曲面(湾曲)ディスプレイのおすすめ10選|高解像度の人気PCモニターを大公開!

おすすめの曲面ディスプレイをお探しの方へ。今記事では、曲面ディスプレイの魅力や選ぶポイントから、おすすめの商品まで詳しくご紹介します。人気のディスプレイを解説するので、画質や画面サイズも加味して最適な商品をセレクトしてみてください!

そもそも曲面ディスプレイとは|どんな特徴のあるモニターなの?

曲面ディスプレイのおすすめ

曲面ディスプレイとは、ユーザーを中心にして画面が左右に湾曲しているモニターのこと。平面ディスプレイと比較し両端が見やすく没入する事ができ、圧倒的な臨場感で映像を楽しめます。ワイドな画面ではありますが、目線の移動負荷を軽減できるのも魅力の一つです。

ゲームや映画観賞用におすすめですが、仕事用として重宝しますよ。


曲面ディスプレイを使用するメリットとは

曲面ディスプレイは、平面ディスプレイよりも広い面積で映像を見ることができると言う点が最大のメリットで人気です。

また、平面ディスプレイと比べて湾曲している上に横幅が広い為、目線を動かさずに一瞬で視界に入ってくる情報量も多くなります。

自分の周りを囲むように湾曲している為、ゲームや映画を見る時にはまるで実際の景色にいるような臨場感や没入感、迫力が体験できますよ。


曲面ディスプレイの選び方|購入する前に確認すべき点とは

従来には無かった湾曲等、新しい技術が使われている曲面ディスプレイなので、選び方が分からないと言う方も多いでしょう。

そこで、ここからは曲面ディスプレイの基本的な選び方と注意すべきポイントについて見ていきましょう。


曲面ディスプレイの選び方1. 置き場所に合った「サイズ」を選ぶ

サイズが合わないディスプレイを使用すると、例えばディスプレイが30インチを超えるとそれなりに椅子からの距離も必要となり、距離が近すぎると首の痛みや目の疲れにも繋がるでしょう。

そうならないためにも、デスクなどインテリアの大きさを考慮した大きさのディスプレイを選ぶことが大切です。ディスプレイは見やすい画面である事も必要ですが、画面がデスクに収まるサイズを選択しましょう。

置き場所を確認し、デスクがそれ程大きくはなく書類等を見て作業する事が多い場合は30インチ前後がおすすめです。


曲面ディスプレイの選び方2. 使い方に合った「画質」を選ぶ

曲面ディスプレイは高解像度のものが多く、その分値段も高くなりがちです。

曲面ディスプレイの場合、解像度が2560×1080(UWFHD)や3440×1440(UWQHD)のウルトラワイドモニターと呼ばれるものがほとんどです。横方向の解像度が高く、表示できる範囲も広いのでウインドウをいくつも並べる事が出来ます。

高画質で映画やゲームなどをやりたい方は高解像度に対応しているものがおすすめですよ。一方、テレワークなどの一般的なデスクワークでの使用であればそこまで高解像度でなくても問題ありません。


曲面ディスプレイの選び方3. 光沢の有無を確認して選ぶ

ディスプレイの光沢仕様には以下の2種類のタイプがあります。

  • グレアタイプ
    表面がツルツルでコントラストに優れ、色彩豊かに表現できる。
  • ノングレアタイプ 映像の鮮明度は劣りますが、光の反射が気にならず目が疲れにくいので、長時間使用される方にもおすすめ。

それぞれ画面の見え方が変わるため自分の好みに合わせて選びましょう。


曲面ディスプレイの選び方4. パソコンに合った「端子」を選ぶ

ディスプレイの端子がパソコンの端子に対応していない場合、変換アダプタの使用で接続できる場合もありますが、全ての端子で変換出来るとは限りません。また、アダプタを1つ間に通す分、どうしても画質は落ちてしまいます。

そのため、所有しているパソコンの入力端子が曲面ディスプレイに対応しているか確認しましょう。曲面ディスプレイの一般的な入力端子の規格は、HDMI、DisplayPort、D-subなどです。


曲面ディスプレイのおすすめ10選|ダイナミックに表現できる人気PCモニターを大公開

上記で紹介した選び方を踏まえて、ここからはおすすめの曲面ディスプレイを紹介します。

各メーカーのディスプレイを比較してご自分にぴったりのディスプレイを見つけてくださいね。


曲面ディスプレイのおすすめ1. AOC ゲーミング モニター

AOC ゲーミング モニター C24G1/11 (23.6インチ/144Hz/1ms/VA 曲面パネル/HDMI×2 DP×1)
  • 高速リフレッシュレートで本格的にゲームを楽しみたい人におすすめ
  • コストパフォーマンスに優れている3万円台で購入可能なお手頃価格のモニター
  • ほとんどのパソコンに使用できる入力端子と付属のケーブル

「湾曲ゲーミングモニターが欲しいけど、価格が高く考えてしまう」あまりにも高価であると通常のディスプレイを選ぶ方もいるでしょう。

「AOCゲーミングモニター」はコストパフォーマンスに優れている、お手頃価格で人気のモニターです。3万円台という安い価格でありながら、本格的な湾曲ゲーミングモニターでモニターが1秒間に何回画面を更新するのかを表すリフレッシュレート144Hz対応です。144Hzと言う事は1秒間に144回画面を更新すると言う事で、一般的なモニターのリフレッシュレートは60Hzですから、ストレスなくゲームをプレイする事が可能です。

お手頃価格の曲面ディスプレイをお探しの方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:23.6(インチ)
  • 画質:1920×1080
  • 光沢:ノングレア
  • 端子:DisplayPort、/HDMI/D-sub15ピン
  • メーカー:AOC

曲面ディスプレイのおすすめ2. プリンストン ULTRA PLUS ゲーミングモニター

プリンストン ULTRA PLUS ゲーミングモニター 曲面ディスプレイ 27型ワイド (フルHD/144Hz/FreeSync/DisplayPort/VESA) PTFGFA-27C
  • VESA対応ディスプレイでモニターアームでの設置が可能
  • 視界を包み込むように湾曲している液晶パネルで没入感アップ
  • モニターアーム使用によりディスプレイの縦設置も可能

「曲面ディスプレイを試してみたいけど、大きなディスプレイを置いたらデスクのスペースがなくなってしまう」キーボードやマウス、ノートパソコン本体などデスクの上に置く物は意外と多いですよね。

この曲面ディスプレイの場合はディスプレイをモニターアームなどに取り付ける際のネジ穴や間隔を定めた国際規格のVESA対応なのでモニターアームでの設置が可能です。アームによりディスプレイが宙に浮く形になるのでディスプレイ下のスペースも使えますし、デスクからはみ出た場所でも設置する事が出来ます。その結果デスク上が広くなるでしょう。

モニターアームを使用しデスク上のスペースを有効に使いたい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:27(インチ)
  • 画質:1920×1080
  • 光沢:ノングレア
  • 端子:DisplayPort/HDMI/ DVI-D(24ピン)
  • メーカー:プリンストン

曲面ディスプレイのおすすめ3. Dell ALIENWARE ゲーミングモニター

Dell ALIENWARE ゲーミングモニター 34.1インチ AW3420DW(3年間交換保証/FPS向き/DCI-P3 98%/2ms/120Hz/G-SYNC/UWQHD/IPS非光沢/DP,HDMI)
  • 高解像度と作業領域の広さでどの分野で使用しても最高のパフォーマンスを発揮
  • 「プレミアムパネル交換」と「良品先出しサービス」など安心のサポートとサービス
  • 3,440×1,440の解像度のディスプレイでリアルな表示を実現

作業する際、ディスプレイが小さいと複数のアプリを並べる事が出来ず不便です。そのため「ゲームだけではなく、作業にも使用できるウルトラワイドモニターが欲しい」とお考えの方も多いでしょう。

こちらのウルトラワイドモニターがあればウインドウも何個も開けますし、高い生産性が期待出来ます。高解像度で作業領域も広いのでどの分野で使用しても最高のパフォーマンスを発揮してくれます。

お仕事でも使用する曲面ディスプレイをお探しの方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:34.1(インチ)
  • 画質:3440×1440
  • 光沢:ノングレア
  • 端子:DisplayPort/HDMI
  • メーカー:DELL

曲面ディスプレイのおすすめ4. LG ゲーミング モニター

LG ゲーミング モニター UltraGear 34GL750-B 34インチ/21:9 曲面 ウルトラワイド/IPS/144Hz/G-SYNC Compatible/HDR/DP×1,HDMI×2
  • 34インチの大画面も湾曲型のおかげで左右まで楽に目が届く
  • IPSディスプレイなので大きな画面でも色バケはしない
  • クリエイターにも十分な画面の広さとそれに伴う快適な作業性

「4Kまではいらないけど、ゲームにも仕事にも快適に使えるディスプレイを探している」という方もいるでしょう。

こちらは34インチのウルトラワイドモニターですが、湾曲型のおかげで左右両端まで楽に目がいきます。目に入ってくる視界全部がディスプレイのため、ブラウザを3つ並べても余裕で作業できます。 また、ゲームを楽しむ際にも、IPSパネルで広い視野を確保し更に発色が鮮やかで自然な色を再現。その上で1msの応答時間を実現しています。

お仕事のパソコン作業にもゲームにも快適な環境を提供するディスプレイをお探しの方におすすめのディスプレイです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:34(インチ)
  • 画質:2560×1080
  • 光沢:ハーフグレア
  • 端子:DisplayPort/HDMI
  • メーカー:LG

曲面ディスプレイのおすすめ5. Acer ゲーミングモニター

【Amazon.co.jp限定】Acer ゲーミングモニター Predator 35インチ Z35bmiphz VA 湾曲 Ultra Wide 2560x1080 21:9 G-SYNC HDMI 9W+9Wスピーカー ブルーライト軽減 高さ調整
  • 9W+9WのステレオスピーカとDTSサウンドにより立体感のある迫力のあるサウンド
  • 鮮やかな色彩と湾曲したデザインで没入感がアップ
  • シャープなデザインが売りの高性能モニター

ディスプレイにはスピーカーがないものが多いため、スピーカー内臓のものを探している方もいるでしょう。

「Acer」の『ゲーミングモニター』であれば9W+9Wのステレオスピーカーの内蔵とDTSサウンドで、最高品質の迫力あるサウンドを実感できます。

縦横比は21:9のシネスコサイズで2560×1080の解像度、ユーザーを包み込湾曲したデザインで映像への没入感がアップします。見た目も赤と黒が基調のシャープでメカニカルなデザインです。

スピーカー内蔵のディスプレイをお探しの方におすすめのディスプレイです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:35(インチ)
  • 画質:2560×1080
  • 光沢:ノングレア
  • 端子:DisplayPort/HDMI
  • メーカー:Acer

曲面ディスプレイのおすすめ6. ASUS ゲーミングモニター TUF Gaming

ASUS TUF Gaming ゲーミングモニター VG27VQ 27インチ湾曲 フルHD 165Hz 1ms HDMI DP DVI Freesync Premium ELMB
  • コスパが良く汎用性の高い大画面で臨場感のある曲面ディスプレイ
  • 豊富なインターフェースで多種の外部機器と接続が可能
  • 通常作業はもちろん、クリエイティブな作業にも申し分ないスペック

「曲面ディスプレイが欲しいけど、主な用途が作業なのでそこまで高性能でなくて良い」と言う声もよく聞きます。

「ASUS」の『ゲーミングモニター TUF Gaming』は27インチの大画面の湾曲モニターです。画質はフルHDで通常の作業やクリエイティブな作業で使用するアプリには問題ないスペックを保持しています。

また、本製品はDisplayPortやHDMIの他にもデュアルリンクDVI、オーディオLINE-in、イヤホンジャック等、数多くのインターフェースを備えており、様々な機器と接続する事が可能です。

そこまでのハイスペックではないものの、汎用性の高い曲面ディスプレイをお探しの方におすすめのディスプレイです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:27インチ
  • 画質:1920×1080
  • 光沢:ノングレア
  • 端子:DisplayPort/HDMI
  • メーカー:ASUS

曲面ディスプレイのおすすめ7. JAPANNEXT ウルトラワイド 曲面ゲーミングモニター

JAPANNEXT 34型 ウルトラワイド UWQHD曲面ゲーミングモニター 144Hz対応 JN-VCG34144UWQHDR
  • UWQHD解像度対応で詳細な部分まで鮮明な映像体験が可能
  • リフレッシュレート144Hz、反応速度1msで動きの速いゲームでも快適プレイ
  • 目に優しいブルーライト低減機能を搭載

「多少値段が張っても、仕事にもゲームにも使えるそこそこ高性能な曲面ディスプレイを探してる」という方もいらっしゃるようです。

こちらの『JAPANNEXT ウルトラワイド 曲面ゲーミングモニター』はリアルで色鮮やかな映像を体験する事が出来ます。解像度はUWQHD対応で詳細な部分まで鮮明に表現できます。視野角がワイドで作業スペースも広く確保する事が出来、見やすさも問題ないので作業効率が向上します。

リフレッシュレートは144Hz、反応速度は1msなので、動きの速いゲームでも快適にプレイする事が出来ます。

仕事にもゲームにもバリバリ使いたい曲面ディスプレイをお探しの方におすすめのディスプレイです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:34インチ
  • 画質:3440×1440
  • 光沢:ノングレア
  • 端子:DisplayPort/HDMI
  • メーカー:JAPANNEXT

曲面ディスプレイのおすすめ8. AOPEN ゲーミングモニター

【Acer Direct限定】AOPEN ゲーミングモニター 湾曲 曲面 32HC5QRPbiipx 31.5インチ 165Hz 5ms VA フルHD PS4 FPS向き HDMI×2 DisplayPort スピーカー無し Free Sync ディスプレイ 3年保証
  • 性能に比較し低価格で非常にコスパの良い曲面ディスプレイ
  • フレームレスでスタイリッシュな洗練されたデザイン
  • 映像の歪みが少なく包み込まれる迫力を体感できる湾曲スクリーンを採用

「曲面ディスプレイを購入していろいろなゲームをプレイしたいが、それほどお金は掛けられない」とお悩みの方も多いと思います。

この製品であれば高性能なわりに安価であるのが魅力です。映像の歪みは少なく、湾曲モニターに包まれるような迫力を実感できます。また、リフレッシュレートは165Hzでどのようなゲームでも快適に動かす事が可能。非常にコスパが良い製品です。

お金を掛けずに曲面ディスプレイでゲームを楽しみたい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:31.5インチ
  • 画質:1920×1080
  • 光沢:ノングレア
  • 端子:DisplayPort/HDMI
  • メーカー:AOPEN

曲面ディスプレイのおすすめ9. hp 34f カーブドディスプレイ

  • UWQHDの解像度のディスプレイの為、圧倒的な表示領域で作業効率のアップを実現
  • 21:9のシネスコサイズのディスプレイで映画やゲームでの迫力抜群
  • 超広角の表示領域を確保しつつ奥行きはA4サイズノートPC以下と驚くほど省スペース

「複数のウィンドウ作業で使える広い曲面ディスプレイが欲しい」と言う要望も多いですよね。

「hp」の『34f カーブディスプレイ』の解像度はフルHDのおよそ2.9倍もあるので、約3枚分の情報を1枚で表示できます。また、横幅が広いだけではなく縦も1440ドットで、縦長の文書、Webページ閲覧の際、スクロールの頻度を減らす事が出来作業効率が向上するでしょう。

作業効率が向上する曲面ディスプレイをお探しの方におすすめのディスプレイです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:34インチ
  • 画質:3440×1440など
  • 光沢:ノングレアなど
  • 端子:DisplayPort/HDMI
  • メーカー:hp

曲面ディスプレイのおすすめ10. PHILIPS 32:10 SuperWide カーブド液晶ディスプレイ

PHILIPS モニター ディスプレイ 439P9H1/11 (43.4インチ/32:10/曲面//5年保証/「Display HDR 400」認証/3840x1200/HDMI/DisplayPort/USB Type-C)
  • 32:10の43型スクリーンで広作業領域を確保しつつ高解像度
  • 作業の同時進行や動画編集に最適なスーパーウルトラワイドモニター
  • 長時間の作業を助けてくれる機能が満載で本格的な仕事用ディスプレイに最適

「本格的に仕事に使用できる高機能のディスプレイは無いかな。」と、ハイスペック製品を求めている方もいるでしょう。

32:10のワイドスクリーンで高機能なディスプレイでデュアルディスプレイにした場合と同じような使用感。カメラも備えているので急なリモート会議等にも即対応する事が出来ます。ちらつき防止やブルーライトカットなど、長時間の使用時に助けてくれる機能が満載。

本格的な仕事に長時間使用するディスプレイをお探しの方におすすめのモデルです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:43.4インチ
  • 画質:3840×1200
  • 光沢:ノングレア
  • 端子:DisplayPort/HDMI/USB-C
  • メーカー:PHILIPS

大迫力で作業もラクラクな曲面ディスプレイをぜひ使ってみて。

今記事では、曲面ディスプレイの魅力や選ぶポイントから、おすすめの商品まで詳しくご紹介してきました。いかがでしたでしょうか。

曲面ディスプレイは自分を包み込む感覚が味わえる為、通常のディスプレイと比較し、映像の臨場感や没入感が優れています

価格は通常のディスプレイよりやや高めですが、高価な分性能や迫力は通常のディスプレイでは体感出来ないものがありますよ。

モニターを買い替える際は少し思い切って曲面ディスプレイにしてみてはいかがでしょう。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事