまま走行するより安全性が高まります。

しかも、USB充電のため、電池交換をする必要もなく急な電池切れの心配もありません。2時間の充電で4〜15時間は持つので、長時間の走行をする人にぴったりのライトです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 明るさ:50lm
  • 給電方式:USB
  • 防水:◯
  • 自動点灯機能: ×
  • メーカー:ziyue

リア用の自転車ライト5. パナソニック LEDかしこいテールライト ブラック

Panasonic(パナソニック) LEDかしこいテールライト SKL090 ブラック
  • センサー内蔵だから自動点灯。毎回ライトを付ける必要がないので面倒な動作がありません
  • LED3個搭載することで、より明るい状態に。視認性が高まるため安全な走行を実現します
  • 固定ネジが付いているため、しっかりと取り付けたい人におすすめ

電化製品や電動自転車など数多くの商品を販売しているメーカーの『パナソニック』。その中でも、リア用のライトはセンサーが内蔵しているため周囲が暗くなればオート点灯します。自分でライトを付ける必要がなく、ライトの付け忘れも防げますよ。

電池式で連続使用は100時間のため、こまめに電池を交換する必要がありません。他メーカーと比べると少し大きいライトのため、サドルの下や後輪横の部分に取り付けると、インパクトがあり視認性が高まります。

自分で点灯する必要がないので、ロードバイクだけでなくシティサイクルや子どもの自転車に取り付けを考えている人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 明るさ:ー
  • 給電方式:電池式
  • 防水:×
  • 自動点灯機能:◯
  • メーカー:パナソニック

リア用の自転車ライト6. キャットアイ セーフティライト WEARABLE X SL-WA100

キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト WEARABLE X SL-WA100 USB充電式 クリップタイプ
  • 充電時間は2時間。点滅であれば30時間と充電の持ちが良いからこまめな充電が不要
  • 自転車だけでなく、バックに取り付けが可能。夜道を歩くときにも最適
  • 35ルーメンと明るく、視認性に優れているため事故防止にも役立ちます

キャットアイの『WEARABLE X SL-WA100 』は、コロンと丸みのあるかわいいリア用ライトです。

本体は薄く場所を取らないので、自転車にはもちろんのことバックや洋服などに取り付けても場所をとりません。視認性を高めるためキャットアイ独自の「オプティキューブテクノロジー」を搭載。クリップ取り付けもできるので簡単に色々なアイテムに取り付けることが可能です。

薄型で取り付けも行いやすいことから、サイクリングをする人やトレッキング、ナイトスポーツをする人におすすめのライトです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 明るさ:35lm
  • 給電方式:USB
  • 防水:×
  • 自動点灯機能:×
  • メーカー:キャットアイ

リア用の自転車ライト7. ATARAXIA

ATARAXIAテールライト スマートテールライト 自動点灯·消灯機能付き 27時間持続点灯 200mAh usb充電式 可視距離1000メートル以上 5ルーメン IPX5防水仕様 夜間走行の視認性をアピール オートライト搭載自動点滅自転車リアライト
  • LEDライト1個使用。鮮やかな光で視認性を高めます
  • IPX5で防水加工もバッチリ。悪天候でも使えます
  • 29gの軽量ボディで、持ち運びにも便利。バックや洋服につけても重さを感じません。

ATARAXIAのリア用ライトは、価格が安いですが自動点灯と防水を搭載したコスパ最強のライトです。自動点灯と振動センサーを搭載しているため、周囲の明るさを検知し、トンネルや夜道の時には自然と点灯します。

さらに、自転車の振動を検知しなければ、停車2分後には自動で消灯するという優れもの。そのため、ライトを消し忘れてしまうことがありません。

2,000円台のライトで自動点灯を搭載しているライトは数が少ないでしょう。しかも、充電時間は3時間で連続使用時間は27時間と充電も持つので、こまめな充電は必要ありません。

重さ29gと軽くて持ち運びやすいことから、子どもの自転車に取り付けようと考えている人にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 明るさ:5lm
  • 給電方式:USB
  • 防水:◯
  • 自動点灯機能:◯
  • メーカー:ATARAXIA

自転車用ライトを活用して、安全に夜道を走行しよう!

自転車ライトは、今や様々なメーカーから発売されていて種類も豊富です。自分の自転車や生活スタイルに合った自転車ライトを選ぶことで、安全に走行できるようになりますよ。

ただ、防水加工や自動点灯など機能も充実した商品が多いため、迷ってしまうこともあるでしょう。そんな時は、ぜひ今回紹介した内容を参考に自転車ライトを選んでくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事