復縁の可能性が低い別れ方って?確率を高めるコツ&振り向かせる方法を解説!

好きな恋人と別れて復縁したいと思っている方へ。実は、別れ方によって復縁の可能性が変わるって知っていましたか?今回は、復縁の可能性が低い別れ方を徹底解説!また、復縁の確率を高くするためのアプローチ方法やコツもお教えします。復縁を考えている方は必見ですよ!

復縁の可能性は別れ方で全然変わってくる!

復縁の可能性が低い別れ方

彼氏や彼女と復縁したいと思った時、復縁の可能性がどのくらいなのか気になる人もいるのではないでしょうか。

この記事では、復縁の可能性が高いパターンと低いパターンの解説や、失恋から復縁の可能性を高めるコツについて解説します。

再びカップルとしてよりを戻したい男女は、ぜひチェックしてみてくださいね。


復縁を考える前に、復縁の可能性をパターン分決してチェック!

再びカップルとしての復縁を考える前に、復縁できるかどうかパターン分けして考えてみましょう。ここでは、復縁の可能性ありのパターンと可能性なしのパターンについて解説します。

ぜひ参考にして、彼氏や彼女はどちらに当てはまっているのか考えてみてくださいね。


復縁の確率が高いパターン

ここでは、復縁の可能性ありのパターンについて解説します。復縁できる場合のパターンも様々存在しています。

「なんか復縁できそうかも」と感じている人はぜひチェックして、積極的に彼氏や彼女に復縁を迫ってみてくださいね。


パターン1. 相手から嫌われているわけではない

遠距離などお互い納得した別れ方であれば、別れた後も人間として好きな可能性が少なくないので復縁の可能性ありです。恋愛中の楽しかった思い出が残っていることも多く、相手に対してマイナスなイメージを持っていません。

「久しぶり!元気にしてる?」などと連絡をすることで、また恋愛対象になる可能性ありです。

【参考記事】はこちら▽


パターン2. 今でもLINEなど連絡を取ることができる

しっかり話し合って別れているような別れ方であれば、いつでも相手と連絡が取れる状況なので、復縁の可能性も必然的に高まります。

復縁したい時は、「元気?」「最近どう?」などとお互いの近況を確認してみましょう。LINEで連絡を取るようになったあと、「今後久しぶりにご飯食べにいかない?」などと誘えば、関係性も発展しやすく復縁しやすくなるでしょう。


パターン3. 職場など別れた後に会うことがある

同じ学校だったり職場が同じだったり、顔を合わせる機会が多ければ多いほど、復縁の可能性ありのパターンになりやすいです。

別れてからも関わりがあれば、何かのきっかけでお互いに好意がふたたび芽生えることも少なくありません。異性として魅力がさらに増していく様子を相手に見せれば、相手も次第に気になってくるでしょう。


パターン4. 別れ話の時に相手を責めずに受け入れた

別れ話の時、あれこれ言い合って揉めなかった場合も復縁の可能性ありのパターン。相手を責めたような悪い別れ方だと、相手への印象が悪くなっているので復縁が難しくなります。

復縁の可能性を高めるためには、きっかけを作ることが大切。たとえ遠距離であっても、LINEで連絡をとってみたり「久しぶり」と電話してみたり、相手と接点を持つことで復縁の確率もアップするでしょう。


復縁の確率が低いパターン

ここからは、復縁の確率が低いパターンについて解説します。彼氏や彼女といくら復縁したくても、復縁の確率が低ければ難しくなることも考えられます。

復縁できるかどうか微妙な確率だと感じる時は、ぜひチェックしてみて照らし合わせてみてくださいね。


パターン1. 彼氏・彼女に新しい恋人がいる

彼氏や彼女に既にお付き合いしている人がいる場合は、アタックしてもなかなか上手くいくことは少ないので、復縁の可能性なしだと考えましょう。

ただし、その恋人との関係性がずっと続くとは限りません。仲が悪くなった時など、タイミング次第では復縁できるチャンスも。仲が悪いときに連絡をとってみることで、復縁に繋がるかもしれませんよ。


パターン2. 別れの原因を一人で解決することができない

なぜ彼氏や彼女と別れた原因がわかっていても、解決方法がわからなければ復縁の可能性がなしになることも。復縁を迫って付き合ったとしても、同じ理由で別れる可能性が高いです。

一人で解決できない時は、仲の良い友人などに相談することをおすすめします。「どうやって解決すればいいと思う?」と話をすれば、的確なアドバイスがもらえるはずですよ。


パターン3. 音信不通である

遠距離などで別れてから一切連絡を取っていない音信不通のケースも、復縁の可能性なしの確率が高いです。彼氏や彼女から連絡がこないということは、相手は既に違う人へ気持ちを切り替えている可能性も考えられます。

しかし、タイミングが掴めないために音信不通になっている可能性も。一度連絡をとってみると、スムーズに復縁につながる可能性もあるかもしれません。

【参考記事】はこちら▽


パターン4. 別れ話の時に、別れたい理由を教えてくれなかった

自然消滅など別れる理由を話していない別れ方も、復縁の可能性なしの場合が高いです。いざ復縁を迫っても相手の不満が解消されていないので、相手もふたたび付き合おうとは思いません。

別れた理由がわからず困っている時は、共通の友人に相談してみるのがおすすめ。「どこがいけなかったのかな?」と話をすれば、その友人がこっそり彼氏や彼女に聞いてくれるかもしれません。


失恋から復縁の可能性を高めるコツ

失恋した後にふたたびカップルとして復縁したいと思った時、コツがあれば知りたいと思う人も多いはず。ここでは、失恋からの復縁の可能性を高めるコツを解説します。

コツも様々あるので、ぜひチェックして復縁に向けて頑張ってみましょう。


コツ1. 別れた後すぐに「ごめんね」と謝罪のLINEをする

別れたあと、まずは「こういうところがダメだったんだな」と別れた原因をしっかり理解することが大切です。理解して反省した後、「ごめんね」とその別れた原因を改善しようと伝えるのも、復縁の可能性を高めるコツ。

別れた原因を取り除くことで、復縁した後の付き合い方が変わると考えてくれる可能性が高く、復縁の可能性が高まります。


コツ2. 冷却期間を設ける

気持ちの整理をつけるために、冷却期間を設けて距離を置くのも復縁には重要なポイント。距離を置くことなくダラダラ連絡をとってしまうと、お互い気持ちの整理がつかないので復縁の可能性が低くなることも。

3ヶ月など決まった期間距離を置くことで、相手も「やっぱり好きなのかも」と復縁に前向きになってくれるかもしれませんよ。

【参考記事】はこちら▽


コツ3. 自分磨きを行う

彼氏や彼女と復縁したい時は、以前との関係性に新たな新鮮な風をふかせてあげることも大切。外面や内面を磨くことで、これまで隠れていたあなたの魅力がさらに引き出されます。

「最近仕事が充実してて楽しそう」「なんか付き合っていたころより可愛くなった」と彼氏や彼女に思ってもらえば、復縁の可能性も高まるはずです。


コツ4. 別れた原因を解消する行動を行う

相手と復縁したければ、相手が「いいな」と思ってくれる人に変わらなければなりません。別れた原因がわかっているのであれば、実際に行動して改善するよう努めましょう。

自分がダメだったと思うところを改善すれば、彼氏や彼女も「それだけ想ってくれてるんだな」と感じて、復縁を考えてくれる可能性も上がるはずですよ。


コツ5. 復縁したいことがバレないようにする

復縁したいと悟られないよう、あえて友達として距離を縮めるのも方法のひとつです。別れた直後に「復縁したい」と迫っても、相手はしつこいと感じてしまうので復縁の可能性が遠のいてしまうことも。

友達としてでも、自然と仲良くなってご飯に行くような間柄になれば、自然と相手も「また付き合ってもいいかな」と思ってくれるかもしれません。


コツ6. 相手の誕生日にLINEを送る

別れた彼氏や彼女の誕生日に「誕生日おめでとう」と連絡を取るのもおすすめ。誕生日にメッセージがきたら、きっと相手も嬉しく感じるはず

「ありがとう」と返ってきたあとは、「最近元気にしてる?」などLINEのやりとりを続けて、関係性を再び構築してみましょう。自然と仲も深まったところで食事などに出かければ、復縁への期待も高まるはずですよ。


冷却期間を経て出会うことが出来た場合、相手をもう一度振り向かせる方法

しばらく連絡を取らずに再び会う時、どのように振り向かせようか迷う人もいるはず。ここでは、冷却期間を経て出会うことができた時、相手をもう一度振り向かせる方法を解説します。

ぜひチェックして、会えたときは実践してみてくださいね。


1. 言葉や態度など以前の自分とは違うことをアピールする

相手に新鮮味を持たせるために、以前とは違う自分を相手に見せましょう。以前と何も変わらないような場合だと、相手も愛想を尽かして復縁の可能性なしだと見なされてしまうことも。

言葉や態度でアピールすることで、「なんか変わったな」と思ってもらえるはず。相手に興味を持ってもらうことで、復縁の可能性がアップするでしょう。


2. 「〇〇な部分が好き」と褒める

復縁の話をきちんと聞いてもらえるための雰囲気作りも、復縁するには大切な要素。いきなり「好き」だと伝えると、相手は気持ちが整理できずに復縁が遠のいてしまう可能性もあるでしょう。

「あなたの〇〇なところが好きなんだよね」と部分的に相手を褒めれば、相手も「重い」と感じにくいです。嬉しさを感じると同時に、しっかり復縁話を聞いてくれる雰囲気にもなりやすいですよ。


3. 別れの原因を解消したことを伝えて、素直によりを戻したいと伝える

復縁の話ができるような雰囲気になったあとは、相手に復縁したいことをストレートに伝えましょう。そこで大切なのが、別れた原因をしっかり解消したことを言うこと

ただ「よりを戻したい」と言っても、自分が原因で別れた場合はなかなかうまくいかないでしょう。「変わったんだよ」とアピールすることで、相手も新たな自分との関係性を考えてくれるはずです。

【参考記事】はこちら▽


復縁の可能性を高めるために、コツを試してみて。

ここまで、復縁の可能性ありのパターンと可能性なしのパターン、さらには失恋から復縁の可能性を高めるコツやもう一度相手を振り向かせる方法をご紹介しました。

別れた彼氏や彼女を振り向かせる方法も非常に様々です。まずはなぜ別れたのかしっかりと原因を考えてから、復縁の可能性を高めるコツをチェックして実行してみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事