2015年9月11日

【実験】歩いている人と待ち合わせ中の人で、ナンパの成功率が変わるのか検証してみた

ストリートナンパじゃなく、クラブナンパでもない「待ち合わせしている人にナンパ」。もしかして待ち合わせしている人に声をかけると連絡先を交換できやすいのではないか…そんな疑問をSmartlog企画部が身体をはって検証します!ナンパ素人の挑戦をご覧ください。

Smartlog Crazy

はじめまして。バンカラと申します。

某私立大学に通う現役大学生です。

バンカラ

"女性が苦手"という特異体質を持っている私なのですが、Smartlog社で男磨きがしたいと思い、この会社にやってきました。

そんな僕の元に、ある日こんな連絡がきたのであります。

ナンパ指令

まじすか…つらい…

のちに、後ろ向きな僕がこの企画を本当にやるのかと確認したところ、嬉々として「おもしろいからやるでしょ!」「やるしかない!」と一切己の主張を曲げず、僕の人権をまったくかえりみないスタンスに「本当に狂ってる人だな」と思いました。

ちなみに、このように社長から「次はお前がユーザーのために体を張れ」という指令がくることを社内では"赤紙"と読んでいます。

女性が苦手な僕は勿論のことナンパなどしたことはありません。

しかし、逆にだからこそ最もユーザーの皆さまに近い存在なのではと思い、我が身を企画に捧げられればと思います。

 

今回の仮説

改めて今回の諸条件を明記しておきます。

今回の仮説は「歩いている人に声をかける場合と、待ち合わせで待っている人に声をかける場合で、ナンパの成功率は変わるのか?」というもの。ストリートで歩いている人にナンパは難しいかもしれないが、止まっている人にならハードルが下がるのではないでしょうか。

「実際待ち合わせしている人って、相手が来る前に話しかけたら連絡先くらいイケちゃうんじゃないの…?」と考えている読者も多いはず。

【というわけで以下が今回の前提条件】

・検証者はナンパ初挑戦

・検証人数は歩きナンパ25人・待ち合わせナンパ25人で、合計50人

・時間帯は平日の15:00~19:00

・待ち合わせナンパで活用する場所は以下の3点。

渋谷 ナンパスポット

待ち合わせしている人が多い、渋谷ハチ公前・渋谷TSUTAYA前・渋谷109前の3ヶ所。この3ヶ所を幸せの大三角と呼ぶことにし、私はこの3ヶ所を25人達成するまでひたすら周り続けます

 

というわけで渋谷にやってきた

渋谷 やってきた

はい!というわけでやってきました渋谷!

ぐぅ〜こわいよう…!ナンパなんてしたことないんだよう…!

いや、しかし!僕はやる!!女性と話すことなんて簡単だァァア!

 

実験① まずは歩いている人をナンパをしてみた(25人)

よっしゃぁ〜!

いくぞぉ〜!

ナンパ 歩いている人

あのっすみませんお姉さん綺麗ですね

ナンパ 無視

無視

 

美しい無視です。芸術点技術点共に100点満点の無視。そしてこれがあと24回繰り返されました。

 

バンカラ「まさかの0人…まさかですよ!」

編集部「想定通りだよ。」

バンカラ「グヌゥ」

 

というわけで前半戦折り返し。

私が歩いている人をナンパした結果、25人中0人でした。

 

バンカラ「絶望的ですよ。ナンパ難しいですね。」

編集部「そうだね(笑)」

バンカラ「え!?バカにしてません?なんか(笑)とかついてませんでした!?」

編集部「後ろから見てて25人全員に無視されていくのが面白い(笑)これで待ち合わせナンパも0人だったら本当に面白い(笑)」

バンカラ「嫌すぎる」

 

実験② 成功するか!?待ち合わせをしている人をナンパしてみた(25人)

というわけで実験後半戦。待ち合わせナンパです。ここで「0人でした、ナンパは才能」みたいなオチにはしたくない…!頑張ります。

前半戦の途中で気付いたのは「話しかけるにふさわしい理由がないと無視される」ということでした。そのため今回の待ち合わせナンパでは

「あの、すみません待ち合わせ中ですか。僕もなんですけど暑さしのぎに話しませんか?」と言うことに決定。

というわけでやってみた。

 

1人目

ナンパ 1人目

バンカラ「あの〜!すみません!待ち合わせ中ですか?僕もそうなんですけど」

無視

バンカラ「オッフ」

 

2人目

ナンパ 2人目

バンカラ「あの〜!すみません!待ち合わせ中ですか?暑さしのぎに話しませんか?」

無視

バンカラ「暑いな〜!暑いですね〜!」

無視

バンカラ「オッフ」

 

 

3人~7人目

ナンパ 3~7人目

バンカラ「オッフ」「オッフ」「オッフ」「オッフ」「オッフ」

 

なかなか厳しい…!しかし、我慢の時期です。

ナンパは忍耐と与える心と諸先輩方がおっしゃってました。

 

8~11人目

ナンパ 8~11人目

失敗。

話しかけた瞬間はイヤホンを外してくれた女性が、話し始めるとイヤホンを再び耳につけるという珍事が起きました。

また女性かと思いきや声がメンズだったという珍事件も起き、波瀾万丈の立ち上がりです。

 

ここまでで11人連続失敗。

ああ〜うまくいかない!!orz

読者の皆さまもこんな失敗すんのかよ…と飽きてるのではないかと不安です。

さて、というわけで読者サービスのため、私が美女の後ろから迫るキモストーカーに見える写真を貼っておきます。

ナンパ

誰も得をしない

 

12人目~16人目

ナンパ 12~16人目

変わらず玉砕が続くも、ちょっとずつ会話できるようになってきました。

会話のポイントはツッコミどころを作ること。片手にめちゃくちゃでかいペットボトルを持っているとそれにツッコまれて会話が広がりました。

そんなチャレンジし続ける僕に神が微笑んだのか、ここで奇跡が!

 

17人目…!なんと…!

ナンパ 17人目

バンカラ「待ち合わせですか?僕もなんですけど暑さしのぎで話しませんか?」

女性「あ、はい。」

バンカラ「ご友人と待ち合わせなんですか?」

女性「はい。そうなんです。」

バンカラ「あ、ちょっと待ってください緊張して喉が」

ベコベコにへこんだペットボトルを取り出す僕

女性「ペットボトルでかいwあとボロボロじゃないですかw」

バンカラ「ちょっと何人かに話しかけてるんですが、しゃべる時緊張で手に力が入ってしまっていてw」

女性「笑」

バンカラ「お姉さんはこの後すぐどちらかに行かれるんですか?」

女性「あ、はい。ちょっと買い物に。」

バンカラ「そうなんですね!だとしたらお別れしなきゃいけないですね。ですがこのままお別れするのも残念なので、連絡先を教えてもらってもいいですか!僕らもう友だちみたいなもんなので!」

女性「笑 まあ、いいですよ。」

バンカラ「ま…まじっすか…!ありがとうございます!!」

連絡先を手に入れることができた…!!

偉大なる一歩を踏み出しました。

 

 

バンカラ「やったぞぉぉおおおお!!」

 

そして23人目、成功!

ナンパ 23人目

23人目!ここで2人目成功!

座っている人は明らかに成功しやすいという手応えがありました!!

 

 

そして最後の成功へ

ナンパ 25人目

バンカラ「あの、すみません、待ち合わせですか?僕もなんですけど暑さしのぎで話しませんか?」

女性「暑くないですけど…」

バンカラ「そうでした!ここ店内でしたね!外でこのセリフ2万回くらい言ってたせいでつい同じこと言ってしまいました!」

女性「笑」

バンカラ「お姉さんは、人待ち中ですか?」

女性「はい。友だちを。」

バンカラ「なるほど。後どのくらいでご友人がいらっしゃるんですか?」

女性「5分くらいですかね。」

バンカラ「ということは5分ほど暇していると!その時間僕にください!お話させてください!」

女性「はあ…笑」

以下ぐだぐだとしゃべり(話していた内容が面白くなさすぎたため割愛)、数分が経過した後

バンカラ「もう僕たち友達になったので連絡先交換しましょう!」

女性「え?突然すぎません?スカウトとかですか?」

バンカラ「いえ、実はナンパですよね。」

女性「笑 まあ、いいですよ。」

バンカラ「ありがとうございます!」

成功!やったあああ!!

 

というわけで企画終了

これにて今回の検証を終了します。

後半戦の結果は

待ち合わせをしている女性に話しかけてみた結果、成功した数は25人中3人!

ナンパ終了

つかれた…!

 

▶2つの実験の結果発表

歩いている女性にナンパをした結果、成功したのは25人中0人。

待ち合わせしている女性にナンパをした結果、成功したのは25人中3人。

よって、待ち合わせしている人に声をかけた方がナンパの成功確率は高い!

 

結論

「ナンパをしたことがないあなたも、待ち合わせナンパなら簡単に出来る!」

大切なのは一歩目を踏み出すかどうか。出会いがなくて困っているそこのあなた、ぜひ街に繰り出してみてくださいね!

 

【編集後記】

Smartlog企画部では今後も読者のみなさんが気になることを「実験」「調査」していきます。体力を要する体張る記事作りが得意分野ですので、あれをやってほしい!こんなこと知りたい!という要望があればどしどしコチラ▼のフォームにお問い合わせください。何でも待ってます。

依頼フォーム

Smartlog(スマートログ)
このエントリーをはてなブックマークに追加

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!

男を磨き、人生を遊ぶ。
かっこよく、挑戦的であり続けたい現代の男性たちが
自分を楽しんで生きる情報と出会う場所が、Smartlogです。