パーカーのメンズコーデ術。“ラフなおしゃれ”を楽しむ着こなし方とは

秋口から真冬、春先まで幅広い季節で使えるアイテム、パーカー。アウター・インナーどちらでも使えるパーカーはどう着れば良いのか。今回は定番コーディネートからおしゃれな着こなしまで厳選した5種類の着こなし方をご紹介。自由でラフなコーデに仕上げましょう。

おしゃれへの第一歩はパーカーから。

メンズのパーカー着こなし方法とは

おしゃれメンズを目指すために、誰もが通るパーカーの着こなしコーデ。

ライダースジャケットやチェスターコート、トレンチコートなど着こなしにくいアイテムを着たい気持ちも分かりますが、まずは手軽なパーカーのコーディネート術からマスターしていきましょう。

今回は誰でも着こなせる万能アイテム『パーカー』の基礎知識から着こなし方法まで徹底解説。女性を惹きつけるおしゃれメンズコーディネートに仕上げましょう。


パーカーってそもそも何?

パーカーとは

もはや言わずもがなのファッションアイテムになったパーカー。最近ではプライベートファッションだけでなく、スポーツウェアなどにも代用されており、ますます人気が伸びてきています。

パーカーとは、首元にフードがついているトップスのことを指し、数ウェット生地で作られるケースが多いアイテムです。お腹についたポケットに手を入れ、フードを被れば高い保温性が期待できるため、アメリカでは古くから使われていました。

今やパーカーは、アウターのインナーとしてももちろん、一着でもコーディネートを組めるほど万能なアイテムですよ。


パーカーの種類とは?

パーカーの種類

パーカーには大きく分けて2種類あり、どちらのパーカーにも特徴があります。コーディネート全体の印象にも影響を与えるため、パーカーの種類からしっかりと覚えておきましょう。


パーカーの種類① プルオーバーパーカー

プルオーバーパーカーとは被り式パーカーのことで、フロントを開けられない一般的なパーカーになります。温かみのある印象を強めるプルオーバーパーカーは秋冬になると需要の伸びる傾向があると言われています。

アウターよりもインナーとして使いやすいトップスになるため、ジャケットやステンカラーコートと合わせる予定の方はプルオーバーパーカーをおすすめします。


パーカーの種類② 前開きパーカー

その名の通り、フロント部分が開くパーカー。最近ではジップアップタイプだけでなく、ボタン・ダブルジップアップなど多種多様なアイテムが販売されています。

プルオーバーパーカーと違い、薄手の生地で作られていることが多いため、オールシーズン使い込める万能さを持っています。また、アウターとしても使いやすいパーカーになるため、1つ持っておけばコーディネートの幅も広がりますよ。


パーカーのおしゃれメンズファッションコーディネート5選

パーカーの着こなしコーディネート

パーカーの種類について学んだ後は、実際に参考にして欲しいメンズコーディネートを5個ご紹介します。

2021秋冬に最適なコーディネートから2022年春先まで使える着こなし方法をぜひ最後までご覧ください。


パーカーの着こなし1. 黒パーカー×黒スラックス

パーカーの着こなし. 黒パーカー×黒スラックス

出典:wear.jp

黒のプルオーバーパーカーは、今季注目のアイテムです。ジャストサイズのロゴパーカーのボトムスには、黒のパンツをセット。

白のインナーをパーカーの裾からチラ見せしているのがコーデのポイントです。少し白を見せてあげるだけでおしゃれ感が一気にあがるので真似してみて。

カジュアルなアイテムの代表でもあるパーカーですが、オールブラックコーデにプラスすると大人っぽいシックコーデが完成します。


パーカーの着こなし2. 白パーカー×黒コーチジャケット

パーカーの着こなし. 白パーカー×黒コーチジャケット

出典:wear.jp

シューズ:CONVERSE

爽やかな印象の白のプルオーバーパーカーに黒のコーチジャケットを合わせた、大人ストリートスタイル。

春アウターとしても人気にコーチジャケットは、今おしゃれメンズの間で注目のアイテムです。スポーティイメージの強いコーチジャケットも黒をピックアップする事でシックな印象が漂います。 白のパーカーと黒のコーチジャケットのメリハリのある色合わせがかっこいい。ボトムスは、黒のアンクルパンツですっきりと。足元はバンズのハイカットスニーカーをセットするセンスは流石。


パーカーの着こなし3. ベージュパーカー×ルーズデニム

パーカーの着こなし. パーカー×セットアップ

出典:wear.jp

ジャケット:MAISON SPECIAL
パンツ:MAISON SPECIAL

オーバーサイズのプルオーバーパーカーに、ルーズサイズのセットアップを組み合わせたリラックスコーデ。

全体的にビッグサイズをチョイスした事により、男らしいコーデが完成。ルーズなパンツとコンバースオールスターのバランスもかっこいい。

「綺麗めすぎる格好は嫌だけどしっかり決めたい」そんなときにおすすめのコーディネートです。


パーカーの着こなし4. パーカー×グレーチェスターコート

パーカーの着こなし. パーカー×チェスターコート

出典:wear.jp

プルオーバーのパーカーとグレーチェスターコートを合わせたレイヤードスタイル。全体をくすんだ色で統一し、強くなりすぎないようパーカーで少しだけ明るい印象に。誰でも似合うパーカーコーディネートですよ。

【参考記事】黒チェスターコートの着こなし方法とは▽


パーカーの着こなし5. 白パーカー×スラックス

パーカーの着こなし. 白パーカー×スラックス

出典:wear.jp

パーカー:WYM LIDNM
パンツ:WYM LIDNM
シューズ:MoonStar

白パーカーとグレースラックスを合わせたコーディネート。休日感を強めてくれるトートバッグを使えば、リラックスを強調した着こなしに。誰でも似合わせ可能な万能コーデですよ。

【参考記事】スラックスの着こなし方法とは▽


おしゃれメンズ必見!"パーカー"のおすすめブランド5選

おしゃれなパーカーブランド

パーカーを使ったメンズコーディネートをご紹介しました。しかし、どんなアイテムもブランドまでこだわることは大切。

そこでパーカーのおすすめブランドをご紹介します。秋冬だけでなく、春夏の王道おしゃれアイテムはブランドにもしっかりとこだわりましょう。


パーカーのおすすめブランド1. STUDIOUS

パーカーのおすすめメンズブランド

出典:zozo.jp

次世代セレクトショップ『STUIDOUS(ステュディオス)』。オリジナルアイテムも多数販売しており、時代を捉えたシルエットが多くの男性から人気を集めています。価格もリーズナブルなため、パーカーが欲しい男性は一度見ておくことをおすすめします。ステュディオスのパーカーでおしゃれコーデを作り上げましょう。

このブランドのパーカーを見る


パーカーのおすすめブランド2. AURALEE

パーカーのおすすめブランド

出典:zozo.jp

破竹の勢いで人気を集めているブランド『AURALEE(オーラリー)』。素材から製法まで全てにこだわって作られたアイテムは、どれも高品質で使い心地も抜群です。毎日でも着たくなる質感が魅力的なオーラリーのパーカーは一着持っておくことをおすすめします。

このブランドのパーカーを見る


パーカーのおすすめブランド3. LACOSTE

パーカーのおすすめブランド

出典:zozo.jp

Ralph Laurenと並んでポロシャツの二大巨頭として有名なブランド『LACOSTE(ラコステ)』。スポーティなシルエットをベースとしたアイテムが多く、タイトめなパーカーが多い印象です。ラフすぎるパーカーが苦手…という男性には、ラコステのすっきりとしたメンズパーカーがおすすめ。

このブランドのパーカーを見る


パーカーのおすすめブランド4. NIKE

パーカーのおすすめブランド

出典:zozo.jp

今や日本で知らない人などいないスポーツウェアブランド『NIKE(ナイキ)』。男らしいアクティブさを簡単に表現できるナイキのパーカーはアウトドアには必須のアイテム。季節を選ばない理想的なデザインが多くの男性から支持されています。今年のパーカーコーデはナイキパーカーでカジュアルに決めましょう。

このブランドのパーカーを見る


パーカーのおすすめブランド5. FRED PERRY

パーカーのおすすめブランド

出典:zozo.jp

イギリス発のテニスウェアブランド『FRED PERRY(フレッドペリー)』。イギリスの情緒漂う綺麗めなシルエットがコーディネート全体を高級感溢れる完成度まで格上げしてくれます。20代前半の男性よりも30代前後の男性におすすめなパーカーブランドです。

このブランドのパーカーを見る


パーカーを使いこなすおしゃれメンズに。

パーカーを着ている男

今や、パーカーはおしゃれメンズの必須アイテムとも呼ばれるほど著名なアイテムです。MA-1やデニムジャケットなど、男らしい無骨なアイテムを着こなしたいという気持ちもわかりますが、まずは合わせやすいパーカーから着こなしてみましょう。パーカーを使いこなせる男になり、おしゃれを極めていきましょう。

【参考記事】秋だけじゃダメ。冬ファッションも押さえて▽

【参考記事】ミリタリージャケットのおしゃれコーデを徹底解説▽

【参考記事】ペアパーカーのおすすめブランドって?▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事