市販の美味しいコーヒー豆のおすすめ15選。初心者&上級者に人気の一杯とは

コーヒー好きの筆者がコーヒー豆の選び方とおすすめのコーヒー豆について紹介しています。沢山の種類のある豆の中から、渋みや甘みの味や、エスプレッソやカフェラテ、ブラックにおすすめの一杯をを提供します。コーヒー好きはもちろんコーヒー初心者の人にもおすすめの内容となっています。

お家で楽しみたいおすすめのコーヒー豆を大公開

おすすめのコーヒー豆を大公開

食後の1杯や仕事中の1杯としてコーヒーを飲んでいる人は多いと思います。コーヒーを飲むことが習慣になっている人も多いかと思いますが、せっかく毎日コーヒーを飲むのであれば美味しい珈琲を飲みたいですよね。インスタントコーヒーからコーヒー豆にちょっと変えてみようかなと思う方も多いかと思います。今記事ではコーヒー豆選びについて大切なポイントと、おすすめのコーヒー豆について紹介していきます。美味しいコーヒーが飲みたいという人はぜひご覧ください。


コーヒー豆選びで大切なこと

コーヒー豆選びで大切なこと.jpg

コーヒーメーカーやフィルターを使用してハンドドリップで楽しめるコーヒー豆。インスタントコーヒーの時よりも、格段と種類があり、選び方が重要になってきます。コーヒー豆選びは、

  1. 香り
  2. 飲み方
  3. 産地

の4点を確認しておくことが大切です。ここからは4つのポイントについてさらに詳しく解説していきます。


1. 味

コーヒー豆を選ぶ上では当然、味を見なければなりません。一言でコーヒーといっても渋みのあるもの、酸味のあるもの、甘みのあるものなど様々な個性をもったコーヒー豆があります。自分が好きなコーヒーはどのような味なのかを把握した上で、その好みに近そうな味のコーヒー豆を選びましょう。またコーヒーの味を選ぶ上では口コミもとても参考になると思いますよ。


2. 香り

コーヒーの味と共に香りを楽しみたい、という人も多いかと思います。コーヒーの香りが良ければ飲む前からいい気分になり、より美味しくコーヒーを味わうことができます。コーヒーの味も香りも焙煎の具合によって変わってきますので、コーヒー豆を買う前には味だけでなく、香りにも注目して選ぶようにしましょう。上質な香りのするコーヒーは、コーヒーブレイクをよりよいものにしてくれます。


3. 飲み方

みなさんもコーヒーを飲むときは、飲み方を決めているという人が多いのではないでしょうか。コーヒー本来の味を楽しむために、ブラックでしか飲まないという人もいれば、苦いのが苦手なのでミルクと砂糖を入れる、という人もいると思います。コーヒー豆にはそれぞれ適した飲み方があると言われていますので、自分の飲み方にあったコーヒー豆を選ぶようにするとよりよいコーヒー豆に巡り合えます。


4. 産地

ブラジルやコロンビアといった産地が有名なコーヒー豆ですが、実は南米以外にもベトナムやインドネシアといったアジア地域でも生産が行われています。コーヒー豆は栽培方法や気候によって味が異なりますので、産地で選ぶ事もとても重要です。産地ごとに味の特色がありますので、自分が好きなコーヒーの味を把握した上でどの地域のコーヒーが好きなのかを調べてみるといいと思います。


コーヒー豆のおすすめ15選

コーヒー豆のおすすめ15選

コーヒー豆の選び方を説明しましたので、ここからはおすすめのコーヒー豆を紹介していきます。味・香り・飲み方・産地などバラバラですので、自分に合いそうなコーヒーはどれなのか探しながら見ていきましょう。また通販で購入すれば安くなることも多いので、購入前には値段をしっかりチェックして購入するようにしましょう。


1. 加藤珈琲店 ゴールデンブレンド コーヒー

加藤珈琲店 ゴールデンブレンド コーヒー 500g 珈琲豆 <...

世界的な珈琲鑑定士お墨付きのQグレード珈琲豆を30%以上使用したグレードの高いコーヒー豆が『加藤珈琲店 ゴールデンブレンド コーヒー』です。苦みが若干強めなのですが、エグイ感じの苦みではないのでブラックコーヒーが苦手だという人でも飲みやすいコーヒーになります。ブラックで飲むのがこのコーヒーの良さを引き出しますので、飲み方としてはブラックがおすすめの珈琲です。

口当たりがマイルドでコクもありますので、はじめてコーヒー豆を購入するという人にもおすすめできる初心者向けのコーヒー豆でもあります。万人受けするコーヒー豆だと思いますので、はじめに紹介させていただきました。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 内容量(g):500g
  • 産地:コロンビア産とホンジュラス産のブレンド
  • おすすめの飲み方:ブラック

2. ジニスコーヒー スペシャルティコーヒー ケニアレッドマウンテン

ジニスコーヒー Diniz Coffee スペシャルティコーヒ...

とても香りのいいコーヒーとして人気の高い『ジニスコーヒー スペシャルティコーヒー ケニアレッドマウンテン』。豆本来のフルーティーさ&甘味を引き出しつつ、酸味のバランスを取りながら焙煎しているため、どの種類のコーヒーを頼んでも満足度が高く人気の商品となっています。

購入直後に焙煎が行われるため、とても新鮮なコーヒー豆が届くところも嬉しいポイントです。飲み口が非常にスッキリしているため、朝頭をスッキリさせてい時などに飲みたいコーヒーですね。口コミでの評価もとても高いので、コーヒー初心者でも安心の一品になっています。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 内容量(g):200g
  • 産地:ケニア産
  • おすすめの飲み方:ブラック

3. スターバックス コーヒー豆 ハウスブレンド

スターバックス コーヒー豆 ハウスブレンド907g 緑 レギュ...

人気コーヒー店スターバックスの味を家庭で再現できるのが『スターバックス コーヒー豆 ハウスブレンド』です。スターバックスのような濃い味のコーヒーが特徴なので、コーヒー好きであればブラックで。ブラックが苦手だという人はミルクを入れてカフェオレにして飲むのがいいでしょう。

アイスで飲んでもホットで飲んでも味が安定していますので、一家に一袋置いてあると様々なシチュエーションで利用できるので、非常に便利なコーヒー豆です。ミルで挽いた後にはコーヒーの濃厚な香りがしますので、コーヒー本来の香りと味が楽しめるスターバックスの定番商品です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 内容量(g):907g
  • 産地:メキシコ- ガテマラ- ニカラグア- ブラジルなど
  • おすすめの飲み方:ブラック、カフェオレ

4. スターバックス エスプレッソコーヒー豆

KIRKLAND (カークランド) シグネチャー スターバック...

先ほど紹介したスターバックスのコーヒー豆をエスプレッソ用にブレンド、焙煎した商品が『スターバックス エスプレッソコーヒー豆』です。コク・味ともにしっかりと深みがあり、酸味よりも苦味を重視するエスプレッソ好きにはたまらない一品です。

容量の割に値段も安いので、家で定期的にエスプレッソを飲むという人には、経済的にもとてもお得なコーヒー豆。ミルクとの相性も抜群なので、カフェラテとして楽しむことも可能です。自宅でスターバックス風のエスプレッソやカフェラテやカプチーノを再現して、優雅なカフェタイムを演出しましょう。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 内容量(g):907g
  • 産地:メキシコ- ガテマラ- ニカラグア- ブラジルなど
  • おすすめの飲み方:エスプレッソ

5. 特選 グルメ 珈琲 福袋 (Qコロ・グルメ・SP・ラス)

特選 グルメ 珈琲 福袋 (Qコロ・グルメ・SP・ラス)<挽き...

1で紹介した加藤珈琲店がオリジナルブレンドをしたコーヒー豆の詰め合わせが『特選 グルメ 珈琲 福袋 (Qコロ・グルメ・SP・ラス)』です。加藤珈琲店おなじみのブレンドコーヒーから、世界中の商品を集めた世界の名産地コーヒーなど、個性豊かなコーヒーが詰め合わせとなっています。

袋を開けた瞬間にコーヒーの香りが広がり、ドリップ時にも粉がかなり膨らむため、かなり新鮮なコーヒー豆が使われているという口コミもあるほど。コーヒー好きの中では人気商品として取り扱われており、迷った時におすすめしたい一品になります。様々な個性のあるコーヒーがありますので、自分の好きなコーヒーを探すのも楽しいですよ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 内容量(g):500g×4
  • 産地:グアテマラ- ブラジルなど
  • おすすめの飲み方:ブラック

6. 澤井珈琲 コーヒー豆 2種類 ( ビクトリーブレンド / ブレンドフォルティシモ ) セット

澤井珈琲 コーヒー 専門店 コーヒー豆 2種類 ( ビクトリー...

創業35年のコーヒー・紅茶専門店の澤井珈琲が自信をもってお届けする『ビクトリーブレンドとブレンドフォルティシモ』がセットになった商品です。ビクトリーブレンドはコーヒー豆の芳醇な旨味が、口の中に広がるようブレンドしたコーヒーで、ナッツのような香ばしさとあっさりした味わいが楽しめます

一方『ブレンドフォルティシモ』は平均よりも2倍の時間を使い、じっくりと丁寧に焙煎したコーヒー豆で、深い味わいが楽しめるためカフェオレなどにぴったりのコーヒー豆です。2つの異なった味を一度に味わうことができ、値段も安いのでおすすめのコーヒー豆としてチョイスしました。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 内容量(g):500g×4袋
  • 産地:ブラジル
  • おすすめの飲み方:ブラック、カフェオレ

7. AGF マキシム レギュラーコーヒーちょっと贅沢な珈琲店

AGF マキシム レギュラーコーヒーちょっと贅沢な珈琲店 豊か...

コーヒーの老舗マキシムが販売しているコーヒー豆が『AGF マキシム レギュラーコーヒーちょっと贅沢な珈琲店』です。ブラジル産最上級グレード豆の2つの特徴を活かした、深く濃い香りがひきたつ上質なコク、澄んだ後味が楽しめる至高の一品です。

T2ACMI(たくみ)焙煎という独自の焙煎方法を用いており、焙煎の時間と温度をコントロールしています。そのため酸味と苦みのバランスのとれたコーヒー豆に仕上がっています。上質なコーヒーでありながら値段は安いので、コクの深いコーヒーが飲みたいという人におすすめできるコーヒー豆です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 内容量(g):1000g
  • 産地:ブラジル
  • おすすめの飲み方:ブラック

8. アバンス 徳用 キリマンブレンド

アバンス 徳用 キリマンブレンド (豆) 500g

値段は安いのですが、キリマンジャロの豊潤な酸味と、飲んだ後に残る上質な余韻が楽しめる『アバンス 徳用 キリマンブレンド』です。煎り立ての焙煎豆をそのままパッケージングされているので、香りがとても良く、まるで喫茶店でコーヒーを飲んでいるような気分を味わえます。

酸味が少なく多少苦味があるので、カフェオレなどにして飲んでも味わい深いコーヒーとして多くの人に人気となっています。バランスのとれたクセのない味とも言われているので、習慣的にコーヒーを飲むという人にとっては、飽きのこないコーヒーとして活躍できるのではないでしょうか。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 内容量(g):500g
  • 産地:タンザニア
  • おすすめの飲み方:カフェオレ

9. 小川珈琲店 有機珈琲フェアトレードモカブレンド

小川珈琲店 有機珈琲フェアトレードモカブレンド 豆 170g

1952年に京都で創業した、小川珈琲店の人気商品が『小川珈琲店 有機珈琲フェアトレードモカブレンド』です。フェアトレードとは途上国の生産国を支援するための活動で、環境に配慮した農業や労働条件の改善に取り組む生産者に対して、生活や生産に必要な代金の支払いや長期の取引を保証するという制度です。

フェアトレードによって栽培されたコーヒー豆は品質が高いとされており、こちらのコーヒーではフルーツのような酸味が味わえるとして、とても人気となっています。値段は少々高めなのですが、上質なコーヒーを飲みたいという人はこちらのコーヒーを選んでみるのもいいのではないでしょうか。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 内容量(g):170g
  • 産地:エチオピア、グアテマラ
  • おすすめの飲み方:ブラック

10. Musetti(ムセッティー) エボリューション コーヒー豆

Musetti(ムセッティー) エボリューション コーヒー豆 ...

「デロンギ」のエスプレッソマシンを購入すると、セットでついてくることから、エスプレッソマシン用コーヒー豆として認知されているコーヒー豆が『Musetti(ムセッティー) エボリューション コーヒー豆』です。

エスプレッソ向きのコーヒー豆と言われているムセッティのコーヒー豆の中でも、このエボリューションは味・香りともにバランスがとれている商品として人気となっています。エスプレッソとして飲んでもいいですし、多少薄めて濃い味のブラックコーヒーのようにして飲むという飲み方でも味わうことができます。美味しいエスプレッソが飲みたいという人におすすめの商品です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 内容量(g):250g
  • 産地:エチオピア
  • おすすめの飲み方:エスプレッソ

11. キーコーヒー スペシャルブレンド ライブパック

キーコーヒー PREMIUM STAGE(プレミアムステージ)...

喫茶店のコーヒー豆としても多く扱われており、キーコーヒーが販売している『キーコーヒー スペシャルブレンド ライブパック』。若干酸味が強いのが特徴ですが、味のバランスがとれており、万人に愛されているコーヒーがそのまま再現されています。そしてこのコーヒー豆の特徴と言えるのが豊かな香りです。

袋を開けた瞬間に香るコーヒーの香りと、コーヒーを入れた時に部屋全体に広がる豊かな香りは他のコーヒーと一線を画しています。香りのいいコーヒーを探しているという人は、キーコーヒーのコーヒー豆を購入してみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 内容量(g):200g
  • 産地:ブラジル、コロンビアなど
  • おすすめの飲み方:ブラック

12. 業務用 ビターエスプレッソ

【自家焙煎コーヒー豆 深煎り】【夏はアイスコーヒー】業務用 ビ...

焙煎を強くしてかなり苦みの強いコーヒーとして、「パオコーヒー」から販売されているコーヒー豆が『業務用 ビターエスプレッソ』です。苦みが強いコーヒー豆なので、ビターエスプレッソとして飲むか、アイスコーヒーとして飲むのがおすすめの飲み方となります。

苦みは強いのですが、濃厚なコクと苦みの中にも「グァテマラの爽やかな香り」が漂う商品となっていますので、ただ苦いという訳ではありません。苦いコーヒーが苦手だという人にとっては敬遠する商品かもしれませんが、苦いコーヒーが好きな人にとってはたまらないコーヒー豆になります。個性が非常に強いコーヒーなので、自分に合いそうだと思ったら購入をしましょう。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 内容量(g):500g×2
  • 産地:グアテマラ
  • おすすめの飲み方:エスプレッソ、アイスコーヒー

13. アイスコーヒー ラオスブレンド

アイスコーヒー ラオスブレンド(豆) 500g×4袋【計2Kg...

藤田珈琲がアイスコーヒー用にブレンドしたコーヒー豆が『アイスコーヒー ラオスブレンド』です。ラオスのコーヒー豆というと少し意外な感じもしますが、苦味がありつつもサッパリとした後味で、アイスコーヒーを淹れるのにはぴったりのできあがりとなっています。

深煎りのロースト豆ではありますがエグイ感じの苦みはなく、非常に飲みやすいアイスコーヒーに仕上げることができます。値段も安く容量が2kgと多いので、「アイスコーヒーをたくさん飲む」というアイスコーヒー好きにはおすすめの商品となっています。アイスコーヒーの豆を購入したい人は、ぜひ選択肢に入れてみてください。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 内容量(g):500g×4
  • 産地:ラオス
  • おすすめの飲み方:アイスコーヒー

14. UCC 香り炒り豆 ロイヤルブレンド

UCC 香り炒り豆 ロイヤルブレンド AP 270g

缶コーヒーでもお馴染みの「UCC」が販売する『香り炒り豆シリーズ』の中で人気商品となっているのが、『UCC 香り炒り豆 ロイヤルブレンド』です。挽きたての香りを逃さない「アロマフリージング製法」(※-2℃の急速冷却で焙煎したての香りを逃がさないUCC独自の製法)という製法を使っているため、芳醇な香りとコクのある苦味が特徴のコーヒー豆がロイヤルブレンドです。

嫌味があなく、あっさりした飲みやすいコーヒーなので普段飲むためのコーヒーとしてはとても優れています。値段も安いため日常的にコーヒーを飲む人におすすめしたいコーヒー豆ですね。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 内容量(g):270g
  • 産地:ブラジル- コロンビアなど
  • おすすめの飲み方:ブラック、カフェオレ

15. 成城石井 エスプレッソ

成城石井 エスプレッソ  450g

高級スーパーとして人気の「成城石井」が販売しているコーヒー豆が『成城石井 エスプレッソ』。世界各地を歩きまわり、こだわった 安心・安全なおいしい食品をモットーにしているので、コーヒーの品質には安心して購入することができます。

豊潤なコクと切れの良い苦味が楽しめる「シアトル系コーヒー」なので、エスプレッソとして飲むのにぴったりのコーヒー豆に仕上がっています。コーヒー専門店のコーヒー豆ではありませんが、程よいコクがあるのに嫌な雑味は無いということで、コーヒー専門店にも負けない仕上がりとなっています。美味しいエスプレッソが飲みたいのであれば一度試してみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 内容量(g):450g
  • 産地:ブラジル、エルサルバドルなど
  • おすすめの飲み方:エスプレッソ

極上の一杯を自宅で楽しんでみて

極上の一杯を自宅で楽しんでみて

ここまでコーヒー豆の選び方とおすすめのコーヒー豆について紹介してきました。一言でコーヒー豆と言っても、ブラックに向いているものからアイスコーヒー用まで様々な種類のものが販売されています。個性的なコーヒーもたくさんありますので、自分が美味しいと思ったコーヒーに近い産地、焙煎方法、味に近いものを選ぶことが美味しい一杯とめぐりあうための方法です。みなさんの豊かなコーヒーライフのために、この記事を参考にしてみてくださいね。


【参考記事】ミル付きのおすすめのコーヒーメーカーも揃えているのでチェックしてみて▽


【参考記事】電動ミルのおすすめを大公開します▽


【参考記事】インスタントコーヒーのおすすめもお届けします!▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事