【最新】人気ウォーターサーバーおすすめ比較ランキング。価格相場や口コミ評判も紹介!

最新のおすすめウォーターサーバーを口コミや評判を元に徹底比較して人気ランキングを作成しました!価格や電気代が安い、赤ちゃんに最適、卓上型、おしゃれデザイン、水道水直結型のおすすめも厳選。ペットボトルと比較しても利便性が高いウォーターサーバーの魅力を余すことなくお伝えします。

生活に欠かせない便利なウォーターサーバーを口コミや評判を元に完全解説!

便利で一度使い始めたら手放せないウォーターサーバー。家に一台あるだけで様々な恩恵があり、ツイッターやインスタの口コミでも評判が高いのはよく見かけますよね。

でも実際、「ウォーターサーバーってどう良いの?」「どんな使い方があるの?」「我が家では使いこなせるの?」など、使ったことがある人にしか分からないことを疑問に思っている方も多いでしょう。

そこで当記事では、ウォーターサーバーの口コミや評判、実際に利用者が多い人気おすすめランキング、価格相場などウォーターサーバーのすべてを徹底解説していきます。

まずは、実際に使っている方々の口コミや体験談の評判を見て具体的にどんなメリットがあるのかご紹介していきます。


ウォーターサーバーを使っている人の口コミや評判は?

naoさん(@n_____ie)がシェアした投稿 -

「割高って聞くけどいつでも温冷水が使えるし、ゴミも少ないから手放せないですよ。めっちゃ便利です。(30代女性:福岡県在住)」

「重たい水を運ばなくていいし、ペットボトルの分冷蔵庫もスッキリしました。(40代女性:東京都在住)」

「子どもが楽しんで水を飲んでいるので、自然と熱中症対策になったのは意外なメリットでした。(20代女性:神奈川県在住)」

「ネットのほうが安いって言うけど、毎回注文するの面倒だし置き場所も作らないといけないし。12Lとかで2〜3本まとまってるほうが結果スペースが少なく済むから便利よ。(50代女性:東京都在住)」

「娘用のミルクを作るのに、お湯を沸かす時間がないのは本当に助かる。(20代女性:愛知県在住)」

「2Lのペットボトルが一番安いけど、誰が運ぶか問題もあるしゴミも多いし。結局ウォーターサーバーが一番楽です。(30代男性:東京都在住)」

「ペットボトルを置くときは見えないように隠してたけど、ウォーターサーバーはデザインがおしゃれなので、どこに置いても違和感なくて良いです。部屋のスペースを有効活用できます。(30代男性:千葉県在住)」


口コミや評判から分かるウォーターサーバーを導入するメリット

ウォーターサーバーで寄せられた多くの口コミで多かったのは次の5つ。

  • お湯と冷水がいつでも使える
  • 重たい水を買って運ばなくていいから楽
  • ペットボトルよりもゴミが少ない・置き場所が少なく済む
  • デザインがおしゃれだからどこにでも置ける
  • 子どもも楽しみながら水が飲める

口コミを見る限り、ウォーターサーバーを導入して一番メリットがあるのは家族で暮らしている方々。特に小さな子どもや赤ちゃんがいる家庭では、すぐにお湯と冷水が使えるのはとても便利なようですね。

毎日仕事と家事と育児に追われている主婦にとっては、いちいち水を買って運ぶよりも、決まった量が決まった日に届いてすぐ使えるウォーターサーバーは手間と時間の節約になって便利という、金銭面ではなく時間と手間の面で節約になるのは大きなメリット。

やはりウォーターサーバーは、少しでも楽ができることに価値があるんですね。


ここだけチェック。ウォーターサーバーを選ぶ時の3つの比較ポイント

便利なことはわかったけど、たくさんブランドがありすぎてどうやって選べばいいのか分からない、という方も多いでしょう。

そこでおすすめの人気ウォーターサーバーランキングを発表する前に、選ぶときに最低限比較したいポイントを3つに絞ってご紹介します。


ウォーターサーバー比較ポイント① ボトルは使い捨て式か回収式か

ウォーターサーバーは必ず水の入ったボトルがありますが、使い捨て式と回収式2つのボトルの種類によってそれぞれメリットがあります。各家庭によってどちらがいいかは変わってくるので、比較検討してみましょう。

使い捨て式のメリット

使い捨て式は水を使い切ったら、小さく潰して家庭ごみとして捨てられるメリットがあります。使い終わったボトルが場所を取らないので、省スペースに使えます。

回収式のメリット

回収式は空きボトルを次回配送のときに回収してくれるので、ゴミが出ないメリットがあります。ボトルを入れるためのダンボールのゴミもないので、処分に余計な手間がかかりません。


ウォーターサーバー比較ポイント② サーバーの電気代

ウォーターサーバーの電気代も気になるポイントですが、最近では省エネサーバーやエコモード搭載のウォーターサーバーがあるので、月々400円〜と、かなり安い電気代で済みます。

電気代を抑える、エコモードやおやすみモードが搭載されたウォーターサーバーを選ぶことで毎月のコストを節約できてより安い値段で利用できますよ。


ウォーターサーバー比較ポイント③ 契約期間の有無

ウォーターサーバーは基本的にレンタルするもの。なので、契約をして利用して解約と同時に返却しなければいけません。

ですがブランドによっては契約期間が決められていて、期間内に解約すると解約金(手数料)を取られる場合もあるので注意です。大体、契約期間無し or 2年 or 3年のどれかです。

ただしウォーターサーバーは日常的に使うものなので、2年は意外とあっという間。ライフスタイルに馴染んでしまえば契約期間はあまり気にならないので、最初にしっかりと選ぶことで解約手数料をなくせます。

夫婦で話し合ってどれだけ使うかを予め相談しておくのもいいでしょう。


【徹底比較】おすすめのウォーターサーバーランキングTOP10

では早速、今人気のウォーターサーバーブランドをおすすめ順にランキング形式でご紹介します。

様々な水の料金やサーバー本体のレンタル代、口コミや評判を加味して、本当におすすめのウォーターサーバーを【第1位】から順に解説していきます!


おすすめの人気ウォーターサーバーランキング【第1位】コスモウォーター

おすすめのウォーターサーバーはコスモウォーター

採取から48時間以内に出荷して密閉型ボトルで鮮度を保つ『コスモウォーター』。質や衛生面にしっかりこだわった使い捨てのボトルを採用しているので、安心して飲める水の値段が安いのが特徴です。

数あるウォーターサーバーの中でも一番ボトル交換が楽で、サーバー下部のトレーを引き出してセットするだけの簡単操作。子育て世代のママさんたちや、年配夫婦に人気です。

水や電気代のトータルコストも安く、サーバーデザインもスラリとしたシンプルで綺麗なデザインなのでリビングに置いても違和感ないですね。


コスモウォーターはサイズもコンパクトで省エネ性能も抜群

床置き型のウォーターサーバーですが、A4用紙一枚分の設置スペースで置けるほどコンパクトなのでキッチンやリビングに設置しても邪魔になりませんよ。

さらに嬉しいことに、「smartプラス」は最大60%も電気代をカットする省エネモードを搭載。使わない時間帯はオンにすることで電気代を節約できますよ。家計を預かる主婦にとってはありがたいですね。

公式サイトをみる


コスモウォーターの詳細
  • 宅配エリア:九州から北海道(沖縄・離島を除く)
  • 水の種類:天然水
  • 一回の最低注文数:2本(12L/本)
  • 500mlあたりの価格:税込86円
  • サーバーレンタル代:0円
  • チャイルドロック:あり
  • 電気代(目安):月々約465円
  • 契約期間の縛り:あり(最低2年)
  • 定期配送のスキップ:あり
  • ボトル方式:ワンウェイ式

おすすめの人気ウォーターサーバーランキング【第2位】フレシャス

おすすめのウォーターサーバーはフレシャス

デザインのおしゃれなサーバーを数多く取り扱っているフレシャス。グッドデザイン賞をいくつも受賞している、誰もが認めるおしゃれなウォーターサーバーが特徴です。

卓上型のコンパクトタイプやスラリとしたスリムな床置き型など、たくさんのサーバーから選べるので、リビングやキッチンに合う最適な一台を見つけられますよ。

口コミでも、圧倒的にデザインに関する評価が高く、ボトルも外に見えない仕様なのがおしゃれでかっこいいと評判。インテリアやルームコーデと調和する見た目のウォーターサーバーをお探しならフレシャス一択ですね。


フレシャスはボトル交換が一番楽

フレシャスは見た目の美しさに目が行きますが、それ以外の機能も充実しています。特に注目すべきは“ボトル”。フレシャスでは女性でも簡単に交換ができるように他社の半分の容量の7.2Lサイズを採用。

さらにボトル式ではなくパック式を使っているので、重たいボトルを抱えて持ち上げる必要がありません。指定の位置にポンッと置くだけで楽々交換ができ、空きパックは手のひらサイズまで小さく畳んで捨てられますよ。

あらゆる面で力がいらない『フレシャス』は、高齢者世帯や一人暮らしにもおすすめのウォーターサーバーです。

公式サイトをみる


フレシャスの詳細
  • 宅配エリア:沖縄・離島を除く全国各地
  • 水の種類:天然水
  • 一回の最低注文数:ノルマなし
  • 500mlあたりの価格:約80円
  • サーバーレンタル代:0〜500円
  • チャイルドロック:あり
  • 電気代(目安):月々約300円〜750円(サーバーによって異なる)
  • 契約期間の縛り:9ヶ月未満16,200円 9ヶ月〜2年9,720円の解約料が必要
  • 定期配送のスキップ:あり
  • ボトル方式:ワンウェイ式

おすすめの人気ウォーターサーバーランキング【第3位】プレミアムウォーター

おすすめの人気ウォータサーバーはプレミアムウォーター

プレミアムウォーターは水の品質に定評があるウォーターサーバーブランドです。iTQi(国際味覚審査機構)2018と呼ばれるこく最適な品評会で「優秀味覚賞3つ星」を獲得するほど美味しいお水が飲めます。

日本ではまだ知名度が低いiTQiとはいえ、世界的に有名な品評会で評価されているのは素晴らしいですね。

また、2017年上半期ウォーターサーバー契約件数No.1も獲得。今ウォーターサーバーで一番人気のあるブランドとなっています。

コンビニやスーパーで買うペットボトルと同じくらい安い値段で使えるので、いつも山積みにしているペットボトルの置き場所にスタイリッシュなサーバーを置いて、思わず自慢したくなる素敵なライフスタイルに変えてみて。


プレミアムウォーターは有名ブランドとコラボ。質が高いデザインは唯一無二

『プレミアムウォーター』は、有名なデザイン家電とコラボしたおしゃれなウォーターサーバーがラインナップ。他の業者とは一線を画すスタイリッシュな一台を我が家におけますよ。

amadanaやcadoといった、テレビでも取り上げられうようなハイセンスなブランドと共同で開発したデザインのサーバーを使えるのは『プレミアムウォーター』だけ。

おしゃれなだけでなく、省エネモードを搭載したりタッチパネルで操作できたり、機能性にも美しさが光ります。デザインの美しさ&機能の美しさを兼ね備えたウォーターサーバーサーバーは、届いたときの見た目で後悔したくない人におすすめです。

公式サイトで見る


プレミアムウォーターの詳細
  • 宅配エリア:全国各地
  • 水の種類:天然水
  • 一回の最低注文数:なし(※60日以上の利用停止で800円)
  • 500mlあたりの価格:88円
  • サーバーレンタル代:無料(サーバーによって異なる)
  • チャイルドロック:あり
  • 電気代(目安):月々700〜 1,000円
  • 契約期間の縛り:あり(最低3年)
  • 定期配送のスキップ:あり
  • ボトル方式:ワンウェイ式

おすすめの人気ウォーターサーバーランキング【第4位】アルピナ

おすすめのウォーターサーバーはアルピナ

一番安い値段でウォーターサーバーが使えるブランド『アルピナ』。一般的な12Lボトルの値段が1,050円と業界でも格安レベルです。でも安いけど水の品質は徹底して守られています。

そのまま飲めるほど高品質の北アルプスの天然水を、更に特殊なフィルターでろ過。重金属やウイルスなど不純物も取り除けるフィルターを使うことで、まろやかな味わいのおいしい水に仕上げています。

そのおかげで、『アルピナ』の水は赤ちゃんにも安心。ミルクや離乳食つくりはもちろん、妊娠中の女性が飲んでもOKです。水質検査を毎日実施しているので、安心なお水を格安で飲みたい方はぜひ『アルピナ』を試してみて。


アルピナは水とサーバー代だけの分かりやすい料金プラン

『アルピナ』の料金プランは分かりやすく、12Lボトル1,050円の注文本数とサーバーレンタル代872円(エコサーバー)の2つだけ。メンテナンス代もありません。

一回の注文数や毎月のノルマもないので、消費量に応じて調整できるのも大きなメリット。

アルピナはスタンダートサーバーとエコサーバーがありますが、おすすめはエコサーバー。月額料金がスタンダードに比べて高いですが、毎月の電気代は安いのでトータルでお得です。

公式サイトで見る


アルピナの詳細
  • 宅配エリア:HPにて要確認
  • 水の種類:RO水
  • 一回の最低注文数:ノルマ無し
  • 500mlあたりの価格:53円
  • サーバーレンタル代:572
  • チャイルドロック:あり
  • 電気代(目安):月々1,000円前後
  • 契約期間の縛り:1年以内の解約で4,762円の解約料が発生
  • 定期配送のスキップ:自由注文
  • ボトル方式:リターナブル式

おすすめの人気ウォーターサーバーランキング【第5位】クリクラ

クリクラおすすめの人気ウォータサーバーは

多くのウォーターサーバーブランドがある中で、子育て世代のママたちから絶大な人気を誇るのが『クリクラ』です。

全国500以上の産院で導入されている実績、ミルクや離乳食で赤ちゃんが摂取しても大丈夫なクリーンな水を届けてくれることから小さな子を持つ主婦層から人気。

また、たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2018RO水ウォーターサーバー部門で第1位を獲得するなど、実際の現場からも評価されいているので赤ちゃんがいる家庭では、一番おすすめのウォーターサーバーです。

ウォーターサーバーでは珍しく1週間の無料お試しを実施しているので、まずは使い心地やスペースの雰囲気を確かめてみてはいかがでしょう。

無料お試しを申し込む


クリクラは他社を圧倒する低価格

サーバーデザインや機能は普通で、いわゆるウォーターサーバーと言った感じですが、その分値段が安いのでとてもお得に利用できます。500mlあたり約52円と最安値レベルでおいしい水が飲めますよ。

月々で必要なのは毎月量に応じた水代(1本12Lで1,250円)と、サーバーメンテンス代417円だけ。なので、家族で使っても月々3,000円程度でおいしい水が飲めます。

公式サイトをみる


クリクラの詳細
  • 宅配エリア:全国(沖縄・離島を除く)
  • 水の種類:RO水
  • 一回の最低注文数:なし
  • 500mlあたりの価格:約52円
  • サーバーレンタル代:0円(省エネサーバーは初回のみ7,000円)
  • チャイルドロック:あり
  • 電気代(目安):約535円〜1,000円
  • 契約期間の縛り:なし
  • 定期配送のスキップ:なし(ノルマがないので自由)
  • ボトル方式:回収式

おすすめの人気ウォーターサーバーランキング【第6位】信濃湧水

おすすめのウォーターサーバーは信濃湧水

一般人の立ち入りを制限していて水源を汚される可能性がない、標高1,220mの位置からから採取している水を使っているので、安心して飲める水を提供してる『信濃湧水』。

きれいな水でしか育たないわさび畑と同じ安曇野の水源を使っていることからも、『信濃湧水』の水が自然の美味しさそのままなことが分かりますね。

500mlの水の値段も60円程度と安いので、家庭の水道水よりも遥かに高度が低く飲みやすい天然水をごくごく美味しく飲めるますよ。


信濃湧水のサーバーは自動クリーニングモードを搭載

ウォーターサーバーを使用する際に気になるのが、サーバー本体のメンテナンスです。 『信濃湧水』の“エコサーバー”は内部に温水を循環させることにより、1週間に一度自動的にクリーニング。サーバー内を勝手に衛生的な状態を保ってくれます。

“スタンダートサーバー”には自動クリーニングモードはないですが、2年に一度サーバーを無料で交換してくれる対応をしてくれて、メンテナンス代金はかかりません。レンタル料0円なのも嬉しいですね。

公式サイトをみる


信濃湧水の詳細
  • 宅配エリア:東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城のみ自社配達。それ以外は宅配便。
  • 水の種類:天然水・RO水
  • 一回の最低注文数:2本
  • 500mlあたりの価格:62.5円
  • サーバーレンタル代:0円(エコサーバー300円)
  • チャイルドロック:あり
  • 電気代(目安):月々800円
  • 契約期間の縛り:なし
  • 定期配送のスキップ:自由に注文可能
  • ボトル方式:ワンウェイ式

おすすめの人気ウォーターサーバーランキング【第7位】アクアクララ

おすすめの人気ウォータサーバーはアクアクララ

宅配水のシェアNo.1の『アクアクララ』。モンドセレクションを6年連続受賞していて、東ハトや東洋水産、森永製菓など大きな会社とのコラボでの、様々なキャンペーンも開催しています。

中でも子育て世代への向けたベビアクアプランは全国のママさんたちに支持されています。5本分の無料ボトルが毎年もらえるほか、設置初月はメンテナンス代が無料になるなど差mざまな特典がうけられます。

普通に申込みよりもお得に利用できるので、ぜひ赤ちゃんがいる家庭におすすめのウォーターサーバーです。

また、アクアクララは、大手の中でも珍しく沖縄を含めた日本全国に配達してくれるウォーターサーバーブランドです。沖縄本島内に代理店を持っているので、本土と変わらずに利用できるのはメリットですね。


アクアクララは最新のアクアファブのデザインがおしゃれ

一番最近取り扱いを始めた「アクアファブ」のウォーターサーバーはデザインがおしゃれでスッキリとした見た目。どんなインテリアでもマッチするシンプルなデザインは部屋においても馴染むおしゃれ感を持っています。

これまでのようなにボトルが丸見えでハンクカバーを付けて隠すタイプなので、安い値段でウォーターサーバーを使いつつ見た目にもこだわりたい方はぜひ申し込んでみて。

公式サイトをみる


アクアクララの詳細
  • 宅配エリア:全国(沖縄含む)
  • 水の種類:RO水
  • 一回の最低注文数:なし
  • 500mlあたりの価格:約50円
  • サーバーレンタル代:安心サポート料として1,000〜1,500円
  • チャイルドロック:あり
  • 電気代(目安):約350〜1,000円
  • 契約期間の縛り:2年
  • 定期配送のスキップ:あり
  • ボトル方式:回収式

おすすめの人気ウォーターサーバーランキング【第8位】Kirala

おすすめの人気ウォータサーバーはKirala

浅田真央さんをイメージモデルとして起用していることでもおなじみの『Kirala』。置く場所を選ばないおしゃれなデザインと奥行きわずか18cmのスリムな設計は、パッと見ただけではウォーターサーバーとは思えないハイセンスな一台に仕上がっています。

また扱っている天然水も『Kirala』ならでは。美のミネラルと言われるシリカと、健康維持のサポートが期待されるバナジウムが豊富に含まれているので、健康のために水を飲んでいる方におすすめしたいウォーターサーバーですね。


Kiralaは唯一炭酸水が作れるウォーターサーバーがある

『Kirala』のウォーターサーバーが他社よりも優れているのはデザインや薄さだけではありません。なんとウォーターサーバーの天然水を使って炭酸水が作れるんです。

別料金が必要ですが、美味しいお水をその場で好みの強さの炭酸を加えて作れるので、お酒を割るソーダとしても使えて男性にとっても嬉しいメリット。

毎日炭酸水を買うよりも安い値段で、しかもおいしい天然水で作れるので、よく炭酸を利用するなら、Kiralaのウォーターサーバーを使ってみては。

公式サイトをみる


Kiralaの詳細
  • 宅配エリア:全国
  • 水の種類:天然水
  • 一回の最低注文数:1箱(7.2Lパック/4パック)
  • 500mlあたりの価格:約86円(3年プランの場合)
  • サーバーレンタル代:1,296円
  • チャイルドロック:あり
  • 電気代(目安):約800円(エコモード)
  • 契約期間の縛り:1〜3年(選択可)
  • 定期配送のスキップ:あり
  • ボトル方式:使い捨て(パック)式

おすすめの人気ウォーターサーバーランキング【第9位】クリクラミオ

おすすめの人気ウォータサーバーはクリクラミオ

天然水を届けている『クリクラミオ』。天然水を毎月の水代だけでお得に利用したいならおすすめのブランドです。サーバーレンタルやメンテナンス料も無料で、1本あたり8L1,400円だけで利用できますよ。

お届け間隔も1〜4週に一度の間で選べるので量の調整が楽ちんなのもメリット。ボトルサイズも8Lと小ぶりなので、女性でも楽々交換できますよ。

【参考記事】

クリクラミオとクリクラの違いは?徹底比較して解説!


シンプルで分かりやすい料金体型は長期利用なら断然お得

8Lのボトル1,400円を注文シア分だけ料金がかかる分かりやすい料金体系なので費用管理がしやすく分かりやすいのがメリットです。ただし注文本数が奇数だと送料がかかるので、偶数本注文をすることだけ忘れずに。

また、メンテナンス代が無料にも関わらず、年に一回のメンテナンス時に新しいサーバーとの交換を行ってくれるので、常に安心できるサーバーから水を飲めるのはうれしいポイント。

公式サイトをみる


クリクラミオの詳細
  • 宅配エリア:全国
  • 水の種類:天然水
  • 一回の最低注文数:1本
  • 500mlあたりの価格:約88円
  • サーバーレンタル代:無料
  • チャイルドロック:あり
  • 電気代(目安):約700円
  • 契約期間の縛り:なし、だたし2年以内の場合は解約金あり
  • 定期配送のスキップ:あり
  • ボトル方式:使い捨て式

おすすめの人気ウォーターサーバーランキング【第10位】ハワイアンウォーター

おすすめの人気ウォータサーバーはハワイアンウォーター

ハワイアンジュエリーをモチーフにした可愛いボトルデザインと、華やかな南国の花があしらわれたラベルが評判のハワイアンウォーター。

ウォーターサーバーの種類は、「エコサーバー」と「スタンダードサーバー」の2種類があり、人気のエコサーバーは最大42%の省エネを実現しているのでとても実用的。スタンダードサーバーは、安いレンタル料で使用できるのが魅力的です。


ハワイアンウォーターは日本でハワイ原産の水が飲める

ハワイアンウォーターは、美しい大自然に恵まれたハワイで採水されたピュアな水を提供しています。採取からボトリングまでハワイで行われています。

採取する水はハワイは降水量が多く、高い山々に降り注ぐ雨が20年以上の歳月をかけてゆっくりと天然ろ過され、地下200mにたくわえられた大自然の水。それを特殊なフィルターでろ過した超軟水なので日本人好みで飲みやすくなっています。

公式サイトをみる


ハワイアンウォーターの詳細
  • 宅配エリア:全国(エリアごとに配送料が変わる)
  • 水の種類:RO水
  • 一回の最低注文数:1箱(2本)
  • 500mlあたりの価格:約75円(12Lボトル)
  • サーバーレンタル代:0円、300円、1000円の3種類
  • チャイルドロック:あり
  • 電気代(目安):800円〜
  • 契約期間の縛り:1年
  • 定期配送のスキップ:なし(注文自由のため)
  • ボトル方式:使い捨て式

ウォーターサーバーの値段相場は安いのか?高いのか?料金を徹底比較!!

ウォーターサーバーをいざ使おうと思っても結局気になるのは、ウォーターサーバーが一番お得なのかどうか、ですよね。家計を預かる身としては、価格が安いのか高いのかで判断したいでしょう。そこでここからは、

  • ペットボトルの水の料金と比較して安いのか高いのか
  • お湯を使うトータルコストは安いのか高いのか
  • 家族構成別の注文シュミレーション

の3つをお届けします。水の料金に関する比較検証を交えつつ、具体的にどれだけ注文すればいいのかまでご紹介します!


【比較検証】ペットボトルの水の料金と比較して安いのか高いのか

スーパーやコンビニ、自販機で毎日ペットボトルの水を購入している方も多いと思いますが、実はウォーターサーバーもあまり値段が変わりません。

ペットボトルもウォーターサーバーも購入先によって値段が変わりますが、500mlペットボトルの値段約100円よりも、ウォーターサーバーなら500mlで50〜89円とコスパ◎。以前の高いイメージはなくなり、購入するのと変わらない値段でおいしい水が飲めるんです。


ペットボトルをネットでまとめ買いして安く抑えるのは??

ペットボトルを購入している人のほとんどが、ネットでまとめ買いをしている方だと思います。確かにネットだと500ml一本30〜50円で購入できるほど安いですね。

でも結局の話、空のペットボトルやダンボールなどのゴミ問題、保管スペース、見栄えなど、安いからこその問題も出てきます。つまりトータルで考えると、ウォーターサーバーの値段には見えないコスパの良さが見えてきます。

デザインはおしゃれだからどこにでも置けるし、自宅まで配送してくれるし、ゴミは少ない。上記の問題を全て解決して、スッキリさせてくれるのがウォーターサーバーなのです。

もしネットでペットボトルの最安値を探して購入しても、リサーチの時間や手間がかかるだけでなく、ゴミやスペースの問題もあります。

そのため、ライフスタイルへの影響まで考えると、ウォーターサーバーのほうが長い目で見てお得だし楽なんですよ。


【比較検証】お湯を使うトータルコストは安いのか高いのか

一般家庭でお湯を使うときは、ケトルや電気ポットで沸かすことが多いと思いますが、常にお湯が使える状態で比較するために、電気ポットとウォーターサーバーの電気代を比較したいと思います。

これだけ見れば差があるように思えますが、常に美味しいお水を適温で飲めるウォーターサーバーに比べて、電気ポットは何度か再沸騰をさせたり、内部の掃除をしなければいけない事も考えると結構手間。

その点、ウォーターサーバーには自動お掃除機能やエコモード、おやすみモードなど節電のための機能もあるので、使い方次第で圧倒的に安く済ませられますよ。


ただし、ウォーターサーバーはお湯だけでなく冷水も含めた電気代なので・・・

ウォーターサーバーはお湯と同時に冷たい冷水もすぐに出るようになっています。なのでウォーターサーバーは、お湯しか出ない電気ポットよりも電気代は実質的に安いと言えるでしょう。

いつでもお湯と冷水が使えるのはウォーターサーバーならではで、他のどの家電にもない有利なメリットですよ。


家族構成別の注文シュミレーション。どれくらい注文すればいいの?

実際、ウォーターサーバーを使用したい気持ちはあるけど、「どれくらい水を消費するか分からない」から注文に踏み切れない方も多いですよね。日本人が一日に水分補給として飲む量は最低でも1Lほど必要と言われています。

各家庭によって水の消費量は異なりますが、ここからは日本で一般的な4人暮らし・2人暮らし・一人暮らしの、それぞれ1ヶ月に最適な注文量を解説していきます。


家族4人暮らしでウォーターサーバーを使う場合

家族4人でウォーターサーバーを1ヶ月使用する際、50〜70リットルは消費すると見積もっておくと安心です。

夏場や家族それぞれの年齢など様々な要因で変化はするものの、毎日使うわけではないので、大体一人が1ヶ月に15リットル前後と見積もっておくと、より正確にわかると思いますよ。


夫婦2人暮らしでウォーターサーバーを使う場合

夫婦など2人で暮らす際、平均的な水の消費量は20〜25リットル前後と言われています。飲料水以外にも料理やペットの飲み水等で使用するなら、30〜40リットルちょっと多めに注文する月を作るなどして調整しましょう。


一人暮らしでウォーターサーバーを使う場合

一人暮らしの方の一般的な水の消費量は12リットル〜20リットル(1日400ml×30日で12L)が目安と言われています。一人暮らしで使用するなら最低注文数(ノルマ)のない業者を選びましょう。

配送の注文数が自由なブランドや一時休止制度を使える会社を選ぶことで、一人ぐらいでも量の調整が行いやすいので、注文方法に着目して選ぶといいですね。



LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事