2015.04.27

いま話題の人型ロボット3選!スターウォーズの未来は近い?

人型ロボットが進化し過ぎてスゴい!先日ソフトバンクが『ペッパー』を一般販売して話題になりましたが、実は東芝の『地平アイこ』や三菱東京UFJの『nao』もいまアツい!3つのロボットの特徴をまとめました。スターウォーズの世界も近いかも!?

人型ロボットが発展している

 

写真のロボットは、ご存知の方も多い『ロビ』ちゃん!


ロビは、Deagostiniの『週刊ロビ』にて出版されたロボットです。


全70号で完成するもので、大ヒットしました。


ロビのように、現在ロボットの人間世界への浸透は著しい。


今回は、実際に会える人間型ロボットを紹介します!


 

皆さんご存知!ソフトバンク社『peppar(ペッパー)』

 

よくCMでも取り上げられるpepper(ペッパー)君!


現在では、なんと販売されております!


価格は、19万8000円です(任意加入の基本プランなどがあります。)


Softbankがロボットを販売することは、世間でとても騒がれましたね!


 

pepperの特徴

 

 

二つの特徴があります。

  • 1つ目の特徴:『感情エンジン』を搭載している!

感情エンジンは、人間の顔や声からどのような感情なのかを数値化して学習するというもの!例えば、pepperに怒ると、pepperは悪いことなんだと学習します。


本当にロボットでそんなことができる時代になっているんですね!


  • 2つ目の特徴は、『クラウドAI』と呼ばれるもの

pepperは学習したものをなんと、全国各地にいるpepperへ共有することができるのです!


しかし、もちろん良いことばかり学ぶわけではないのですが、そこは『プライベートモード』にすることで解決できます!


pepperに会える店舗を探すのはこちらから!


 

TOSHIBAの人間ロボット?!『地平アイこ』

 

見た感じ少しロボット感がありますが、すごくリアルに表現されていますね!


現在、地平アイこさんは、日本橋三越にて見ることが可能です!


浴衣姿がとてもよくお似合いです。


 

地平アイこさんの特徴

 

 

身長165cmでまばたきをするなど、とても人間らしいのが特徴です。


三越の館内イベントを紹介してくれるなど、現在受付嬢として働いています。


身振り手振りで教えてくれるので、とてもわかりやすく見てるだけで楽しめそうですね!


日本橋三越の場所はこちら▽


 

 

三菱東京UFJ銀行の新しい顔『NAO(なお)』

 

金融機関での人型ロボットの導入は、世界初です!


このNAOちゃんは、Softbank社の出資により完成しました。


身長は58cmと小柄ですが、世界19カ国語に対応しており、動きはとても滑らかです!


2つのカメラと4つのマイクで人の感情や表情を読み取り会話します!


 

NAOの特徴

 

25個の関節による、滑らかな愛嬌のある動きがとても特徴です!


質問に対して、適した窓口を案内します。


現在は、蓄積した客のビッグデータを資金管理や財務アドバイスなど新たな金融サービスにつなげられるか検証中。


 

まとめ

いかがだったでしょうか?

最近のロボット産業の成長はすごいですね。

ロボットが人間の看護をしたりする日も近いかもしれませんね。

スターウォーズの時代も来るかもしれませんね!

お気に入り

注目の記事

関連する記事