2017.09.21

MA-1のメンズコーディネート術。おしゃれに仕上げる着こなし方とは

2016年に続き、2017年AWも人気の兆しを見せるアウター、MA-1。秋冬トレンドのアイテムはどんなコーディネートに合わせれば良いのか。今回はMA-1のおしゃれな着こなし方として、参考メンズコーデを15個ご紹介。おすすめブランド共に確認していって。

トレンドアイテム『MA-1』を華麗に着こなせる男に。

2017秋冬MA-1のメンズ着こなし

カーディガン』や『ジャケット』など男性のおしゃれにはアウターは必須アイテムになっています。そんなアウターの中で今最も盛り上がっている物といえばMA-1ではないでしょうか。肌寒い秋口から春先にかけて幅広いシーズンで活躍してくれるMA-1はおしゃれメンズであれば着こなし方法を知っておきたいところ。そこで今回は2017年もトレンドになっているMA-1を使ったメンズコーディネートをご紹介していきます。自由自在にMA-1を着まわしていきましょう。


そもそもMA-1とは?

MA-1のを着ている男女

MA-1は、アメリカの空軍・海軍に支給されていたナイロン製ジャケットになります。従来のフライトジャケットはコットンや革で作られたアイテムが多かったため、汗や湿気といった水分を含んでしまい、結果として防寒着としての機能が喪失してしまう恐れがありました。そこで開発されたのがナイロン製ジャケット『MA-1』でした。今日本で流行になっているMA-1はそんなナイロン製フライトジャケットを模したファッションアイテムです。今でも昔ながらのMA-1は多く販売されていますが、価格は現代風にアレンジしたMA-1と比べるとやや高めになっています。


自分にあったMA-1の選び方とは?

MA-1の選び方

MA-1の由来について勉強したところで、ここからは自分にぴったりなMA-1の選び方について学んでいきましょう。MA-1を選ぶ時に見ておきたいポイントは以下の3つになります。


MA-1を選ぶ時のポイント① 厚さ

現在、販売されているMA-1は冬に備えた防寒着としての役割を持ったアイテムや、おしゃれアウターとしてのMA-1など幅広いシチュエーションで使い回すことが考えられています。そんなタイミングを簡単に見分けられるポイントとしては厚さになるでしょう。全体としてやや太めに作られているアイテムは防寒着としても使え、薄く平らなビジュアルのMA-1はおしゃれ用として着回せるというイメージです。また、分厚いMA-1は男の無骨さを強く強調するデザインになっているため、柔らかく女性っぽさを与えるコーディネートにはなりにくいというのも覚えておきたいポイント。


MA-1を選ぶ時のポイント② カラー

MA-1と聞くと『カーキ』や『オリーブ』といったグリーン系カラーを思い浮かぶ男性も多いでしょう。しかし最近ではトレンドカラーを使ったMA-1も多く手がけられています。特に2017年おすすめしたいMA-1のカラーは『オレンジ』『エンジ』『ブラウン』の3色。もちろん、ブラックやオリーブ、ベージュなど定番のカラーも押さえておきましょう。


MA-1を選ぶ時のポイント③ 価格

MA-1に限らず、アウターはインナーやボトムスよりもやや高めの値段設定になっていることが多いため、価格は重要なポイントと言えます。MA-1の価格帯はアウターの中では狭く、3,000円~150,000円といったところ。おしゃれアイテムとして買うのであれば、3万円以上のMA-1を買う必要は個人的にないと感じます。お金を出せるのであれば、1万~2万以内のアイテムを選ぶと良いでしょう。


MA-1を使ったおすすめメンズコーディネート15選

MA-1のメンズコーディネート

ここからは実際にMA-1を使ったメンズファッションコーディネートをご紹介します。肌寒い秋口から春先にかけて使える最強の着こなし術をこの機会に勉強していってください。


MA-1の着こなし1. 黒MA-1×白Tシャツ

黒MA-1と白Tシャツを使ったメンズコーディネート

出典:zozo.jp

MA-1:nano・universe/9,288円

Tシャツ:RAGEBLUE/3,780円

ボトムス:EDIFICE/11,880円

もはやMA-1の定番カラーとなったブラックをメインに構成したメンズコーディネート。清潔感を与える白Tシャツは今年もトレンドアイテムの1つとして人気を集めています。足元は黒スニーカーでシックな印象に。

【参考記事】黒MA-1の着こなし方法とは▽


コーディネートに使用しているMA-1

ナノユニバースの人気MA-1

出典:zozo.jp

価格:9,288円

ナノユニバースから販売されている黒MA-1。現代風な印象を強めてくれるデザインにシックなブラックが絶妙にマッチ。コーディネート全体を高級感溢れる完成度まで引き上げてくれますよ。

販売サイトで購入


MA-1の着こなし2. カーキMA-1×柄Tシャツ

カーキMA-1と柄Tシャツの着こなし

出典:zozo.jp

MA-1:SHIPS/17,928円

Tシャツ:glamb/7,452円

ボトムス:FREAK'S STORE/8,964円

誰でも似合わせ可能なカーキMA-1は2017秋冬も持っておきたいアイテム。柄Tシャツから黒シャツまで幅広いインナーとコーディネートを組めますよ。全体のコーデをまとめるために、ボトムスはネイビーかブラックがおすすめ。

【参考記事】Tシャツの着こなし方法とは▽


コーディネートに使用しているMA-1

シップスの人気カーキMA-1

出典:zozo.jp

価格:17,298円

人気セレクトショップブランド『SHIPS』が手がけたカーキMA-1。男らしさを増幅させる光沢感が特徴的なアイテムで、やや若い年代の男性におすすめです。さらりと羽織れる手軽さを持った万能型MA-1になります。

販売サイトで購入


MA-1の着こなし3. 黒MA-1×カーキTシャツ

黒MA-1とカーキTシャツの着こなし

出典:zozo.jp

トレンドカラーの『カーキ』をインナーに使ったMA-1コーディネート。相性抜群のカーキとブラックで構成しているため、MA-1とTシャツの色が逆でも似合わせ可能です。カジュアルな休日コーデでおしゃれメンズの称号をGET!


コーディネートに使用しているMA-1

ジャーナルスタンダードの人気黒MA-1

出典:zozo.jp

価格:13,824円

ジャーナルスタンダードから販売されている黒MA-1。普段ジャケットを着る人でも自然に合わせられるよう、シルエットはやや細めになっています。特殊な加工が施されているため、暑い日・寒い日どちらにも無難に使えるMA-1ですよ。

販売サイトで購入


MA-1の着こなし4. 黒MA-1×デニムパンツ

黒MA-1とデニムパンツのメンズコーディネート

出典:zozo.jp

王道コーディネートとも言われる、MA-1とデニムパンツの着こなしコーディネート。どちらも男らしさを高めてくれるアイテムですので、重なり合うことで一層ダンディな仕上がりに。デニムパンツの派手さに合わせて、MA-1の厚さも変化させましょう。

【参考記事】デニムパンツの着こなし方法とは▽


コーディネートに使用しているMA-1

アルファのおすすめMA-1

出典:zozo.jp

価格:19,224円

MA-1の大手ブランド『ALPHA(アルファ)』が手がける黒MA-1。実際に軍に供給していたともされるアルファのMA-1は、細かなポイントまでこだわりが詰まっています。ヘビーナイロンの男らしさはさすがアルファという他ありません。

販売サイトで購入


MA-1の着こなし5. ストライプMA-1×パーカー

黒MA-1と黒パーカーのメンズ着こなし

出典:zozo.jp

MA-1:nano・universe/6,372円

ボトムス:WEGO/3,229円

シューズ:VANS/4,860円

全身をブラックカラーで統一したMA-1コーディネート。秋冬の人気アイテム『パーカー』はMA-1とも相性抜群です。若い印象に仕上がるMA-1とパーカーの着こなしは黒を多めにすれば大人っぽい高級感を全面に押し出せます。25歳前後の方は黒を多めにコーディネートすることをおすすめします。

【参考記事】黒パーカーの着こなし方法とは▽


コーディネートに使用しているMA-1

ナノユニバースの人気黒MA-1

出典:zozo.jp

価格:12,744円

ナノユニバースが手がけるリバーシブルタイプの黒MA-1。表面はカジュアルさを押し出せるナイロン素材、裏面はストライプ柄になっています。1つ持っているだけで、多くのコーディネートに合わせられるアイテムになっているため、MA-1にあまりお金をかけられないという男性におすすめ。

販売サイトで購入


MA-1の着こなし6. 青MA-1×青シャツ

青MA-1と黒パンツのメンズ着こなし

出典:zozo.jp

MA-1:MONO-MART/6,480円

シャツ:MONO-MART/3,500円

ボトムス:MONO-MART/2,900円

個性感溢れる青MA-1を使ったメンズコーディネート。着まわしの難しそうな青MA-1もトップスを同じ系統で統一すれば問題なく使用できます。足元はコーディネート全体のカラーを抑えるために茶色やネイビーなど明るしぎない色を選びましょう。

【参考記事】青シャツの着こなし方法とは▽


コーディネートに使用しているMA-1

モノマートの安いMA-1

出典:zozo.jp

価格:6,480円

リーズナブルな価格帯が魅力的なブランド『MONO-MART』のMA-1。6,000円台という破格な値段ながら、生地はしっかりとしていて着まわしも自由に行えます。肌触りもよく、インナーが半袖でもストレスを感じません。コスパ最強のアイテムをお探しの男性は一度モノマートを見ておくと良いでしょう。

販売サイトで購入


MA-1の着こなし7. カーキMA-1×ボーダーTシャツ

カーキMA-1とボーダーTシャツのメンズコーディネート

出典:zozo.jp

暖かい日に映えるボーダーTシャツを使ったMA-1コーディネート。ショート丈MA-1のデメリットである“ちぐはぐ感”をボーダーデザインがカバーしてくれます。よくも悪くも平均点を出してくれるボーダーTシャツとMA-1の着こなしは覚えておくと便利ですよ。

【参考記事】ボーダーアイテムの着こなし方法とは▽


コーディネートに使用しているMA-1

アーバンリサーチのカーキMA-1

出典:zozo.jp

価格:14,040円

アーバンリサーチのカーキMA-1。ポリエステルとナイロンの2つを使って作られたアイテムで、寒い日はもちろん、暑い日でも着回せるのが魅力的なポイントでしょう。2017のトレンドアイテム『ワイドパンツ』とも合わせやすいMA-1ですよ。

販売サイトで購入


MA-1の着こなし8. カーキMA-1×黒Tシャツ

カーキMA-1と黒Tシャツのメンズコーディネート

出典:zozo.jp

カーキMA-1を使ったお手本のようなメンズコーディネート。シンプルで無理のない黒Tシャツとデニムパンツにカーキカラーの独特な色合いがベストマッチ。デニムパンツのスキニーに合わせ、MA-1もタイトめなアイテムを選ぶと良いでしょう。


コーディネートに使用しているMA-1

エディフィスのカーキMA-1

出典:zozo.jp

価格:14,040円

大人カジュアルなアイテムを手がけるブランド『エディフィス』から販売されているカーキMA-1。誰でも使えるベーシックなデザインが人気のアイテムで、フォーマルからカジュアルまで様々なトップスに合わせられますよ。

販売サイトで購入


MA-1の着こなし9. ブルーMA-1×ベージュパンツ

青MA-1とベージュパンツのメンズ着こなし

出典:zozo.jp

攻めと守りの2つを忠実に守ったMA-1コーディネート。コーディネートの基本でもある3色を守りながら、一風変わったベージュパンツと青MA-1の組み合わせで攻撃的な着こなしに。足元のスニーカーは白または青系を選ぶのがポイント。

【参考記事】白Tシャツの着こなし方法とは▽


コーディネートに使用しているMA=1

トルネードマートの青MA-1

出典:zozo.jp

価格:28,944円

若い男性から人気を集めるブランド『TORNADO MART(トルネードマート)』が手がける青MA-1。大人カジュアルを演出するネイビーカラーとやんちゃな印象を強める細めシルエットを融合させたアイテムです。

販売サイトで購入


MA-1の着こなし10. ベージュMA-1×ピンクTシャツ

グレーMA-1とピンクTシャツ

出典:zozo.jp

MA-1:MONO-MART/5,400円

Tシャツ:MONO-MART/3,240円

ボトムス:MONO-MART/2,900円

シューズ:New Balance/7,884円

トレンドカラー『ピンク』を取り入れたMA-1コーディネート。使いにくく感じるピンクカラーもインナーとして使えば問題なく使用できます。メリハリをつけすぎるとややぐちゃっとした仕上がりになるため、少し明るいアイテムと合わせましょう。

【参考記事】チノパンの着こなし方法とは▽


コーディネートに使用しているMA-1

モノマートのベージュMA-1

出典:zozo.jp

価格:5,400円

モノマートが販売するメンズMA-1。ベージュ・ブラック・グレー・オリーブ・ネイビーの王道5カラーを揃えているため、自分好みのMA-1を選ぶことができます。価格も5,000円台とお手頃な価格帯が嬉しいですね。

販売サイトで購入


MA-1の着こなし11. ベージュMA-1×デニムパンツ

ベージュMA-1とデニムパンツのメンズ着こなし

出典:zozo.jp

MA-1:MONO-MART/5,400円

シャツ:MONO-MART/3,500円

ボトムス:MONO-MART/4,320円

ベージュMA-1とデニムパンツを使ったメンズコーディネート。大人の休日コーディネートを簡単に演出できる両者のアイテムは、全く違う着こなしにも使えるため、持っていない方は持っておくべきですよ。足元はクリーンな見た目を作る白スニーカーがおすすめ。


コーディネートに使用しているMA-1

モノマートのベージュMA-1

出典:zozo.jp

価格:5,400円

モノマートのリーズナブルMA-1。他ブランドを圧倒する安さに加え、着心地・使い勝手の良さも抜群です。コーディネートの邪魔をしすぎない光沢感は製作者のこだわりが伺えます。モダンで都会的なノーカラーMA-1を使い回しましょう。

販売サイトで購入


MA-1の着こなし12. カーキMA-1×デニムシャツ

ベージュMA-1とデニムシャツのメンズコーディネート

出典:zozo.jp

カーキMA-1とデニムシャツで大人っぽく仕上げたカジュアルコーディネート。オフ感を強調するスウェットパンツがデニムシャツの良さを活かしながらも、柔らかく優しい印象に。ちょっとした外出で使えるMA-1コーデです。

【参考記事】デニムシャツの着こなし方法とは▽


コーディネートに使用しているMA-1

ハレのメンズカーキMA-1

出典:zozo.jp

価格:16,200円

HARE(ハレ)の手がけるリバーシブルMA-1。ツヤ感強めの表面とダンディな仕上がりになる裏面の2種類をシチュエーション・コーディネートに合わせて変えられます。まさに一石二鳥のコスパ良好MA-1です。

販売サイトで購入


MA-1の着こなし13. 赤MA-1×デニムワイドパンツ

赤MA-1とデニムワイドパンツの着こなし

出典:zozo.jp

MA-1:adidas/18,349円

インナー:CHARI&CO/10,800円

ボトムス:ZIP FIVE/3,996円

赤系MA-1と青系デニムワイドパンツを合わせた着こなし。周りの装飾を殺さないエンジカラーのアイテムは、MA-1に限らず持っておくと非常に便利ですよ。2017年のトレンド『ビッグシルエット』を取り入れておしゃれ度をアップさせましょう。


コーディネートに使用しているMA-1

アディダスの赤MA-1

出典:zozo.jp

価格:18,349円

アディダスから販売されている赤MA-1。従来のMA-1に、アディダスらしいスポーティなデザインを合わせたアイテムになっています。保温性を高めたMA-1ですので、冬でも無理なく使えるアウターですよ。

販売サイトで購入


MA-1の着こなし14. イエローキャメルMA-1×白Tシャツ

イエローMA-1と白Tシャツのメンズコーディネート

出典:zozo.jp

イエローMA-1と白Tシャツを組み合わせたメンズコーディネート。上半身と下半身で強弱をつけることで全体のバランスを整えましょう。明るすぎないイエローカラーはベージュと同じ使い回し方でOK。


コーディネートに使用しているMA-1

バックナンバーのイエローキャメルMA-1

出典:zozo.jp

価格:6,372円

バックナンバーから販売されているメンズMA-1。タイプライタークロスという高密度なコットンを使って作られたアイテムで、手頃な料金でありながら頑丈というコスパの良さを実現。若々しい軽快なコーデを作れるMA-1ですよ。

販売サイトで購入


MA-1の着こなし15. ピンクMA-1×グレーTシャツ

ピンクMA-1とグレ−Tシャツのメンズ着こなし

出典:zozo.jp

2017年トレンドカラー『ピンク』を使ったMA-1コーディネート。フード付きピンクMA-1もグレーTシャツと合わせれば攻めすぎないベストなアウターに。作りすぎないピンクカラーはコーディネートを整えるバランスカラーとして力を発揮してくれますよ。


コーディネートに使用しているMA-1

キャスパージョンアイバーのピンクMA-1

出典:zozo.jp

価格:12,960円

ビッグシルエットアイテムを多く手がけるブランド『キャスパージョンアイバー』のピンクMA-1。光沢のある表面がコーディネート全体をおしゃれに。フード付きMA-1は2017秋冬はフード付きMA-1で周りの男を差をつけて。

販売サイトで購入


MA-1のおすすめブランドって?

MA-1のおすすめメンズブランド

MA-1の参考コーディネートをご紹介したところで、ここからは人気を集めているMA-1ブランドをご紹介。昔ながらのブランドから価格・質共に良しのコスパ良好ブランドまで解説していきます。

【参考記事】MA-1のおすすめブランドをランキングでご紹介▽


MA-1のおすすめブランド1. AVIREX

MA-1のおすすめメンズブランド

出典:zozo.jp

MA-1好きで知らない人などいない著名ブランド『AVIREX(アヴィレックス)』。正規支給品として疲れていた経歴も持つブランドで、現在では多くのミリタリーファンから絶大な人気を誇っています。世界中の人々を魅了し続ける古くからのデザイン・製法はMA-1初心者でも感動するほど。2017年秋冬はアヴィレックスのMA-1で本物のコーディネートを作り上げましょう。

販売サイトで購入


MA-1のおすすめブランド2. ALPHA INDUSTRIES

MA-1のおすすめメンズブランド

出典:zozo.jp

世界屈指のミリタリーブランド『ALPHA INDUSTRIES(アルファインダストリーズ)』。MA-1を代表する人気ブランドとして、日本はもちろん、海外でも圧倒的人気を獲得しています。軽快で着まわししやすいよう考えられたデザインは、日本人の細身体型にもベストマッチ。MA-1の金字塔ブランドを一度見てみてください。

販売サイトで購入


MA-1のおすすめブランド3. DETAILS

MA-1のおすすめメンズブランド

出典:zozo.jp

細部までこだわったアイテム作りが特徴的なブランド『DETAILS(ディテールズ)』。デザイナー自身が感じたままのデザインを取り入れて造られたファッションアイテムは、若い層を中心に人気を集めています。周りのメンズと被らないMA-1ならディテールズがおすすめです。

販売サイトで購入


MA-1のおすすめブランド4. MONKEY TIME

MA-1のおすすめメンズブランド

出典:zozo.jp

昔ながらの伝統的デザインをベースにストリート感を強めたアイテムが魅力的なファッションブランド『MONKEY TIME(モンキータイム)』。自由で若々しい印象を強めるモンキータイムのMA-1は、コーディネート全体をモダンな仕上がりに。日本人でも着まわしやすいデザインになっているため、着丈などを気にする必要もありませんよ。

販売サイトで購入


MA-1のおすすめブランド5. WJK

MA-1のおすすめメンズブランド

出典:zozo.jp

「ブランド名でイメージを決められたくない」という創設者の考えから好きなアルファベットを並べたブランド『WJK(ダブルジェイケイ)』。男の強さ・無骨さを感じさせるトラディショナルなデザインとカラーは、働き盛りの30代男性にぴったり。ダンディで周りの男を寄せ付けないオーラを作り出すダブルジェイケイのMA-1は今年も押さえていくべきアイテムですよ。

販売サイトで購入


MA-1さえあれば、男のコーディネートは成り立つ。

MA-1のメンズコーディネート

MA-1のおすすめコーディネートからブランドまで解説していきました。着こなし方法を見てもらえば分かる通り、MA-1はどんなトップス・ボトムスにもマッチします。1つ持っておくだけでコーディネートの幅は大きく広がるでしょう。2017年AWはMA-1でおしゃれコーデをカスタマイズしてみて。

【参考記事】秋が終わればすぐに冬。しっかりとトレンドを押さえて

【参考記事】ダッフルコートを使ったおしゃれコーデとは▽

【参考記事】トレンチコートこそ、コーディネートには気を配る

お気に入り

注目の記事

関連する記事