赤ちゃん用ミルクに最適なおすすめウォーターサーバー人気ランキングTOP10

赤ちゃんのミルクにも使えるおすすめウォーターサーバーを人気ランキングでご紹介します。イタズラ防止のチャイルドロック機能やミルクの湯冷ましにも使える温冷対応など様々なタイプのサーバーをお教えします。念のため、公式サイトで赤ちゃんや妊娠中の女性も飲めることを確認を忘れずに。

赤ちゃんがいる家庭にウォーターサーバーは必要?

赤ちゃんにおすすめのウォーターサーバー

妊娠中のマタニティママや、出産後の育児ママは、赤ちゃんのために家で安全な品質の水を飲みたいと考えるはず。

でも、ウォーターサーバーが本当に赤ちゃんにとって良い水なのかわからない人も多いですよね。

そこで、まずは赤ちゃんがいる家庭にウォーターサーバーを導入したほうが良いのか、その理由は何なのか、疑問を解決していきます。


ウォーターサーバーは赤ちゃんが飲んでも大丈夫?

赤ちゃんは硬度の低い軟水を飲ませると良いと言われています。結論から伝えると、赤ちゃんが飲んでも大丈夫な水を扱うウォーターサーバー会社がほとんど。

各公式サイトに赤ちゃんが飲んでも大丈夫な水かどうか必ず記載されているので、気になるウォーターサーバーがあれば、必ず公式サイトから確認をしてみましょう。

この後、赤ちゃんが飲んでも大丈夫なウォーターサーバーをランキング形式でご紹介しますので、そちらも参考にしてくださいね。


イタズラをして怪我や火傷をしない?

赤ちゃんがハイハイやつかまり立ちをしたときに、ウォーターサーバーにイタズラをしないか心配なお母さんが多いですよね。確かに、冷水ならまだしも温水を出してしまって怪我や火傷をしたら大変な事態です。

ウォーターサーバーを選ぶときは、必ず『チャイルドロック機能』がついているウォーターサーバーを選びましょう。イタズラ防止に繋がりますよ。

また、卓上型を選ぶのもおすすめ。キッチンに置けるような卓上型ウォーターサーバーであれば赤ちゃんがハイハイやつかまり立ちをしても届かない場所に置くことができます。何かが起きてからでは遅いので、事前に防止することが大切です。


赤ちゃんのミルクに使える?

公式サイトで赤ちゃんに飲ませても大丈夫と記載のあるウォーターサーバーであれば、赤ちゃんのミルクにも使って大丈夫です。

ミネラル分や栄養価が高すぎる水だと赤ちゃんがお腹を壊してしまう可能性もあるので、できれば純水に近いピュアウォーターがおすすめ。もし水を選べるウォーターサーバー会社ならその点も注意して選択しましょう。

また、ウォーターサーバーは基本的に冷水と温水が出てきます。どちらもあることで、赤ちゃんのミルクの湯冷ましも簡単!さらに、ウォーターサーバーによっては赤ちゃんのミルクを調乳する際に最適な温度(70度)を設定できるものもありますよ。


赤ちゃんがいる家庭に人気のウォーターサーバーランキングTOP10

続いては、赤ちゃんがいる家庭に人気のおすすめウォーターサーバーランキングを口コミや評判を元にTOP10までご紹介!

無料お試しキャンペーンや期間限定キャンペーン、赤ちゃんプランなどの特典があるサイトも多いので、ぜひ比較してチェックしてみてくださいね。

※なお、各公式サイトにて、赤ちゃんや妊娠中の女性が飲んでも大丈夫な水を使っているか確認をしたブランドから厳選していますが、念のため申し込みの前に再度確認をお願いします。


赤ちゃんがいる家庭に人気のウォーターサーバー【第1位】 アクアクララ

saku.sora.kさん(@saku.sora.k)がシェアした投稿 -

栄えある第1位は『アクアクララ』。アクアクララはあえて天然水ではなく、RO水にこだわったブランドです。

RO水というのは、原水をRO膜(逆浸透膜)でろ過して作る純水に限りなく近い水のこと。いつでも同じ品質の水を届けてくれますよ。

また、純水に近いということは、赤ちゃんに優しい軟水が使われているこということ。不純物を綺麗に取り除いているから、赤ちゃんの粉ミルクを溶かす水として安心して使えます。

公式サイトをみる


赤ちゃんがいる家庭には『ベビアクアプラン』がおすすめ!

アクアクララでは、子育てを頑張るママに向けた赤ちゃんプランを実施中。妊産婦〜3歳未満の子供がいるママ限定に特別特典があります。具体的には、

  • 対象期間中は毎年、無料ボトルチケットが5本分プレゼント
  • ママが喜ぶスペシャルプレゼント

が、もらえるキャンペーンです。

ベビアクアプランをみる


さらに、「はじめてセット」という新規申し込み特典も。故障やメンテナンスにも対応してくれて、設置もサービスで行ってくれるので、初めてのウォーターサーバーでも安心ですよ。無料お試しセットがあるので、まずはそこから始めてみてくださいね。

無料お試しセットはこちら


赤ちゃんがいる家庭に人気のウォーターサーバー【第2位】 クリクラ

haruka nishikawaさん(@haruca28)がシェアした投稿 -

第2位の『クリクラ』は、全国で560の産院にウォーターサーバーを設置しているプロから選ばれているブランド。7年連続お客様満足度No,1であったり、たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2018でRO水ウォーターサーバー部門第1位を記録しています。

クリクラのおすすめポイントは、有名ブランドでありながらウォーターサーバー代が無料で水ボトルも安い価格のところ。赤ちゃんがいると何かとお金がかかりますよね。クリクラなら「赤ちゃんに安全な水でミルクを作りたい」という願いを驚きの安さで叶えてくれますよ。

公式サイトを見る


クリクラママになろう!キャンペーンを実施中

クリクラでは、『クリクラママになろう!キャンペーン』として、無料お試しキャンペーンを実施中。対象は、妊産婦〜1歳未満の赤ちゃんがいるママ。お試し期間は2ヶ月間でクリクラのお水が3本無料で届きます。もちろん、サーバーも無料で貸出し。

一度クリクラを試してみてから、レンタルを継続するか返却するか決められるので安心ですね。返却する際も一切負担がかからないので、前向きに検討されているご家庭は一度お試しキャンペーンに申し込んでみては?

無料お試しキャンペーンを見る


赤ちゃんがいる家庭に人気のウォーターサーバー【第3位】 フレシャス

第3位は『フレシャス』。フレシャスは、デザイン性と機能性が優れたウォーターサーバーが魅力です。インテリアとしても嬉しいスタイリッシュなウォーターサーバーは、グッドデザイン賞を受賞。

もちろん、どのサーバーも機能性も優れていて、人気モデルの「デュオ」は3つの省エネ機能が搭載されています。なんと70%以上の電気代をカットしてくれますよ。さらに、操作ボタンは、ウォーターサーバーの上部に配置されており、大人が立った位置から押しやすく、子どもからは押しづらいデザインに。

どのウォーターサーバーにもチャイルドロック機能が搭載されていますし、フレシャスは卓上型デザインも多いため、子供の火傷やいたずら、トラブルも事前に防止できますよ。

公式サイトを見る


フレシャスのスラットなら、温度調整が自由自在に!

フレシャスのスラットは、デザイン性が高く、人気のあるシリーズですが、赤ちゃんがいるご家庭におすすめのポイントは温度調節機能。

スラットなら通常80度〜85度の温水を、約90度にまで約3~4分で加熱が可能です。また、冷水だけでなく常温水も設定できるので、薬を飲むときにも便利。

さらに、エコボタンを押すと赤ちゃんのミルクに最適な70度にも変更可能に。節電だけでなく、赤ちゃんのためのミルクの温度設定にも役立ちます。これなら湯冷ましをして温度を調整する手間が省けるので、お腹を空かせて待っている赤ちゃんのための時短に繋がりますよね。


赤ちゃんがいる家庭に人気のウォーターサーバー【第4位】 コスモウォーター

kmi.kmiさん(@kmi.kmi)がシェアした投稿 -

第4位の『コスモウォーター』は、天然水ウォーターサーバー売上No.1の実績を誇る人気ウォーターサーバー。たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2018の天然水ウォーターサーバー部門で入賞をしています。

コスモウォーターは、120項目以上の厳しい基準をクリアした天然水のみを出荷しているので、安全でおいしい天然水が楽しめますよ。自然の恵みがたっぷり詰まった軟水の天然水で美味しいミルクや離乳食を作ってあげてくださいね。

天然水だと水質汚染が気になる方がいるかもしれませんが、過去にコスモウォーターの天然水から放射性物質が確認されたことは一度もないので安心してくださいね。

公式サイトを見る


赤ちゃんがいる家庭に人気のウォーターサーバー【第5位】 プレミアムウォーター

trico714さん(@trico714)がシェアした投稿 -

スタイリッシュでデザイン性の高いサーバーが人気の『プレミアムウォーター』は、美味しい100%天然水をリーズナブルな価格で提供しています。たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2018天然水ウォーターサーバー部門で第1位を獲得。

授乳中のママにも赤ちゃんにも優しい軟水の100%天然水が人気の秘密です。1時間毎に水質を徹底調査しているので安心して飲めますよ。

公式サイトを見る


PREMIUM WATER MOM CLUBで割引特典も!

お申込み時に妊婦、または5歳以下の子供がいるご家庭はサーバーレンタル代や水ボトル代が割引になる赤ちゃんプランがあります。

さらに、公式サイトには離乳食のレシピやイベント情報も。実際に離乳食を作れる教室も開かれています。とことんママに寄り添った赤ちゃんプランは、口コミでも大人気です。ぜひ一度公式サイトを覗いてみてくださいね。


赤ちゃんがいる家庭に人気のウォーターサーバー【第6位】 アルピナウォーター

第6位のアルピナは、質の高い水をリーズナブルな価格で提供している人気ウォーターサーバー。初期費用やメンテナンス費用が無料で、定期購入のノルマもないので、費用を節約しながら赤ちゃんにおいしい水を飲ませてあげられますよ。

アルピナのおすすめポイントとしては、純度が高く安心で安全なピュアウォーターが挙げられます。最高級の天然水を使用し、さらにその天然水をROろ過したピュアなものだけをお届け。

そのまま飲んでも美味しい天然水を、さらにROろ過することで、ウイルスや純金属などの有害な不純物を99.9%カットしています。ミネラルが含まれていないため、内臓が未発達な赤ちゃんや薬を飲んでいる方も安心して飲むことができます。

公式サイトを見る


赤ちゃんがいる家庭に人気のウォーターサーバー【第7位】 信濃湧水

信濃湧水は標高1,220メートルに湧く天然水を使用しています。徹底した水質管理で食品安全の国際規格であるISO22000と、世界的な食品安全認証規格のFSSC22000をウォーターサーバー業界で初めて取得しました。

ミネラル分が多い水を調乳で使うと、赤ちゃんはお腹を壊しやすくなりますが、超軟水の信濃湧水ならその心配がありません。安心して調乳に使用できますよ。

また、サーバー上部にボタン操作がついているのも安心ですよね。子供のイタズラ防止に繋がります。

さらに、信濃湧水は価格が安いことでも知られています。ウォーターサーバー代は無料でボトル2本で1,500円という業界でも安い値段。安いからこそ長く続けられるウォーターサーバー生活を楽しんでみては?

公式サイトを見る


赤ちゃんがいる家庭に人気のウォーターサーバー【第8位】 クリクラミオ

クリクラミオは、2015年に業界No.1のクリクラから生まれた美味しい天然水が自慢のウォーターサーバーです。クリクラミオの天然水は、富士山の標高約1,000mから地下253mに浸透したバナジウムが豊富に含まれる原水を使用しています。

クリクラミオが提供する富士の天然水は、日本人の口に合った軟水です。口当たりがまろやかで、ほんのりと甘みを感じる美味しい水なので、小さな子どもでも飲みやすいのという口コミも。

富士の天然水は軟水なので、赤ちゃんのミルク用としても安心して使用できます。また、クセがないので、お茶やコーヒー、料理などにもおすすめ。赤ちゃんだけでなく、家族の健康も意識できますよ。

公式サイトを見る


赤ちゃんがいる家庭に人気のウォーターサーバー【第9位】 One Way Water(ワンウェイウォーター)

ワンウェイウォーターは、天然由来の美味しいミネラルウォーターを提供しています。京都と富士の2ヶ所から採水した水は、RO膜と呼ばれる1,000万分の1mmという極小浄化孔フィルター逆浸透膜でろ過され、純度の高いピュアな水に仕上げます。一般の浄水器では取りのぞけない不純物もしっかりと除去しているので、小さなお子さまも安心して飲めますよ。

RO水を含めると4つの水から選択できるワンウェイウォーターですが、京都三岳山麓「京の湧水」が赤ちゃんのいる家庭にはおすすめ。粉ミルク本来のミネラルバランスを壊さずにミルク作りができる軟水の天然水です。

公式サイトを見る


赤ちゃんがいる家庭に人気のウォーターサーバー【第10位】 COOL QOO(クール・クー)

Tomominさん(@tomomin_ryu_3jsb)がシェアした投稿 -

次世代ウォーターサーバーと謳われているのが『クール・クー』。ウォーターサーバーというと水ボトルをイメージする方が多いと思いますが、クール・クーは、自宅の水道とつなげてROろ過水が飲めます。

今まで重たいボトルを持ち運びしていた方もクール・クーならその労力が必要ありません。自宅でRO水と聞くとその品質に抵抗がある方もいるかもしれませんが、クール・クーは、粉ミルクもダマにならない純度99.9%のピュアウォーターが人気です。

公式サイトを見る


赤ちゃんがいる家庭でウォーターサーバーを使う注意点

赤ちゃんがいる家庭に人気のウォーターサーバーランキングがわかりましたが、まだ「どのウォーターサーバーにしようか悩んでいる」という方もいるはず。

そこで、赤ちゃんがいる家庭はウォーターサーバーを使う上で、どんなところに注意すればいいのかご紹介します。


イラズラ防止のチャイルドロック機能があるか

絶対に必要なのは、イタズラ防止の『チャイルドロック機能』があるかどうか。つかまり立ちの赤ちゃんや歩けるようになった子供は、お母さんのマネをしてウォーターサーバーを使いだします。

そんなときに絶対に必要なものがチャイルドロック機能。これがないと思わぬ事故や、火傷や怪我の原因になります。チャイルドロック機能にも種類があるので、子供が真似できないような複雑なチャイルドロック機能だとベスト。

また、ボタン操作がサーバー上部にあるものもおすすめです。そもそも子供が届かない場所にあるボタン位置を選べばイタズラも事前に防止できますよ。


赤ちゃんに最適な水を使っているか

赤ちゃんは、まだ内蔵が未発達の状態。そのため、栄養価の高いミネラルウォーターだとお腹を壊しやすいといわれています。赤ちゃんにぴったりな水は硬度が低く軟水で、純水と呼ばれるピュアウォーター。できるだけなめらかな水でミルクを作るようにしましょう。

先程紹介したランキングでも、RO水や天然水など水に違いがありましたが、どちらが悪いわけではありません。自分の赤ちゃんに合う水を見つけることが大切なので、まずは無料お試しができるウォーターサーバーに申し込んで、実際に水を飲んで試してみましょう。


ウォーターサーバーを申し込んでから、設置までの一連の流れをご紹介。

ウォーターサーバーを申し込んでから使えるようになるまでは、大体3日〜1週間ほど書かかるところもあるようです。日にちの指定にもよりますが、早めに申し込んで設置の日取りを決めることが迅速な利用開始へと繋がります。

  • ① 公式サイトから申し込みをする
  • ② 申し込み完了・出荷完了のメールがそれぞれ届く
  • ③ 希望日に自宅に配送される
  • ④ 利用開始!

主な流れは大きく4つのステップに分けられます。ひとつづつ解説していきますね。


① 公式サイトから申し込みをする

まずは、公式サイトから申し込みをしましょう。その際に郵便番号で配達可能なエリアかどうかの判定があるので、必ず確認してくださいね。

なおネットでの申込みからのほうが24時間できますし、キャンペーンの詳細がチェックしやすいので、ぜひ各リンクから申し込んでくださいね。

住所や氏名などの必要事項とサーバーや水の種類、設置希望日などを記入したら内容を確認して申込みを完了しましょう。


② 申し込み完了・出荷完了のメールがそれぞれ届く

登録したメールアドレスに申込み完了のお知らせが届くので確認しましょう。同じく出荷されたらメールが届くので、配送予定日は忘れずに家にいるようにしてくださいね。

コスモウォーター以外の業者では、申込み完了後に電話連絡がきて電話で設置の日にちやサーバーの種類を伝えることもあるそうなので、申込みの内容が間違っていないか、ウォーターサーバー設置の希望日が正しいかを確認をして忘れないようにメモしておきましょう。


③ 希望日に自宅に配送される

希望した日にちに初回注文分の水とウォーターサーバー本体が届きます。コスモウォーターは設置まで行ってくれますが、セルフで設置するブランドもあるそうなので、男手が家にある日にちを選びましょう。

回収式ボトルの業者は組み立てまで行ってくれて、使い捨て式の業者はセルフで設置をする傾向にあります。でも組み立てといっても難しいことはほとんど必要なく、同梱の説明書や手引きを見ながら誰でも簡単に行える程度です。

なお、セルフで設置するパターンは、注文した水とウォーターサーバーが同じ日でも別々に届きます。配送業者が違うので気をつけましょう。


④ 水が適温になったら利用開始!

位置を決めてコンセントを指したら水ボトルを差し込みます。通電してからサーバー内の水の温度が適温になるまで、40分〜60分ほどかかるそうです(環境による)。

届いていきなり冷たい水やお湯が使えるわけではないので、注意しましょう。そして最初の1〜2杯は捨て水としてサーバー内を洗い流す意味合いもあるので、飲まずに捨ててください。


赤ちゃん向けウォーターサーバーを選ぶポイントをご紹介

水サーバー業者を選ぶ時に確認したいポイントは5つ

① 軟水の天然水であること

② ボトルの交換がしやすい

③ チャイルドロック付き

④ お湯も使える

⑤ 月々の電気代

この5つに注目しましょう、詳しく解説していきます。


選ぶポイント① 軟水の天然水であること

赤ちゃん向けのウォーターサーバーを選ぶポイントとして、まず軟水の天然水であることが挙げられます。ミネラルウォーターは一般的に体に良いとされています。しかし、ミネラルウォーターでも硬水は赤ちゃんのミルク作りにはNGです。マグネシウムなどのミネラル成分が多く含まれている硬水は、赤ちゃんの胃や腸などに負担をかけてしまい、過剰に摂取すると下痢になってしまう可能性もあります。ミネラルウォーターを沸騰させても、ミネラル分がなくなるわけではありません。ミネラルウォーターは、「軟水」と「硬水」の2種類があり、カルシウムとマグネシウムの量が多いものは「硬水」、少ないものは「軟水」と呼ばれます。赤ちゃんのミルク作りに使用する水は、硬度の低い軟水を選ぶようにしましょう。


選ぶポイント② ボトルの交換がしやすい

ウォーターサーバーには、「床置き型」と「卓上型」の2種類があり、それぞれ高さが異なります。卓上型は高さが低く、床置き型は高さが高いのが特徴的です。設置するスペースの広さやインテリアでサーバーを選ぶ方も多いですが、赤ちゃんがいる家庭の場合、ボトルの交換がしやすいデザインのものを選ぶのがおすすめです。水のボトルはとても重たいので、水のボトルをセットする位置が高いと、女性には特に負担が大きく、毎回のボトル交換が大変です。ボトル交換は、できるだけ素早く簡単に済ませたいですよね。ボトルをセットする位置が低いサーバーを選ぶと、重たいボトルを持ち上げる必要がなくなり、女性でも簡単にストレスなく交換することができます。


選ぶポイント③ チャイルドロック付き

多くのウォーターサーバーには、小さなお子さまがいる家庭でも安心して使用できるよう、サーバーにチャイルドロックが装備されています。小さな子ども達は、いろいろなものに興味を持ちますので、ウォーターサーバーが家に導入されたらやはり興味を引いてしまいます。ウォーターサーバーは、冷水だけでなく、熱いお湯も出ます。そのため、少し目を離した隙に、子どもがウォーターサーバーを触り、火傷を負ってしまう可能性もあるのです。事故やトラブルを防ぐためにも、小さなお子さまのいる家庭に導入するウォーターサーバーには、チャイルドロックが不可欠です。メーカーによっては、チャイルドロックの種類を変えられるものもあり、全操作のロックが可能なものもあります。


選ぶポイント④ お湯も使える

赤ちゃんがいるご家庭の方は、お湯も使えるウォーターサーバーを選ぶのがおすすめです。お湯も冷水も出るウォーターサーバーなら、赤ちゃんのミルクをつくる際に、お湯を沸かす手間がなくなります。お腹が空いて泣いている赤ちゃんを待たせることなく、素早くミルクが作れるのは魅力的ですよね。また、ウォーターサーバーのお湯は、ミルクだけではなく、赤ちゃんの離乳食作りにも役立ちます。赤ちゃんに負担の少ない軟水は、日本食との相性も抜群ですので、大人も子どもも美味しい水と美味しいご飯が楽しめますよ。さらに純度の高い水であれば、不純物をできる限りカットしているので安心感もあります。手間がかからず時間も節約できるので、お母さんにとっても赤ちゃんにとっても嬉しいですよね。


選ぶポイント⑤ 月々の電気代

ウォーターサーバー選ぶのポイントとして、月々の電気代を比較することが大切です。ウォーターサーバーを導入するにあたり発生する費用は、水の料金以外にも、初期費用やサーバーレンタル料、電気代などがかかります。水の料金だけでウォーターサーバーを選んでしまうと、「レンタル料や電気代がとても高くなってしまった…」と、失敗してしまうことも少なくありません。特に、電気代は見落としがちですので、事前にしっかりと確認しておくことが大切です。ウォーターサーバーの月々の電気代は平均で800円程度と言われています。エコモードが搭載されているウォーターサーバーであれば、平均の値段よりももっとリーズナブルな価格で利用できます。


家庭環境に合ったウォーターサーバーは見つかりましたか?

赤ちゃんがいる家庭におすすめのウォーターサーバーを紹介してきました。今回ご紹介したのは、赤ちゃんにも安心して与えられる水を提供しているメーカーばかりです。赤ちゃんも安心という条件はもちろんのこと、水の種類やサーバーの機能性など、メーカーによってそれぞれ強みとしているものが異なります。まずはどのメリットを優先するか決めておくと、業者選びが楽になりますよ。


LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事