2017年4月7日

職業・ホスト。大学院卒のサラリーマンが歌舞伎町でNo.1になったワケ

「ホスト×Smartlog」第一弾。大学院を卒業してコンサルタント会社に勤務、その後退職して新宿歌舞伎町のNo.1ホストになった葵未来さん。彼がNo.1であり続ける所以に迫ります。

ホスト連載

ホスト、それはいつの時代も女性を虜にする存在。新宿・歌舞伎町で輝くホストたちは、どんな生き方をしているのか。

 

大学院卒サラリーマンが脱サラして、歌舞伎町でホストになった話

サラリーマンホスト

ホストとして数々のNo.1を記録しながら、現在は店舗『プラズマ』の代表も務め、店舗売上をグループNo.1にまで成長させた、葵未来さん。今やカリスマ的存在の彼、実は元サラリーマン。なぜ脱サラして、ホストの道へ進んだのか。さらに、10年間売れ続けている理由は何なのか。結果を出す秘訣に迫ります。

 

営業マン辞めて、ホストになります!エリートコースを捨てた理由

──なぜ、ホストになろうと思ったんですか?

歌舞伎町NO.1ホスト

最初のキッカケは、大学時代のアルバイトです。「ホストの素質あるよ」って知り合いの女の子に言われて(笑)いざ体験入店に行ってみると、イメージより遥かにキラキラした場所でした。純粋に楽しくて、その日に入店を決めましたね!

 

──大学卒業後は、一度サラリーマンをされていたんですよね。

そうですね。ホストは大学で辞めて、一度企業に就職しました。大学院で経営学修士を取ったので、それを活かしてコンサルタント会社の営業マンをしていました。

 

──脱サラして「ホスト」として生きる、一大決心だと思います。なにかキッカケがあったんですか?

「サラリーマンをやってる限り、オレこのまま死ぬまで我慢してくのか。」そう思ったら、自分の将来に絶望しました。ホストとして売れれば、昼職の年収を一ヶ月で稼げる。自分のやりたいことや夢も叶う。もちろんホストが職業って印象良くないのかもしれない。でも、我慢して生きるくらいなら、自分の好きなことをやって生きたいって強く思ったんです。

 

「先輩からの誘いは断らない」縦社会で生き抜く術

──ドラマなどの影響か、ホストの世界って「上下関係が厳しい」イメージがあります。

NO.1ホスト

基本的に縦社会。上下関係は厳しいです。でも、ホストは先輩を売上で抜いたりするので実力での上下関係もあって結構複雑ですね。

──未来さんは新人の頃から「No.1」をとってきてますよね。縦社会だと、先輩に妬まれたりしなかったんですか?

僕、昔から年上にはめっちゃ可愛がられるんすよ(笑)サラリーマンの頃からそうでした。

 

──世渡り上手ですね。先輩から好かれる秘訣とか、先輩と接するときに意識していることってありますか?

先輩に対して常に対等に接することです。先輩をいじったり、アドバイスしたり、時には呼び捨てにしたり。対等と言う分、たまにおごったり(笑)とにかく先輩との距離は近いですね。

 

──先輩を呼び捨てとは、縦社会とは思えない関係性ですね。。

“先輩と対等でいる関係”が成立するのは、日頃からコミュニケーションを取ってるからだと思います。先輩からの飲みやゴルフの誘いは、ほとんど断りません。僕は先輩と遊ぶためなら、睡眠時間だって削りますよ。

 

後輩からの不満は全部聞く!改めなくても、ちゃんと聞く!

──現在は“代表”という立場ですが、逆に後輩を指導する上で大切にしていることはありますか?

男だけの職場なので、ぐちぐち言い合ったりはしません。後輩が悪いことしてたら、一発「なにしとんねん!」ってどついたりしますね(笑)そのかわり後輩には「オレの悪いところは言うてなー」って言ってます。言われても改めないですけど(笑)大切なコミュニケーションだと思ってます。

 

──後輩の育て方、褒めますかか?叱りますか?

後輩がダメなときは叱ります。たまたま売れて消えるような“一発屋”みたいなのを出さないためにも、ちゃんと叱る。その子が後々精神的に潰れてしまわないよう、実力がつくまで徹底的に向き合うことにしています。

 

「信頼していた人に裏切られる経験」が僕を飛躍的に成長させた

──ホストとして売れるために意識してきたことを教えてください。

悪口を言わないことですね。自分は嫌われても、僕は相手を絶対嫌わない。だからどんな人にも偏見を持たないし、付き合っていけます。接客技術とか云々カンヌンよりも、まずは人間性が肝心。

 

──未来さんが10年間もホスト業界で売れ続けている要因は、何だと思いますか?

売れ続けるホストは、とにかく「心」が強い。ホストでもスポーツでも、なんでも同じだと思いますが、まずは「心技体」の「心」を鍛えることが一番重要です。スキルよりメンタル!

 

──では、人の「心」を成長させるためには?

「心」が成長する瞬間はいくつかあると思います。

  1. 素敵な人と出会ったとき
  2. 環境が変わるとき
  3. 信頼していた人に裏切られたとき

僕は、人生を変えるキッカケをくれた“素晴らしい方々”にたくさん出会いました。環境も意識的に変えてきました。ただ、僕の「心」が飛躍的に成長したのは、信頼していた人に裏切られたときです。

この仕事をやっていると、裏切られる回数って半端じゃない(笑)最初の頃はもちろん恨みました。自分が死のうか、相手を殺そうか……とまで悩んだことも。でも途中で気が付きました、辛い経験は自分が変わるキッカケになるって。だから今は全く恨んでません。あれが僕の成長なのだろうなって。

 

僕がホスト業界を選んだ理由。

──最後に「ホスト」に対するアツい想い、聞かせてください。

ホストをはじめた頃は、地元の友達に「お前、ホストなんてやってんの?」って言われたこともありました。でもこの世界を突き詰めた今では、「もうお前には勝てないよ」って言ってもらえます。ホストは、人が人を喜ばせることのできる職業。この仕事は、機械じゃ絶対に真似できない。だから、この先も一生残る業界だと思ってます。僕は自分にしかできない方法でホストの世界を変えたい。「ホスト」をもっと価値ある業界にしていきたいです。

 

 

撮影/亀井聖武

 

【企画協力モデル】プロフィール

葵未来(Aoi Mirai)、石川県出身。冬月グループの店舗『プラズマ』の代表取締役であり、某雑誌の専属モデル。大阪の大学に在籍しながらホストの世界に入り、新人時代から幾度もナンバーワンを獲得。歌舞伎町の冬月グループに移籍した後も、数々の売上ナンバーワンはもちろん、グループ歴代指名本数記録や店舗年間売上No.1など驚異的な記録も打ち立てている。卓越したトークスキルと完璧なルックスが魅力的な、今後も大注目のカリスマホスト。instagram:mirai.kantoku、twitter:@gigasura0


【参考記事】キャバクラでの立ち回り方、正解は?▽

Smartlog(スマートログ)
このエントリーをはてなブックマークに追加

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!

男を磨き、人生を遊ぶ。
かっこよく、挑戦的であり続けたい現代の男性たちが
自分を楽しんで生きる情報と出会う場所が、Smartlogです。